iPad

SmartBrain version 1.15が来週月曜日(2011/08/29)の午後14時にリリースされます。

いくつもの新機能を搭載していますが、その中から 学習期間制限機能 をご紹介します。

この機能をつかえば、「学習者が学習できる期間を設定したいんだけど。。」ということや「学習開始から30日間利用させたいんだけど。。。」といったことも可能になります。

それでは使い方です

1.まずは管理者ユーザでログインしましょう。

管理者以上でログインし、管理機能のユーザ管理を選択します

管理者以上でログインし、管理機能のユーザ管理を選択します

今回は「学習者」ユーザを選択しましょう

今回は「学習者」ユーザを選択します

学習者の詳細を開くと「閲覧可能コース」という項目があります。そこの「 期間編集」をクリックします。

学習者の詳細を開くと「閲覧可能コース」という項目があります。そこの「 期間編集」をクリックします。

「学習開始から利用可能日数を設定」を選択し、「30」と日数を指定します。

「学習開始から利用可能日数を設定」を選択し、「30」と日数を指定します。

保存を押すと、このように期間表示が変わります。

保存を押すと、このように期間表示が変わります。

2.ここまで来たら、管理者ユーザをログアウトし、先ほど期間制限をした学習者でログインしましょう。

ログインすると、期間制限を行ったコースに期間が表示されています。まだこの段階ではカウントは始まっていません。

ログインすると、期間制限を行ったコースに期間が表示されています。まだこの段階ではカウントは始まっていません。

コース内のコンテンツ(教材)を学習すると、その日からカウントがスタートします。

コース内のコンテンツ(教材)を学習すると、その日からカウントがスタートします。

 

いかがでしょうか。この機能は1.15から利用可能です。

以下のフォームから簡単にお試しいただけます!

無料環境作成

20名まで無料で利用可能なPC,iPhone,Android対応のSmartBrainを是非ご利用ください!

▲モバイル動画エンコード設定

▲モバイル動画エンコード設定

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年7月15日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0046

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. モバイル対応eラーニング動画を用意するには?
2. エンコードって何?
3. おすすめエンコーダー
4. これだけ用語解説
5. 秘伝?モバイル向けプリセット公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できる
LMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info/

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】モバイル向け動画エンコードを学ぼう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●モバイル対応eラーニング動画を用意するには?

「自社で作成した動画を、モバイル端末で再生しようとしたら、できなかった!」

最近、このようなお問い合わせをよく頂きます。
モバイル端末でのeラーニングを導入しようという企業様がどんどん増え、実行しようとしたとき、このようなことが起こりがちです。

実は、画質が高すぎる動画は、スマートフォンでは再生されません。
iPhone・iPad・Androidなど、モバイル向け動画を作成するには、それに適した「エンコード」が必要となります。

●エンコードって何?

エンコードとは、音声や動画などを圧縮する事です。エンコードを行うには、エンコーダーというソフトが必要になります。

一般に、PC用の動画は画質が高く、モバイル端末では再生できません。そこで、その動画をエンコードすることで、モバイル端末で再生可能な動画ができます。

実際にエンコードをする作業は、最初に設定さえしてしまえば、あとは動画ファイルをドラッグアンドドロップするなどの単純な操作がメイン。さほど難しいことではありません。

●エンコードに必要なもの

エンコードに必要なもの・事は主に3つあります。

1.エンコードする動画
2.エンコーダー
3.エンコーダーの設定

以下に、具体的なツールや設定方法をご紹介します。これを使えば、どなたでもモバイル端末で再生できる動画を作成できるようになるでしょう。

▲参考:PowerPointからモバイル対応動画を作成できる『PPT2Mobile』

▲参考:PowerPointからモバイル対応動画を作成できる『PPT2Mobile』

●おすすめエンコーダー

エンコーダーはソフトウェアです。いくつかの種類があります。
その中でも、私たち株式会社キバンインターナショナルが実際に使用しているお勧めのエンコーダーを2つご紹介致します。

