動画配信

株式会社キバンインターナショナルが提供するeラーニングコンテンツポータルサイト http://elearning.co.jp/

日本一の実績を持つ一流講師陣がズラリそろっています。

それでいてリーズナブルな講座が目白押し。

その一つに『TOEIC完全達成』シリーズがあります。

本日、教材のご紹介ムービーをアップしました。

教材の画面や仕組みをご確認頂けますどうぞご覧ください。

『TOEIC完全達成』の教材無料お試し、ご購入お申込みはこちらからお願い致します。
http://elearning.co.jp/?page_id=4970

ポケットサイズのUstream配信専用機器Cerevo LiveShell http://cerevoliveshell.com/

これ一台だけあれば、ビデオカメラやマイクを繋ぐだけでUstreamライブ配信ができます。 家庭用のビデオカメラやマイクを繋いで電源ONするだけで、ハイクオリティな映像をUstreamできます。配信パソコンは不要、本機だけでUstream配信が可能です。

今回、LiveShellにカメラを2台接続して切り替えた、スイッチングの実験映像アーカイブを公開しました。

カメラ2台は、片方を480p出力にしたHDMIケーブルで接続し、もう片方をコンポジットでAVinに接続しました。
スイッチングは、cerevoの専用管理Webページから行うことができます。

途中でカメラ映像が切り替わっているのがお分かり頂けたかと思います(反映に少し時間がかかりましたが、これはUstreamのタイムラグです)。

カメラの切り替えは、Liveshellの管理画面で行うことができます。

LiveShellの管理画面。この画面から、Ustreamの配信や録画を行うことができます。

▲Cerevo Liveshellにカメラを2台をつないだ様子。

Cerevo LiveShellのご購入は http://cerevoliveshell.com/からどうぞ。お得なスペシャルパックもございます。


▲セレボライブシェルスペシャルパックの解説動画

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年12月18日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0068

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

先日、テレビ東京のワールドビジネスサテライト様が私たちキバンインターナショナルにお越しくださり、取材して頂きました。

英文法の神 http://bunpou.com/ でおなじみの坂木俊信先生が パンダスタジオ http://pandastudio.tv/ でセンター対策試験の授業をUstream配信する様子がほんの少しですが、オンエア。

そのとき使われたのが、PCなしでUstream配信可能な、CEREVO LiveShellという機器。 http://cerevoliveshell.com/

簡単に使え、軽くてコンパクトで便利。しかも安定配信。そんなCEREVO LiveShellを、今回は特集しました。

どうぞご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. CEREVO LiveShellって何?
2. 長時間の安定配信が可能
3. パソコン、スマホから遠隔操作できる!
4. デジタル映像もアナログ映像も対応
5. キバンインターナショナルで買うと、お得!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●PCいらずでUstreamかんたん配信!
『CEREVO LiveShell』
HDビデオカメラ10台プレゼントキャンペーン!

今なら、Cerevo LiveShellをご購入の方の中から、50名様にお1人、抽選でHDビデオカメラが当たります!ビデオカメラは10台ご用意しております。ご購入頂きますと、50台売れるごとに抽選対象となりますので、お早めにご購入頂くほどチャンスが広がります。

CEREVO LiveShellの詳細はこちらをご覧ください。
http://cerevoliveshell.com/?p=1159

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】PC不要!ポケットサイズのUstream配信機器

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●CEREVO LiveShellって何?

CEREVO LiveShell(セレボライブシェル)は、PC不要で簡単・高品質にUstream配信ができる、わずか108g、ポケットサイズの配信専用機器です。
※Ustream http://www.ustream.tv/ とは、無料でインターネットライブ配信ができるサービスです。

ビデオカメラとHDMIケーブルで繋いで、電源ONするだけの簡単操作。

非常に安価(キバンインターナショナルでは 26,000円(税込)でご提供しています。 http://cerevoliveshell.com/?p=1159 )にも関わらず、市販のビデオカメラをつなげば、美しい映像・音声を配信することができます。

CEREVO LiveShellには、Ustream社から認定を受けた配信機器だけに与えられるUSTREAM COMPATIBLEロゴがはいっています。LiveShellははじめてこの認定を受けた配信機器です。

●長時間の安定配信が可能!

