PPT2Voice Neo

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ が提供しておりますSCORM対応、PC、iPhone、iPad、Android対応eラーニングシステムSmartBrain http://smartbrain.info/ 。ユーザ(学習者)向け動画マニュアルを作成しましたので公開致します。

eラーニングを実施する際、学習者向けにシステムの使い方を一通り説明したいという声を頂きましたので、その例として作成してみました。実際には自社向けにアレンジして作成するとよいでしょう。

この動画マニュアル作成にはPPT2Voice Neo http://ppt2voice.jp/ を使用しました。PowerPointとこのソフトさえあれば合成音声作成と動画化が簡単にできます。Web上で合成音声作成デモを無料でできますので、音声付教材を作成したいが何か良い方法はないものかという方はぜひお試しください。 http://ppt2voice.jp/?page_id=7

米粉パンにチャレンジ!

CATEGORIES PPT2Voice Neoby.o.nakamura0 Comments2012.02.19

PPTVoiceNeoによる音声とパワポスライドで作ったマニュアルのサンプルを作ろうと思っていたところ、ツインバード工業様から、写真のように米粉が届いていたのを思い出しまして、早速米粉パンを作ってみようと思ったわけです。

う米キャンペーンであたった米粉

以前、分量を適当にやって、ヤラカシタ事があるので、今日はちゃんと量って作りました。ホームベーカリに投入してセット。あとは寝て待つだけです。素晴らしいです。この簡単さ。手順が少ないのでマニュアルのスライドも少なく、サンプルにはうってつけです。投入してセットするだけなので、失敗する要素が少ないと思えるのも良いところです。ちなみに、米粉パンというのは、

米粉パン 出来上がりイメージ その1 

こんな感じなわけですが、ホームベーカリーで練り、発酵、焼き、全部やるつもりなので、こんな可愛らしい感じにはならずに、

男らしい、四角い塊の米粉パン

こんな感じの男らし四角い塊が出来上がります。

しばし待つこと4時間、こんがり美味しい匂いが漂ってまいりまして、焼き上がりを知らせるピーッ音がなります。そこで中を見てみると・・

あれ、思ってたのとなんか違う・・・

あれ、思ってたのとなんか違う・・・・。
ここで、最初投入したものを思い出し・・・
思い出し・・・
思い・・

あーっ イースト入れ忘れた!!

 

横から見たところ


なんだかよく分からない塊が出来上がりました。イースト入れないと発酵しないからこんな塊になるんですね。うーむ。
しかし、食べてみると意外にもちもちしていて旨かったです。素材本来の穀物の甘さと、本来はイーストに喰わせるハズの糖分(砂糖)がそのまま残っているのでほんのり甘い感じなのもまた良し。
はい、という訳で、完成形の写真は無いですが、PPT2VoiceNeoによる音声サンプル、米粉パンの作り方です。

 

米粉パンの作り方(PPT2Voiceを利用した音声のサンプル)

 


そろそろ予算等も差し迫ってきている時期かと思いますので、改めて告知いたします。学校、学校、官公庁、公共機関におけるPPT2Voiceの利用は、コンテンツを有償販売しない場合は、非商用扱いとなります。
この場合、学生や区民・県民等に教材を配布しても商用ライセンスは必要ありませんので、安心してご利用ください。また、貸出キャンペーンも行っておりますので、どんな操作方法なのか気になる場合などに是非ご活用ください。

PPT2Voice Neoの商用ライセンスについて

たくさんのお問い合わせを頂いております、PowerPointを合成音声ナレーション教材に変換するソフト、PPT2Voice Neo http://ppt2voice.jp/の商用ライセンスについてご案内致します。

▲PPT2Voice Neo

▲PPT2Voice Neo

通常、商用ライセンスについては
http://ppt2voice.jp/?page_id=321
に記載してある通りですが、学校、学校、官公庁、公共機関におきましては、
非商用扱いとなりますので、改めてここにお知らせ致します。

