お客様に会わない会社

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura2 Comments2009.10.16

株式会社キバンインターナショナルの代表取締役の西村正宏です。blogをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は、久しぶりにミーティングが1件。そのミーティングで、オンラインだけではなく、オンサイト(お客様のもとに直接伺うことを大切にすべき)であるというアドバイスをいただきました。私にeラーニングのすばらしさを教えてくれた「お兄さん」のよな存在の方からです。(実際には9名のうち2名が、お客様担当で外回りをしていますが、会社としては徹底的に、社内で、オンラインで情報を提供していくことに集中しています。)

私自身、株式会社キバンインターナショナルを設立するまでは、毎日、朝から晩まで、デモに伺ったり、お客様のもとにご要望を伺いにいったり、まず営業時間中にゆっくり会社で作業をすることは有りませんでした。移動中の地下鉄の中で、座ればノートパソコン+eモバイル、座れなければeモバイルでメールチェック。スタッフに歩きながら、電話で指示。「どんだけ忙しいの、、、?!」と驚かれるほど、常に動き回っていました。

株式会社キバンインターナショナルを設立し、新しいことにチャレンジしようと思ったときに、大好きだったお客様の元を訪れることを、いったん封印しました。

理由は、

  • すべての人にeラーニングを!という目標を達成するのであれば、Web上で、もっと多くのことを、もっと正しい形でお届けすべき。
  • 遠隔地や海外で、直接お伺いすることのできないお客様にも、きちんと説明をお届けしたい。
  • 代理店希望や販売希望の方に、きちんと製品、サービスを理解していただきたい。
  • 提供しているソフトウェア、サービスをきちんと使えるようになるまでフォローしたい。
  • 導入したいお客様が、すぐに導入、活用できるようにしたい。

お客様のもとを訪問すると、Webサイトをきれいに印刷をしてくださり、マーカーや付箋紙をはって熟読してくださるお客様も多く、非常にうれしく思います。一方、私たちが、Webで伝え切れない部分を、デモで補足したり、質疑応答をすることが多く、Webでの情報発信をすることは、ずっと課題として残ったままでした。

新会社のメンバーは、9名。小さくスタートしたものの、夢、ゴールは、eラーニングをすべての人に届けるという大きなものです。すべての人にだけではなく、eラーニングをすべての環境で!という新しい目標も追加して、PC以外のスマートフォン、携帯電話、ゲーム機など、ネットワークに繋がる器機、環境すべてでeラーニングができるよう積極的に研究開発を進めています。

インターネットの力、eラーニングそのものの力を最大限活用し、皆様に、私たちが提供できるeラーニング製品、サービスを、1人でも多く(正確には1人残らず)提供していきたいと思っています。また、皆様が利用されている身近な器機で、簡単にeラーニングを行えるようにしていきたいと考えています。

オンライン、Webでの情報提供に徹底的にこだわり、安価で、皆様が利用できるものを提供していきますが、皆様の喜んでいただける、愛していただけるような製品・サービスを提供していくために、お客様の声を真摯にくみ上げていくという気持ち、姿勢には、一切ぶれがなく、徹底してやっていきます。オンラインのサービス、情報提供を充実させ、直接、皆様にお会いできるようになる日が、1日も早く訪れることを、心から願っています。eラーニング、教育について、フェイスツーフェイスでお話をできる日を楽しみにしています。

株式会社キバンインターナショナル 代表取締役社長 西村正宏




社会人になってから、英語を使う機会がどんどん増えるばかりで、減る傾向は、全くありません。私自身35歳になってから大学院に進学したら、授業のほとんどが、英語で行われたため、英語力アップのために、英文法を一から復習しました。中学・高校の時に、きちんと英語をやり、基礎がしっかりしていれば、英語力を元に戻したり、必要な分、力を付けていくことができるのでしょう。

仕事の中で、急に英語の必要性が高まった際には、学校に行き直す時間や、やり直しの時間を、なかなか工面することができないものです。私自身、大学院に入った直後は、結婚直後、eラーニング事業を開始した直後、いろんなことが急激に変化したころであり、とてもゆっくり時間をかけて、英語を再学習する時間がとれませんでした。