・GOM ENCODER
http://www.gomplayer.jp/encoder/
無料版あり 通常版:4,980円、拡張版:5,980円

・TMPEG Enc Video Mastering Works 5
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tvmw5.html
無料版あり ダウンロード版:9,800円 パッケージ版: 14,800円

▲TMPGEnc Video Mastering Works 5

▲TMPGEnc Video Mastering Works 5

▲ダウンロード版とパッケージ版で価格が異なります。

▲ダウンロード版とパッケージ版で価格が異なります。

※エンコーダー各製品の価格や仕様等は、公式Webサイトでご確認の上ご利用ください。

では、上記2つのソフトは何が違うのか。
TMPEGの方は、価格が高いですが、その分、動画編集機能もついていて、大量の動画を一括処理できます。
GOM ENCODERの方は、エンコード機能に特化しており、その分、価格も抑えられているように思います。

●これだけ用語解説

エンコードをする際には、専門用語がたくさん登場して、イヤになってしまう方も多いかと思います。そこで、最低限これだけは、というものをピックアップしました。

・.mp4・・・標準規格であるMPEG-4で規定されているファイルフォーマット。私たちも、iPhone、iPad、Androidなどのモバイル端末に対応した動画を作成するときは、.mp4を使っています。

・コーデック・・・主に、エンコードのアルゴリズムを指す。モバイル対応動画でよくつかわれるコーデックには、H.264があります。(使用する側は、アルゴリズムの中身までは知る必要はありません)。ちなみに、比較的よく耳にするGIF やJPEGは画像圧縮のコーデックです。

・ビットレート・・・単位時間あたりに何ビットのデータが処理あるいは送受信されるかを表す語。単位としては「ビット毎秒」(bps:bits per second)を使うことが多いです。この数字を高くしすぎると、モバイル端末で再生できなくなります。

・サイズ・・・モバイル端末によって、画面のサイズが異なるので、それに合わせて画像の縦横の大きさを指定する必要があります。

●秘伝?モバイル向け動画プリセット公開!

最近たくさんお問い合わせを頂くのが、iPhoneでもAndroidでも見ることのできる動画は、どうしたらできるか、というものです。

モバイル端末はたくさんあり、それぞれに対応し、モバイル回線も考慮したエンコード設定を自分で見るけるのは一苦労です。

上記のエンコーダーでは、モバイル向け動画を作成する際のエンコード設定は、オリジナルで作成することができます。

私たちキバンインターナショナルは、試行錯誤を繰り返し、エンコーダーでiPhoneでもAndroidでも使用できるオリジナルの設定を作り上げました。今回はその設定で使用している具体的な数値などを公開します。

GOM ENCODERのiPhone、Android向けのプリセットを動画で公開します。

の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「【第46回】モバイル動画エンコード設定」をクリックでご覧頂けます。

参考:GOM ENCODERプリセット設定方法
http://www.gomplayer.jp/encoder/option/preset.html

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、これまでにも増して、新しいAndroid端末がどんどん登場しています。面白かったのは、タブレットとキーボードが切り離しできるタイプ。一見、ノートPCのような見た目なのですが、実は画面がタブレットになっていて、キーボードからパカッと切り離せる仕組みです。

こう書くと、なにがすごいのか伝わりにくいと思いますが、タブレットなのにoffice系のアプリも使えるので、ノートPCの起動がとても速い、という感覚で使用できます。今後、こういうタイプが増えてくるかもしれませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

画質が高すぎる動画は、スマートフォンでは再生されません。
iPhone・iPad・Android向け動画を作成するには、それに適したエンコードが必要となります。
私たちキバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ が使用しているエンコードソフトのひとつに、TMPGEnc Video Mastering Works 5 http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tvmw5.htmlがあります。

▲TMPGEnc Video Mastering Works 5

▲TMPGEnc Video Mastering Works 5

▲ダウンロード版とパッケージ版で価格が異なります。

▲ダウンロード版とパッケージ版で価格が異なります。

今回はTMPEG用のプリセットファイルを公開します。プリセットファイルとは、どのようなエンコードをするか設定したものです。これをお使い頂くと、iPhone・iPad・Android向け動画を作成することができます。

手順1.

