PPT2Voice:学校、学校、官公庁、公共機関におきましては、 非商用扱いとなります

そろそろ予算等も差し迫ってきている時期かと思いますので、改めて告知いたします。学校、学校、官公庁、公共機関におけるPPT2Voiceの利用は、コンテンツを有償販売しない場合は、非商用扱いとなります。
この場合、学生や区民・県民等に教材を配布しても商用ライセンスは必要ありませんので、安心してご利用ください。また、貸出キャンペーンも行っておりますので、どんな操作方法なのか気になる場合などに是非ご活用ください。

PPT2Voice Neoの商用ライセンスについて

たくさんのお問い合わせを頂いております、PowerPointを合成音声ナレーション教材に変換するソフト、PPT2Voice Neo http://ppt2voice.jp/の商用ライセンスについてご案内致します。

▲PPT2Voice Neo

▲PPT2Voice Neo

通常、商用ライセンスについては
http://ppt2voice.jp/?page_id=321
に記載してある通りですが、学校、学校、官公庁、公共機関におきましては、
非商用扱いとなりますので、改めてここにお知らせ致します。

商用利用について

  • 本製品は、「eLearning用途のみ」での使用を前提とします。
  • 本製品の年間音声使用許諾ライセンスは、4ヶ月分を付与するものです。4ヶ月以上継続利用する場合は、再度音声使用許諾ライセンスをご購入ください。
  • 商用とは、コンテンツの有償無償を問わず、自組織以外で利用される事を指します。
  • 音声使用許諾ライセンスに関しては、エンドユーザー様にて適切にご管理ください。
  • 音声使用許諾ライセンス(4ヶ月分)のみご購入の場合は、¥295,000円 となります。
  • 例外:上記につきまして、学校、官公庁、公共機関は非商用扱いとなります。

商用でのご利用の場合の料金

PPT2Voice本体           189,000円(税込)
音声使用許諾ライセンス(4ヶ月)  315,000円(税込)

合計 504,000円(税込) となります。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, PPT2Voice Neoby.o.nakamura0 Comments2012.02.19
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。