インターネットライブ配信を行う際には、大量のデータを扱う為、パソコンや配信ソフトが不具合を起こしがちです。

その問題を解決するのがLiveShellです。
LiveShellは長時間の安定した配信ができることが売りのひとつ。

付属のACアダプターで給電しながらであれば、24時間以上の超長時間配信も可能です。

実際の配信の様子は、秋葉原の愛三電気屋上から常に配信している「秋葉原ライブカメラ」の映像を、Ustreamで24時間ご確認いただけます。 http://www.ustream.tv/channel/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9

株式会社キバンインターナショナル(代表取締役 西村正宏 東京都千代田区 http://kiban.jp )は、世界最小のA/VミキサーVR-3と、手軽に高画質Ustream配信できるLiveShellスペシャルパックセットを特別限定3セットで提供します。

 キバンインターナショナルでは、下記のVR-3、LiveShellスペシャルパックセットを特別限定3セットの福袋として販売を行います。
価格は、VR-3と同じ価格で、168,000円となります。

 


【VR-3とは】

VR-3は、ローランド株式会社から発売された、世界最小・最軽量USBアウト付A/Vミキサーです。VR-3を使うことで、Ustream、ニコニコ生放送などのインターネット配信の際に、複数の音源や映像を手軽に扱うことができます。2kgと軽量、コンパクトであるため、持ち運びも便利です。

【LiveShellとは】

LiveShellとは、株式会社セレボから発売されたUstream配信専用機で、あらかじめ設定をしておくことで、カメラを接続、電源を入れるだけで高画質の配信ができるポケットサイズのマシンです。さらに、Web上の管理画面からもUstreamの配信を管理することができます。

【LiveShellスペシャルパックとは】

LiveShell本体に加えて、LiveShellを外部に持ち出して配信を行う際に、給電や持ち運びに便利なグッズを集めたセットです。
・    車のシガーソケットから給電できるアダプタ・USB充電ケーブル

・    車のダッシュボードなどに固定して設置するための吸盤付き取り付け具

・     LiveShell体を持ち運べるキャリーバッグ

・     カメラとLiveShellを固定してつなげられる取付具

・     有線LANケーブル

・     充電池4本と充電器セット

・     乾電池10 本セット

これら全てがセットになったお得なパッケージです。

価格
168,000円(税込・送料別)

お問い合わせ先

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-5846-5800
E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 長谷川・小林・西村)
キバンインターナショナルについて
2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、国内初の企業向け課金可能、会員限定可能インターネット生中継「ナマチューケー」サービスを提供している。Ustreamなどのインターネット動画配信、eラーニング教材収録が可能な4つのスタジオを持つパンダスタジオを運営、また既存の会議室をスタジオ化する機材の販売を行なっている。
2010 年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。

本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

※福袋キャンペーンは終了しました。

 

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 西村正宏)は、ローランド社の世界最小・最軽量のUSBアウト付AVミキサー「VR-3」の販売・発送を年末年始も行います。

ローランド社VR-3について

インターネットですぐにライブ配信を手軽に。VR-3はライブ配信に必要な機能をコンパクトに凝縮。多彩な演出をワンマン・オペレーションで実現できます。

▲VR-3

ご注文の受け付け方法

international@kiban.jp まで、件名「VR-3申し込み」にてメールください。
メール本文に以下をご記載ください。

  • 会社名
  • ご担当者名(または個人名)
  • ご住所
  • お電話番号
  • メールアドレス

発送・お支払方法

ヤマト運輸または佐川急便の代引きとなります。年末年始も発送致します。(ご注文を頂き次第、可能な限り早めに発送致します)

価格

168,000円(税込・送料込・代引き手数料込)

VR-3について

演出も配信もこれ1台。 多彩な機能をシンプル操作で。

学校/セミナールームがオンライン・スクールに!
VR-3はジャストA4サイズ。学校の教壇やセミナールームの講師台にもコンパクトにフィット。PCスルー・アウト端子を使ってパソコンの入力信号をプロジェクターに投影可能。パワーポイントやキーノートなどのPCソースと講師の表情を捉えるビデオカメラ、さらに書画カメラ/DVDの映像を簡単に切り替えることができます。

商店街/駅前広場がインターネット放送局に!

