ナマチューケー

キバンインターナショナルパンダスタジオで、クロマキーだけでなくバーチャル3Dスタジオセットを使うことができるようになりました。
この3Dスタジオをきれいに作るために、、フルハイビジョン機材とクロマキー合成を駆使しています。

パンダスタジオの特徴

機材がフルハイビジョンであること
これまでのスタンダード画質のカメラに比べて、より鮮明な画像で配信・録画することができます。
その差は圧倒的で、仮にそのあとスタンダード画質と同じ品質に落としても差がわかるほどです。

フルハイビジョンをつかったクロマキー合成
背景に青い幕を使い、青の部分と別の画面を合成して、人などが画面の中に入り込んだような画像を作ることができます。
これが非常にきれいにできるのも、ハイビジョンで合成をしているからです。

3Dバーチャルスタジオ
3Dスタジオセットで、まるでテレビのニュースキャスターのように仮想空間で講義などを行うことができます。
これも、フルハイビジョン、クロマキー合成ができるからなのですが、3Dスタジオではカメラを動かすことなくカメラアングルを変えることができます。

実際にこちらの画像でご覧ください。実際の撮影画像と比べたり、注意するべきことも知ることができます。

http://www.youtube.com/watch?v=iWjSZiEf354

Ustreamを使った会社説明会、オンラインセミナーなどでこの3Dスタジオを使ってみたいという方は、パンダスタジオにお問い合わせください。

http://pandastudio.tv

パンダスタジオでは、USTREAMの配信や、Livestreaming for Facebookなど、生中継用のスタジオとして利用される方が多いのですが、公開されていないだけで、実は、大半の利用は、eラーニングコンテンツの撮影に利用されています。

サンプル撮影段階ですが、公開しても良いとのことでしたので、パンダスタジオでクロマキー合成でどのような教材が撮影できるのか紹介いたします。

講師の方は、ブルーバックの前に立って講義をされています。手元には、23インチの小型電子黒板が設置されており、そのスライドに書き込んだ内容が、講師の背景に合成されます。
講師の方は、正面の65インチプレビューモニターに合成された映像を見ながら、撮影を進めることができます。

Youtubeにアップされた画像は、圧縮され画質が劣化していますが、もと画像は、ハイビジョンによる撮影が行われています。

パンダスタジオは、業務提携をした企業と共同でeラーニングコンテンツの開発を行っております。今夏から大量にコンテンツがリリースされる予定です。本日は、教材の試験撮影したものを公開しましたが、お持ちのコンテンツをeラーニング化することに興味のある方は、是非、お問い合わせください。

先日、株式会社キバンインターナショナルが運営するUstreamレンタルスタジオ『パンダスタジオ』Facebookページの「いいね!」が1,000になりました。こんなにも多くの方にいいね!して頂いてうれしい限りです。

いつも「いいね!」がキリ番になる度にプレゼント抽選を行って参りました。今回のキリ番抽選はUstream投げ銭システム『Hike Theater』の投げ銭ポイントを抽選でプレゼントしました。いつもならプレゼントは1名ですが、今回は大台の1,000ということで、5名の方にそれぞれ1000ポイントずつ、『Hike Theater』様の提供でプレゼント致しました。

さらに、キリ番1000番目をゲットした方には、下記の『しろくまカフェいちご味! (フラワーコミックススペシャル)』を差し上げます。

“]▲しろくまカフェいちご味! (フラワーコミックススペシャル) [コミック]
▲しろくまカフェいちご味! (フラワーコミックススペシャル) [コミック

さらにさらに、パンダスタジオのファンページでは、1,000いいね!記念として、eラーニング教材作成ツールやUstream配信専用機Cet\revoLiveboxなどのいいね!割セールを実施中(Shop nowタブから)ですので、お見逃し無く!

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

本日、面白法人カヤックさんの5カ国同時通訳会社説明会の配信がパンダスタジオで行われました。株式会社キバンインターナショナルインターナショナルは、撮影会場、機材、回線、配線、技術サポートなど、トータルな形でお手伝い致しました。

その際、通訳者の皆様は撮影会場とは別の部屋で、防音のブースで同時通訳をしたのですが、その防音ブースは部材から搬入して、その場で組み立てるというものでしたので、その様子をご紹介致します。

