WordPressテンプレ編集時の注意点

CATEGORIES WordPressby.t13 Comments2009.11.22

WordPressは、わかりやすいソースコードで記述されていて、プログラマでなくてもある程度のカスタマイズを実現できます。今回は、非プログラマが犯しがちな2つの落とし穴について解説します。

1. 文字コードはUTF-8を使うこと。

WordPressのソースコードはUTF-8です。Shift-JISでも、euc-jpでもありません。UTF-8です。エンコードを間違えると、文字化けするだけでなく、重大なエラーが発生し、最悪の場合はWordpressの管理画面が利用できなくなってしまう可能性さえあります。ソースコードは必ずUTF-8で保存してください。

utf-8以外で保存→文字化け

utf-8以外で保存すると文字化け発生!

2. HTMLコメントでコメントアウトしない。

テンプレートから要素を削りたいことってありますよね。たとえば、投稿日時や、投稿者情報、コメント欄など。でも、要素を削るために、HTMLのコメントアウトを使うのは危険です。

<!–<?php the_title();?>–>

上記のソースコード、タイトルを表示させないことを意図していますが、どこが危険なのか分かりますか?HTMLのソースコードを見られたらタイトルがばれるというのも問題かもしれませんが、本当の問題は、the_title()の中でHTMLのコメントアウトが出力され得るということです。HTMLコメントは、入れ子構造に対応していません。そのため、the_title()がHTMLコメントを出力すると、以下のようになり、表示が崩れてしまいます。

<!– <!– title –> タイトル –>

こうなってしまうことを防ぐためには、PHPのコメントアウト、もしくは、if文を使った実行制御で対応しましょう。

単行PHPであれば//で十分。

<?php // the_title(); ?>

複数行のコメントアウトはif文を使うと便利。

<?php if(0){?>
この部分はHTMLに出力されません。
<?php } ?>

もちろん、PHPの複数行コメントアウトである/* */も使えますが、/**/も入れ子構造に対応していません。なので、if(0){}で囲ってしまうのが一番確実です。

この記事は、Wordpressのテンプレート編集時の注意事項というタイトルで書きましたが、これらの注意点は、PHPなどのWebアプリケーションのソースコード(特にview部分)を書き換える場合には汎用的に使える知識です。

WordPressにパンくずリストを表示するプラグイン を使って、SmartBrainの製品サイトにパンくずリストをつけてみた。ページ階層が深くなると、パンくずリストは必須ですね。

eラーニング関連11サイトを紹介

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura1 Comments2009.11.22

毎週のように、eラーニング関連の製品・サービスを提供して、現在、11サイトになりました。11サイトの案内は、サイトの右側に表示してありますが、この機会に一度並べてみます。すべてeラーニング関連のサイトです。1社でeラーニング関連のサイト11サイトは多すぎですね。(笑)

バナーをこうして並べてみると、サイズもまちまち。統一感もないし、何に利用するためのものか、eラーニングのどの部分に役立つサービスか、わかりづらいです。バナーだけではなく、きちんと整理して、わかりやすさ、使いやすさも重要。どんどん改良せねば。

eラーニング専業企業キバンインターナショナルS_SmartBrain PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。a_PPT2Flash Professional パワーポイントファイルをFlashに変換。簡単SCORM対応の教材作成ツールb_QuizCreator 簡単操作でSCORM対応のeラーニングテスト問題作成ツール。 プログラミング不要で9種類のテスト作成可能c_DemoCreator SCORM対応動画キャプチャツール。PCの操作手順を簡単記録し、eラーニング教材に!d_WebVideo Author SCORM対応Flashビデオ(FLV)作成ツール。ビデオ教材簡単作成ソフトe_PPT2Mobile モバイル・ゲーム機・デジタルサイネージ用動画作成ツール。パワーポイントファイルをビデオファイルに変換f_LectureMAKER プロフェッショナルユースの高機能・SCORM対応eラーニング教材作成ソフトv_VeritasAcademy_bunpou 社会人のためのやり直し英語講座です。英文法を完全復習して英語力アップを。0_OnlineSeminer eラーニングのことをeラーニングで学ぼう!eラーニングシステム、教材作成ソフト(オーサリングツール)、教材をオンラインセミナーで伝授。eラーニングblog eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナルのスタッフがお送りするeラーニング最新事情、eラーニングに関する情報をBlogで皆様に紹介します。月50本程度の情報発信を行っています。