VR-3は重量わずか2kg。思い立った時にどこへでも簡単に持っていけます。ノートPCやビデオカメラといっしょに電車や徒歩でも気軽に運べます。外部9Vバッテリーを使えば屋外でもコンセントなしで2時間動作可能。※商店街のイベントやセール、駅前広場で行われるお祭りやフェスティバルなどを気軽にインターネットで全国に配信できます。

録音スタジオ/ライブハウスから音楽ライブをネット配信!

小さなボディながらオーディオ・ミキサー部はイコライザーやノイズ・ゲート、リバーブもついた本格派。ネット配信で気になる映像と音声のズレも4秒までのオーディオ・ディレイ機能で補正できます。しかも、メモリー機能を使えば、リハーサル時に決定したパラメーターをそのまま保存して、いつでも再現可能。トークとライブが交互に進行するようなイベントでも納得のいく音質で配信できます。

結婚式場/パーティ会場からイベントをライブ中継!

VR-3は映像4系統&音声7系統の入力を装備。既にビデオカメラやPA機器がある会場でも余裕をもって対応できます。切り替えた映像はネット配信用のPCにはUSBで、会場のプロジェクターや大型テレビには2系統のビデオアウトで同時出力可能。ビデオカメラやパソコンの映像で会場を効果的に演出できます。結婚式や同窓会などをライブ配信することで、遠方の人とも簡単に感動を共有できます。

VR-3のスペック詳細については、ローランド社のWebサイトをご覧ください。

DigInfo TVに紹介されていました。

CATEGORIES 動画配信by.o.nakamura0 Comments2011.12.29

DigInfo TV の 世界一小さな中継車を実現するネット配信用AVミキサー「VR-3」という記事の中に、キバンインターナショナルのSmartCaster Trikeが紹介されてました。

 

SmartCasterTRIKEについて

SmartCasterTRIKEは、インターネットを使った生放送Ustream映像配信を行うために必要な機材がすべて搭載されています。そのため、このTRIKE(トライク=三輪車)で現地に向かい、蓋を開け、電源をいれれば、内蔵のバッテリーで3時間の生中継をすることができます。
このSmartCasterTRIKEを利用することで、現地につくまでもキャリーケースで多くの荷物を運搬・組立・配線作業から解放され、すぐに配信を開始することができます。これまで、配信をすることが難しかった、野外イベント会場、スポーツの大会、お祭り、海辺、キャンプ場など、これまでUstream配信が難しかった場所からの中継を可能にします。

詳しくは、以下のリンクをご覧ください。
キバンインターナショナル開発の世界一小さな中継車 SmartCaster TrikeをInter BEEで展示

 

VR-3について

「VR-3」は、インターネットライブ中継に特化したAVミキサーです。
「Ustream」や「ニコニコ生放送」など、近年急増しているインターネットライブ配信のニーズに応える形で今年1月に発売し、好評を得ている「VR-5」の廉価版で、ライブ配信に必要な機能を受け継ぎつつ、さらにモバイル性能を高め、世界最小・最軽量を実現したモデルとなっています。

詳しい情報はまた後日紹介させて頂きますが、まずは、現地から届いたばかりの写真をご紹介します。世界一小さな中継車スマートキャスタートライクを岩手県釜石市まで雪の中運んでおります。

高速はなんとかなりましたが、降りてからが完全に雪道

  

今回の設置場所はこちら、仮設deカフェ(釜石市)です。

  

仮設deカフェに世界一小さな中継車スマートキャスタートライクを仮設置完了です。

  



