タグ別アーカイブ: iPad

iPadだけで仕事できるのか?

CATEGORIES iPadby.m.nishimura4 Comments2010.05.11

社員全員にiPadを支給しました。まず、変わったのは昼休みが静かなこと。みんなiPadにむかって黙々と「何か」をしています。

先日、半日だけiPadだけで仕事ができるかチャレンジしてみましたが、明日は、丸一日チャレンジしてみたいと思っています。

忙しいときこそ、ニコニコ楽しく仕事を!と思っていましたが、自分で自分の首を絞めて大変にしてしまっているような気がします。

すばやい対応、細かな仕事を心がけますが、いろいろなことをしでかすかもしれません。温かい目で見守って頂ければと思います。

さ、iPadは、どこまでビジネスユースに耐えられるのでしょうね。

想定されうるトラブル、苦痛は下記の通り。

iPadのキーボードに激怒か?

幸いカナ入力ではないので、キーボード配列は同じなので、抵抗は少ないかともいますが、先般、10年ずっとThinkPadだったものを、Vaioに変えて、誤字脱字が増えるし、入力ストレスが多くてイライラしました。同じようなイライラで、爆発しているかもしれません。

通信環境の確保が死活問題

ちょくちょく無線(Wi-Fi)につながらなくなります。インターネットへの接続環境がなくなれば、後は、音楽を聴いて過ごすか、電子書籍をよんで時間をつぶすことになるのか。基本的に私たちの会社では、インターネットにつながらないと、何もできない状態です。

開けないファイル、Flashのサイトをどうするか

ネットをみていて大切な部分が、Flashだけになっていたら、その部分は「妄想」で補うしかありません。eラーニングに至っては、Flashコンテンツが多いので、ほとんど何もできないでしょう。毎回スタッフにURL送って、どうなっているか説明をしてちょうだい、、、って、連絡したら、たとえ社長であっても、怒られるか、しばらく社員が口をきいてくれないだろうな、、、、。メールの添付ファイルも、どの程度ひらくことができるのか心配。

地下鉄の中での作業

実はメールの多くの部分や、このBlogは移動中の地下鉄の中の時間を利用しています。Gmailを利用してますが、オフライン環境でも利用できるようにしているので、本当に便利です。地下鉄では、停止中のわずかな時間にのみインターネットにつながる環境で、さてさて、何をしましょうか、、、。細切れの時間をうまく活用して仕事を進める習慣があるので、いままで活用できていた時間を、いかに無駄にしないで済ませられるか、大きなトライになります。

社員の目が心配

あまり独り言は言わないのですが、半日iPadで作業しているときは、悶絶しながら、結構独り言をいっていたようです。明日、1日、あほな実験のせいで、また、いろいろ愚痴や独り言をiPadに向いていいそうです。できるだけ意識してTwitterにながすようにしますが、、、さてさて可能かどうか。社員に「社長がこわれた」といわれないよう、理性をたもって、作業を完遂できるよう、がんばります

社内で孤立

社内のしょっとした連絡は、すべてSkypeを利用しています。iPadは、PCのように複数のソフトを起動することができないので、お昼のお誘いも、北海道研究所との連絡も入ってきません。きっと孤立して、一人寂しく作業?または、もしかして、すごく集中できるのでは、と色々妄想中。

iPad版Kindleを使ってみた

CATEGORIES iPad, kindle(キンドル)by.t14 Comments2010.05.11

iPad版Kindleの起動画面です。一瞬で起動してしまうため、スクリーンショットの撮影に苦労しました。

Kindle起動画面

Kindle起動画面

書籍一覧画面です。表紙が一覧表示されています。

書籍一覧/カバー画像一覧

書籍一覧/カバー画像

書籍のタイトル一覧も表示できます。

書籍一覧/タイトル

書籍一覧/タイトル

早速書籍を開いてみました。iPhoneアプリ開発についての書籍です。Kindleなのにカラーです。中のページもカラー画像が数え切れないほど入っています。正直いって、印刷版より、クオリティー高いです。

表紙

表紙/カラー表示もばっちり

実際の本をよむようにページをめくることができます。

ページめくり

ページめくり

簡易アニメーションに切り替えたほうが読みやすかったです。

ページめくり(簡易アニメーション)

ページめくり(簡易アニメーション)

ページにしおりをはさんでみました。

しおり

しおり

スライダをつかって一気にページ送りできます。

スクロール

スクロール

表紙や目次など特定のページにジャンプすることもできます。

ジャンプ

ジャンプ

多くの人がマーキングしている箇所を表示できます。

人気箇所

人気箇所

小さな文字が読みづらい人も心配無用!

