【コーチング術「頷き」の効果とは?】~その2~子育て講座の本間先生が画面から飛び出して講義!!

コーチング術をマナビ、実践中

コーチング術をマナビ、実践中

【コーチング術「頷き」の効果とは?】~その1~子育て講座の本間先生が画面から飛び出して講義!! の続きです。

本間先生:しかしこれは相手の言葉を引き出すのに絶大の効果があります。
うなずかないと、相手の言葉が出にくい
コーチングは、相手の言葉を引き出すことが目的
一人一人の良いところ、つまり可能性を引き出すことが大事なのです。

私:なるほど。コーチングって、いろいろな方法があるけれど、これなら私にもできそう。。でも頷くだけでそんなに「効果」があるのかな。。

でも、そんな疑問もすぐに解消できました。

それは、
本間先生から学んだことの実践ワークとして、参加者同士で
『参加者同士で相手の言葉に反応せずに「一切頷かない」で、お互い話を聞きあう。』
う事をした時にわかりました。

反応がないと、話す側としては面白いほど話しにくく、言葉がどうしても詰まってしまいました。
予想した以上に、言葉が出てきませんでした。

その後のワークとして、今度は話を聞くときに「傾聴」「質問」「承認」コーチングスキルを使って、お互いの話を聞きあいました。

私が話し始めて、相手が「こくん」とうなずいただけで、今までの緊張感がどこへやら、パッと次の言葉が出てきました。

その「頷き」だけでも、パッと場の雰囲気が変わりました

この話し手が、子供の立場だったらどうでしょう。

「コーチング」はいろいろなスキルがあるけれども、

まずは、ここから私は始めてみようと思いました

子どもの可能性を引き出すためにも。

子育てコミュニケーション講座詳細はこちらから


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会
代表理事 小巻亜矢先生 
株式会社らーのろじー代表 本間正人先生
<特典:365日パック ¥3980(税込)テキスト付>
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内

詳細ページ

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

http://bit.ly/2dplhRz

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

子育てコミュニケーション勉強会の詳細ページはこちら

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

詳細ページ
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=312

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。