タグ別アーカイブ: 気象予報士講座

~ラジオっぽいTV!より
熱帯低気圧がありまして,それが台風になるんだろうか…見守っていきたいですね.そろそろ1号発生して欲しいな〜.と,ああああっ!最新情報見たら,無くなってるぅ.ま,いっか.だからね,分からない情報を中心に据えるのって,防災情報じゃないと思うんですよ.~

気象予報は、日々の日常にかかわる大事な情報。
誰もが必要としています。
eラーニングでは、「気象予報士」の資格を取れる講座が、あります。

「気象予報士」の資格は、スマホでも学べるeラーニング

●気象予報士講座(佐々木恭子先生)
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/259/52/
●澤口麻理の気象予報士受験対策講座 全科目一括購入パッケージ
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1333/648/

eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

駒込駅付近の紫陽花

駒込駅付近の紫陽花

6月、関東甲信地方は昨日梅雨入りしましたね。
弊社の駒込キャンパスに向かう途中、駒込駅のそばでアジサイを見かけました。
雨はなぜ降るのでしょうか。

eラーニング「気象予報士講座:4章 降水過程」
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/259/52/
では、どうして雨が降るのかといった、降水過程の話や、
いろいろな雲の形(十種雲形というそうです)の話が出てきます。


では実際の講義を見てみましょう。雨粒ができるまでの話です。水滴ができるまでには3つの要素が必要。それが、「上昇気流」「過飽和状態」「エアロゾル」

 


上昇気流が発生する要因は複数ありますが、その一つが、太陽が地面を暖めて発生する、滞留性の上昇気流です。

その他の要因として、低気圧により周りから空気が吹き込んできて上昇気流が発生している例:画像は、空気が上昇しているさまを説明している佐々木先生

 


雲の形はいろいろあるのですが、10個の形(十種雲形)に分類されるようです。どこかで聞いた話では、雲はその形によって大まかな高さがあるので、仰角と高さが分かれば、三角比を使って距離を測定する、なんてこともできるようです。

 


冷たい雨の話。そんな歌もあったような気がしますが、歌の話ではありません。雨として降ってくる際に、氷晶の過程を経ない雨を「暖かい雨」といい、氷晶の過程を経るものを「冷たい雨」というそうです。日本の場合、ほとんどは、「冷たい雨」となるようです。

 


最後に雨粒が落下していくわけですが、雨粒にはどのような力が働いているか、という解説です。重力と摩擦(抵抗力)が吊り合う速度で落下してきます。

 

いかがでしたでしょうか。
こちらの講座詳細ページには、講座サンプル動画もありますので、ぜひご参照ください。

<気象予報士講座>
気象予報士
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/259/52/

eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

今、気象界隈で話題の、マッデンジュリアン振動(MJO)についててんころ佐々木恭子先生が解説していた動画。

佐々木恭子先生の気象予報士講座

気象予報士試験の学科試験における正誤判定用に、選択肢の正誤を判断していく練習用の­­トレーニングです。
今回は、積乱雲について

積乱雲に関する次の文(a)〜(d)の正誤の組み合わせとして正しいものを,下記の①­〜⑤の中から一つ選べ。

(a) 夏季の熱雷の場合,個々の積乱雲の寿命は,30〜60分程度である。

(b) 発達した積乱雲から冷たい下降気流が周辺に吹き出すときには,その先端部で周囲の湿っ­た暖かい空気が持ち上げられて新たな積乱雲が発生することがある。

(c) スーパーセル型積乱雲が数時間にわたって強い上昇気流を維持するためには,その周辺の­風の鉛直シアが弱いことが必要である。

(d) 梅雨前線の近傍などで集中豪雨が発生するときには,積乱雲が線状に並んだり,団塊状に­組織化されることが多く,また,このとき下層ジェットと呼ばれる局地的な強風が観測さ­れることがある。

佐々木恭子先生の気象予報士講座
http://tenki.elearning.co.jp/

この動画と関連している問題文
平成24年度第1回 気象予報士試験 (学科,専門知識)問11

BGM提供:フリー音楽素材 魔王魂

気象予報士講座のご案内

 

すきま時間の活用にはeラーニングの「てんコロ.気象予報士講座」の利用が便利です!
携帯やスマホ、パソコンでの受講形態だから、忙しくてスクールに通えない方でも、同じ講師の授業が受けられます。
通勤時間に、お昼休みに、寝る前のちょっとした時間に…など、いつでもどこでも
365日間受講可能です。

【まずはユーザー登録から…】

てんコロ.のeラーニング気象予報士講座は、学科一般分野(法令をのぞく)・学科専門分野・

実技講座があります。それぞれ、単元ごとに購入可能です。

◆一人で勉強してても分からない所がある方

◆得意な単元と不得意な単元がある方

◆遠くてスクールに通えない方

そして、な、なんと!学生の方にはスゴーくBIGな学割があるんですよ〜!