TMPEGをダウンロード、インストールします。(試用版もあります)
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tvmw5.html

※.flvにエンコードしたい場合は、別途、プラグインの購入が必要になります。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/download/f4p5.html

手順2.

以下のリンクをクリックすると、
http://smartbrain.info/data/tmpegpreset.zip
tmpegpreset.zipというファイルがダウンロードされます。解凍し、以下の、それぞれのデバイスに対応したプリセットファイルをご利用ください。

iPhone・Android向け・・・iphone_android.tvmw5e
iPad向け・・・ipad.tvmw5e
PC向け・・・flv_pc.tvmw5e

手順3.

TMPEGでのプリセットファイル使用方法は、以下をご覧ください。
http://scrapbook.mintgreen.biz/archives/256

注:Android向けの動画は、さらに設定が必要となります。以下に詳細に記してありますのでご覧ください。
http://blog.elearning.co.jp/archives/6180.php

画質が高すぎる動画は、スマートフォンでは再生されません。
iPhone・iPad・Android向け動画を作成するには、それに適したエンコードが必要となります。
私たちキバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ が使用しているエンコードソフトのひとつに、GOM ENCODER(ゴム・エンコーダー) http://www.gomplayer.jp/encoder/(通常版:4,980円、拡張版5,980円)があります。

今回はGOM ENCODER用のプリセットファイルを公開します。プリセットファイルとは、どのようなエンコードをするか設定したものです。これをお使い頂くと、iPhone・iPad・Android向け動画を作成することができます。

手順1.

GOM ENCODER(ゴム・エンコーダー)をダウンロード、インストールします。(試用版もあります)
http://www.gomplayer.jp/encoder/

手順2.

以下のリンクをクリックすると、
http://smartbrain.info/data/gomencoderpreset.zip
gomencoderpreset.zipというファイルがダウンロードされます。解凍し、以下の、それぞれのデバイスに対応したプリセットファイルをご利用ください。

iPhone・Android向け・・・iphoneandroid.gep
iPad向け・・・ipad.gep
PC向け・・・pcflv.gep

手順3.

GOM ENCODERでのプリセットファイル使用方法は、以下をご覧ください。
http://www.gomplayer.jp/encoder/option/preset_manage.html

注:Android向けの動画は、さらに設定が必要となります。以下に詳細に記してありますのでご覧ください。
http://blog.elearning.co.jp/archives/6180.php

プログラマーを3名募集しようと思っています。

現在、キバンインターナショナルでは、すべての開発を基本的に函館にある北海道研究所で行っていますが、既存のeラーニング、電子書籍、生中継の課金決済と北海道研究所の負荷があがっていることもあり、東京でも開発チームを作っていきたいと思います。

東京の開発チームでは、主に、Androidアプリ、iPhoneアプリ関連の開発を行いたいと思います。キバンインターナショナルで作っているeラーニングシステム SmartBrainのアプリ化や、ドリル形式の問題を解くタイプのアプリの開発が増えているからです。

募集に際しては、実際に体験入社で2週間のトライアルで各種課題に取り組んで頂き、2週間後に結論をだすような形で採用を進めたいと思います。

勤務地は、原則、東京で募集をかける予定ですが、希望があれば、北海道研究所(函館)でも就業可能な形で募集をします。2週間のトライアルに東京、北海道への参加ができない場合は、面接後は、Skypeを利用しながら、課題の進捗確認をさせていただき、在宅でも、このトライアルに参加できるようにしたいと思っています。

DSC04950.JPG

募集の詳細ができ次第、このブログでも、随時募集をかけていきたいと思います。

▲論語

▲論語


キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年6月17日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0042

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今回のeラーニングこぼれ話は、日本資本主義の父、渋沢 栄一の著書『論語と算盤』から着想を得てお届けします。

論語や算盤を、現代風に、スマートデバイスに持ち替えたら・・・。これからの学びは一体どうなるのでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 論語を読んでみよう
2. 現代の算盤とは?
3. 右手にSmartBrain
4. 右手にiPhone、左手にAndroid?
5. SmartBrain管理機能 iPhoneでの教材割り当て
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●PowerPointから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成。
『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
http://ppt2voice.jp/