文字サイズ拡大

文字サイズ拡大

セピア調に切り替えてみました。

セピア

セピア

白黒反転もできます。

白黒反転

白黒反転

横置きで見ることもできます。

横長表示

横長表示

iPadは4万8800円~なので、3万円程度で手に入るKindle2よりは高いです。でも、その差額を補って余りある快適さでした。

iPad発売日は5月28日で決定!!

CATEGORIES iPadby.t7 Comments2010.05.07

iPad、5月28日に米国外の9カ国でも発売開始

5月10日から予約販売開始

2010年5月7日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、iPad™(アイパッド)が5月28日に日本および、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国で販売開始となることを発表しました。5月10日(月)より、これら9カ国のすべてのAppleオンラインストアで、iPadの予約販売が始まります。米国でのiPadの販売台数はすでに100万台を超え、App Storeからは1,200万本以上のアプリケーションが、新しいiBookstoreからは150万本以上の電子書籍がダウンロードされています。 

iPad、5月28日に米国外の9カ国でも発売開始

日本でのiPad発売が5月28日に確定したようです。当日(もしくは前日から)並んで買うのもいいですが、5月10日からの予約で入手した方が楽かもしれません。日本での価格はまだ発表されていませんが、いくらになるのでしょうか?3GモデルはSimカードとセットで割引販売などもあるかもしれませんね。

米国での価格
 16GB + Wifi / $499
32GB + Wifi / $599
64GB + Wifi / $699

 16GB + Wifi + 3G / $499
32GB + Wifi + 3G / $599
64GB  + Wifi+ 3G / $699

iTuneギフトカードをアクティベートする方法

CATEGORIES iPad, iPhoneby.m.nishimura2 Comments2010.05.07

iTuneStoreで買い物ができるiTuneカードが、レコード店で販売されています。

私たちの会社では、iPhone、iPadを全社員に支給していることもあり、クリスマスプレゼントやMVPの人には、iTuneカードをプレゼントしています。(最近は、カードを店に購入しに行かなくても、クレジットカードで購入して、キーをメールで送信できのがわかり、CDショップや電気店に買いに行くことはなくなりました。)

プレゼントとしてiTuneカードをお客様に差し上げたりしたときに、良くあるのが、コードの入力についてです。コードの認証方法をお知らせします。

また、海外旅行に行った際に、海外で購入したiTuneカードは、日本のiTuneストアで利用できないようですので、購入した国に切り替えてコードを入れる必要があるようですので、その方法を説明しておきます。

▲「コードを使う」をクリック

▲iTuneカードの裏面のキーまたはメールで送信されてきたギフトのキーを入力

▲他の国のiTuneカードを持っている場合は、画面下部の国旗(日本国旗)をクリックします。

▲国名を選択します。この場合は、アメリカを選択します。

▲アメリカの場合も同じです。「Redeem」をクリックします。

▲iTuneカードの裏面のキーまたはメールで送信されてきたギフトのキーを入力します。(この場合、アメリカのAppleIDを持っている必要があります。。)

AppleのiPadのVGAケーブル(Apple iPad Dock Connector to VGA Adapter)を購入すれば、iPadの画面全部が、VGA出力できると思って購入して、iPadの画面がVGA出力できないと、困っている方も多いのではないのでしょうか。

しかし、iPadのVGAケーブル(Apple iPad Dock Connector to VGA Adaptで出力できるのは、ビデオやスライドだけです。私たちは、Webアプリケーションを多く作っていますので、Webブラウザの様子を、VGA出力して、液晶プロジェクターにブラウザでアクセスしている様子を表示する方法を説明します。

