eラーニングをすべての人に!という強い思いで、eラーニング専門企業として活動する株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏)は、秋葉原に事務所があること、数年に一度のOSのメジャーバージョンアップのイベントであることから、正装をしてイベントに参加することになりましたので、ここにお知らせします。

株式会社キバンインターナショナルの服装規定に従い、社員は、写真のようなパンダのかぶり物、頭の上に、子供のパンダちゃん(または、手にぶら下げている可能性もあります。)を着て参加します。

参加といっても、あくまで勝手に参加して、普通に並んでで購入しているだけですが。見つけたら、蹴飛ばす、どつく、握手するなど、皆様の想像力豊かな方法で、かわいがってください。

そうすれば、翌日または、当日のBlog、twitterにおもしろい写真を掲載できるのではないかと、期待を大にしております。

(類似のパンダが出回っている可能性があります。殴る、蹴るなどをして、警察沙汰になっても、当社では、責任を持てません。)「キバンパンダか?」と確認してから、コミュニケーションをとるようにしてください。

▲蹴る、殴る、どつく、握手する、くすぐる、皆様の創意工夫された方法で、かわいがってください。(類似のパンダにご注意ください。)

▲蹴る、殴る、どつく、握手する、くすぐる、皆様の創意工夫された方法で、かわいがってください。(類似のパンダにご注意ください。)

LectureMAKERの導入事例紹介

CATEGORIES eラーニングby.t4 Comments2009.10.21

今回はLectureMAKERがどのような方に使われているかをご紹介いたします。
LectureMAKERの発売開始から多くのお客様に体験版をダウンロードしていただいています。その中で、福祉工房あいち様から最初のご発注をいただきました。
今回は、特別に福祉工房あいち 代表 加藤源重 さんに許可をいただき、どのように活用する予定かお話を伺いました。


福祉工房あいち代表 三河のエジソン こと 加藤源重さん

福祉工房あいち代表 三河のエジソン こと 加藤源重さん

福祉工房あいち では、加藤源重さんが持つ自助具開発、制作のノウハウをマニュアル(画像、動画、図面、製作キットなど)としてDVDなどのメディアやホームページで公開していくSHIIFTというプロジェクトを推進中だそうです。そして、そのプロジェクトの中で、LectureMAKERが使われております。

自助具ならびに、加藤源重さんのご紹介

自助具というのは、障害を持った方たちが生活するのに不自由がないよう開発された、様々な器具のことです。(より詳しくごらんになりたい方は、福祉工房あいち様のHPをご覧ください。)

1935年愛知県岡崎市生まれ。鍛冶屋の息子として育ちながら、中学卒業後には別の工場へ就職。旋盤工見習いとして住み込みで働き、日々仕事に明け暮れる。平成3年3月に56才で利き腕の右手を機械に巻き込まれ、親指の付根1cm程を残して他の4指をすべて失うと言う大怪我を負い、50年以上も使い慣れてきた右手をある日突然に失ってしまう。それは、人生がひっくりかえるほどの大打撃であったが、「このまま人生に負けたくない!」「勇気と希望を持とう!」「前向きに生きよう!」 と必死に自分に言い聞かせ、「明日に向かって生きよう!」と決意したのである。
そして、使いやすい機能的な自助具を慣れない左手で作り始めた。そしてそのシンプルで壊れにくく、工夫が凝らしてある自助具のことが口コミで伝わり、いつの日からか、「三河のエジソン」として有名になる。

いまでは遠方から自助具を作ってもらうために訪れる人もいるほどの人気となっている。

▼0歳

農具を作っている鍛冶屋の息子として生まれる

▼16歳

中学卒業後、旋盤工見習いとなり就職

▼20歳

旋盤や溶接などの技術が生かせる工場に転職

▼56歳

機械工として働いていたが、作業中の事故で利き手であった右手の指5本を失う

▼現在 74歳

ボランティアのメンバーとともに福祉工房あいちにて、障害を持つ人のために自助具・補助具を

製作し続けている。現在メンバーとともに2010年4月のNPO法人化を目指し活動を続けている。

私たちキバンインターナショナルは、すべての人にeラーニングを、と目標を定めて活動をしていますが、このような障害者支援プロジェクトをお手伝いすることができ、非常にうれしく思います。

