タグ別アーカイブ: eラーニング

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2012年9月14日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0105

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

私たちキバンインターナショナルが提供するLMS((ラーニング・マネジメント・システム) SmartBrain http://www.smartbrain.info/

おかげさまで毎日たくさんのお問い合わせを頂いていますが

「eラーニングをするには何が必要?」
「何から始めていいか分からない。」
「ひととおり、どんなものか説明してほしい。」

このようなお声をたくさん頂きます。eラーニングをこれから初めて実施するという企業様もまだまだ多いようですね。

ということで今回は、初めてeラーニングを実施する方向けに、eラーニング導入の準備についてのお話をします。

どうぞご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. eラーニングって何?
2. eラーニング実施に必要な人、モノ
3. 管理者側のメリット
4. 受講者側のメリット
5. 導入スケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込) 
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】eラーニング導入準備

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

eラーニングって何?

まずは、eラーニングとはどんなものか、を見てみましょう。

eラーニングとは、大きな意味でいうと、電子機器を使用した学習の総称です。

例えば、Youtubeに教育コンテンツ動画をアップすれば、学習することができますね。それも広い意味ではeラーニングです。しかし、みんなに公開されてしまいます。

ところが、企業でeラーニングを実施するとなると、それは社員向けのコンテンツであり、社外には公開できないものもあるでしょう。

その為、クローズドな環境で運用でき、誰が何をどれだけ学習したかを管理できるシステムが必要になってきます。それが、LMS(ラーニングマネジメントシステム)と呼ばれるものです。

eラーニング実施に必要な人、モノ

eラーニングにはシステムが必要なことは分かった。じゃあ、次はどうすればいいのか?

ざっとeラーニングの構成を把握すると分かりやすいので、次の4つに注目してみましょう。

1.LMS(ラーニングマネジメントシステム)
2.教材作成担当者
3.管理者
4.受講者

1.LMS
私たちキバンインターナショナルのLMS SmartBrain http://www.smartbrain.info/ は、インターネット上で利用できるシステムです。iPhone、iPad、Android、PCを問わず学習できます。

2.教材作成担当者
eラーニングを実施するには学習するための教材が必要になりますから、教材を作成する担当者が必要になります。教材作成には、特別な専門知識がなくとも教材作成できるツールがありますので、そちらをご利用頂けます。

3.管理者
教材担当者が作成した教材を、管理者がLMSに登録します。管理者とは、教材を登録したり、LMSで誰が何をどれだけ勉強したかのデータを把握するなど、LMSを使用して一連の管理をする人です。

4.受講者
それで、管理者が登録した教材を、受講者がLMSにログインして学習する。これがeラーニングのざっとした仕組みです。

管理者側のメリット

私たちキバンインターナショナルのLMSや教材作成ツールをご利用頂く場合、管理側には以下のようなメリットがあります。

1.
教材作成ツールの利用により、従来よりも簡単にeラーニング用の
教材を作成することが出来ます。

※オーサリングツールについては下記をご参照ください。
http://elearning.co.jp/?page_id=1934

2.
eラーニング化にあたり、パッケージ化された教材作成ツール・LMSを活用することによって、ゼロから開発する場合にくらべて、コストダウンを図っています。

3.
ASPサービスを利用しますので、サーバ管理の手間がありません。

4.
拡張可能なサーバ構成で、将来のユーザ数の増加にも安心です。

5.
試験の自動採点、受講データのcsvエクスポートも可能です。

受講者側のメリット

受講者側には以下のようなメリットがあります。

1.
直観操作のユーザインターフェース。

2.
PC、iPhone、iPad、Androidどれでも学習可能。(※1)

3.
コース別、時間別、グラフ別の詳細な閲覧履歴の参照。

4.
学習の中断・再開。 (※2)

5.
FAQ、掲示板機能で、管理者や学習者とコミュニケーションが可能。

※1: 動作環境は  http://www.smartbrain.info/?page_id=1677 でご確認お願い致します。
※2:コンテンツに依存します。

※SmartBrainは下記より20ユーザ(学習者)まで無料でご利用頂けます。
http://www.smartbrain.info/?page_id=478

導入スケジュール

では実際eラーニングをやってみよう!となったら、どれくらいのスケジュール感になるのでしょうか。導入に際には多くの方が気にかけるポイントです。

一般的には次のような感じです。

1週目・・・環境構築。
2週目・・・教材作成。
3週目・・・管理者向け研修。引き続き、教材作成。教材登録。
4週目・・・プレオープン
5週目・・・本運用開始。

図解でわかるeラーニング導入準備

今回の内容を図解、音声付でeラーニングにまとめました。どうぞご覧ください。

(下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンからログイン頂けます)