学割については report-box@ten-coro.com までお問い合わせください!

ぜひ、てんコロ.のeラーニング気象予報士講座をのぞき見してみてください(^_^)。

てんコロ.が一体ぜんたい、どんな先生なのか…?不安だな~という方は、以下の無料コンテンツを

ご覧ください!

ユーザー登録していただくと、いろいろなミニ講座が無料でご覧になれます*

**********************************************

「てんコロ.の気象予報士講座」受講する前に、いろんな無料の動画を見てみよう

動画の講座は、どんな先生なのか?どんな話し方をするのか?相性がとても大事です。てんコロ.の

気象予報士講座はユーザー登録するだけで、以下の動画の他にも無料で見ることができる講座があります。

*「黄砂ってなんだ?」

黄砂がどこからやってくるのか?どんな条件の時にドバーっとやってくるのか?黄砂についての基本的なことを説明しちゃうミニ講座です。

 

*「エマグラムで空気塊を持ち上げてみよう」

学科試験でも、実技試験でもついてまわってくる状態曲線です。
基本中の基本ですが…
エマグラムの使い方の基本を、SSIを出すことで復習してみます。忘れちゃった人はぜひ!

この他にも、ユーザー登録していただくと無料で見られるミニ講座がいろいろありますよ(^_^)/

気象予報士試験の学科試験における正誤判定用に、選択肢の正誤を判断していく練習用の­トレーニングです。
今回は、週平均500hPa天気図について

下図は,ある年の7月の2週間先の週平均500hPa高度予想に関する資料であり,気象庁の1か月予報に用いられた資料の一つである。これらの資料を解釈した次の文(a)〜(d)の下線部の正誤について,下記の①〜⑤の中から正しいものを一つ選べ。
(a) 図Aでは,沖縄・奄美は正偏差となっていることから,沖縄・奄美は気温が平年より高くなりやすいと予想される。

(b) 図Aでは,本州付近は負偏差,オホーツク海付近では正偏差となっていることから,北・東日本太平洋側を中心に気温が平年より低くなりやすいと予想される。

(c) 図Bでは,正の高偏差確率域が日本の南の北緯30度以南に分布していることから,この領域では亜熱帯高気圧が平年より強い可能性は小さいと判断される。

(d) 図Cでは,スプレッドの大きな領域がオホーツク海から北日本を覆っていることから,北日本を中心とした高度場の予想には不確実性が大きいと判断される。

この動画と関連している問題文
平成24年度第1回 気象予報士試験 (学科,専門知識)問15

BGM提供:フリー音楽素材 魔王魂

佐々木恭子先生の気象予報士講座
http://tenki.elearning.co.jp/

気象予報士講座のご案内

 

すきま時間の活用にはeラーニングの「てんコロ.気象予報士講座」の利用が便利です!
携帯やスマホ、パソコンでの受講形態だから、忙しくてスクールに通えない方でも、同じ講師の授業が受けられます。
通勤時間に、お昼休みに、寝る前のちょっとした時間に…など、いつでもどこでも
365日間受講可能です。

【まずはユーザー登録から…】

てんコロ.のeラーニング気象予報士講座は、学科一般分野(法令をのぞく)・学科専門分野・

実技講座があります。それぞれ、単元ごとに購入可能です。

◆一人で勉強してても分からない所がある方

◆得意な単元と不得意な単元がある方

◆遠くてスクールに通えない方

そして、な、なんと!学生の方にはスゴーくBIGな学割があるんですよ〜!

学割については report-box@ten-coro.com までお問い合わせください!

ぜひ、てんコロ.のeラーニング気象予報士講座をのぞき見してみてください(^_^)。

てんコロ.が一体ぜんたい、どんな先生なのか…?不安だな~という方は、以下の無料コンテンツを

ご覧ください!

ユーザー登録していただくと、いろいろなミニ講座が無料でご覧になれます*

**********************************************

「てんコロ.の気象予報士講座」受講する前に、いろんな無料の動画を見てみよう

動画の講座は、どんな先生なのか?どんな話し方をするのか?相性がとても大事です。てんコロ.の

気象予報士講座はユーザー登録するだけで、以下の動画の他にも無料で見ることができる講座があります。

*「黄砂ってなんだ?」

黄砂がどこからやってくるのか?どんな条件の時にドバーっとやってくるのか?黄砂についての基本的なことを説明しちゃうミニ講座です。

 

*「エマグラムで空気塊を持ち上げてみよう」

学科試験でも、実技試験でもついてまわってくる状態曲線です。
基本中の基本ですが…
エマグラムの使い方の基本を、SSIを出すことで復習してみます。忘れちゃった人はぜひ!