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役社長 西村正宏)は、2009年11月22日に、PCでもiPhoneでも学習が可能な『eラーニングシステムSmartBrain』を発表しましたので、お知らせ致します。

SmartBrainは、20名までの無料で利用いただける「20ユーザー無料コース」をご用意しました。「20ユーザー無料コース」をご利用いた だき、eラーニングが導入の検討をしていただきたり、小さな組織で、試験的にeラーニングを始めることができます。SmartBrainは小さな組織から 数万人規模まで対応する柔軟性に富んだeラーニングシステムです。「20ユーザー無料コース」で、存分にその機能をお試しいただけます。

SmartBrainは、「eラーニングをすべての人に!」という目標に向けて活動の一環として、PCだけではなく、順次、Google Phone、Windows Phone(Windows Mobile)、BlackBerryなどのスマートフォンや携帯電話に対応させていく予定です。いつでも、どこでも、好きなときにeラーニングができる ように今後も開発を継続していきます。

eラーニングシステムSmartBrainの特長

■いつでも、どこでも、好きなときに

社員の時間を有効活用できるeラーニングシステムです。通勤や営業の隙間時間もiPhoneで学習することで時間の有効活用が可能です。

■20名まで無料

登録・利用までの手続きは非常にシンプル、スピーディ。すぐにご利用可能です。また、20名(サーバー容量1GBまで)無料で利用できます。利用者の増加、eラーニングの定着まで、費用をかけずに利用することが可能です。

■国際標準規格のSCORMに準拠

eラーニングの国際標準規格であるSCORM1.2に準拠しており、日本イーラーニングコンソシアム(eLC)のSCORM認証テストにもLMS-RTE3という最高レベルで適合検査に合格しています。

■多言語に対応

日本国内だけでなく、海外での利用も可能なように、日本語・英語・韓国語・中国語に対応しています。

■オンラインで手続き完了

無料コースの利用、有料コースへの変更、各種手続きをオンラインでスピーディーに行うことが可能です。

■KiBAN int発売のオーサリングツールでの動作を保証

eラーニング教材作成ソフト、PPT2Flash ProfessionalQuizCreatorDemoCreatorWebVideoAuthorLectureMAKERのオーサリングツールでの動作します。また、iPhone用のコンテンツとしてPPT2Mobileもご利用いただけます。

■eラーニングの専門家による安心のサポート

eラーニングの専門家資格を持ち、中央官公庁・金融機関・保険業界など、これまでにeラーニング導入のノウハウを蓄積してきたスタッフによる安心のサポート。ラーニングの専門家資格を所持したスタッフがお問い合わせに対応いたします。

●本件に関するお問い合わせ

■会社名
株式会社キバンインターナショナル
http://elearning.co.jp/

▼ホームページURL eラーニングシステムSmartBrain
http://smartbrain.info/

無料プランで、すぐに利用できます

  • 登録作業から2-3分程度で、すべての機能が利用できるようになります。
  • 有料プランに変更するまで、課金されることはありません。
  • 無料コースのドメインは、http://id.10000.bz (id部分は希望の文字)となります。
  • ドメインはiPhoneでの入力のしやすさを考え、満点ビジネス(10000.bz)としています。

個人情報保護士 過去問題集β版を公開

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura1 Comments2009.11.21

東京都千代田区キバンインターナショナル(代表:西村正宏)は、個人情報保護士認定試験の過去問題集ベータ版を公開いたしました。β版では、第16回試験の過去問から10問出題されます。
以下のURLから、閲覧可能です。

▼個人情報保護士認定試験 過去問β版 
http://deruderu.info/wp-content/uploads/2009/10/personal_info_16_01/Quiz.html
http://deruderu.info/wp-content/uploads/2009/10/personal_info_16_02/Quiz.html
(問題の表示までには、若干時間が掛かります。)

●個人情報保護士とは
個人情報保護士とは、財団法人全日本情報学習振興協会が設けている資格で、「個人情報保護法に従った個人情報の概念や保護対策の体系的な理解」及び「企業実務において個人情報の管理・運用を行うことのできる知識や能力」に関して出題されます。同協会主催の「個人情報保護士認定試験」の合格者に、個人情報保護士の称号が与えられます。

このβ版は、QuizCreatorで作成されています。
QuizCreatorはプログラミング不要で、簡単にテスト問題を作成することができるソフトウェアです。
以下のURLから、全ての機能を利用できる体験版をダウンロードすることが可能です。

▼QuizCreatorダウンロード
http://quizcreator.jp/?page_id=11

弊社では、PowerPointで作成したファイルをFlash製のeラーニング教材に変換するPPT2Flash Professionalを販売しておりますが、どうしてわざわざFlashに変換する必要があるのでしょうか?