そんなか、大学受験用であったベリタス・アカデミーの英文法の神の授業で、英文法の復習をしました。とにかく見続けることで、英語に触れている時間、すっかりさび付いてしまった英語のブラッシュアップを行いました。見る時間が確保できないときは、ノートパソコンを、風呂に持ち込み、体を洗う椅子の上に置いて、浴槽の中から見ている次期もありました。(妻には、相当変な人と驚かれましたが。)今回、皆さんには、浴槽でeラーニングをしなくて良いように、iPhoneでも学習できるようにしてリリースを予定しています。

自分たちで開発・販売をしたものを、自分たちでPRして、自画自賛のようではありますが、私自身の経験から、英語力をアップするためにも、一度きちんと英文法をやり直して置くことが、今後の英語力を伸ばしていく上でも、非常に重要な要素だと思います。

ベリタス・アカデミーの坂木先生に、今回の講座についての説明をしていただきましたので、その部分のビデオのみ、先行して公開いたします。

LectureMAKERのコンテンツ作成方法の画面をキャプチャーして説明を作成しました。高機能な教材作成ツールですので、ダウンロードしたものの、どこから着手して良いか分からない、、、という方は、一度、この手順解説ビデオを、参考にしてみてはいかがでしょうか。

この解説ビデオは、democreatorhttp://democreator.jp 16,800円)を利用して作成されました。

PPT2Flash Professionalのオンラインセミナー提供開始

CATEGORIES 未分類by.m.nishimura1 Comments2009.10.14

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役社長 西村正宏)は、これまでオフラインの集合研修として実施してきたPPT2Flash Professionalの教材作成講習の、オンラインセミナーの提供を開始致しました。

このPPT2Flashオンラインセミナーは、これまで同製品を購入いただいた方に集合研修として提供されていましたが、オンライン化を求める声が多数寄せられていることから、この度オンラインセミナーとして公開致しました。

●閲覧方法
1. 下記のURLにアクセスしてください。
http://e-seminar.info

2. 閲覧したいセミナータイトルをクリックしてください。

3. 講座が再生されます。
※閲覧には、Flash Playerが必要です。

●PPT2Flash Professionalとは
PPT2Flashとは、PowerPointファイルからFlash形式に変換し、Webでの公開用、CD-ROM用、そしてeラーニングの標準規格(SCORM1.2)に対応したeラーニング教材用へと簡単に変換ができる教材作成ツールです。
価格:1ライセンス 29,400 円~(詳しくは、ホームページをご覧下さい。)

URLはこちら
http://ppt2flash.jp/

●PPT2Flash Professional 販売方法
オンラインでの見積もりはこちら
http://ppt2flash.jp/?page_id=107

購入は、オンラインからのお問い合わせをご利用ください。
ダウンロード販売、または弊社からメディアを送付するパッケージ販売がご利用になれます。
購入はこちら
http://ppt2flash.jp/?page_id=107

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、「eラーニングをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その目標を達成するために、自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届け致します。

●連絡先
株式会社キバンインターナショナル
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F
電話:03-5846-5800
FAX:03-5846-5801
URL:http://ppt2flash.jp/

担当:中村(なかむら)、長谷川(はせがわ)
お問合せ先:下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
http://ppt2flash.jp/?page_id=110

eラーニング教材作成ツールのサポートの質と回答スピード向上

CATEGORIES 未分類by.m.nishimura1 Comments2009.10.13

サポート業務の質とスピードの向上は、eラーニングのサービスを提供していく上で、非常に重要な課題です。近い将来サポートの有料化も視野に入れて、質の高い、満足度の高いサポートは何かと、色々試行錯誤をしています。

これまで、お客様より、質問を受けたり、障害の報告を受けると、そのエラーを再現させるまでに、大変多くの時間を費やします。多くの場合は、エラーや障害を再現できないことも多く、サポートの効率化、質の向上、スピードアップ(お客様に、可能な限り回答を迅速に返す)。サポートは、ソフトウェアを開発するのと同等か、それ以上の労力と工夫が必要だと思うことが多々あります。

エラーが再現しない場合は、下記のような質問シートをメールしています。お客様の環境を聞くことで、エラーの一部は再現することができるのですが、多くは、変換前ののパワーポイントをいただいたり、変換後のファイルをもらってから、原因追及が、やっと開始できることが多いというのが事実です。

