タグ別アーカイブ: FAQ

eラーニング講座を受講する際の、使い方ガイドのページをご紹介いたします。
動画とテキストの両方でご紹介していますので、ぜひご参照ください。

eラーニング講座使い方ガイドはこちら

http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1443/

<使い方ガイドメニュー>
・無料会員登録するとこんなことが出来ます
・よくあるご質問(FAQテキスト集)
・無料会員登録の方法
・無料プレビューを使ってみましょう
・購入したいときは
・eラーニングを始めましょう
・学習履歴の管理とは
・プレゼントしてみましょう
・パスワードをお忘れの場合
・400以上のeラーニング講座がある!スマホでも見れる!
「eラーニングポータルサイト」はこちら
http://www.elearning.co.jp/

eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

受講者への見え方

以下の画面は、4dan4.jp の画面です。
例えば、この講座の場合、「学習オリエンテーションレジュメ」がPDF資料となっています。

クリックすると、下のように画面表示されますので、受講者はこのPDFをダウンロードするなり印刷するなりします。
(尚、PDFファイルの動作はブラウザにより異なる場合があり、中には、画面に表示させず、ダウンロードするものもあるようです。)

ちなみに、この画面で動画講義は表示しません。

  

PDFとして教材を登録する方法

PDFとして教材を登録する方法について、詳細は、以下のマニュアルを参照下さい。
http://smartbrain.info/?page_id=3062

  


サンプル:
4dan4.jp では、無料のユーザ登録で、ガイダンスを受講可能です。 もし可能であれば、ユーザ登録頂けますと、実際、どのように稼働するかご確認頂けます。

http://4dan4.jp/?page_id=5310
(左メニューのログインフォーム下にユーザ登録へのリンクがあります。)

「よくあるご質問(FAQ)」のページを作成しました。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
4dan4.jpは、中小企業診断士 1次試験対策、2次試験対策をWebサービスとして昨年8月にスタートしました。
今回、昨年8月からご質問が多かった項目を「よくあるご質問(FAQ)」ページとしてまとめましたのでご活用下さい。
 
よくあるご質問(FAQ)ページはこちら
 
 

 
 
 
 
 
4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、以下のコンテンツが学習できるサービスを行っています。
是非、ご活用下さい。

 
1.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー(5月末まで)
 
2.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系
 
3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例
 

ユーザー登録はこちらからどうぞ

 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

Q:管理者なのにユーザに閲覧可能コースを設定できないのですがなぜですか?
A:管理者の権限(管理コース)が設定されていないと思われます。以下をご確認下さい。


管理者でログインしようとしているにも関わらず、受講者に閲覧可能コースを設定しようとして・・・

閲覧可能コースを設定しようとして・・・

 

以下のように、閲覧可能コースの設定に何も表示されない場合があります。これは、この操作を行なっている管理者に、管理コースの権限が付与されていない場合に発生します。

閲覧可能コースの設定に何も表示されない

 

例えば、上記の症状が発生した管理者を 「管理者サンプル」(IDはkanri)とします。
この管理者の管理権限をユーザ管理から見てみましょう。

 

【別の管理者でログインし、「管理者サンプル」の設定をユーザ管理から確認】
すると、管理コースが設定されていません。管理コースの横の[+]をクリックして。

管理コースが設定されていません。

 

管理可能なコースを追加します。ここでは、全コース、全フォルダを追加しました。

管理コースに全コース、全フォルダを設定します。

 

管理コースの欄に追加されました。

管理コースに、全コース、全フォルダが追加されました。

 

【「管理者サンプル」でログインして再チャレンジ】

管理者サンプル(kanri)でログインしてみます。

 

任意の受講者を選択して、閲覧可能コースの設定を開きます。

閲覧可能コースの設定を開きます。

 

先ほど設定した、全コース・全フォルダがありました。ちなみに、この状態で、全コースの横にチェックを付けて、該当ユーザに全コースを閲覧可能にすることも可能ですが、「全コース」という文字をクリックすと、

全コースと全フォルダがありました。ここで、全コースをクリックすると

 

中身が展開されて、個別の講座を設定可能になります。

 

といった感じです。如何でしたでしょうか。
今回の例では、「全コース」「全フォルダ」を管理コースに設定致しましたが、これは該当の管理者に任せたい範囲を任意に設定頂ければと思います。(例えば、数学科の先生なので、数学のコースだけ管理、など)

SmartBrain FAQ:全ユーザに教材を公開したい

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2012.01.20

Q:SmartBrainを利用しています。すべてのユーザに教材を公開する場合はどうしたらよいでしょうか?
A:全ユーザに教材を公開する場合は、管理機能から、ユーザ管理を使い、全ユーザに教材を割り当ててください。詳しくは、以下をご覧下さい。

全ユーザに教材を公開する
全ユーザに対して公開されている教材は、以下のように表示されます。

全ユーザに教材が公開されている場合の表示例

このような設定を行うには、管理機能から、ユーザ管理を利用します。

ユーザ管理から全ユーザをクリック

全ユーザをクリック後、画面下の方に閲覧可能コースの設定を行います。

閲覧可能コースの設定を行います。

※全ユーザに公開したくないのに、公開してしまった場合
ユーザ管理から、全ユーザを選択してユーザを追加した場合などに、うっかり、(個人に対して教材を閲覧可能にするつもりで)全ユーザに対して教材を公開してしまう事例があります。全ユーザに対して教材が公開されてしまっている!? というような症状が発生した場合、上記の設定をご確認ください。全ユーザから、閲覧可能コースのチェックを外せば、公開状態から、非公開状態にすることができます。

Q:SmartBrainで管理者を作成したが既存のユーザを編集できない、なぜでしょうか?