この他にも、ユーザー登録していただくと無料で見られるミニ講座がいろいろありますよ(^_^)/

気象予報士講座のご案内

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2013.06.02

すきま時間の活用にはeラーニングの「てんコロ.気象予報士講座」の利用が便利です!
携帯やスマホ、パソコンでの受講形態だから、忙しくてスクールに通えない方でも、同じ講師の授業が受けられます。
通勤時間に、お昼休みに、寝る前のちょっとした時間に…など、いつでもどこでも
365日間受講可能です。

【まずはユーザー登録から…】

てんコロ.のeラーニング気象予報士講座は、学科一般分野(法令をのぞく)・学科専門分野・

実技講座があります。それぞれ、単元ごとに購入可能です。

◆一人で勉強してても分からない所がある方

◆得意な単元と不得意な単元がある方

◆遠くてスクールに通えない方

そして、な、なんと!学生の方にはスゴーくBIGな学割があるんですよ〜!

学割については report-box@ten-coro.com までお問い合わせください!

ぜひ、てんコロ.のeラーニング気象予報士講座をのぞき見してみてください(^_^)。

てんコロ.が一体ぜんたい、どんな先生なのか…?不安だな~という方は、以下の無料コンテンツを

ご覧ください!

ユーザー登録していただくと、いろいろなミニ講座が無料でご覧になれます*

**********************************************

「てんコロ.の気象予報士講座」受講する前に、いろんな無料の動画を見てみよう

動画の講座は、どんな先生なのか?どんな話し方をするのか?相性がとても大事です。てんコロ.の

気象予報士講座はユーザー登録するだけで、以下の動画の他にも無料で見ることができる講座があります。

*「黄砂ってなんだ?」

黄砂がどこからやってくるのか?どんな条件の時にドバーっとやってくるのか?黄砂についての基本的なことを説明しちゃうミニ講座です。

 

*「エマグラムで空気塊を持ち上げてみよう」

学科試験でも、実技試験でもついてまわってくる状態曲線です。
基本中の基本ですが…
エマグラムの使い方の基本を、SSIを出すことで復習してみます。忘れちゃった人はぜひ!

この他にも、ユーザー登録していただくと無料で見られるミニ講座がいろいろありますよ(^_^)/

太陽ならびに地球の大気組成に関しての、気象予報士講座第1章、太陽系の概要から、講座の一部をご紹介いたします。

<主な内容>
・太陽は巨大なガス球
・惑星の大気
・地球大気の歴史
・現在の地球の大気組成


**********************************************
*「東京の気温を当ててみよう」

気温は、その地域の地形的な特性などで、計算より大きく異なることがあります。難しいくてオモシロイです。
今回は、その東京の場合…ということです。

 

*「エマグラムで空気塊を持ち上げてみよう」

学科試験でも、実技試験でもついてまわってくる状態曲線です。基本中の基本ですが…エマグラムの使い方の基本を、SSIを出すことで復習してみます。忘れちゃった人はぜひ!

↓もうすでにアップしてあります、こちらの動画もよろしくお願いします
「気象衛星画像ばっかり見る」動画もよろしくどうぞ

 

この他にも、ユーザー登録していただくと無料で見られるミニ講座をアップしていきたいと思います(^_^)/

ユーザー登録はコチラから

てんコロ.のeラーニング気象予報士講座は、学科一般分野(法令をのぞく)・学科専門分野・実技講座があります。

それぞれ、単元ごとに購入可能です。

◆一人で勉強してても分からない所がある方

◆得意な単元と不得意な単元がある方

◆遠くてスクールに通えない方

ぜひ、てんコロ.のeラーニング気象予報士講座をのぞき見してみてください(^_^)。

てんコロ.が一体ぜんたい、どんな先生なのか…?不安だな~という方は、以下の無料コンテンツをご覧ください!