▲中小企業診断士講座 金高誠司先生のワンポイントアドバイス「企業価値の計算」

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年10月28日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0061

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

本日、中小企業診断士1次試験対策eラーニング講座が開講となりました!(中小企業診断士 eラーニング総合サイト http://4dan4.jp/ )

すでにコンテンツ作成や運営方法について講師の金高誠司先生にインタビューしましたので、ご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 合格者の半分が受講生!(とある年の2次試験東京会場の事例)
2. 通学コース以上の成果をだす秘訣
3. 厳選100コマ講義
4. Ustream講義配信の成果
5. 事例:中小企業診断士2次試験解答速報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

中小企業診断士講座でもご利用頂いています。
iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】中小企業診断士1次試験対策講座、開講!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●合格者の半分が受講生!(とある年の2次試験東京会場の事例)

金高先生の実績について教えてください。

金高「教育講座の大手、日本マンパワーで8年間、中小企業診断士講座の統括主任講師をしてました。統括主任講師の役割は3つ。カリキュラム作成。教材チェック。次世代講師の育成です。これらすべての責任者をしていました。

日本マンパワーで講師になるには、知識があるだけではなれません。講師養成講座で学び、さらに講師になった後もお客様の評価が低いと講師を続けられない仕組みです。その中で培われ、洗練し続けたコンテンツをお届します。」

どのくらいの方が合格されるのでしょうか。

金高「通常、中小企業診断士試験の1次試験合格率は約20%、1次・2次試験ストレート合格率は約4%です。日本マンパワー時代は通学者の4割ぐらい合格して頂いているので、一般の約2倍の合格率です。

ある年では、東京の2次試験の合格者が全体で200名の中、そのうち100名ほどは私が受け持った講座の受講生でした。毎年少なくとも50名ほどは私の受講生です。」

●従来の通学コースを超える

eラーニング講座は、従来の通学コースとどのような違いがありますか?

金高「中小企業診断士の試験は、非常に難関です。多くの方が高いお金を払って学校に通い、長い時間をかけて合格を目指しています。これは簡単なことではありません。実際の学校に通学するのは色々な面で負担が大変でした。それに対しこのeラーニング講座では、なるべくお金をかけない、なるべく時間も少なくして学習できるようになっているのが特徴です。

例えば、従来の学校での学習は通学コース、DVDなどの映像コース。CDによる音声コースというのもありました。しかし、私のeラーニング講座のライバルは映像コースや音声コースではありません。なぜなら、DVDコースはあくまでも実際の講義の様子を撮影したのもの。教室に来ている人を対象に行われた講義です。音声コースも同じです。

ならば、遠隔地の方を対象にした専門のコースを作成し、リアルな学校と同じ内容以上で安くて早く習得してもらいたいと思ったのです。」
で、よろしくお願い申し上げます。

Ustream配信をするソフトとして3Dスタジオをはじめとして様々な機能があるWirecast。

Wirecast

ところが、WirecastでUstreamに配信すると、まれにアーカイブ動画のブロックノイズが非常に激しいことがあります。Ustreamの生中継の動画は問題ないので、アーカイブのブロックノイズには気がつきにくいのです。

ブロックノイズの除去には、

1.Ustreamに配信する画面サイズを調整する

2.Wirecastの配信設定を調整する

3.照明

の2種類があります。

1.画面サイズの調整

Ustreamの「埋込み」をみると、608x368という大きさが提供されています。

Ustreamの埋め込みコード 608x368というちょっと不思議な大きさ

一般的にUstreamは、小さな動画を引き伸ばして表示させると荒くなってしまうことが多く、
ちょうどぴったりの大きさに出力をすることで画質の劣化を防ぐことができます。

16:9であれば、608に対応するのは342ですので、26ピクセルは再生や更新などのプレイヤー部分だと思われます。
そこで、608×342に大きさを設定します。
詳細に比較したことはありませんが、720×405, 1280×720でもきれいに配信することができます。