LectureMAKERの使い方については以下をご覧ください
LectureMAKERコンテンツ作成手順
LectureMAKERサンプルコンテンツ

今後もLectureMAKERの使い方についてのサポートを載せていきます。30日の無料体験版もありますので、是非一度おためしください。

英文法.COM 33講座542本のビデオを1,000円(税別)で使い放題のキャンペーンを行います。(10月末日まで受付です。)

社会人のためのやり直し英語講座を、2009/10/20アップしましたが、10時間で2000名を超えるアクセスをいただきました。もっと多くの方に使っていただこうと、33講座542本のビデオを全部を見放題、10日間1,050円(税別)の特別プランを、10月一杯購入できるようにしました。申込み受付は、10月中ですので、この機会にご利用ください。

ちなみに、アカウントを登録すると、180分分(2講座、ビデオ34本)を、無料で見ることもできます。

●英文法ドットコム
http://bunpou.com/
http://英文法.com(日本語ドメイン)

2009年10月20日夜に、英文法ドットコムという、社会人のための英語やり直し講座を開設しました。

一夜あけたら、はてなブックマークで、100以上の登録があって、とてもうれしく思います。こんなサイトを待っていました!と紹介してくださった方もあり、とてもうれしく思います。英文法ドットコムの公式twitterも開始しました。キャンペーン情報、更新情報などを、優先的に、twitterで流していく予定です。

●はてなブックマーク
http://b.hatena.ne.jp/entry/bunpou.com/

●英文法ドットコム 公式twitter始めました。
http://twitter.com/bunpou

▲社会人のためのやり直し英語講座

▲社会人のためのやり直し英語講座

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役社長 西村正宏)は、『社会人のためのやり直し英語講座 英文法ドットコムhttp://bunpou.com/ 月額7,875円~)を公開しましたので、お知らせ致します。

株式会社キバンインターナショナルでは、「eラーニングをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その一環として、社会人向けのやり直し英語講座 英文法ドットコムを公開いたしました。

英文法ドットコムは、高校生向けの大学受験対策講座として定評のある、ベリタスアカデミーの英文法の神(入門編)を利用し、社会人向けの英語基礎力アップ講座として公開いたしました。

英文法ドットコムの特長

・定評のある教材を利用しているので、とっても安心
・基礎力アップにうってつけの基礎力講座
・テキストと演習がついているので、自分の力を確認しながら学習を進める事が可能
・eラーニング形式なので、忙しい社会人の方にもうってつけ
・iPhoneでの受講に対応しているので、いつでもどこでも学習可能です。
・電子黒板を利用した授業なので、濃度3倍(当社比)
・細かく章立てしてあるので、細切れの学習時間でも大丈夫
・無料講座がついているので、まずは内容を確認して判断できます。

詳しくは下記をご覧ください。
http://bunpou.com/?page_id=38

●対象
・主に社会人のお客様で、英語の基礎力をアップさせたい方
・TOEIC、TOEFLなどの受験を考えている方
・新社会人、就職活動など、高校英語の復習をしたい方

●料金
1ヶ月15,750円からご利用いただけます。6ヶ月契約で月あたり7,875円。
また、無料体験コースがありますので、まずはお試し受講をおすすめ致します。
無料体験はこちら => http://bunpou.com/?page_id=6

●お問い合わせ
お問い合わせはホームページから受け付けております。

▼ホームページURL 英文法ドットコム
http://bunpou.com/

LectureMAKERのサンプルコンテンツ(サンプル教材)を公開

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役社長 西村正宏)は、プロフェッショナルユースにも耐えうる高機能版のeラーニングツールを希望されるお客様が多数寄せられまし たので、これまでにない高機能なeラーニングオーサリングツールとして、韓国のDaulSoft社の LectureMAKERhttp://lecturemaker.jp/ 99,750円(サポート無)、152,250円(サポート付)を、株式会社キバンインターナショナルで日本語化して販売を開始しました。

30日間の無料お試し版を多くの方にダウンロードしただき、様々な声をいただきましたが、その中でもリクエストの多かったLectureMAKER で作成したサンプルコンテンツ、サンプル教材をWeb上で公開して欲しいとのリクエストがありましたので、eラーニング支援部 サポート担当スタッフが中 心となりまして、サンプルコンテンツを作成して公開することとなりました。