( パスワードをお忘れの場合、ログイン画面で「パスワードへルパー」をクリックしてください。このメールマガジンが届いているメールアドレスを入力すれば、新しいパスワードが発行され、ログインすることができます。)

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「【第105回】図解で分かるeラーニング導入準備」をクリックでご覧頂けます。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

動画で教材を作成したいという方からは、動画の基礎知識から説明してほしいというお声を頂くこともございます。映像の基本的なことについては、映像・音声コーデック ~動画制作の為の基礎知識~ http://elearning.co.jp/?page_id=5778 eラーニング講座が役立ちますので、もしよければご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

キバンインターナショナル女子部の唯です。
※女子部とは、社内女性スタッフで構成される部署のことです。

先日、女子部のみんなで、それぞれのおすすめ講座を紹介する動画を1人3本ずつYouTubeにアップさせていただきました。
初めての撮影で、かなり緊張しました…。

今回は海星夏輝先生の「マンボウなんでも博物館」についてです!
こちらの講座は、私がこのキバンインターナショナルのeラーニングの中で初めて受講した講座なんです!

先生のビジュアルからゆるふわ感が出ていてかなりお気に入りです(笑)

2015-02-12_1348

そして先日この講座に関するPOPも作ったので合わせてご覧くださいませ♪

20150209_151200

何度かオドオドしちゃってますが(笑)、頑張って撮影したのでよかったらご覧ください!

この講座について「楽しそう♪」と思っていただけたのでしたら幸いです。
ぜひ講座のほうもごらんくださいませ。

↓↓↓

マンボウなんでも博物館 365日間 1,000円(税込)

【今すぐ購入する】

キバンインターナショナル女子部の唯です。
※女子部とは、社内女性スタッフでによって結成された部署です。

まだ先月働き始めたばかりの新人で、やっと少し慣れてきたかな?といった感じです。
そんな私が、会社が提供しているシステムを理解するために、「SmartBrain」というeラーニング作成システムを体験しています。
前回までに、パスワード強化モードGoogleAnalyticsなどをご紹介させていただきました。
今回は、「動画登録ウィザード」を体験しましたので、機能・使用方法とあわせてご紹介します。

 

「動画登録ウィザード」とは?
eラーニングには、学習用の動画が必須となってくるということは、皆さんご存知かと思います。
そのためには、SmartBrain内に学習者に見せるための動画を登録する過程が必要となってきます。
今回ご紹介する「動画登録ウィザード」は、この動画登録を初めての方でもできるだけ簡単に行えるようにしたシステムが、
この「動画登録ウィザード」になります!
本来、動画をネット上に登録することというのは、さまざまなページにとんでさまざまな作業をして、といったような、複雑な作業を必要とするものでしたが、
「動画登録ウィザード」を使えば、どなた様も比較的簡単に登録を行うことができます!

今回は、SmartBrainの動画登録ウィザードの利用方法とともにご説明させていただきたいと思います。

 

動画登録ウィザードをはじめよう

まず、自分が登録したい動画に該当する科目・項目をクリックします。

2015-02-03_1512

 

次に、選択した教科内にある「コンテンツリスト」のなかの「+」ボタンをクリックします。

2015-02-03_1514

 

「動画登録ウィザード」を選択します。

2015-02-03_1514_001

コンテンツ名(今回は「テスト色講座」という名前を入力しました)を入力し、登録したい動画を「ファイルを選択」ボタンよりアップロードしてください(対応フォーマットに注意してください)

入力を終えたら、「登録して次へ進む」をクリック。

2015-02-03_1516

次に、「終了条件」(動画を見た人が「合格」とPCに判断される条件)を選択し、その後「player_size」を選択しましょう。

2015-02-03_1517

入力し終えたら、「確認」をクリックしてください。

2015-02-03_1525

 

次に、iPadの動画を登録します。先ほど同様、登録したい動画をアップロードし、「登録して次へ進む」をクリック。

(※PC用と拡張子が違うので注意してください。)

2015-02-05_1118

 