改ざん・再利用の防止

PowerPointファイルをそのまま配布してしまうと、内容を書き換えて再配布されたり、文章や図表をコピー&ペーストして再利用されてしまう可能性があります。Flashに変換することで、再利用や改ざんを防ぐことができます。

ファイルサイズが軽量

PowerPointにbmp形式などの無圧縮の図表や、高画質(すぎる)動画を添付している場合、PowerPointファイルは、インターネットでの配布に適していないサイズになってしまいます。PPT2Flashでは、画像や動画を適切な形式に自動変換しますので、多くの場合、生成されるFlashファイルは元のPowerPointファイルより小さくなります。

学習者のPCにパワーポイントが必要ない

職場のPCにはPowerPointが入っている人は多いですが、自宅のPCにはPowerPointが入っていない方も多いと思います。Flashに変換することで、PowerPointなしで再生できる教材が作成できます。

ブラウザ上で再生できる

PowerPointは、一般的に、ブラウザ上で再生できません。PPT2Flash ProfessionalでFlash化すると、Webページに簡単に埋め込み、ブラウザ上で再生できるようになります。

デジタルサイネージを簡単に作成

CATEGORIES 未分類by.t3 Comments2009.11.20

動画をパワーポイントから簡単に作れるんです。
デジタルサイネージ・ネットワークと聞くと、難しい動画をテレビ局の様に作っていくようなイメージありますよね。
そんなことはありません。PPT2Mobileを使えば、パワーポイントを動画に一発変換。
そんな夢いっぱいのツールがあるんです。
このソフト、eラーニング教材を携帯電話などのモバイル端末で移用するために作られたソフトですが、最近デジタルサイネージに活用するお客様が増えています。
動画は難しくても、パワーポイントは気軽に作れますよね。

これ、全部パワーポイントで作ってるんです。

他にもいろいろな使い方があるのではないでしょうか。
30日体験版がありますので、一度使ってみてください。

HP TouchSmart PC を買う10の理由

CATEGORIES セミナー, その他by.t.kuramitsu1 Comments2009.11.20

HP TouchSmart 600-1070jpを会社で購入しました。

触ってみて物欲が刺激される点が多々ありましたので
情報共有したいと思います。

2009-11-20_2129

HPの世界シェア
世界シェアNo.1!安定を求めるあなたに。
エコにも気を使える素敵な商品です。
サポート体制も安心です。

高解像度液晶
23インチワイドスクリーンで、解像度が最大1920×1080
タッチスクリーンの一体型だとここまで大きく出せるのはないんじゃないでしょうか。

メモリ
最初から4GB搭載。自分で増やす必要はありません。

一体型PC
ケーブルがぐちゃぐちゃになったり、配線に困ることはありません。
(無線キーボード、無線マウスもセットです。)

Windows7 64bit Edition
タッチパネルを使い倒す為には、もはや必須のOSです。
Windows 7の新機能、Windowsタッチに心惹かれます。
Vistaに比べると、速さが違う!PCの速さは精神の安定に直結します。

HDD
標準で1TBの大容量。容量にはもう困りません。
困る人は、外付HDDの購入をどうぞ。

TVチューナー付
地上・BS・110度CS対応テレビチューナーが標準装備です。

ネットワーク
有線、無線共に標準装備。
有線なら最大1Gbps、無線はなんと802.11b/g/n(Draft2.0準拠)まで対応。
有線でも無線でも、高速な通信が出来るわけです。

Web カメラ
チルト機能付きwebカメラがディスプレイに内臓されています。

値段
ここまで標準で、15万円弱で購入可能。

段々自分で欲しくなってきました・・・。
今後のオンラインセミナーの収録等に大活躍です!