明日、PPT2Flash ProfessionalのWebサイトのリニューアルを予定していますが、エラーが再現しない場合に、質問シートを送るのではなく、最初からお客様に環境の記入やファイルの送付をお願いし、よりスピーディに回答を返送できるようにしたいと思います。

質問シート(PPT2Flash Professionalの場合)

●会社名:
●部署名:
●氏名:
●メール:
●電話番号:
●ファイル名(      )
※サポート専用に利用します。
現象が確認できるPowerPointファイル、

変換後のファイルを、一緒にメールに添付いただけないでしょうか。

●PPT2Flash Professionalのバージョンをお知らせください。
□4.5.0.22(お試しCD収録)
□4.5.0.26
□4.5.0.29(Web公開版)

●購入状況:
□お試し利用中
□購入済

●変換環境OS (64ビット版のOSは、動作保証外になります。)
□Windows2000(動作保証外)
□WindowsXP
□WindowsVista
□MacOS (教材作成は動作対象外)

●OSの言語
□日本語版
□英語版
□それ以外(      )

●スライドを作成したPowerPointのバージョンをお知らせください。
□PowerPoint98(動作対象外)
□PowerPoint2000(動作保証外)
□PowerPoint2002(XP)(動作保証外)
□PowerPoint2003
□PowerPoint2007
□MacPowerPoint2008(動作対象外)

●PPT2Flash ProfessionalをインストールしたPowerPointのバージョンをお知らせください。
□PowerPoint98(動作対象外)
□PowerPoint2000(動作保証外)
□PowerPoint2002(XP)(動作保証外)
□PowerPoint2003
□PowerPoint2007
□MacPowerPoint2008(動作対象外)

●お客様が確認をされたブラウザのバージョンについてお知らせください。
ブラウザ(動作環境)
□Windows InternetExplorer6
□Windows InternetExplorer7
□Windows InternetExplorer8(動作保証外)
□Windows Firefox2
□Windows Firefox3
□Windows safari2
□Windows safari3
□Mac InternetExplorer5
□Mac InternetExplorer6
□Mac Firefox2
□Mac Firefox3
□Mac safari2
□Mac safari

●FlashPlayerのバージョン
FlashPlayerのバージョンは、Flashを再生している環境で右クリックして表示される項目の一番をご確認ください。
□FlashPlayer6
□FlashPlayer7
□FlashPlayer8
□FlashPlayer9
□FlashPlayer10

以上、弊社でも、頂いたファイルを元に開発元と検討を行い、
問題を緩和させる措置を探っておりますので、回答まで、今しばらくお時間を頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

PPT2Flashでプラグインに表示されなくなった時の対処法

CATEGORIES 未分類by.m.nishimura1 Comments2009.10.13

Q.PPT2Flash Professionalで、プラグインに表示されていた「PPT2Flash」が表示されなくなりました。

A.ごくまれにですが、PCがフリーズしたり、大きなPPT(パワーポイントフィル)を開く最中にPCが止まったりした後に、パワーポイントのプラグインから、「PPT2Flash」されなくなることがあります。下記の方法で復活させることができます。

PowerPoint 2003で無効にされたアドインを再度有効にするには下記の1.~7.の手順で操作してください。

1.        [表示] メニューの [ツールバー] をポイントし、[カスタマイズ] をクリックします。
2.        [コマンド] タブをクリックします。
3.        [カテゴリ] ボックスの [ツール] を選択します。
4.        [コマンド] ボックスの [COM アドイン] を選択し、ツールバーまでドラッグします。
5.        [閉じる] をクリックします。
6.        ツールバーの [COM アドイン] をクリックします。
7.        無効にされたアドインの横にあるチェックボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

また、下記の点にも、ご確認ください。

1.アドミン(管理者)権限のあるアカウントでのインストールかどうかを確認をお願いします。
Windowsのアカウントで、管理権限(adomin)権限のあるアカウントでインストールされていますでしょうか。

2.インストールした時のアカウントと、利用時のアカウントについて
インストールされたアカウントと、利用時のアカウントは同じアカウントで利用されていますでしょうか?
一度、インストールされたアカウントで、ログインされているかどうか、確認をしてみてください。