 

既存ユーザ大量にいるはずなのに、ユーザ管理を押しても見つからない

 

このような場合は、該当の管理者に管理権限が割り当てられていない可能性がありますので、管理権限を確認しましょう。SmartBrainでは、管理者としてユーザを作成するだけではユーザの管理(特に編集や削除)を行うことができません、該当の管理者に、管理グループの権限を追加してあげましょう。

 

例えば、以下の例では、「管理者様」というアカウントを追加していますが、このアカウントには、管理グループの権限がないので、ログインしてユーザ管理をひらいても、上記のように表示され、既存グループのメンバーを編集することができません。(新たにグループを追加することはできます。)

※不要部分を編集しているので、実際の画面とは異なります。

 

管理グループの[+]マークから、管理対象のグループを設定します。以下の画像では、「管理者様」というアカウントに、キバンインターナショナルというグループへの管理権限を付与しています。

管理グループの + から、管理対象のグループを設定します。

 

上記のように設定してあげると、「管理者様」でログインし、ユーザ管理を開いた際に、以下のように管理グループにキバンインターナショナルが追加され、キバンインターナショナルのメンバーの情報を変更できるようになります。

管理グループにキバンインターナショナルが表示されるようになります。

「あれっ? 管理者なのにユーザ情報の編集ができない」といった場合は、このように、付与している管理権限について確認してみてください。

LectureMakerは、様々な素材を埋め込んで教材化することができますが、PDFを埋め込んだ教材を作成することも可能です。ここでは、その方法と注意点をご紹介します。

 

作成方法

文書挿入から、PDFを選択します。

挿入メニューから、文書挿入→PDFを選択します。

 

適宜領域を設定して、PDF文書として、を選択します。

領域を選択して、「PDF文書として」を選択します。(クリックで拡大します。)

 

プレビュー(全スライド実行、もしくは、現在のスライドを実行)すると、PDFが読み込まれた文書が作成されます。

プレビューすると、このように、PDFが埋めこまれています。

 

教材が出来上がったら、特にeラーニング用途で無い場合は、Web用として保存します。eラーニング用途(LMSと連携)の場合は、SCOパッケージとして保存を選択します。

Web用として保存します。(特にeラーニング用途ではない場合)


 

Web用として保存した場合の注意

Web用として保存の場合、 ファイルは、単一のSWFファイルになります。このファイルは、指定されてPDFファイルを 内部に取り込んでいるわけではなく、 PDFの場所を記録して、ファイルが開かれた際に、その場所のファイルを読みに行きます。通常、SWFを書きだした場所と同じ場所に pdf.files というフォルダがあり、そのなかに、PDFファイルが含まれています。 SWFファイルだけでなく、pdf.filesフォルダも セットで扱っていただくことでPDFも表示されます。

通常、同階層にpdf.filesがあります。

A.SmartBrin1.13.14系にバージョンアップすることで、適切表示されます。

SmartBrain1.13.14以前のバージョンアップでは、携帯電話からの学習履歴があると、PCやスマートフォンでクイズの表示に問題が発生する場合がありました。

画面表示のエラー例:「初めから」ボタンや、開始ページの内容が表示されない

 

画面表示のエラー例:javascriptのエラーが表示される

 

このような症状は、SmartBrin1.13.14系にバージョンアップし、コース管理画面から、クイズ問題を最新のクイズに更新することで、適切表示されます。

SmartBrainのバージョンを調べるには
管理機能から、システム情報を開いて、現在ご利用のバージョンを確認することが可能です。
http://smartbrain.info/?page_id=571

システム情報の表示


古いバージョンを利用しているなど、バージョンアップをご希望の場合は、以下のお問い合わせフォームから、弊社までご連絡下さい。

お問い合わせ
http://smartbrain.info/?page_id=1290

ご連絡頂きましたら、弊社にてバージョンアップ作業を実施致します。
実施後ご連絡致しますので、該当のクイズ問題をサインのクイズに更新してください。
(問題そのものを登録しなおすのではなく、以下のように、更新ボタンをおして更新を行ってください)

クイズ教材の更新
http://smartbrain.info/?page_id=3381

クイズ教材の更新

SmartBrainマニュアル改定/FAQ

CATEGORIES SmartBrain, 北海道ラボby.yasu.tanaka1 Comments2011.01.29

SmartBrainのマニュアルを改訂いたしました。
FAQの説明が抜けておりましたので、以下の4ページを追加しました。

学習者マニュアル

  • FAQ
  • 管理者マニュアル

  • FAQ
  • FAQ設定
  • 回答入力
  • マニュアル更新作業が、システムのアップデートに追いついておらず申し訳ありませんでした。

    QuizCreatorの設定を変更することで問題の出題をランダムにすることが出来ます。但し、ランダム可するには2種類の方法があります。
    それぞれ、以下のようになっています。

    ■「ランダムに出題」を選択した場合
    ・パブリッシュの際に、ランダムな問題が出力される。(出力されれば、何度開いても同じ問題を表示)

    ■出題順序のランダム化を選択した場合
    ・テストが読み込まれる度にランダムで出題される

    それぞれの形式でパブリッシュした結果を掲載致しましたので御覧ください。「ランダムに出題」を選択した方は、何度読み込んでも同じ問題が表示されますが、出題順序のランダム化を選択した場合(一番下の例)は、このページを読み込む度に表示される問題が異なります。

    「ランダムに出題」を選択した場合

    出題順序のランダム化を選択