2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/

油だきボイラーの燃焼の維持及び調節について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)加圧燃焼では、断熱材やケーシングの損傷、燃焼ガスの漏出などを防止する。

(2)蒸気圧力を一定に保つように負荷の変動に応じて、燃焼量を増減する。

(3)燃焼量を増すときは、空気量を先に増してから燃料供給量を増す。

(4)空気量が少ない場合には、炎は短い輝白色で、炉内が明るい。

(5)空気量が適量である場合には、炎がオレンジ色で、炉内の見通しがきく。



2級ボイラー技士 講座

ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

PCと周辺機器の接続に関する次の記述中のa, bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

PCに新しい周辺機器を接続して使うためには「 a 」が必要になるが,「 b 」機能に対応している周辺機器は,接続すると自動的に「 a 」がイントールされて使えるようになる。



ITパスポート 過去問演習講座


宅建業者でない買主が
手付金等を宅建業者の売主に支払い、

宅建業者が倒産した場合、

物件の引渡しなく
手付金等も戻らない

→せめて手付金等は戻ってくるようにしよう
という制度。

完成物件の場合

  1. 宅地の造成又は建物に関する工事の完了前の売買で宅建業者が自ら売主となるものに関して
    →一定の保全措置を講じる必要がある
  2. 完成物件の保全措置
    1. 銀行等による連帯保証
    2. 保険事業者による保証保険
    3. 指定保管期間による保管←完成物件のみ
  3. 保全措置を講じなければならない範囲
    代金額の10%又は1000万円を超える手付金等を受領する場合
    →それを超える部分だけでなく、その全額について保全措置を講じなければならない
  4. 保全措置の不要な場合
    所有権移転の登記がなされたとき

未完成物件の場合と完成物件の場合を比較して覚えましょう
未完成物件の場合→『手付等の保全(1)

詳しい説明と問題演習はeラーニング宅建講座「まるで家庭教師」

宅建試験は、とにかく本試験問題をこなしていくことが大切です。

宅建講座「まるで家庭教師」では、○×クイズ、過去問の解説があり、問題の解き方を動画で抑えることができます。

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」
【今すぐ購入する】

サンプル講座

サンプル1(宅建業法/用語の定義/基礎)

サンプル2(宅建業法/用語の定義/○×クイズ)

サンプル3(宅建業法/用語の定義/過去問)

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」詳細はこちら
【今すぐ購入する】

2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/

ガスだきボイラーの手動操作による点火について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)ガス圧力が加わっている継手、コック及び弁は、ガス漏れ検出器の使用又は検出液の塗布によりガス漏れの有無を点検する。

(2)通風装置により、炉内及び煙道を十分な空気量でプレパージする。

(3)点火用火種は、火力の大きなものを使用する。

(4)燃料弁を開いてから点火制限時間内に着火しないときは、直ちに燃料弁を閉じ、炉内を換気する。

(5)着火後、燃焼が不安定なときは、燃料の供給を増す。



2級ボイラー技士 講座

傾度風【気象予報士の用語チェック】

CATEGORIES eラーニング, 資格by.a.takeuchi0 Comments2017.03.31
気象予報士講座はこちらから。

気象予報士講座はこちらから。

こんにちは。キバンインターナショナル武内です。
本日の用語チェックは、なぜ風は吹くのか、大気力学の続きで「傾度風」です。図だと分かりやすいですね。

「傾度風」

等圧線が曲率を持つ場合、気圧傾度力 とコリオリ力の他に、もう一つ別の力「遠心力」とのバランスを加味しなければなりません。

図のように、高圧部が内側になる場合、傾度風は右回りに吹きます。これを「高気圧性傾度風」と言います。

逆に、低圧部が内側になる場合は、左回りに風が吹きます。これが「低気圧性傾度風」です。

高気圧性傾度風は、気圧傾度力はカーブの外向きにかかり、 コリオリ力は風に対して直角右向きにかかりますから、気圧傾度力と正反対に円の中心に 向かってかかります。
そして、遠心力はつねに円の外側に向かってかかります。