体育の日とeラーニング

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura2 Comments2009.10.12

皆さんこんにちは、キバンインターナショナル 中村おりおです。今日は体育の日で全国的に天気がいいようですが、ここはeラーニングブログなので、無理やりにでも、eラーニングの話題を致します。

さて、体育とeラーニングってなかなか難しいと思われますでしょうか。実は体育の授業などは、正しいもの(姿勢とか)を映像で見せたほうが都合が良いので動画の利用が多かったり、PCなど無い環境で授業することが多いので、携帯端末の利用が進んでいたり、と中々先進的です。(当然、理論部分は通常のeラーニングが使われていたりします。)

▼鹿屋体育大学 iPod用 e-Learningコンテンツ デモ映像

▼eラーニングを使用した体育実技の授業方法に関する研究
http://ci.nii.ac.jp/lognavi?name=nels&lang=jp&type=pdf&id=ART0008406054

如何でしたでしょうか。実際に見てみるとなるほどね、という利用方法かと思います。
鹿屋体育大学の教材を弊社で作成してはおりませんが、iPhoneや動画を使った教材は、弊社のPPT2Mobile や WebVideoAuthor を利用する事で簡単に作成可能ですので、是非お試し頂ければ幸いです。(これらのソフトウェアは30日間無料でお試しいただけます

eラーニング導入の失敗要因

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura2 Comments2009.10.11

みなさん、こんにちは。北は北千住から、南は南千住まで、日本全国津々浦々のeラーニング導入をサポートする、キバンインターナショナルの中村おりおです。

eラーニング導入ガイド という書籍が 日本イーラーニングコンソシアム編 東京電機大出版局から発売されております。初版発行が2004年なのでちょっと古くなっている部分も有りますが、これからeラーニングの導入を検討される方には非常に参考になる書籍だといえます。

eラーニング導入ガイド

今日はその中で、eラーニング導入にあたっての10の失敗要因を取り上げてみたいと思います。

1)トップの支持が無い
2)学習する文化・風土がない
3)個人課金・カフェテリアプラン
4)上司・先輩社員のサポートが少ない
5)チューター・メンターがいない
6)アクセスがしにくい
8)業務に直結しないテーマ
9)コース内容やレベルが適切ではない
10)学習へのインセンティブが少ない

同書では、上の10個が上げられています。このうち

1)トップの支持が無い
2)学習する文化・風土がない
4)上司・先輩社員のサポートが少ない

このあたりは、導入する企業の環境に関するものと言えるでしょうか。eラーニングを導入する場合のみに当てはまる事でも無いと思いますが、新しい事を実施する場合、基本的には新たな負荷が発生しますので、きちんと上のほうの支持が取れていないと上手く稼動しません。例えば、「この忙しいときに、eラーニングなんて訳の分からないものをやるな」といった批判が受講者に対して行われるようでは、根付かせるのが難しいでしょう。

5)チューター・メンターがいない
eラーニングが導入されたからといって、急に皆が勤勉になるわけではありません。逆に、eラーニングでは修了率の向上が大きな課題となっています。その中で、チューター・メンターの役割への期待が高まっています。やはり、ちゃんと学習をサポートしてくれるスタッフがいないと厳しい、という事でしょう。

8)業務に直結しないテーマ
9)コース内容やレベルが適切ではない
このあたりはコースの内容の話ですね。大人の社会人が対象となりますからeラーニングの内容は業務に結びついたものでないといけません。また、これは全ての学習教材いえると思いますが、内容やレベルが適切でないと学習は下火になってしまいます。

3)個人課金・カフェテリアプラン
10)学習へのインセンティブが少ない
個人課金の場合は学習に対してのインセンティブを下げますし、学習すること自体へのインセンティブも特にeラーニング導入初期には必要といえます。
(もちろん、教材自体がすごく役に立つので、インセンティブになる、というのが一番いいのですが。)

これらの失敗要因を生み出さないように、どのように乗り越えていくかは、またどこかで書きます。

kindle(キンドル)とは

CATEGORIES eラーニング, kindle(キンドル)by.m.nishimura5 Comments2009.10.10

eラーニングは、必ずIT器機、通信環境を利用します。eラーニング用の器機として可能性があるのだろうかという興味から、Amazon.comが提供するkindleについて調べたことをまとめてみます。また、発表と、ほぼ同時に注文したので、届き次第、情報を追加します。

kindleってなに?