 

ユーザー登録していただくと、以下のコンテンツが無料でご覧になれます*

☆オリエンテーション(気象予報士試験の勉強をはじめようかな~という方へ)

☆実技講座学習ガイド(実技試験の勉強を始める方へ)

台風1号 ソナム君の行方

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2013.01.07

史上4番目の速さ、という事で話題に上がった1月3日21時発生の台風1号ソナム君ですが、果たして今頃はどこで油を売っているのか、気象庁の実況天気図(アジア)で見てみたいと思います。以下の図は、1月7日12時(世界標準時)(日本時間21:00)のアジア実況天気図から台風情報を抜粋したものです。

2013年1月7日1200(UTC)の実況天気図(アジア)から抜粋

書かれている情報を読み取ると、、

TS 1301 SONAMU:
台風1号の名前が SONAMU (ソナム:松の意味)で、規模が TS だということが書かれています。
別表の通り、TSの場合、最大風速は、17m/s以上 25m/s 未満となります。

階級 最大風速 備考
TS(TropicalStorm) およそ17m/s(34ノット)以上 25m/s(48ノット)未満 海上強風警報に相当
STS(SevereTropicalStorm) 25m/s(48ノット)以上 33m/s(64ノット)未満 海上暴風警報に相当
TまたはTY(Typhoon) 33m/s(64ノット)以上 海上台風警報に相当

 

998 hPa:
06.3N 108.2E PSN FAIR SSW SLOWLY:

中心の気圧は、998hPa で 北緯 06.3 東経 108.2 にあると考えられる。
場所の正確性は FAIR (ほぼ正確)(60km超~110km以下) 南南西にゆっくり移動中

階級 確度
正確(GOOD) 概ね60km(30海里)以下
ほぼ正確(FAIR) 概ね60km(30海里)超 概ね110km(60海里)以下
不確実(POOR) 概ね110km(60海里)超

 

MAX WINDS 35KT NEAR CENTER :
中心付近の最大風速 35ノット 

 

GUST 50KT  ORVER 30KT WITHIN 120 NM NW-SEMICIRCLE 90 NM ELESE
瞬間最大風速 50ノット  台風の北西120海里以内と、北西以外90海里以内は、30ノット以上の風

 

といったところでしょうか。
実況天気図からの情報読み取りは、気象予報士試験でもしょっちゅう聞かれる部分なので普段から慣れ親しんでおく必要がありますね。

てんコロ気象予報士講座のお知らせ!
新しく「気象衛星画像ばっかり見る」動画をアップしました!

この他にも、ユーザー登録していただくと無料で見られるミニ講座をアップしていきたいと思います(^_^)/

【ユーザー登録はコチラから】

てんコロ.のeラーニング気象予報士講座は、学科一般分野(法令をのぞく)・学科専門分野・実技講座があります。
それぞれ、単元ごとに購入可能です。
◆一人で勉強してても分からない所がある方
◆得意な単元と不得意な単元がある方
◆遠くてスクールに通えない方
ぜひ、てんコロ.のeラーニング気象予報士講座をのぞき見してみてください(^_^)。
てんコロ.が一体ぜんたい、どんな先生なのか…?不安だな~という方は、以下の無料コンテンツをご覧ください!

*ユーザー登録していただくと、以下のコンテンツが無料でご覧になれます*
 ☆オリエンテーション(気象予報士試験の勉強をはじめようかな~という方へ)
 ☆実技講座学習ガイド(実技試験の勉強を始める方へ)
 ☆第38回気象予報士試験 学科試験(一般・専門)解説


参考情報:

台風の階級
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/haichi2.htm

台風の番号と名前
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

▲てんコロの気象予報士講座(クリックするとWebサイトへ移動します)

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ (東京都千代田区・代表取締役 西村正宏)は、8/24(金)、佐々木恭子先生のeラーニング『気象予報士講座 実技3(梅雨前線型)』を開講しました。

実際の天気図を使用し、梅雨前線型、実況把握、予想の組み立てについて学習できます。

お申込みはWebサイト http://tenki.elearning.co.jp/ から。

【講座名】

気象予報士講座 実技3(梅雨前線型)

【サンプル講座】

【講師 佐々木恭子 自己紹介】

気象予報士講師としても、気象庁や大手企業での予測業務でも活躍中の気象予報士。合同会社てんコロ代表。【てんコロ.】は、お天気て毎日コロコロって変わりやがってもぉ~やぁ~ね~(* ̄Oノ ̄*)という意味。自身、文系からの気象予報士試験の合格を果たしており、難解な物理学や微分積分なども、平易な言葉とほんわかとした雰囲気で理解できる講義が特徴。お天気座談会『お天気カフェ』など、ユニークな活動も多数。
ブログ: http://ameblo.jp/ten-coro/