QuizCreatorを利用して教材などのアンケートをとる方法について質問を頂きましたので、ここに再掲載したいと思います。
QuizCreatorというのは、クイズ(テスト)作成用のソフトウェアなのですが、このソフトを利用して、アンケートを作成してみましょう。この方法のメリットは、

既にLMSを使ったeラーニングを実施している環境であれば、QuizCreatorを利用して、簡単に、利用者にアンケートをとることが出来る。
 (QuizCreatorは、SCORM1.2や2004対応のLMS向けのファイルを作成できます。)

回答はLMSに溜まるので、回答の管理が容易。(場合によっては集計も)
 (どの程度結果の集計ができるかは、LMSの実装によるので一概には言えないのですが、少なくとも回答結果の保管・管理は多くのLMSが対応しています)

といった点があげられます。
ただし、QuizCreator やLMSの本来意図している使い方ではないので、若干運用に工夫が必要になります。特に、QuizCreatorはもともと、テスト、つまり試験を作成する為のツールですので、回答に対して、正解や不正解の判定や試験結果(合格・不合格の判定)を実施してしまいます。(これは、アンケートの場合マズイですよね)
その為、ここでは、少なくとも回答者側に。こういった事を極力みせない為の設定をご紹介します。

1.QuizCreatorの「テスト設定」で、回答の提出 - まとめて提出を選択します。
1

2.同様に、「テスト結果」の設定で、得点表示と合否結果のチェックを外し、
  得点表示と合否メッセージを出さないようにします。
2

また、同じく、「テスト結果」の設定で下の方にある、「回答後正解を表示」の
  チェックも外します。
3

あとは、適宜設問を作成、LMS向けにパブリッシュして、出来上がったZIPファイルをLMSに載せればO.Kです。

QuizCreatorについて、詳しい紹介は、こちらのサイトをご覧ください。
http://quizcreator.jp/

また、全ての機能を30日間無料でお試しいただける試用版は、こちらからダウンロード可能です。
http://quizcreator.jp/?page_id=11

オープンソフトウェアであるLMS”Moodle”は、SCORM1.2及びSCORM2004に対応しており、SCORM1.2についてはADLの認証を受けています。

今回は、キバンインターナショナルで販売しているPPT2FlashProfessionalで作成した教材がMoodle上で動作するかどうかを、サポート範囲外とはなっていますがお客さまからのお問い合わせが多いため、今回検証してみます。

今回使用するMoodleは、2009年11月16日現在の最新安定版(Ver 1.9.6)を使用します。

PPT2FlashProfessionalのバージョンは、4.5.0.29です。PPT2FlashProfessionalでは、SCORM教材ファイルを次の通りに設定してパブリッシュします。

タイトル:日本語(2バイト文字)を使うと文字化けを起こしますので、英文字を使用してください。

Standard:”SCORM1.2″を選択

LMS:Standard

SCO分割:お好みで設定してOKです。ここでは、”プレゼンテーション全体を1つのSCOとして出力”

文字コード:UTF-8

パブリッシュ時の設定画面

パブリッシュ時の設定画面

これで「変換」をクリックすると、パブリッシュが開始され、「マイドキュメント」フォルダの「Wondershare PPT2Flash」にzipファイル(ここではtestcase.zip)保存されます。今回使用したパワーポイントファイルは、こちらにアップロードしました。

Moodle上でSCORM教材をアップロードするには、まずコース上で「編集モード」をオンにし、「活動の追加」ドロップダウンメニューより、「SCORM/AICC」を選択し、先ほどPPT2FlashProfessionalで作成したzipファイルをアップロードします。

詳細なアップロード方法は、Moodleの公式サイトのドキュメントに最新情報が随時更新されて公開されています。

では、実際に動作させてみましょう。

Moodle上での動作画面。無事動作しました

Moodle上での動作画面。無事動作しました

無事に動作しました。成績情報もとれています。

成績情報もきちんととれました

成績情報もきちんととれました

ちなみに、Moodleのバージョン1.9.6でも、Weekly Build の最新版(11/19現在なので、18日ビルド版です)

Weekly Buildとは毎週水曜日にCVSのコードが自動でビルドされ、リリースされます。

この検証時には同じ1.9.6でも3週間ぐらい前に自宅のサーバに構築したMoodleで検証作業をしていたのですが、なんとパブリッシュしたSCORM教材が再生されない現象が発生しました。

Moodle側に原因があるのか、PPT2FlashProfessionalに原因があるのかは、突き止めることができなかったのですが、現行最新版では動作しました。

今回検証に使用したSCORM教材(zip)ファイルをアップロードしておきますので、よろしければ検証用にお使いください。

testcase.zip

また、Moodleは近日中にマイナーバージョンアップされ、11点の脆弱性を修正したバージョン1.9.7がリリースされるそうです。Moodle管理者の方は、リリースされ次第アップデートされることをおすすめします。(尚、Moodleのインストール・アップデート方法などは、弊社ではサポートしておりません。)

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