米国のAmazon.comが発売している、電子ブックリーダーの名前が「kindle」(キンドル)です。

2009年10月7日に、日本を含む世界100カ国以上で販売すると発表がありました。これまでは、販売は米国のAmazon.comのサイトからとなり、日本のAmzon.co.jpからは購入できません。Amazon.co.jpのトップページで大々的に宣伝していたので、米国のAmazon.comで購入する必要があります。amazon.co.jpのアカウントは利用できないので、Amazon.com持っていない人は新規にアカウントを取得する必要があります。

▲Kindle (U.S. & International Wireless)
▲Kindle (U.S. & International Wireless)

価格は279USドル。http://www.amazon.com/kindle で購入(予約)することができます。

いつでもどこでも

kindleでは、携帯電話と同様の3Gワイヤレス技術とWiFi(無線接続)を内蔵しており、3G回線、インターネット経由で「Kindleストア」から電子ブックを購入することができます携帯電話の3G回線を利用しますが、契約なしに即利用できます。ダウンロード時の通信料金はAmazonが負担です。電子ブックの代金のみで利用できます。ベストセラーの書籍の多くは、約10USドル(900円程度)で購入することができます。

日本など米国外の100カ国でも利用できる。AT&Tの国際ローミング網を通じて、日本でも3Gネットワーク経由で電子書籍ストアKindle Storeに接続可能し購入することができるそうです。100カ国ということは、海外出張中にも、同じように通信料負担なしで、コンテンツの入手が可能になります。「どんな書籍も60秒以内でお届けします」というキャッチコピーに夢が広がります。

インターネット接続について

マゾン・キンドルのサイトとウィキペディアのサイトであれば無料で接続できる(通信料をAmazon.comが負担する)。それ以外のサイトは有料となる予定であったが、2009年8月現在無料で接続できる。(日本語のwebサイトに接続して、日本語が表示されるかどうかは不明)。

価格について

新聞では、279ドル(25,000円程度)と言われていますが、日本のamazon.co.jpでは購入することができず、amazon.comで購入する必要があり、送料などもあわせると、330USドル(約30,000円)程度は必要なようです。私自身は、専用のケース(Amazon Kindle Leather Cover )$29.99を購入しました。

Subtotal of Items: $308.99( kindle本体+皮ケース$29.99)
Shipping & Handling: $26.97
Import Fees Deposit $21.36
Total for this Order: $357.32

kindleで日本語のコンテンツを

アマゾンはKindle向けのファイル変換サービスを用意している。手持ちのテキストや画像を 「(ユーザー名)@kindle.com」にメールで送ると、Kindle形式に変換し、ワイヤレスでKindleに返送してくれる。

変換には10セントの手数料がかかるが、手持ちのファイルを手軽に読むことができるので便利。HTMLやWord文書のほか、JPEG/GIF/PNG/BMPのような画像が変換できるとKindleのドキュメントには記述されているが、2008年1月現在、PDFも変換可能になっているようである。

ちなみにこの変換サービスを使えば、かなり苦しいが、日本語の書籍をKindleで読むこともできる。画像であれば変換を受け付けてくれるので、日本語の書類を画像のみのPDFかWordファイルに変換して、そのファイルをメールで送ればいい。
(出典:http://ascii.jp/elem/000/000/105/105458/index-2.html

kindle用にコンテンツを作成するには(kindleのファイルフォーマット)

ファイルフォーマットを調べてみました。kindle用の電子コンテンツを作り、eラーニング教材として提供できないかと考えたからです。PDFを開くことができるようですが、それ以外に、azwというKindle標準フォーマット(拡張子.AMZ))の電子ブックのほか、Mobipocketフォーマット(「PRC」形式)をそのまま表示することができる(http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/review/37776.html)そうです。

無料で手に入るコンテンツ

著作権が切れた書籍を電子化したものが、無料で配布されており、入手することで、kindleで利用することができるようです。Mobipocketフォーマット(「PRC」形式)のものが、ManyBooks.netから入手できます。

便利な機能

  • 1500冊の本を持ち運べる。
  • 単語の前にカーソルを持ってくると、内蔵された英英辞典The New Oxford American Dictionaryの解説が瞬時に表示される。
  • 読みあげ機能(Read-to-Me)がある。kindleが英文を読みあげてくれ、発音の確認が可能。画面を見ることができない状況(たとえば運転中)などに便利。