商用利用について

  • 本製品は、「eLearning用途のみ」での使用を前提とします。
  • 本製品の年間音声使用許諾ライセンスは、4ヶ月分を付与するものです。4ヶ月以上継続利用する場合は、再度音声使用許諾ライセンスをご購入ください。
  • 商用とは、コンテンツの有償無償を問わず、自組織以外で利用される事を指します。
  • 音声使用許諾ライセンスに関しては、エンドユーザー様にて適切にご管理ください。
  • 音声使用許諾ライセンス(4ヶ月分)のみご購入の場合は、¥295,000円 となります。
  • 例外:上記につきまして、学校、官公庁、公共機関は非商用扱いとなります。

商用でのご利用の場合の料金

PPT2Voice本体           189,000円(税込)
音声使用許諾ライセンス(4ヶ月)  315,000円(税込)

合計 504,000円(税込) となります。

PPT2Voice Neoスケジュール機能

CATEGORIES eラーニング, PPT2Voice Neoby.yasu.tanaka0 Comments2012.02.02


PowerPointから音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減できるソフト、PPT2Voice Neo( http://ppt2voice.jp/ )。

PPT2Voice Neoには、作成した合成音声をスケジューリングして再生する機能があります。

「スケジュール機能」を利用することで、作成した音声ファイル(WAVファイル)を、スケジュールに登録して、指定日時に自動再生させることができます。

登録した予定はスケジュール画面に表示されます。(最大99件まで登録可)

繰り返し指定も可能で、指定日のほか、毎週、毎日、曜日毎と指定できますので、定期的な音声再生が必要な場合に便利です。

合成音声

▲PowerPointのボイスソムリエネオメニューから 「編集」をクリック。

以下、やり方です。

作成ソフト

▲「ボイスソムリエネオで編集」をクリック。

スケジュール

▲「ツール」から「スケジュール機能」をクリック。

設定

▲「追加」をクリック。

カレンダー

▲再生したい音声ファイルと日時を選択し、登録をクリック。

閉じる

▲「閉じる」をクリック。 これで、指定した日時になると、自動的に再生されます。

PowerPointから音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減できるソフト、PPT2Voice Neo( http://ppt2voice.jp/ )。お好きなテキストを入力し、無料でご確認できるデモもありますのでぜひお試しください。

▲合成音声作成ソフト『PPT2Voice Neo』

▲合成音声作成ソフト『PPT2Voice Neo』

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 西村正宏)は、2月1(水)、ナレーション付eラーニング教材を簡単に作成できるパッケージソフトPPT2Voice Neo(価格189,000円) http://ppt2voice.jp/ の同梱ソフト、クリック一発で合成音声を作成できる「ボイスソムリエ」などをインストールしたPCの貸出キャンペーンを開始します。

これまでPPT2Voiceをご検討の方には、Web上でのみ、音声合成のデモ
http://ppt2voice.jp/?page_id=7 にてご確認頂く形となっておりました。

この形でもボイスソムリエネオの高品質な合成音声はご確認頂くことが可能なのですが、
ボイスソムリエネオの購入を検討していらっしゃるお客様から「実際にPCを操作して動作を確かめたい」というお声をたくさん頂きましたので、この度、インストール済PCの貸し出しキャンペーンを行う運びとなりました。

このキャンペーンにお申し込み頂きますと、ボイスソムリエネオを含むPPT2VoiceのセットがインストールされたPCを貸し出し致しますので、実際にお手元でソフトウェアの動作をご確認頂けます。
ご興味のある企業のご担当者様は、下記をお読み頂き、お気軽にお申し込みください。

【対象】

eラーニングを実施している企業

【貸出期間】

3日間

【お申し込み期限】

3/31(金)

【お申込み方法】

お問い合わせフォーム
http://ppt2voice.jp/?page_id=15
より、「PPT2voice貸出キャンペーン希望」とご明記の上、お問い合わせください。折り返し担当者よりメール致します。


貸出できるPCの台数には限りがございますので、お申込み多数の場合は、お待ち頂く、あるいはお貸し出しできない可能性もございます。予めご了承ください。

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

キバンインターナショナルについて2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。


▲滝口先生のITパスポートガイダンス。傾向と対策が分かります。

●時代は変わった!