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】右手に論語、左手にはiPhone

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●論語を読んでみよう

まずは、論語を読んでみましょう。

「子曰く、これを知る者は、これを好む者に如かず。これを好む者は、これを楽しむ者に如かず。」
(先生がいった「知っていることは好むことにはかなわない 好むことは楽しむことにはかなわない」)

子曰く、道すがら聴きて、塗すがら説くは、徳をこれ棄つるなり。
(先生がいった「いま道ばたで聞いてきたことをすぐ道ばたで受け売りするのは学ぶ心をぽい捨てしてるんだ」)

子曰く、其の身正しければ、令せずして行わる。其の身正しからざれば、令すと雖も従われず。
(先生がいった「自分自身が正しければ指示しなくても動いてくれる 自分自身が正しくなければ指示したってだれもついてこない」)

子曰く、人、遠き慮りなければ、必ず近き憂えあり。
(先生がいった「人は 遠い先までの気くばりがないと きっと近いうちに悩むことになる」)

※『論語絵本』礪波護・監修、森華(訳・絵)京都新聞出版センターより引用

さすが論語。大昔から変わらず支持されているだけあって、現代に生きる人にも感銘を与えてくれる内容ですね。

●現代の算盤とは?

▲iPhoneそろばんアプリ

▲iPhoneそろばんアプリ

さて、「左手には算盤」ですが、現代の算盤とはいったい何でしょうか。単純に考えれば「計算機」かもしれませんが、単純な計算機どころか、もっと高機能なデバイスがあります。

スマートデバイスです。
iPhone、iPadや、Galaxy TabなどのAndroid搭載デバイスはインターネット接続可能。好きなだけ情報収集ができます。

アプリケーションソフトを使用すれば、表計算、テキストドキュメント作成、プレゼンテーションなど、およそあらゆる機能を活用できます。

「論語と算盤」とは、いろいろな解釈が可能です。であるならば、学習し、それを機能的に活用するもの、両方が必要だという考え方もできます。

▲SmartBrain

▲SmartBrain

●右手にSmartBrain

論語も素晴らしいですが、現代のビジネスパーソンは、それ以外にも学ぶべきことがたくさんあります。

自分の業務にかかわるコンプライアンスや商品知識、業務の大前提となる汎用的な基礎知識などなど、日々のお仕事に欠かせない知識。

これらの学習にeラーニングは活用されています。

私たち、キバンインターナショナルが提供するLMS(ラーニングマネジメントシステム)SmartBrain http://smartbrain.info/ 。テキストコンテンツだけでなく、ビデオコンテンツの学習ができ、さらには、知識習得の確認テストも実施できます。

ぜひ、論語のように素晴らしいコンテンツをのせ、ご活用ください。

●右手にiPhone、左手にAndroid?

SmartBrainは、PCはもとより、iPhone、iPadや、Galaxy TabなどのAndroid搭載デバイスでご利用頂けます。

ならば「右手に論語、左手に算盤」を、「右手にiPhone、左手にAndroid」と言い換えることもできるでしょう。(その他、「右手にKindle、左手にiPad」などいろいろ考えられます)

ところが、スマートデバイスでは、それ1台で、電子書籍を読むためのブックリーダーにもなります。そして前述のように、アプリケーションで様々な機能を活用することもできます。

となれば、わざわざ2台持たなくとも、1台で「論語と算盤」以上のことができてしまうことになります。

その1台を活用していない企業・団体は、現在のところまだまだたくさんあります。

こう考えると、企業・団体様がコンテンツやデバイスの両面でeラーニングを上手に活用すれば、教育をもっと効果的に実施できる余地はまだまだありそうですね。

●スマートフォンでも管理機能

SmartBrainは、LMS(ラーニングマネジメントシステム) http://smartbrain.info/ 。その名の通り、学習をマネジメントするシステムです。