【講座の特徴】

・文系の方でも分かるよう、なるべく専門用語を使っていません。
・微分積分などをなるべく使わなくてもよい試験対策です。
・ほんわかとしています。
・書籍のテキストより、写真や図解がふんだんに盛り込まれています。
・無料講義を視聴で講義のクオリティを確認後、ご購入できます。
・章の中の小見出しごとに、コマギレに学習できます。
・PC(Windows・Mac両対応)だけでなく、iPhone・Android端末にも対応しています。

【学習期間】

365日

【eラーニング動画収録時間】

フルパッケージ:約10時間(予定)
各単元:約30~90分

【講座の目次と先行公開特別価格】

実技1 予報支援資料の見方 1,000円(税込) (今回開講)

実技試験対策講座内容
実技1 予報支援資料の見方 5,800円(公開済)
実技2 日本海低気圧 5,800円(公開済)
実技3 二つ玉低気圧 5,800円(公開済)
実技4 南岸低気圧 5,800円 9月末(予定)
実技5 梅雨前線型 5,800円 9月末(予定)
実技6 西高東低型 5,800円 10月末(予定)
実技7 南高北低型 5,800円 10月末(予定)
実技8 台風型 5,800円 11月末(予定)
実技9 北東気流型 5,800円 11月末(予定)

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・お問い合わせ】

Webサイト http://tenki.elearning.co.jp/ 

【教材無料体験・購入方法】

下記の「ユーザ登録」をクリック後、画面の手続きに従ってお進みください。

学習をスタートする

1.下記ログインフォームより、無料体験、購入手続きの際に使用した、ID、パスワードでログインします。

2.購入済みの各講座をクリックして学習をスタートしてください。

■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。 http://elearning.co.jp/?page_id=4697

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。
eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。
http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【キバンインターナショナルについて】

2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

●eラーニングコンテンツ無料大開放!

私たちキバンインターナショナルが提供するコンテンツは、総じて通常の講義の2分の1から10分の1程度の価格になるよう努力しています。

その上で「Wirecast講座」 http://elearning.co.jp/?page_id=5201 などは現在、9割引きの1,500円で提供中。おかげさまで好評を頂いている講座もあります。

しかし。

だいぶ価格を抑えたとはいえ、それでも5万円を超えてくる講座があるのも事実。

このくらいの価格の講座になるとやはり検討しにくい、ましてや、中身が分からなけば躊躇してしまうというのも無理なからぬことでしょう。

そこで、価格帯が高めの講座の一部を無料で大開放することに致しました。

今回は『てんコロの気象予報士講座』 http://elearning.co.jp/?page_id=4903 の各章の一部を無料で受講できるように致しました。

これまではガイダンスのみ無料でご覧頂けましたが、本日から実際の講義を体験受講頂けます。

現在、15章まで公開しておりますので、ぜひ中身を体験してみてください。

●SNSアカウントでログイン可能に。

ユーザ登録の何が面倒かといえば、その都度いろいろな項目に入力が必要なことではないでしょうか。

そこで今回、Facebook、Twitter、Google+などのアカウントでログインできるように致しました!

お持ちのSNSアカウントでログインすることができますので、すでにこれらのアカウントをお持ちの方はお気軽にお試しください。

『てんコロの気象予報士講座』ログイン画面
http://10000.bz/tenkoro/

●ログイン不要で受講可能に

いや、まずはログインすらせずに実際のシステムの受講してみたい。

そういう方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方の為に、ログイン不要でご覧頂けるようにご用意しました。

気象予報士講座
『第1章 太陽系 太陽系の概要・原始地球からの成り立ち』

こちらはアカウント持っていなくても、ログインしなくても、上記のURLさえクリックして頂ければ、それだけでご覧頂けます。

今後、さまざまな講座で、このように受講しやすくさせて頂く予定です。

お楽しみに!

●eラーニング動画:気象予報士 佐々木先生 対談『雲発生装置シュポシュポくん』

てんころの気象予報士講座、佐々木恭子先生が雲のでき方について解説してくださいました。お天気、科学、物理が好きな方、雲のでき方に興味がある方、話の小ネタが欲しい方におすすめです。どうぞご覧ください。

http://kiban.smartbrain.info/
( ユーザ登録をお願い致します )

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「気象予報士 佐々木先生 対談『雲発生装置シュポシュポくん』」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たちがキバンインターナショナルが提供しているLMS『SmartBrain』 http://smartbrain.info 。

企業内部など、クローズドな環境で運用することも得意ですが、今回のように、外部にコンテンツ広めたいときにも便利な機能がたくさんあります。

20ユーザまで無料でお試し頂けますのでお気軽にお試しください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。