しかし、時代は進み、昨今のビジネスでは、ITは全てのビジネスマンにとって必須スキルとなりました。

ワープロソフトや表計算ソフトといったオフィスツールを使いこなせるというだけではなく、企業のIT化が進む中で、非IT部門の社員がシステムを使いこなし、場合によっては開発にも関わるシーンが増えてきたことによって、ビジネスマンに求められるITやビジネスの知識も高度になっています。

そんな時代の変化を反映し、すべてのITを活用するビジネスマン(=ITワーカー)のための資格として、初級シスアドはITパスポートに生まれ変わりました。

このような資格の特性から、受験者層はITスペシャリスト、一般的なビジネスマンに加え、これから社会に出る大学生・短大生・専門学校生、高度な知識を身に付けたい高校生まで、非常に幅広くなっています。

●ITパスポート試験講師 滝口直樹プロフィール

「ITパスポート.tv」http://itpassport.tv/ を運営し、今回、ITパスポートのeラーニング講座を開講する滝口直樹先生のプロフィールをご紹介致します。

大学卒業後、大手資格スクール会社に入社。情報システム部・企画開発部でデジタルコンテンツ制作・eラーニングプロジェクトを担う。

2006年に独立。Webコンサルティング・Webマーケティング・Webサイト制作・IT顧問を中心に活動をはじめる。

現在は、ITパスポート資格対策講師、専門学校講師、PCスクール講師、通信制大学院システムマネージャー、私大ITアシスタントなどとして活動の幅を広げる。

主な資格に、ITパスポート、基本情報技術者、Microsoft Office Master 2010(Word/Excel/Powerpoint/Outlook)、インストラクター資格は、Microsoft Official Trainer 、IC3認定インストラクター、第一種教員免許。

著書に、「ゼロからはじめるITパスポート」、MOS対策問題集など。

近日中に滝口先生のインタビューも当メルマガでご紹介予定ですのでお楽しみに!

●eラーニング問題: ITパスポート試験の過去問にチャレンジ!

今週のeラーニングは、ITパスポート試験の過去問を出題致します。メルマガの文章を読んだだけでは、いったいどんなテストなのか分かりにくいかもしれません。実際に出題された問題を解いてみて、体感して頂けます。

http://10000.bz/elw2010/
(ユーザ登録が必要です)

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「第65回「ITパスポート試験の過去問にチャレンジ」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ITパスポートを勉強すると、基礎から体系的に身につきます。ですのでIT初級者方はもちろん、一見ITに詳しいような人でも知識が抜け漏れ防止の為に受験をおすすめ致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

▲合成音声のサンプルを聞きたい方はこちらをクリックしてください。

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年11月18日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0064

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

「読めば読むほど、テンションが下がってくるんです」

こうお話してくださったのは、私が訪問したとある企業のeラーニングご担当者様。

この企業では、eラーニング教材につけるナレーションを、自社の新入社員さんに任せているそうです。

しかし、なかなか思ったようにうまくいきません。そこで今回は、私たちキバンインターナショナルが提供する、PPT2Voice Neoの合成音声を使った、「伝える技術」をお届けします。

※PPT2Voice Neoは、PowerPointのノートに記載したテキストを合成音声化するソフトです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 「読めば読むほど、テンションが下がってくるんです」
2. スピード調整機能
3. ここだけは伝えたいポイントに!音声拡大機能
4. 「会話」「かけあい」をつくる
5. 数字読み 英語読み 時刻読み 日付読み 曜日読み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●PowerPointから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成。
『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
http://ppt2voice.jp/

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】音声合成ソフトで「伝える」技術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「読めば読むほど、テンションが下がってくるんです」