次にiPhone用の動画を登録します。

2015-02-05_1119


Android用動画の登録では、iPhoneと拡張子が同じですので、そのまま「登録して終了する」ことができます。

しかしiPhoneとAndroidの動画を異なったものにすることもできる便利な機能もございますので、ご利用になりたい方は最下部の「Android用動画を追加」をクリックします、すると

2015-02-05_1119_001

 

このように別の項目が出現するので、動画をアップロードし、「登録して終了する」を押してください。

2015-02-05_1121

 

ちなみに、登録ウィザードで登録した動画を削除したい場合は、削除したい動画が入っているフォルダ名から、動画の名前を選択し、

その次に表示されるページの真ん中あたりにある「削除」ボタンを押すと、削除することができます。

delete

 

 

ご覧になっていかがでしょうか。私はあまりコンピュータの操作に慣れていないので、動画登録ウィザードでさえ少し設定が難しいと感じました。
ですが、前述の通り、この登録方法は従来のものと比べてとてもわかりやすく簡単なものとなっています!わからないことも社員の方にお尋ねすることもできるので、あんしんですね♪

eラーニングを「受講」したことはあっても、eラーニングを「つくりだす」ことを経験できる機会は、とても少ないと思います。
ですが、私たちキバンインターナショナルでは、独自のeラーニング作成システム「SmartBrain」を提供しており、
この「SmartBrain」を通して、たくさんの方にeラーニングを「つくりだす」ということを体験してもらい、少しでも学習システム作りの参考になればと考えております。

インターネット環境を利用したこのシステムで、新しい学習環境をお客様の手で作ってみてはいかがでしょうか。
20ユーザーまでなら無料ですべての機能をご利用いただけます!この機会にぜひご利用ください!

 

SmartBrainについてもっと知りたい方はこちら!!
↓↓↓
【SmartBrain】 PC、スマートフォン、ケータイ対応のeラーニングシステム(LMS):スマートブレイン

すぐに利用を開始したい方はこちらから!
↓↓↓
start

キバンインターナショナル女子部の唯です。
※女子部とは、社内の女性スタッフによって構成される部署です。
今日が初勤務となります。

さて、私は初出勤の今日、社内のシステムの把握のために、と「SmartBrain」を体験してみました。

SmartBrainとは?

eラーニングシステムをお客様の手で作っていただける、新たな学習システムの名称です。
さまざまな教材を電子的に配信したり、アンケートやクイズを出題し、提出してもらう、といったこともできるんです!

システムそのものは最初は少し慣れていないと難しいかな、といった印象でしたが、丁寧に解説されている簡易マニュアルや、すでに内蔵されているサンプル教材をみて、しっかり理解することができました。

サンプル教材の抜粋として、このように個人情報保護講座の体験教材がありました。 動画教材は実写でなくても、ファイルさえあれば配信可能ですよ~!

2015-01-29_1643

私自身は、たくさんの人を教育したり、人に何かを教えるといった立場は経験したことはないのですが、自分がそういう立場になった場合に、
これをどのように活用できるだろうかと考えながら、内蔵されているサンプル教材を体験してました。笑
こうやって自身の学習履歴や、自分が配信した教材についてのグループメンバーの成績なども見ることができるようです!

2015-01-29_16522015-01-29_1648

そして、こちらのSmartBrainですが、さまざまな企業様、団体様にご利用いただいております。
(バナーをクリックしますとそれぞれの具体的な導入事例をご覧いただけます。)

導入事例:NPO法人日本eラーニングコンソシアム様

導入事例:毛呂山町役場様

導入事例:株式会社 ユナイテッド・インテリジェンス様

導入事例:ソフトバンクBB株式会社様

以上のように、さまざまな教育の場面でご活用いただけるものになっていると思います。
20ユーザーまでのグループでしたら無料でご登録・ご利用いただけます
この機会に体験してみてはいかがでしょうか。

↓↓↓↓↓

SmartBrainを今すぐ体験してみる!

ご覧いただきありがとうございました。

キバンインターナショナル衣笠です。

昨日で仕事納めという方が多かったのでしょうか。

学校関係はすでに冬休みに入ってますね。

さて、大掃除で運気UPも大切ですが、この冬休みの過ごし方で来年の1年

もしくはこれからの人生変わるかもしれません。

そんなお手伝いを弊社の講座でさせて頂けたら幸甚です。

キバンインターナショナル講座一覧

語学を初め、資格・音楽・趣味など、様々な学習講座が充実しております。

300講座以上ございますので、興味深い内容の講座が1つは見つかると思います。

ぜひ、春に備え、すき間時間を有効にお使い下さい。

キバンインターナショナル 最高の学びをすべての人に!