2. Wirecastの配信設定
Ustream配信中のブロックノイズの原因は、実に様々であるものの、典型的にはビットレートが低くなるためで、1秒間あたりの画質が低いために起こる。。

およそ500kbpsで配信ができれば、ブロックノイズなどはほとんど意識せずに配信ができます。その一方で、配信中は問題がなかったのに、配信後のアーカイブには
大幅なブロックノイズや、巻戻り、遅延が起きたということもあります。

これは配信後の動画をUstream側がRECした際のエンコードの相性ではないかと思うのですが、プロファイルを初期設定の「メイン」から「ベースライン」にするkとおで回避することができます。

一般的にメインプロファイルは、H.264圧縮する際に、ベースラインに加えて「Bフレーム、CABAC、重み付け予測などを追加」をしたものとされています。
この圧縮エンコードがなんらかの不具合を起こしているようです。エンコードは、メインが初期設定になっているので、ベースラインに変えるようにする必要があります。

3.照明

ブロックノイズは、カメラなどへの光が不足するライブハウスや、地下などでよく起こります。
極論をいえばこうした場所でのブロックノイズは演出上仕方のない部分もあり、そうでない会場での場合はなるべくライトをつけましょうということになります。

プロジェクタでPPTなどを映している場合は、思い切ってバックライトがつく大きめの液晶を購入するのも一つの手です。

SONY HXR-NX5Uを更に2台追加導入

HXR-HX5U

HXR-HX5U

先日パンダスタジオに追加した業務用HDカメラ NXR-NX5Uですが、今週も更に2台追加導入しました。

今回も海外から直輸入です。

HXR-HX5U輸入状態

HXR-HX5U輸入状態

HXR-NX5U外箱

HXR-NX5U外箱

HXR-NX5の概要

HXR-HX5U

HXR-HX5U

ソニー独自の技術をベースに開発した「Gレンズ」を搭載

「Gレンズ」はソニーの設計思想・品質管理基準に基づき、ソニー独自の技術を凝縮した高性能レンズです。ソニーの先進イメージセンサーや画像処理技術との最適化を図ることにより、優れた描写力を実現。卓越した光学性能が高レベルの映像表現を可能にします。

広角・20倍ズームで高画質を実現

ワイドなズーム領域を生かした撮影を可能にする、広角29.5mm(35mm換算値)の光学20倍ズームレンズを採用。これに、光学20倍の高速ズーミングが可能な「スピードズーム」を搭載することで、ワイドな撮影から20倍のテレ端の被写体まで瞬時に寄る撮影を可能にしました。

また、搭載したレンズは特殊低分散ガラスを2枚使用し、光の屈折により生じる色収差を低減し、色にじみの少ない映像を実現。ソニーのイメージャー性能を最大限に生かす光学設計技術が投入されています。

Exmor技術でノイズを低減

CMOSイメージャー・チップにカラムA/D変換コンバーターを集積化。アナログ伝送中のノイズ混入による画質劣化を抑えると同時に、高速での信号読み出しを可能にしています。また、アナログ・デジタルの両回路によるデュアルノイズリダクションにより暗部の撮影においても低ノイズレベルを実現します。

クリアビッド配列3CMOSイメージセンサーが可能にした高感度フルHD映像記録

画素を45度回転させて、1画素の面積を広くするクリアビッド配列のCMOSイメージセンサーを採用することで、最低被写体照度1.5luxの高感度なフルHD映像記録を可能にしました。

HD/SD-SDI出力をはじめとする豊富な端子を装備

HDMIとHD/SD -SDI出力の2つのデジタル映像出力端子を装備。

ハイビジョンテレビでのモニタリング、HD-SDI入力対応の既存のVTRシステムやスイッチャーとダイレクトに接続可能です。SDI信号には TC情報も載っているので、SDI 対応ノンリニア編集システムとも接続できます。またコンポジット、コンポーネントのアナログ映像、音声出力や TC LINK入/出力(切換式)などの端子も装備しています。

(以上、SONY Webサイトより)

 

Ustream配信パンダスタジオのご見学はこちらからお気軽にどうぞ。 http://pandastudio.tv/