▲何もないところから、1分後。

▲何もないところから、1分後。

▲3分後。

▲3分後。

▲5分後。

▲5分後。

▲7分後。

▲7分後。

▲10分後。

▲10分後。

▲30分後。

▲30分後。ブースが3つできました。

▲通訳ブースの中。配信用PC、ミキサー、マイクなどがあります。

▲通訳ブースの中。配信用PC、ミキサー、マイクなどがあります。

▲防音ガラス+吸音材なので、外部の音はかなりシャットアウトされています。

▲防音ガラス+吸音材なので、外部の音はかなりシャットアウトされています。

この他、メインである日本語とウズベク語も加え、5ヶ国語で同時通訳されました。

パンダスタジオでは、同時通訳配信が可能です。海外・外国人に向けてメッセージを発信したい場合は、ぜひ一度、下見に起こし下さい。
(今回ご紹介した通訳ブースは、カヤックさんが手配したものです)

千代田区・秋葉原のUstreamレンタルスタジオ
パンダスタジオはこちら。

株式会社キバンインターナショナルは本日20時より、面白法人カヤック様の会社説明会ライブ配信の技術サポートをします。

配信は株式会社キバンインターナショナル本社内のUstream配信レンタルスタジオ「パンダスタジオ」から。

今回はなんと!5ヶ国語対応という大変珍しい会社説明会です。(その分、技術的にも普段の数倍複雑です)

【番組概要】

株式会社カヤックHPより

『面白法人カヤックは、いったいどこが面白いのか?』6名の社員が語ります。

「面白法人」には、二つの意味があります。
もちろん、人それぞれ価値観は違うので、「面白さ」の判断もさまざまです。

  1. 自分たちが面白く働ける会社であること
  2. 他人から「あの会社面白いよね」と言われること

ただ、「面白さ」をつきつめると、『他にはない』『唯一であるもの』という要素が含まれるのではないか?
そう私たちは考えています。

「面白いとは、ユニークであること。」

今回の説明会では、代表、エンジニア、企画、デザイナー、広報など、さまざまな職種の社員が『面白法人カヤックの面白さ』を語ります。

そして今年は、5カ国語対応のオンライン会社説明会!

昨年は代々木体育館を貸し切り、学生1000人を招いて会社説明会を開催しました。
なんと今年は、世界5カ国語生中継と銘打ち、日・英・中・韓・ウズベク語に対応したオンライン会社説明会を行います!

多くの方が利用する英語・中国語、そして代表の本が出版予定の韓国語に加えて、ウズベキスタンのウズベク語を選んだのは、もちろん理由があります。
ウズベキスタン出身のカヤック社員がいるんです!
開催場所は、広さ無制限のサイバースペース。入場制限はありません。

現在のところ、録画放送の予定はありません。

エントリーはこちらから。

株式会社キバンインターナショナルhttp://kiban.jp)が運営しているパンダスタジオhttp://pandastudio.tv/)では、『パンダスタジオ100改善プロジェクト』と名付けて、日々、お客様の声を聞き、改善をおこなっています。

今回、HD高画質、多様なトランジッションと豊富な動画効果を安定で配信するために、配信用MacProが元の3GBから8GBまでメモリを増設しました。新しいMacPro用メモリ1枚2GBで、4枚を購入しました。

MacPro_4memory

▲MacPro専用メモリ4枚まで増設しました

MacPro_Memory2GB

▲MacPro専用メモリ2GB/1枚

MacPro_Memory03

▲8GB認識しました

これから、もっと多く綺麗な画質、多様な動画効果がある番組を安定で、皆さんに送りたいと思います。

株式会社キバンインターナショナルhttp://kiban.jp)が運営しているパンダスタジオhttp://pandastudio.tv/)では、『パンダスタジオ100改善プロジェクト』と名付けて、日々、お客様の声を聞き、改善をおこなっています。

今回は、黒スタジオに縦6m、横4mの巨大な緑のクロマキーカーテンを導入しました。

現在でも青のクロマキーカーテンがあるのですが、それよりも大きいのが特徴です。大きくなったことで、より引いた絵でも、クロマキーを使用することができます。

また、テーブルにもかぶせることができる予備のカーテンも用意しましたので、テーブルが消えたように見える配信も可能になりました。

▲巨大なクロマキーカーテン(緑・縦6m・横4m)

▲巨大なクロマキーカーテン(緑・縦6m・横4m)


▲人が立つとこんな感じ。

▲人が立つとこんな感じ。

▲プレビューモニタでは、こうなります。

▲プレビューモニタでは、こうなります。

これまでの青いクロマキーカーテンの場合、青い服や小物を付けてきた場合、その部分が抜けてしまっていましたが、そんな場合でも緑のカーテンと交換することで、その事態を回避できるようになりました。