キバンインターナショナル 最高の学びをすべての人に!

中小企業診断士 本日の映像ワンポイントアドバイスは、2次試験ワンポイント(6)をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
本日の2次試験ワンポイント(6)は、平成25年度本試験 事例Ⅲ 解説2です。
本事例を解くための3つの視点についてお伝えしています。(映像時間約6分)

 
 

 
 
 
前回もお伝えしたように、事例企業であるC社の最大の経営課題は、「競争優位性を活かして首都圏市場でシェア拡大を図る」です。
そのために取り組まなければならない点を考えることで、事例を解く視点を導き出すことができます。
 
1.競争優位性の活用
2.弱み克服のための真因遡及分析
3.新規事業開発
 
上記3つが、本事例を解くうえで考えなければならない視点となります。
 
 
 
 
使用しているレジュメは、以下のリンクからダウンロードして下さい。また、問題用紙は以下のリンクからダウンロードして下さい。
 
2次試験ワンポイント(6)レジュメ
 
平成25年度 事例Ⅲ 問題用紙PDF
 
 
 
 
次回、2次試験ワンポイント(7)も、平成25年度 事例Ⅲについてお伝えします。
よろしくお願いします。
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 
 
4dan4.jp 2次試験 特別対策のメニューは以下の通りです。

1.中小企業診断士 2次試験対策 基礎力養成バイブル 15,000円
2.ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン  5,000円
3.ロジック財務 得点力アップセミナー 5,000円
4.過去問分析による短期合格コース(2012年度本試験4事例) 5,000円
5.過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例) 5,000円
6.2次試験対策 答案練習コース 無料特典事例(組織・人事戦略事例) 無料
 
 
 
各コースの詳細は以下の通りです。
 
 

1.2次試験対策 基礎力養成バイブル

2次試験対策 基礎力養成バイブルのコースコンセプトは、
「中小企業診断士に必要な基本的なスキルと知識を短期間で身につける」です。
 
 
2次試験対策 基礎力養成バイブルは、
スキル系18チャプター、知識系18チャプターの合計36チャプター(レジュメは105頁)と4つの事例演習(31チャプター)のセットです。
受講金額は、15,000円(税込み)です。
 
※カリキュラムは以下をご覧下さい。
※1チャプター10分~12分となっています。
※セットしている4事例は、2011年度2次試験直前対策の4事例です。
※受講期間は申込・入金日から365日間となります。
 

 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

2.ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン

「ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン」は、30設問、16チャプター 受講金額は5,000円(税込み)です。
 
 
ロジック財務 2次試験対策 特別バージョンの特徴とカリキュラムは以下の通りです。
 

1.事例問題ではありません。財務戦略事例に対応した計算問題コースです。

2.30設問の計算問題を用意しました。

3.設問毎に、解答の制限時間と難易度 高・中・低を明示しています。

4.解説映像は16チャプター、解説レジュメは64ページのボリュームです。

 
ブログ用カリキュラム表図表13100301
 
 
2次試験を受験される方だけではなく、1次試験対策を学習の方も是非、ご活用下さい。
1次試験の財務会計の位置づけと2次試験の関係についての理解が深まります。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

3.ロジック財務 得点力アップセミナー

 
問題演習コース「ロジック財務 得点力アップセミナー」の特徴は以下の通りです。

 ・アカウンティング20問(設問数35)、ファイナンス23問(設問数30)の問題演習コース
 ・問題演習の解説映像のチャプター数は、アカウンティング24、ファイナンス21の合計45チャプター
 ・価格は、問題、解説資料、解説映像のセットで受講金額5,000円(税込み)
 ・1次試験対策、2次試験対策、ともに対応しています。

 
ロジック財務 得点力アップセミナーで用意しているテーマは以下をご確認下さい。
 

 
財務会計が苦手な方、財務会計を得点獲得科目にしたい方、2次試験対策として財務を復習したい方、等、
中小企業診断士を目指している全ての方に役立つ問題演習コースです。是非、ご活用下さい。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

4.過去問分析による短期合格コース(2012年度本試験4事例)