つまり、 高気圧性傾度風は「コリオリ力」が「気圧傾度力と遠心力の和」と釣り合って吹いているということです。
低気圧性傾度風でも、遠心力は同様に外向きにかかります。

したがって、 低気圧性傾度風は「コリオリ力と遠心力の和」が「気圧傾度力」と釣り合って吹いている ということです。

→→佐々木先生の気象予報士講座では、
天気の知識一つ一つにこうやって考えるんだよというメッセージがあって、イメージしやすい。
先生の明るいキャラクターも加わり、楽しいという気持ちで勉強できる内容となっています。

単元ごとの購入も可能です!!
一度ご覧ください。

てんコロ.の気象予報士講座 大好評発売中!

てんコロ.の気象予報士講座
「文系だから」「合格率悪いから」「物理避けてきました」。そんな初学者の方にも分かりやすく丁寧に解説しています。eラーニングにも関わらずリラックスできる雰囲気が特徴です。

講座の詳細、無料体験、ご購入は下記をご覧ください。 http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15

ITパスポート 過去問演習講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/i/0/1908/915/

後に入れたデータが先に取り出されるデータ構造(以下,スタックという)がある。これを用いて,図に示すような,右側から入力されたデータの順番を変化させて,左側に出力する装置を考える。この装置に対する操作は次の3通りである。

① 右側から入力されたデータをそのまま左側に出力する。
② 右側から入力されたデータをスタックの1番上に積み上げる。
③ スタックの1番上にあるデータを取り出して左側に出力する。

この装置の右側から順番にデータA, B, C, Dを入力した場合に, この①~③の操作を組み合わせても,左側に出力できない順番はどれか。

ア B, A, D, C  イ B, D, C, A  ウ C, B, D, A  エ C, D, A, B



ITパスポート 過去問演習講座


 

宅建業者でない買主が
手付金等を宅建業者の売主に支払い、

宅建業者が倒産した場合、

物件の引渡しなく
手付金等も戻らない

→せめて手付金等は戻ってくるようにしよう
という制度。

未完成物件の場合(要約)

  1. 宅地の造成又は建物に関する工事の完了前の売買で宅建業者が自ら売主となるものに関して
    →一定の保全措置を講じる必要がある
  2. 保全措置を講じなければならない範囲
    代金額の5%又は1000万円を超える手付金等を受領する場合
    →それを超える部分だけでなく、その全額について保全措置を講じなければならない
  3. 未完成物件の保全措置
    1. 銀行等による連帯保証
    2. 保険事業者による保証保険
  4. 保全措置の不要な場合
    所有権移転の登記がなされたとき

*保全措置を講じなければならないのは、
契約の日から物件の引渡しの日までに授受される金銭である。

詳しい説明と問題演習はeラーニング宅建講座「まるで家庭教師」

宅建試験は、とにかく本試験問題をこなしていくことが大切です。

宅建講座「まるで家庭教師」では、○×クイズ、過去問の解説があり、問題の解き方を動画で抑えることができます。

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」
【今すぐ購入する】

サンプル講座

サンプル1(宅建業法/用語の定義/基礎)

サンプル2(宅建業法/用語の定義/○×クイズ)

サンプル3(宅建業法/用語の定義/過去問)

eラーニング宅建講座「まるで家庭教師」詳細はこちら
【今すぐ購入する】

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、3/31(金)、eラーニング『ファイリング・デザイナー検定1級合格対策講座』を開講しました。

ますます重要度を増す経営記録管理の中核を担うファイリング・デザイナーの育成は、高度情報化の波に乗り遅れないためあらゆる組織体において必須かつ喫緊の課題ですが、この講座では、ファイリング・デザイナー検定1級試験の対策ができます。