疑問点・問題点

  • 日本語のコンテンツが提供されない。
  • PDFやWebの日本語が表示されるかどうか不明。
  • アメリカに比べコンテンツが割高。国外のユーザーがKindle用コンテンツを購入する場合、通常の9ドル99セントではなく、11ドル99セントになる。

iPhoneでkindleコンテンツを

iPhone、iPodTouchで、kindleコンテンツを利用できるようになっているそうです。「Kindle for iPhone and iPod touch」というアプリケーションですが、日本では購入ができないかもしれません。

こ れまで、PCでダウンロードしてもkindleでしか読むことしかできなかったそうですが、複数のデバイスに対応したことで、「Whispersync」 という便利な機能が提供。同じ本を複数のデバイスに転送した場合、デバイスを変えたときにどこまで読んでいたかが分からなく なる問題を解決するのがめに、「Whispersync」が、ネット経由でしおりや読みかけのページの場所を複数のデバイス間で同期してくれる。
Kindle for iPhone and iPod touch
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/03/05/kindle/index.html

ライバル製品

SONY 「Reader Daily Edition」
SONY「Reader Pocket Edition」

google Book
Apple iPhone(2009年冬発売が予想されるTabletMac?)

オンラインセミナーを撮影する際の問題を解決するために、オンラインセミナーの機材を買ってきました。パンダに怪しい道具を買い与えてしまった長谷川です。

私たちキバンインターナショナルでは、オンラインで説明を行って商品を提供していこうと考えています。
遠くのお客様にも、ウェブさえつながっていれば一通りの解説、使い方説明が見られる、という形にしていこうと考えています。

SONYのXR-520CV 新戦力?

SONYのXR-520CV 新戦力?

すいません、ここに写真を貼るはずだったのですが、全然撮れていなかったので明日アップロードします。

今回、思い切って7万するビデオカメラに手を伸ばしてしまったのは、オンラインセミナーを行う上での問題を解決するためでした。
購入したのはSONYのXR-520Vという機種です。高性能ということでついつい手が伸びてしまいました。

動画を撮ってセミナーにする際に、少し前までの機種では、パワーポイントと人間を同時に映そうとすると

1.照明を暗くすると、説明する人の顔がみえない

2.照明を明るくすると、テレビや蛍光灯の周波数とかみ合って画面がちらつく

という問題が発生していました。

おそらく、集合研修を記録しておこう、という方も同じ悩みを感じているのではないかと思います。

この問題を解決するには、

  • 照明が多少明るくとも映すことができる3000lumen以上のプロジェクタ
  • プラズマではなく液晶ディスプレイ

といった、PC画面を映す機器の性能をあげてやればよいと考えていました。

ところが、実際に撮影してみると、撮影している部屋が明るいと、PC画面がよくみえない、しかも、蛍光灯の周波数による画面のちらつきが気になるという問題と、逆に暗くすると人の顔が見えない、という矛盾が発生してしまいました。

そこで、「暗いところでも人が良く映る」、「蛍光灯のちらつきを抑えられる」ということで新しいカメラに手を出してみました。

GPSや感度の変更設定があります。Nightshotは赤外線カメラ。一般機にそこまでの性能があるとは・・・

GPSや感度の変更設定があります。Nightshotは赤外線カメラ。一般機にそこまでの性能があるとは・・・

高画質とか、GPS搭載、とかはほとんど購入する意欲が湧きません。高画質なら、以前のビデオも高画質ですし、オンラインセミナーで超高画質にしたところでダウンロードしにくいだけでしょう。

早速試してみたのですが、みたところ明るいところでは蛍光灯のちらつきはないようです。ちらつきを抑えるような設定も必ずあると思うので、なんとかなりそうです。

暗いところでは・・・暗いままです。あああー。

真っ暗なところでも撮影はできるのですが、全部薄暗い緑色で、とても元気なセミナーをとれるような気がしません。幽霊でも探しに行こうかという感じです。

薄暗いところでも撮影可能、というモードは、ちょっとみたところでは差がわかりません。
明日、性能を比べつつセミナーを撮影していこうと思います。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