LectureMAKER(レクチャーメーカー)のサンプルコンテンツ

http://lecturemaker.jp/?page_id=48

LectureMAKER(レクチャーメーカー)のeラーニングコンテンツサンプル

LectureMAKER(レクチャーメーカー)のeラーニングコンテンツサンプル

サンプルコンテンツ、サンプル教材は、今後も充実をさせていく予定ですが、まずは、現在完成しているところを、皆様に公開をして、配布をいたします。

——————————————————————————————-

●LectureMAKER(レクチャーメーカー)について
URL:http://lecturemaker.jp/
国際標準規格SCORM1.2 SCORM2004対応
価格:99,750円(サポート無)
年間サポート付:152,250円(ライセンス料金99,750円+年間サポート代金52,500円)

●販売方法
発売開始時は、LectureMAKER専用サイト(http://lecturemaker.jp/ )で直販から開始します。
購入、お問い合わせ、見積依頼は、Webからお願いいたします。
近日中に代理店からの購入ができるように準備いたします。

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、「eラーニングをすべての人に!」という目標に向けて活動を しており、その目標を達成するために、自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届けいたします。

●連絡先
株式会社キバンインターナショナル
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F
電話:03-5846-5800
FAX:03-5846-5801
URL:http://lecturemaker.jp/
担当:梁花(りょうか)、長谷川(はせがわ)、蔡(チェ)
メール:sup_tool@kiban.jp

100ドルPCとして有名になったOLPCは、PCを配布することではなく、本当は、すぐれた教育を子供達に提供するためです。マサチューセッツ工科大学のネグロポンテは”It’s an education project, not a laptop project.(これは教育のプロジェクトであって、ラップトップパソコンのプロジェクトではない。)”と語っていることからも分かります。

ウルグアイの小学生36万人の子供達全員に、PCが配布されたのは夢のあることですが、このPC上で動作する、すぐれた教育コンテンツを提供できれば、このOLPCプロジェクトは、より一層の輝きを放つことでしょう。せっかく36万以上の子供達が利用するので、夢中になって学習できるような教育用ソフトやコンテンツを提供する会社が必要です。私たちは、まだまだ非力ですが、このプロジェクトに賛同し、世界中の子供達に、「最高の学び」を提供できるようになっていきたいと思います。

元祖100ドルPCなどと価格について語られることの多いOLPCで すが、本来の目的はOne Laptop Per Childの名前が示すとおり、子供一人に一台のPCを提供することにあります。ただ低価格PCを作ることより難しいこの目標が、南米ウルグアイで達成さ れました。同国(ウルグアイ)が過去二年間に行ってきたOLPC配布事業により、36万人以上の小学生、1万8000人の先生が自分のPCを持てるようになっています。

OLPCと子供達

OLPCと子供達

出典:OLPC、ウルグアイの全小学生に配布完了
http://japanese.engadget.com/2009/10/19/olpc/

夏にインターンシップで活躍してくれた公立はこだて未来大学 不破君から、オープンソースカンファレンス(OSC)2009 Tokyo/Fallの案内が届きましたので、転載の上、紹介をさせていただきます。

公立はこだて未来大学 不破です。ご無沙汰しております。
今夏は、御社でのインターンシップで大変お世話になりました。指導してくださった西村社長を始めとするキバンインターナショナル社員様へ心より御礼申し上げます。

さて、この度10月30/31日に開催される、オープンソースカンファレンス(OSC)2009 Tokyo/Fallのご案内をしたく、メールいたしました。

本イベントへは、Moodle研究会(仮)として私もセミナーおよび展示ブース出展参加いたします。私が講師を務めさせて頂くセミナーの詳細は、下記URL先の情報をご覧ください。
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/modules/eguide/event.php?eid=39

様々なオープンソースソフトウェアのコミュニティの他にも、日本HPなど一般企業も参加する予定です。(日本HPは例年抽選会でML115サーバを景品に出していることで有名です)
また各種セミナーでは、オープンソースでの世界を中心とする最新技術を取り扱っています。展示ブースでも、コミュニティのメンバーの方から詳しい話を聞くことが出来たりします。

つきましては、主催事務局より出ている案内文を送付させて頂きますので、ご一読頂ければと思います。また、お時間がありましたらぜひ会場まで足をお運び頂ければ幸いです。

====================================================================
「OSC2009 Tokyo/Fall」 セミナー参加登録 受付開始のお知らせ
====================================================================