お申込みは http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1943/927/ から。

【講座名】

ファイリング・デザイナー検定1級合格対策講座

【サンプル講座】

【講座概要】

 本格的な高度情報化社会に突入した今、やっておくべきことのひとつに、オフィスに氾濫するさまざまな情報の管理があります。日々の業務の中で収集・整理され、廃棄されていく膨大な情報を、経営資源として私たちはどれだけ有効に活用しているでしょうか。あるいは有効に活用するための仕組みをつくっているでしょうか。
ますます重要度を増す経営記録管理の中核を担うファイリング・デザイナーの育成は、高度情報化の波に乗り遅れないためあらゆる組織体において必須かつ喫緊の課題です。
 一般社団法人日本経営協会では1996年から「ファイリング・デザイナー検定試験」を実施し、経営記録管理のスペシャリスト育成を通じ、産業界のみならず広く官界、学界へもトータル・ファイリングシステムの普及・啓発を推進しています。
 この講座はファイリング・デザイナー検定1級試験の対策用として、またより高度かつ実践的なファイリングシステムをめざす方々のために役立つ内容となっています。

【講師  大多和 剛(おおたわ ごう) プロフィール】

国立大学法人千葉大学卒業後、イメージ情報関連企業の勤務を経て、インフォマネージ株式会社設立。文書、書物のデジタル化業務(デジタル・アーカイブ等)を主体に全国の企業、官公庁、大学などに幅広い指導実績を持つ。
(一社)日本経営協会(NOMA)講師として、「ファイリング・デザイナー検定」、「電子ファイリング検定」、「公文書管理検定」、「情報資産管理指導者養成講座」の4講座、及び、(一社)日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)、(一社)デジタル情報記録管理協会(DIRA)講師を担当し、公官庁及び民間企業の情報マネジメント及び競争力向上のため、企業及び大学の教壇に立つ。
また、古文書等、歴史的資料が数多く残る西日本を拠点に、大学及び国の研究者を中心で構成される、寺院調査研究メンバーの一員として活動中。

【受講対象者】

組織内にファイリングシステムを導入しようとしている方
ファイリングシステムの指導者になろうとしている方
ファイリングに興味を持ち、すでに2級や3級を学習した方

【価格】

通常価格 6,480円(税込)

【講座収録時間】

約120分(2時間)

【目次】

1.ファイリング・デザイナー検定1級について(無料)
2.組織経営とオフィスの基礎知識/導入・維持管理の知識と実務1 (無料)
3.導入・維持管理の知識と実務2
4.導入・維持管理の知識と実務3
5.導入・維持管理の知識と実務4
6.導入・維持管理の知識と実務5
7.トータル・ファイリングシステム推進メンバーの役割と必要能力1
8.トータル・ファイリングシステム推進メンバーの役割と必要能力2
9.ファイリングシステムの情報化と関連法規の動向1
10.ファイリングシステムの情報化と関連法規の動向2
11.行政文書の管理方策に関するガイドライン

【受講可能期間】

365日間

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・無料体験】

Webサイト http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1943/927/

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-4405-8486 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【株式会社キバンホールディングスについて】

株式会社キバンホールディングス http://www.kiban.co.jp/ では、「最高の学びをすべての人に」をゴールに、みなさまが日常生活に不可欠な社会基盤(インフラストラクチャ)として利用できる商品とサービスを提供します。以下、キバンホールディングスのグループ企業をご紹介します。

●株式会社キバンインターナショナル

eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定されました。
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610 Email: international@kiban.jp
Web: http://www.kiban.jp/

●株式会社PANDASTUDIO.TV

最新の設備が揃ったビデオスタジオ。e-ラーニングコンテンツ制作、インターネット生中継(ライブストリーミング)、リアルタイムにクロマキー合成による撮影、4K撮影などが可能です。出張対応も可能です。プロバレーボール、プロバスケットボール、プロゴルフのスポーツ生中継や、医療制コンテンツの撮影、製品発表などの生中継を多く手がける。

●駒込キャンパス(オフィス)
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610
●秋葉原スタジオ
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5812-0666  FAX:03-5812-0669

Email: pandastudio@kiban.jp
Web: http://pandastudio.tv/

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、3/31(金)、eラーニング『電子ファイリング検定B級合格対策講座』を開講しました。

コンプライアンス(法令順守)や業務の高度化・効率化の推進、組織全体の経営の質を高めることを目的に、電子文書の適正な管理する際に、そのプロジェクトの担当者として役割を果たすことのできる人材の証明である電子ファイリング検定B級合格対策講座です。