学習者にとって学習しやすい設計はもちろんのこと、その本領はマネジメント、すなわち、管理機能にあります。

SmartBrainはeラーニングの国際標準規格であるSCORM(スコーム)の定めるすべてのデータオプションモデルを満たしており、LMS-RTE3という最高レベルの認証を受けています。

SmartBrainでは、PCのみならず、スマートフォンから管理機能を使用することも可能です。

とても便利ですので、まずはお試しになってみてください。20ユーザまでは無料でご利用頂けます。 http://smartbrain.info/

●今回のお話はWEB動画でもご覧頂けます。

の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「SmartBrain管理機能 iPhoneでの教材割り当て」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、PPT2Voice Neoのお問い合わせを、以前にも増して、たくさん頂いております。 実際にお好きなテキストをオンライン上でご合成音声を作成・確認頂けますので、ぜひお試しになってみてください。 http://ppt2voice.jp/?page_id=7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

▲SmartBrainのプラン

▲SmartBrainのプラン

第3位!

●Q.コースリストの並べ替えはできますか?

A.はい。できます。

コースリストの並べ替えは、ドラッグアンドドロップだけで可能です。教材でも同様です。

教材が増えてくると、学習者に学習して欲しい順番に、コースや教材を並べ替える必要があります。

そんなときでも、ドラッグアンドドロップだけでできますので、とても簡単にコースや教材の順番を並び替え、管理することができます。

第2位!

●料金プランについて教えてください。

「料金プランについて教えてください」

とても多いご質問です。
SmartBrainはASPサービス。料金体系はとてもシンプルです。ASPプランは、たった2種類だけです。

・ユーザIDプラン・・・ユーザ数の上限に応じて料金が決まります。1ユーザにつき210円(税込)/月です。

・同時接続プラン・・・同時ログイン数の上限に応じて料金が決まります。1同時接続につき2,100円(税込)/月です。

「これ以外にかかる費用はありますか?」

このご質問もたくさん頂きますが、ASPプランの範囲内では一切必要ありません。初期費用も必要ありません。

ASPプランの範囲を超え、カスタマイズをする場合や、ハードディスクの使用容量が10ユーザ(または1同時接続)につき500MBを超える場合などは別途料金が必要となります。

第1位!

●Q.スマートフォン向けの動画をアップする方法は?

A.それぞれのスマートフォンに対応した動画フォーマットに変換してからご登録ください。

▲モバイル動画をつくるならPPT2Mobile

▲モバイル動画をつくるならPPT2Mobile

SmartBrainは、iPhone、Android、両方とも対応しております。

しかし、端末により少々事情が異なりますので、iPhone、Androidが対応している動画についてもご理解頂いた上でご利用頂くとよいと思いますのでご案内致します。

2011年6月現在、残念ながら国内で販売されているスマートフォンのすべてで一様に再生できる動画フォーマットというものは存在しません。

iPhone・・・3gp,mp4,m4v等が対応しており、特にmp4形式は特別に動画変換を行わなくてもほとんどの場合動作するため推奨しております。また、PowerPointファイルからiPhone向け動画を作成したい場合は、PPT2Mobile http://ppt2mobile.jp/ が便利です。

Android端末・・・Flash Player10.1にてFlashで作成された動画(.flv)を閲覧することができますが、AndroidのバージョンによってはこのFlash10.1が動作しません。

そのため、弊社では動画変換ソフトを用いてmp4ファイルをAndroid端末等でも読み込める形式に変換することを推奨しております。
具体的な変換方法に関しては以下の参考記事をご参照ください。

iPhone、iPad、Andloidに対応した動画を作ろう!
http://blog.elearning.co.jp/?p=6180

SmartBrainへの教材の登録方法
http://blog.elearning.co.jp/?p=8905

以上、お問い合わせの多い5つのご質問をご紹介しました。
上位5つには入りませんでしたが、その他にもよく頂くお問い合わせをご紹介します。

●無料プランの同時接続数はいくつですか?

2同時接続です。
http://smartbrain.info/?page_id=478

●無料プランは商用利用できますか?

できません。
http://smartbrain.info/?page_id=478

●SmartBrainにイントラ版はありますか?

はい。ございます。
http://smartbrain.info/?page_id=3982

●iPhoneでクイズはできますか?