セミナー参加登録の受付を開始いたしました。

http://www.ospn.jp/osc2009-fall/

各開催、多くの方にご参加いただいております。
セミナー参加登録もすぐに満員となってしまいますので、お早めのご登録を
おすすめいたします。

会期中、セミナーが目白押し、展示ブースも多数あります。
無料でご参加いただけます。
OSS初心者から上級者まで、よりわかりやすく、楽しめる企画が満載です。

──────────────────────────────────
□■□ –【オープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Fall】– □■□

★セミナー参加登録受付中!⇒⇒⇒ http://www.ospn.jp/osc2009-fall/

◆日時:10月30日(金)、31日(土)10:00-17:00
◆入場:無料
◆会場:日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 12号館 (JR蒲田駅徒歩3分)
◆主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
◆共催:日本工学院専門学校
◆内容:オープンソース関連の最新情報提供 (展示・セミナー)
──────────────────────────────────

2004年から始まり、今回で40回目を迎える日本最大級のオープンソース総合
イベント「オープンソースカンファレンス」。

オープンソース・IT 技術に関するイベントとして、多彩なセミナーと、
オープンソースに触れられる展示で旬の最新情報をお届けします。
セミナー・ブースでの展示は、全て無料でご参加いただけます。

オープンソース最前線で活躍する人たちと気軽に出会えるのもOSCならではの
魅力!
ここでしか得られない貴重な情報や人脈、ビジネスチャンスを探しに、ぜひ
ご来場ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆事前登録について

参加希望のセミナーについては、お早めに参加登録をお願いします。

左側の「セミナー事前受付登録はこちら!」より、登録を行ってください。

★登録はこちらから → http://www.ospn.jp/osc2009-fall/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナータイムテーブルはこちら↓

30日(金)
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/modules/eventrsv/?id=1&noform=1

31日(土)
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/modules/eventrsv/?id=2&noform=1

展示一覧はこちら↓

http://www.ospn.jp/osc2009-fall/modules/xfsection/article.php?articleid=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼来場者プレゼント

ご来場いただき、オープンソースに関する意識調査アンケートにご協力いた
だいた方には『くじ引き』にてすてきな景品が当たるチャンス!
http://www.ospn.jp/osc2009-fall/ ※最下部に景品画像掲載中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆協賛
・NEC
・日本AMD株式会社
・日本ヒューレット・パッカード株式会社
・サン・マイクロシステムズ株式会社
・ノベル株式会社
・株式会社日立製作所
・株式会社NTTPCコミュニケーションズ
・マイクロソフト株式会社
・NTTコムテクノロジー株式会社
・SRA OSS, Inc. 日本支社
・株式会社野村総合研究所
・eZ Systems Japan
・NECソフト株式会社
・株式会社イーシー・ワン
・株式会社サードウェア
・リナックスアカデミー
・日本仮想化技術株式会社
・株式会社RYUS
・インフォサイエンス株式会社
・株式会社データ変換研究所
・日本電信電話株式会社
・ミラクル・リナックス株式会社
・リックソフト株式会社
・Dokeos・ジャポン
・Nexedi
・NTTコムウェア株式会社
・サイオステクノロジー株式会社
・株式会社IDGジャパン
・株式会社アスキー・メディアワークス
・株式会社インプレスIT(ThinkIT)
・株式会社インプレスジャパン
・株式会社オライリー・ジャパン
・株式会社技術評論社(Software Design)
・株式会社翔泳社
・ソフトバンク クリエイティブ株式会社
・株式会社日経BP – 日経Linux
・株式会社毎日コミュニケーションズ

◆後援
・一般社団法人 Mozilla Japan
・特定非営利活動法人エルピーアイジャパン (LPI-Japan)
・World Wide Web Consortium (W3C)
・オープンソースビジネス推進協議会
・日本Linux協会
・日本UNIXユーザ会

◆メディア出展
・株式会社IDGジャパン
・株式会社翔泳社(書籍販売)
・株式会社オライリー・ジャパン(書籍販売)