 
過去問分析による短期合格コースのチャプター数は、オリエンテーション1チャプター、4事例の解説16チャプターの合計17チャプター、受講金額は5,000円(税込み)です。
2012年度(平成24年度)中小企業診断士 2次本試験の4事例を、1事例あたり45分(4チャプター)の映像講義をご提供しています。
2次試験合格には、過去問分析の学習が必須となります。
 
 
2012年度の事例Ⅰ(組織・人事戦略事例)のポイントは、「中小企業が成長するためには何が必要か」です。
2012年度の事例Ⅱ(マーケティング・流通戦略事例)のポイントは、「製品戦略と戦略的連携」です。
2012年度の事例Ⅲ(生産・技術戦略事例)のポイントは、「強みの再活用と社内SCMの構築」です。
2012年度の事例Ⅳ(財務戦略事例)のポイントは、「3つの意思決定の計算ロジック」です。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

5.過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例)

中小企業診断士 2次試験対策 過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例)のチャプター数は、4事例で20チャプター、受講金額は5,000円(税込み)です。
 

本サービスでは、2011年度の本試験を1事例5チャプターのボリュームで、事例の本質、思考ロジック、解答ポイントをわかりやすく映像でお伝えしています。
 
 
2011年度の事例Ⅰ(組織・人事戦略事例)のポイントは、「社長の本当の課題を掴めるか」です。
2011年度の事例Ⅱ(マーケティング・流通戦略事例)のポイントは、「なぜ、これまでのマーケティングが通用しなくなったのか」です。
2011年度の事例Ⅲ(生産・技術戦略事例)のポイントは、「受注生産と見込生産では生産計画の立案ポイントが違う」です。
2011年度の事例Ⅳ(財務戦略事例)のポイントは、「借入→投資のロジックでは中小企業は成長しない」です。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

6.2次試験対策 答案練習コース 無料特典事例(組織・人事戦略事例)

無料特典事例は、4dan4.jpのホームページからユーザ登録して頂くとどなたでも受講可能です。
ユーザ登録して受講して下さい。
 

ユーザ登録はこちら

 
 

いつも弊社製品をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、SmartBrain2.3.8をリリースいたしましたのでお知らせ致します。
GoogleAnalyticsの組み込み、WebpaymentPlusの組み込み、各種バグフィックスを行いました。
詳細は以下のとおりです。

新機能

・GoogleAnalyticsの組み込み
 ・管理画面から、GoogleAnalyticsのトラッキングコードを登録できるようになりました。
 ・それに伴い、ユーザ画面側のtitleタグに、表示中の画面の詳細な名称を表示するようにしました。
 ・本機能はユーザ画面側で実行可能なJavaScirptを組み込みます。そのため、取り扱いには十分ご注意ください。
  本機能により発生した問題点、不具合等は弊社では対応できない場合がございます。
・WebpaymentPlusの組み込み
 ・決済手段の一つとして、WebpaymntPlusが利用できるようになります。
  WebpaymentPlusはPaypalの機能の一つで、ご利用の際には別途Paypal社とのご契約が必要です。
  また、ご利用の際には弊社までご連絡いただき、弊社の方で設定を変更する必要がございます。

バージョンアップ版の適用

SmartBrainのバージョン、1.15から、自動でバージョンアップする機能を備えています。システムの迅速なバージョンアップをご希望の方は、システム情報から自動バージョンアップを「有効」になっている事をご確認下さい。標準の設定は、「有効」ですので、バージョンアップを行なって欲しくない場合は、「無効」の設定をお願いいたします。

なお、サーバ運用の都合上、バージョンアップ順次行われていきますので、すべてのバージョンがリリース直後にバージョンアップするわけではありません。ご了承下さい。
一度バージョンアップしますと、元には戻せませんのでご了承ください。

▼自動バージョンアップ機能について
http://blog.elearning.co.jp/archives/26353.php

▼お問い合せフォーム
http://smartbrain.info/?page_id=1290


SmartBrainの無料お試しは、以下のURLからお申込み下さい。

中小企業診断士 財務会計攻略のための映像ワンポイントアドバイス「財務に強くなろう」その33をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 

本日の「財務に強くなろう」その33は、「損益分岐点分析-損益分岐点売上高の引き下げ方法」です。

 
 
 

 
 
財務に強くなろう33 レジュメPDF
 
 
 
損益分岐点売上高を引き下げる方法は、
1.単位あたり変動費の引き下げ
2.固定費総額の削減
3.販売単価の引き上げ
の3つがあります。
 
このテーマを考える上で、運営管理で学習したVEや仕入方法等を関連させることがポイントです。

 
 