はい。できます。
SmartBrainで作成したクイズは、PCでもiPhoneでも動作します。
http://smartbrain.info/?page_id=5763

●今回のお話はWEB動画でもご覧頂けます。

今回は、質問の第4位、動画教材の修了条件を厳しくするためのSmartBrainの機能「確認コードの設定方法」をご紹介します。
(PC画面動画キャプチャソフト DemoCreator http://democreator.jp/ で作成)

の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

( パスワードをお忘れの場合、ログイン画面で「パスワードへルパー」をクリックしてください。このメールマガジンが届いているメールアドレスを入力すれば、新しいパスワードが発行され、ログインすることができます。)

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「【第41回】動画教材修了『確認コード』設定方法」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

例年では、eラーニングのお問い合わせは3月がピークですが、震災の影響で、今年は5月~6月までずれ込んでいるようです。今からeラーニングシステムの変更しよう、これから新しくはじめよう!という企業様もお気軽にお問い合わせください。
http://smartbrain.info/?page_id=1290

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

前回の中小企業診断士講座 http://4dan4.jp/ の人気講師、金高誠司先生に続き、FP3級.comの人気講師、梶谷美果先生にもインタビューでお話を伺いました。講座の実績や自身のご経験を語ってくださいました。受験を考えている方にとっては、ちょっと読んだだけでも「この先生にお願いしたい!」と思えるのではないでしょうか。どうぞご覧ください。IMG_7610.JPG

FP3級.comとは?

ファイナンシャルプランニング技能検定3級のeラーニング講座です。私は大手資格学校でFP3級講座の立ち上げから携わり、3級試験対策の指導を始めて7年以上が経過しました。このeラーニング講座は、その集大成となる内容で、実技試験の選択科目3科目のすべてに対応しています。

指導実績は?

大手資格学校の教室講座、金融機関を中心とした企業研修で、FP3級、2級、1級までの全分野を指導してきました。年間800時間以上の講義に加え、テキスト・問題集を30冊以上執筆しました。直接指導したFP3級受講生だけでも数千名を超えています。ある会社の社内講師を200名以上育成する機会にも恵まれました。また、私が作成した3級テキストは、教室講座や社内教材として使用され、これまでに6万部以上発行されています。この数字は、1人で執筆した社内教材としては日本一ではないかと思います。このノウハウも、今回のeラーニング講座のテキストにふんだんに盛り込みました。

FP3級.comのeラーニング講座の特徴は?

1コマの講義が大体5分~10分ほどと、学習したい部分だけを短時間で受講できることが一番のポイントです。これまでもWeb講座を作成したことがありますが、1コマ数十分以上あることが一般的で、これを一度に続けて見るのはなかなか大変です。それに対して、分からないところを5分~10分だけ学習したり問題だけ解いてみるなど、生活の中でほんの少しの時間を活用できるのはとても効率的です。講義では電子黒板を使用していますので、受講生の板書の時間を節約できます。また、このeラーニング゙講座は、スマートフォンで見る受講生にも配慮して作成しています。

講義の特徴は?

3つあります。一つ目は、なんといっても受講生からみて「分かりやすい」ことです。FP3級では、年金、保険、金融、税金、不動産、相続など、人の誕生から亡くなった後の相続まで、お金のことを学習します。どこを切っても初めて耳にする受講生には難しく感じます。このように幅広い範囲を扱うため、あれもこれもとツライ思いで学習する人も目に付くんですね。そこで、これまでに受講生から受けたたくさんの質問からヒントを得て、できるだけ難しく感じない説明を心がけています。二つ目は、試験ですから受かるのは大前提。その上で分かりやすくするため、具体例をあげたり、問いかけたり、説明の流れがとぎれないように工夫しています。ただ、試験に受かるだけでは物足りないので、仕事や生活に実際に役立つ内容もできるだけ講義に盛り込むようにしています。三つめは、「元気に楽しく!」ということ。そのせいか、中には受講後に抱きついてくる方や、列を作って握手を求める方、サインを求めてくださる方などいらっしゃいます 笑。