◆参加グループ
・Cobalt Users Group/Project BlueQuartz
・Endian Firewall Community Japan
・400 Synchronized Damien
・blanco Framework Community 会
・CouchDB JP
・Dokeos・ジャポン&クラオライナ友の会
・Drupal – http://groups.drupal.org/japan – Japan Group
・ek-MyWEB.com
・Firebird日本ユーザー会
・Geeklog Japanese
・GentooJP
・Hacker’s Cafe
・J2関東
・Japan Eucalyptus Users Group
・Joomla!日本語化プロジェクト
・JPBE.net(日本 BeOS ネットワーク)
・KNOPPIX/Math Project
・KOZOSプロジェクト
・Magento-JP User Group
・MEG-OS project
・Moblin.jp
・Moodle研究会(仮)
・modx cms Japan
・Momonga Project
・NetBeans日本語コミュニティ
・OmegaTプロジェクト
・OpenOffice.org日本ユーザー会
・OpenPNEユーザー会
・OpenSolarisなど翻訳プロジェクト
・OpenStreetMap japan
・OSASK計画
・Plone研究会
・Rails勉強会@東京
・Scalix Users Community
・Shane Martin Coughlan(個人)
・TOMOYO Linux プロジェクト
・Tokyu.rb
・TYPO3 UsersGroup JAPAN
・Ubuntu Japanese Team
・Usagi Project
・WARP作成委員会
・WordBench 東京・WordBench 川崎
・Xandrosers Community
・XOOPS Cube Project
・XOOPS Groupware Project
・Zen-Cart.JP
・オープンソースソフトウエア&リソース戦略分科会
・オープンソース(OSS)で中小企業のIT化
・学生カンファレンス同好会(gconf)
・小江戸らぐ
・島根大学/しまねOSS協議会
・筑波大学 Linux User Group (つくらぐ)
・電設部
・東京エリア Debian 勉強会
・日本Apache Geronimo ユーザグループ
・日本Asteriskユーザ会
・日本Liferayユーザグループ
・日本LDAPユーザー会
・日本MySQLユーザ会 (MyNA)
・日本NetBSDユーザーグループ
・日本OpenSolaris ユーザーグループ
・日本openSUSEユーザ会
・日本PHPmotionユーザー会
・日本PostgreSQLユーザ会
・日本sambaユーザー会
・日本Unboundユーザ会
・日本Zopeユーザー会
・日本工学院専門学校ITカレッジ
・日本セキュアOSユーザ会
・日本タイル型ウィンドウマネージャ推進委員会
・はりぼて友の会
・勉強会x勉強会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは、転送、転載自由です。

====================================================================
問い合わせ先:オープンソースカンファレンス事務局 (OSC2009@Begi.net)
====================================================================

eラーニングをすべての人に!という壮大な目標に向かって、毎日、すこしづつでも、改善・改良をしていこうと、心がけています。先週末には、Google Sitemapというものを設置しました。株式会社キバンインターナショナルは、株式会社キバンから分離独立した際に、eラーニング支援部が中心となって独立したため、これまで、Webサイトを作っていた担当者が1人も入っておらず、毎日、コツコツ勉強しながらのWebサイトの作成です。(Webは、すべてWordPressという便利なソフトを利用して作成しています。)

先週「はてなブックマーク」が話題に出たので、早速、ブログのタイトルのところに、はてなブックマークに何名の方が登録してくださっているのか、すぐに分かるように表示を作りしました。また、すぐにブックマークに入れていただけるよう【B!】というマークも設置しました。

はてなさんのサービスを、私自身、ほとんど利用せずにきたので、いろいろ工夫されたサービスや、多くの方が便利に使われているのは、なぜだろうという興味を持ちながら、私自身も「はてなブックマーク」を利用していきたいと思います。

おもしろいなと思った記事には、ポチッと【B!】マークをお願いいたします。

はてなブックマークのユーザー登録数の表示と、登録方法

はてなブックマークのユーザー登録数の表示と、登録方法

はてなブックマークを設置

CATEGORIES eラーニングby.t0 Comments2009.10.19

連投失礼します。キバンインターナショナルの西村洋一郎です。

本ブログに、はてなブックマークを組み込みました。
先ほどの、記事リストはWordpressのプラグインでしたが、こちらは単にHTMLに組み込んだだけです。JQueryを使って、”title”クラスが付いているリンクにはてぶを付加しました。

記事のタイトルの右にはてぶのリンクがあるので、ぜひブックマークしてみてください。

1
2
3
4
<script src="http://php7.jp/hatena/jquery-1.3.2.js"></script>
<script language="JavaScript">
$(document).ready(function(){jQuery.each($('a.title'),function(){$(this).after('<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/'+$(this).get()+'" target="_blank"><img src="http://b.hatena.ne.jp/entry/image/'+$(this).get()+'" border="0"><img src="http://b.hatena.ne.jp/images/append.gif" alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="16" height="12"></a>');});});
</script>
  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