次回は、損益分岐点分析の応用テーマである「セグメント会計」をお伝えする予定です。
よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、
以下のコンテンツが学習できるサービス(無料学習サービス コース)を行っています。ユーザ登録を行ってご活用下さい。

 
SNSのアカウントでのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
SNSのアカウント以外でのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
 
【無料学習サービス コース】
1.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系
 
 
2.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー
 
 
3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

SmartBrainユーザ各位

MicroSoft社より、WindowsXPのサポート終了が発表されております。
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/sp3eos.aspx

それに伴い、SmartBrainの対応OSからWindowsXPを除外し、対応ブラウザより、Internet Explorer 6を除外いたします。

皆様にはご不便をお掛けすることかと存じますが、Windows7、IE7以上の環境で
SmartBrainをご利用いただきますよう、よろしくお願い致します。


キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2012年12月14日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
eラーニング導入こぼれ話 Vol.0118
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今週もキバンインターナショナルのeラーニングポータルサイト http://elearning.co.jp/ から、新たな講座がリリースされました!

分かりやすさでおなじみの、高橋義憲先生による『日商簿記講座2級 商業編』です。

高橋先生は以前にも日商簿記講座3級 http://elearning.co.jp/?page_id=4950 で好評を頂いておりますが、今回はそのレベルアップ版である2級講座。

多くの会社で求められる会計のスキルを、懇切丁寧に解説した講座になっています。

3級は個人商店が対象ですが、2級は会社が対象。 自分の会社あるいは所属する事業部の決算書を作ったり読んだりする会計スキルは、多くのビジネスパーソンにとって有益であるはずです。

どうぞご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 簿記2級とは
2. 第1 章全てを大公開します!
3. 講師 高橋義憲プロフィール
4. 講座概要
5. eラーニング無料体験
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
===(お知らせ)=====================
●iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)  20ユーザーまで無料。
お試し登録はこちらからどうぞ。 http://smartbrain.info
==============================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【main contents】 日商簿記講座2級 商業編 スーパー早割予約開始!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●簿記とは

簿記を理解することによって、企業の経理事務に必要な会計知識だけではなく、財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力が身につきます。

また、ビジネスの基本であるコスト感覚も身につきますので、コストを意識した仕事ができるとともに、取引先の経営状況を把握できるために、経理担当者だけではなく、全ての社会人に役立ちます。

さらに、公認会計士や税理士等の国家資格を目指す方や他の資格・検定と組み合わせてキャリアアップを考えている方々にも必須の資格といえます。

(2級のレベル)

高校程度の商業簿記および工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得している。

財務諸表を読む力がつき、企業の経営状況を把握できる。

相手の経営状況もわかるので、株式会社の経営管理に役立つ。

以上、商工会議所のWebサイト http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/ より抜粋

●第1章の全て講義を大公開!

この日商簿記講座2級 商業編では、第1章のeラーニング講義の全てを丸まる無料で大公開しています。

これで、しっかりと吟味してから受講して頂けるようになりました。

スマートフォンが浸透してきた昨今とはいえ、まだまだeラーニングをやったことのない方も多いと思います。

コンテンツというのは、実際に見てみないと自分に合うか合わないか判断がつきません。 お金を払って購入するとなると、少し見たくらいではなかなかよく分からない。

しかも、それなりに勉強時間を費やすのだから、内容がよいものか確かめてからでないと、やる気がでてこない。 ということで、第1章の全て講義を大公開することに致しました。

下記の講義を全て無料でご覧頂けます。

現金の範囲 ~ 3級の復習 ~
現金過不足の処理 ~ 3級の復習 ~
銀行勘定調整表とは 修正仕訳(誤記入)
修正仕訳(未渡小切手)
修正仕訳(連絡未達)
修正仕訳不要のケース(時間外預入)
修正仕訳不要のケース(未取立小切手)
修正仕訳不要のケース(未取付小切手)
銀行勘定調整表の作成

http://elearning.co.jp/?page_id=7010 にて、ユーザ登録不要で半分を公開、さらに見たい方はユーザ登録で全てをご覧頂けます。

なお、簿記2級を学習するには、簿記3級の内容を理解していることが前提となります。

まだの方は、ぜひ3級講座 http://elearning.co.jp/?page_id=4950 をご覧ください。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