お申込みは http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1935/925/ から。

【講座名】

電子ファイリング検定B級合格対策講座

【サンプル講座】

【講座概要】

電子ファイリング検定は、一般社団法人日本経営協会本会が平成10年から実施しているものです。
コンピュータでデジタル情報として作成された電子文書(ボーンデジタル)が文書の多くを占めるようになり、それに伴って電子文書の内容の多様化やその利用方法の深化が急速に進展したことを反映し、電子ファイリング検定B級は、電子文書を対象とするファイリングの概念を各組織に適用し、それをシステムとして実現し運用する際に、そのプロジェクトの担当者としての役割を果たすことのできる人材の養成を目指しています。
電子ファイリング検定B級では、コンプライアンス(法令順守)や業務の高度化・効率化の推進、組織全体の経営の質を高めることを目的に、電子文書の適正な管理について学習します。

【講師  大多和 剛(おおたわ ごう) プロフィール】

国立大学法人千葉大学卒業後、イメージ情報関連企業の勤務を経て、インフォマネージ株式会社設立。文書、書物のデジタル化業務(デジタル・アーカイブ等)を主体に全国の企業、官公庁、大学などに幅広い指導実績を持つ。
(一社)日本経営協会(NOMA)講師として、「ファイリング・デザイナー検定」、「電子ファイリング検定」、「公文書管理検定」、「情報資産管理指導者養成講座」の4講座、及び、(一社)日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)、(一社)デジタル情報記録管理協会(DIRA)講師を担当し、公官庁及び民間企業の情報マネジメント及び競争力向上のため、企業及び大学の教壇に立つ。
また、古文書等、歴史的資料が数多く残る西日本を拠点に、大学及び国の研究者を中心で構成される、寺院調査研究メンバーの一員として活動中。

【受講対象者】

組織内に電子ファイリングシステムを導入しようとしている方
電子ファイリングシステムの管理を行おうと考えている方
電子データや書類が多くて困っている方
電子データや必要情報がすぐに探し出せない方
電子ファイリングに興味を持っている方

【価格】

通常価格 5,400円(税込)

【講座収録時間】

約120分(2時間)

【目次】

1.電子ファイリング検定B級について(無料)
2.電子文書とトータル・ファイリングシステム1(無料)
3.電子文書とトータル・ファイリングシステム2
4.トータル・ファイリングシステムにおける電子文書の扱い1
5.トータル・ファイリングシステムにおける電子文書の扱い2
6.トータル・ファイリングシステムにおける電子文書の扱い3
7.トータル・ファイリングシステムにおける電子文書の扱い4
8.トータル・ファイリングシステムにおける電子文書の扱い5
9.トータル・ファイリングシステムにおける電子文書の扱い6

【受講可能期間】

365日間

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・無料体験】

Webサイト http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1935/925/

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-4405-8486 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【株式会社キバンホールディングスについて】

株式会社キバンホールディングス http://www.kiban.co.jp/ では、「最高の学びをすべての人に」をゴールに、みなさまが日常生活に不可欠な社会基盤(インフラストラクチャ)として利用できる商品とサービスを提供します。以下、キバンホールディングスのグループ企業をご紹介します。

●株式会社キバンインターナショナル

eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定されました。
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610 Email: international@kiban.jp
Web: http://www.kiban.jp/

●株式会社PANDASTUDIO.TV

最新の設備が揃ったビデオスタジオ。e-ラーニングコンテンツ制作、インターネット生中継(ライブストリーミング)、リアルタイムにクロマキー合成による撮影、4K撮影などが可能です。出張対応も可能です。プロバレーボール、プロバスケットボール、プロゴルフのスポーツ生中継や、医療制コンテンツの撮影、製品発表などの生中継を多く手がける。

●駒込キャンパス(オフィス)
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610
●秋葉原スタジオ
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5812-0666  FAX:03-5812-0669

Email: pandastudio@kiban.jp
Web: http://pandastudio.tv/

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、3/31(金)、eラーニング『公文書管理検定実務編合格対策講座』を開講しました。