標準のSafariではVAG出力をしてくれないため、Expedition – The VGA Out Web Browser(600円) というアプリを購入してください。購入が終わり、このブラウザでネットサーフィンすれば、その様子をVGAケーブルの先につないだ外部ディスプレイやプロジェクターに出力することがができます。

▲expeditionの購入画面

Webブラウザで、Webサイトを閲覧している様子が、外部ディスプレイに出力されているだけではなく、自分が今、どこを指でタッチしているかを、ディスプレイに赤丸で表示することができます。ちょうど、デモをしているビデオがYoutubeにありましたので、紹介します。

私たちが利用している最も簡単に、無線スポットを持ち歩く方法を紹介します。iPad、iPhoneを外出先で、無線LAN(Wi-Fi)でつなぐ方法を紹介します。

ホテルには大抵、有線LANがありますが、無線LAN(Wi-Fi)はロビーにあっても、各部屋では利用できないことが殆どです。iPhone,iPadは、無線LANがないと接続できず、ほとんど何もできない。国内であれば、3Gで接続できても、海外のホテルでは、3Gはパケット代だ非常に高く、無線接続が必須。

そんなときは、Logitec 11g/b準拠 無線アクセスポイント 150Mbps USB給電 LAN-W150N/APシリーズを購入することで、簡単にどこでも、無線接続できる環境を作ることができます。

電源が、USBになっているので、USBタイプの充電池や、USBで給電できるアダプターがあれば、世界中電源にこまることがありません。

iPadを入手したけれども、無線(Wi-Fi)環境がないので、アプリケーションが入手できないという話を聞きますが、PCにインストールしたiTuneでアプリを取得し、iPadとシンクロ(同期)することで、iPad専用アプリを入手することが出来ます。私はiPadが届く前から、iTuneストアで、いろいろなアプリだけダウンロードしたり、先に購入して、後はシンクロだけすれば良いようにしておいて準備しておきました。(PCでは起動しないので、妄想がふくらみましたが。)

iTuneのアプリ画面を見ると、アプリケーションは、スクリーンショットのように、3種類に分類されるようです。

  1. iPhone、iPot TouchおよびiPadアプリケーション
  2. iPhone、iPot Touchアプリケーション
  3. iPadアプリケーション

iPad専用アプリケーションを探す方法は、http://blog.elearning.co.jp/?p=5928 を参照してください。

iPadにGoogleカレンダーをシンクロする方法

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura18 Comments2010.05.06

Googleカレンダーを利用していると、iPhoneのスケジューラにシンクロさせることができて便利ですが、GoogleカレンダーをiPadにもシンクロ(同期)させることができますので、その方法を説明します。iPhoneで同期したことのある方なら簡単に設定できるかもしれませんが、一度設定すると、機種変更するまで、再度設置することはないので、忘れている方も多いのではないでしょうか。

iPadでGoogleカレンダーをシンクロさせる方法について説明をします。

iPadのSafariでhttp://m.google.com/にアクセスします。

m.google.comの画面

m.google.comの画面

http://m.google.com/にアクセス後、画面左下にある、言語を変更をタップし、English (US) に変更します。

言語変更後のGoogleモバイル画面

言語変更後のGoogleモバイル画面

言語の変更後、画面下側にある、Google Apps user?をタップし、使用中のGoogleAppsのドメインを入力します。

ドメイン入力後の画面

ドメイン入力後の画面

画面上部のGoogle Appsのドメイン内に、Syncがあるので、タップします。
タップすると、以下のような画面が表示されるので、画面下部にある Sign in with your Google Apps Account をタップします。