「読めば読むほど、テンションが下がってくるんです」

こうお話してくださったのは、私が訪問したとある企業のeラーニングご担当者様。

この企業では、eラーニング教材につけるナレーションを、自社の新入社員さんに任せているそうです。

しかし・・・

・収録慣れしていないことからくる緊張。
・覚えたての業界用語、専門用語。
・話し続けるだけのスタミナ不足。

うまくいかない材料は山ほどあります。

覚えたての専門用語。うまくしゃべれるはずもありません。それを噛んでしまえば、どんどん不自然な話し方になってしまう。

よって、冒頭でご紹介したように、パワーポイントにスライドが進めば進むほどに、テンションが下がって、元気のない音声になっていくのだそうです。

これでは学習する側も、「学べば学ぶほどテンションが下がる」、という悪循環にもなりかねません。

さっそくPPT2Voice Neoのデモをさせて頂くと、自然な音声にたいそう驚かれ、すぐに「これ欲しいね」とのお声を頂きました。

PPT2Voice Neo音声デモページはこちらです
http://ppt2voice.jp/?page_id=7

●スピード調整機能

正直に言って、多くの方は、eラーニング教材は「退屈だ」と思っているのではないでしょうか。

つまらないと感じているそんな中で、もしナレーションもゆっくりでは、よい子守唄になってしまうことでしょう。

そんなときは、PPT2Voice Neoでは、ナレーションのスピード調整をお使い頂けます。

0.5倍~3倍のスピードで調整することができます。個人的には、デフォルトは聞き取るのにちょうどいいスピードで、2倍くらいにしても聞き取れます。3倍だとちょっと速すぎと感じます。

ぜひ、コンテンツに合わせて速さを設定してみてください。

●伝えたいポイントに!音声拡大機能

教材の中でも、ここだけは伝えたい、という箇所があるはずです。講演などでも、そういうときは講演者にもつい熱が入り、声が大きくなるものですよね。

PPT2Voice Neoを使えば、特に伝えたい、その文、他の文よりも音声を大きく設定することができます。

教材の中に強弱をつけることで、学習者も退屈しずらくなることでしょう。


PowerPointから音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減できるソフト、PPT2Voice Neo( http://ppt2voice.jp/ )。

PPT2Voice Neoでは、特定の文に限定して、テキストを読む音量を調整することができます。これにより、もっとも伝えたい文の音を大きくして、学習者の注目をひくように教材を作成することができます。

やり方。ボイスソムリエネオの編集画面を開きます。

▲1.「ナレーション編集」をクリック

▲1.「ナレーション編集」をクリック

▲2.「ボイスソムリエネオで編集」をクリック

▲2.「ボイスソムリエネオで編集」をクリック

▲このエリアでクリックし、単文設定をクリック

▲「大きさ」が表示されるので、ツマミを調整します

PowerPointから音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減できるソフト、PPT2Voice Neo( http://ppt2voice.jp/ )。

PPT2Voice Neoの速読設定

CATEGORIES eラーニング, PPT2Voice Neoby.yasu.tanaka0 Comments2011.11.18


PowerPointから音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減できるソフト、PPT2Voice Neo( http://ppt2voice.jp/ )。

PPT2Voice Neoでは、テキストを読むスピードを調整することができますので、その方法をご紹介致します。まずは、ボイスソムリエネオの編集画面を開きます。

▲1.「ナレーション編集」をクリック

▲1.「ナレーション編集」をクリック

▲2.「ボイスソムリエネオで編集」をクリック

▲2.「ボイスソムリエネオで編集」をクリック

▲「全文設定」をクリック

▲「全文設定」をクリック

▲「速読設定」のツマミを移動することで設定できます

▲「速読設定」のツマミを移動することで設定できます

PowerPointから音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減できるソフト、PPT2Voice Neo( http://ppt2voice.jp/ )。

Q:ボイスソムリエネオのインストール時に、シリアル番号を入力する画面が表示されますが、該当のシリアル番号を教えて下さい。

A:ボイスソムリエネオのしsリアル番号は、製品に同梱されています。

PPT2Voice は、 PPT2Flash、PPT2Mobole、ボイスソムリエネオ がセットになった商品で、ライセンスはそれぞれ以下のように送付されます。

PPT2Flash、PPT2Mobile ・・・ ご発注後、電子メールにて送付
ボイスシムリエネオ ・・・ 製品パッケージに同梱のライセンス証書に記載

尚、ボイスシムリエネオについては、上記のように、ライセンス証書が製品パッケージへの同梱となっております。
(マニュアル等と同様に、A4サイズの用紙でライセンス証書が封入されております。)