従来から、白スタにも緑のカーテンをご用意しておりましたが、今後の黒スタは、青いクロマキーカーテンと緑のクロマキーカーテン、両方お使い頂けるようになりました。

株式会社キバンインターナショナルは本日、自社で配信するお昼の生放送番組『きばらじ』で、2日連続で4ヶ国語同時通訳配信を行いました。

2日続けてといっても、昨日と全く同じわけではありません。反省点を踏まえ、少し変えています。どうぞ見比べてください。

今日の4ヶ国語同時通訳の様子

昨日の4ヶ国語同時通訳の様子

昨日よりパワーアップした点、それは・・・

  • 通訳さんが見る画面が65インチの大画面になりました
  • 通訳さんが話した音を、話した本人にも聞こえるように返していたものを、邪魔なのでなくした
  • 全てMAC OSで配信し、今回の条件ではもっとも安定性の高い環境で臨んだ(昨日もマシンは全てMACでしたが、一部Window OSで動いていました)
  • 経験値が上がった

などです。

また、今日は通訳配信をUstream側でも録画しましたので、ご覧下さい。

<日本語>

今日きばらじに出演する中村さんと湯川さん

<英語>

通訳しながらたまに番組にツッコミを入れる長谷川さん

Video streaming by Ustream

<中国語>

視聴者の方に「もっとも通訳らしい」と言わしめた王さん

Video streaming by Ustream

< 韓国語>

は、都合により、また今度(笑)

さらに、もう少ししたらBGM挿入も加えての配信をする予定です。お楽しみに!

天井の高いオフィスを借りたときから、天井まで続く本棚を設置して、西洋の図書館のように、上の棚は、ハシゴで登って書籍を出し入れる「ライブラリー」を作りたいと思っていました。

パンダスタジオのロビーに3メートル10センチの高さの書棚9本を、本日、スタッフで協力しながら組み立てをし、設置をしました。本の移設は一部しか完了していませんが、今後、ロビーでゆっくりくつろいで読書ができるような環境を作っていきたいと思います。今回増設した書棚で、4000冊~5000冊の書籍が収納出来るオフィス、スタジオになりましたので、スタッフが、ものすごい勢いで読書をしても、当面は本棚が一杯になる心配はなさそうです。

パンダスタジオ・ライブラリーをスタッフで協力しながら作りました

▲パンダスタジオ・ライブラリーをスタッフで協力しながら作りました

高さ3メートル10センチの本棚9本を設置しました

▲高さ3メートル10センチの本棚9本を設置しました

これから書籍をどんどん増やしていきライブラリーを充実させていきます

▲これから書籍をどんどん増やしていきライブラリーを充実させていきます

バックヤードにおいてあった書籍をパンダスタジオ・ライブラリーに移動させました

▲バックヤードにおいてあった書籍をパンダスタジオ・ライブラリーに移動させました

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

15日幻冬舎のMBOが成立しました、このところ上場有名企業のMBOが相次いでいます。

カルチャーコンビニエンスクラブ、アート引越しセンターなど、2011年に入っては6社もあります。MBOは、マネージメントバイアウトの略で経営陣が、自ら経営している企業、あるいはその一部事業を買収して独立することをいいますが、上場企業では株式を市場から公開買い付けを行い上場廃止をするケースが最近多くなっています。

2000年ごろは、景気の低迷で業績悪化した企業が事業の「選択と集中」を進めるために事業再編などに活用されていましたが、最近は「経営の自由度を高める」という理由が目立ってきました。 上場を廃止すれば、株価も配当も気にせず長期的なスキームで経営できるし、ディスクローズも限定的になるので自社戦略もライバルから見えにくくなる、一方経営のチェック機能は低下することもあります、重要なのは顧客の視点での事業のスピード感が出てくることかもしれません。

キバンインターナショナルは、ベンチャーであり上場企業でもありませんので、比較になりませんが、スピード感という視点でみますと、日々変化しており、追いつくのが大変ですよ(笑)、パンダスタジオの設置はそれで終わりではなく、設備にしろ、技術にしろ日々改善、変化が行われています。Ustream、ナマチューケーの配信、「きばらじ」も同様で、いつも新しいプラスαを求めています。新しいことにチャレンジすると異質な人種が出入りするようになります、教育関連の人材はもとより、ミュージシャン、フラワーデザイナー、タレント等など異才が出てきます、そしてまた新しい情報やシーズが生まれてきます。小粒でも、機動性のある、ピリ辛な会社、それがキバンなのかと、最近感じる次第です。



  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