公文書管理検定実務編試験の対策用として、また基礎レベルの公文書管理をめざす方々のために役立つ講座です。

お申込みは http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1921/923/ から。

【講座名】

公文書管理検定実務編合格対策講座

【サンプル講座】

【講座概要】

一般社団法人日本経営協会では1996年から「ファイリング・デザイナー検定試験」を実施し、経営記録管理のスペシャリスト育成を通じ、産業界のみならず広く官界、学界へもトータル・ファイリングシステムの普及・啓発を推進しています。
公文書管理検定は、官民問わず文書・記録管理に関する不祥事が多発するなか、国や地方公共団体に対する信頼を築くためファイリング・デザイナー検定の<専科>として、実務者クラスを対象に公文書管理の理解/公文書管理の実務/公文書管理の情報技術として、官公庁・自治体職員に対する公文書管理のルールやその実務知識を有した人材育成の基盤となる基本的な内容を学習します。
 この講座は公文書管理検定実務編試験の対策用として、また基礎レベルの公文書管理をめざす方々のために役立つ内容となっています。

【講師  大多和 剛(おおたわ ごう) プロフィール】

国立大学法人千葉大学卒業後、イメージ情報関連企業の勤務を経て、インフォマネージ株式会社設立。文書、書物のデジタル化業務(デジタル・アーカイブ等)を主体に全国の企業、官公庁、大学などに幅広い指導実績を持つ。
(一社)日本経営協会(NOMA)講師として、「ファイリング・デザイナー検定」、「電子ファイリング検定」、「公文書管理検定」、「情報資産管理指導者養成講座」の4講座、及び、(一社)日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)、(一社)デジタル情報記録管理協会(DIRA)講師を担当し、公官庁及び民間企業の情報マネジメント及び競争力向上のため、企業及び大学の教壇に立つ。
また、古文書等、歴史的資料が数多く残る西日本を拠点に、大学及び国の研究者を中心で構成される、寺院調査研究メンバーの一員として活動中。

【受講対象者】

公文書管理の基本を学びたい方
公文書管理システムを構築したいと考えている方
官公庁や自治体に公文書管理システムを検討していただこうと考えている方

【価格】

通常価格5,400円(税込)

【講座収録時間】

約120分(2時間)

【目次】

1.公文書管理検定実務編について(無料)
2.公文書とは(文書・公文書等の定義/文書・記録の概念)(無料)
3.公文書管理の目的と理念
4.公文書管理の現状と問題点
5.専門職倫理・国際標準・施行令・関連法規
6.公文書の効果的な管理
7.公文書の作成・保管・保存
8.半現用文書の廃棄と公文書館への移管・レコードマネジャー
9.政府や地方公共団体の電子文書管理
10.電子ファイリングの考えかた
11.公文書とネットワーク・国際標準

【受講可能期間】

365日間

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・無料体験】

Webサイト http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1921/923/

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-4405-8486 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【株式会社キバンホールディングスについて】

株式会社キバンホールディングス http://www.kiban.co.jp/ では、「最高の学びをすべての人に」をゴールに、みなさまが日常生活に不可欠な社会基盤(インフラストラクチャ)として利用できる商品とサービスを提供します。以下、キバンホールディングスのグループ企業をご紹介します。

●株式会社キバンインターナショナル

eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定されました。
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610 Email: international@kiban.jp
Web: http://www.kiban.jp/

●株式会社PANDASTUDIO.TV

最新の設備が揃ったビデオスタジオ。e-ラーニングコンテンツ制作、インターネット生中継(ライブストリーミング)、リアルタイムにクロマキー合成による撮影、4K撮影などが可能です。出張対応も可能です。プロバレーボール、プロバスケットボール、プロゴルフのスポーツ生中継や、医療制コンテンツの撮影、製品発表などの生中継を多く手がける。

●駒込キャンパス(オフィス)
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610
●秋葉原スタジオ
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5812-0666  FAX:03-5812-0669

Email: pandastudio@kiban.jp
Web: http://pandastudio.tv/