Sync設定画面

Sync設定画面

以下の画面のように、ユーザ名とパスワードを入力する画面が表示されますので、お持ちのGoogle Apps アカウントを入力し、ログインをタップします。

アカウント入力画面

アカウント入力画面

無事ログインができると、以下の画面のように今までSyncした機器の一覧が出ますので、iPadをタップして下さい。

機器選択画面

機器選択画面

どのカレンダーを表示するのか選択して、saveをタップしてください。
※2010年5月6日現在 では、25個までカレンダーが表示できるようです。

カレンダー選択画面

カレンダー選択画面

ここまでで、Google Sync の設定は終了です。続いて、iPad側の設定です。
iPadの設定からメール/連絡先/カレンダーを選択し、アカウントを追加をタップします。

iPad設定画面

iPad設定画面

以下のような画面が出ますので、Microsoft Exchange をタップします。

アカウント追加画面

アカウント追加画面

Exchangeの入力画面がでますので、以下のように入力して下さい。

GoogleAppsアカウント入力画面

GoogleAppsアカウント入力画面

メール:iPadの表示に使われますので、わかりやすい名前にして下さい。
サーバ:m.google.com
ドメイン:オプションなので、空欄でも問題ありません。
ユーザ名:GoogleAppsアカウントです。@以降も必須入力です。
パスワード:ユーザ名で入力したアカウントのパスワードです。
説明: iPadの表示に使われますので、わかりやすい名前にして下さい。

入力後、次へをクリックするとメール、連絡先、カレンダーの同期をどうするか確認の画面が出ますので、必要な部分をオンに変更して下さい。

Sync選択画面

Sync選択画面

以上の作業で、iPad上でもGoogleカレンダーと同期することができます。

私たちは、会社設立から意図的に、社内サーバーを利用せず、すべてSaaS、ASPで社内のシステムを構築してきました。iPadのSafariを利用して社内システムのほぼ、全部を利用することができるのですが、会計ソフトのASPのみInternetExplorerのみ対応です。

たった1つのサービスのためだけに、Windowsパソコンを持ち歩くのではなく、自分のWindows(または、Mac)に、iPadからアクセス出来るようにしてくれる便利なソフトウェアは、Logmeinです。ブラウザ経由でアクセスすることもでき、その場合は、1円もかけずに、すべて無料で、iPadから、自宅、会社のWindows、Macにアクセスできますが、今回は、iPad専用のアプリからアクセスする方法を説明します。
まずは、LogMeInのアカウントを取得して下さい。(http://logmein.biglobe.ne.jp/)

※LogMeinはiPhoneアプリですが、iPadにも対応しています。

iPadにLogMeinをインストール後の画面

インストール完了後に出るLogMeInをタップすると、以下のようなログイン画面になります。

LogMeIn起動画面

LogMeIn起動画面

取得したLogMeInのアカウントを入力し、Log Me In をタップすると、ログインするPCを選ぶ画面になります。
※ ログインするPCは事前に登録しておく必要があります。

PC選択画面

PC選択画面

PC名のところをタップすると、以下のように、PCにログインするアカウントを聞いてきますので、入力します。
※実際にPCにログインするアカウントです。LogMeInのアカウントではありません。

ログインアカウント入力画面

ログインアカウント入力画面

無事にログインが出来れば、以下のようにWindowsの画面が表示されます。

ログイン後の画面

ログイン後の画面

画面が小さくて見にくい・・・という方、安心して下さい。拡大できます。

画面拡大

画面拡大

オマケ:LogMeInでログインしたWindowsPCで見た弊社ブログ。

LogMeInで見たブログ

LogMeInで見たブログ

価格についてですが、こういったサービスは、サービス提供元(米国)から直接購入した方が安いことが多いようですが、このlogmeinは日本の方が安いようです。

本国→9640円/年 1690円/月
日本→5700円/年  995円/月

iPadを効率良く充電する充電器

CATEGORIES iPadby.m.nishimura6 Comments2010.05.06

iPadをこ購入して、WindowsのUSBにつなぐと、充電できません、というメッセージで驚かされます。Windowsノートパソコンの多くは、500mAしか給電しないためです。MacノートのUSBは、1000mAだそうです。

そこで私たちは、ACタップに直接させて、4つのUSB給電ができるプロテック P-4WAY USB ACアダプター PD-4シリーズを利用しています。2A(2000mA)まで給電できますので、iPad以外に、iPhoneや、持ち運びの充電器などをさして充電することができます。

コンパクトで場所をとらず、1度に4つまで充電できるので、1,500円は本当に良い投資だと思います。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