講座を受講して美しいPOPを作ろう!

キバンインターナショナル女子部の唯です。
※女子部とは、社内女性スタッフで構成される部署です。

今回は、沼澤 拓也先生が開講している「繁盛店が必ずやっているPOP最強のルール【考え方編】」と、「繁盛店が必ずやっているPOP最強のルール【作り方編】」を受講し、POPのつくりかたを学びました。

POP(ポップ)とは
Point Of Purchase(購買時点)」の略で、店頭に並んでいる商品の広告のことをいいます。手書きのPOP、よくみかけますよね。

今回は私が初めて受講したeラーニング講座「マンボウなんでも博物館」のPOPをつくろう、と考え、今回の受講に至りました。

先生のお話によると、お店の売れ行きは、おもにPOPが左右するのだとか!
つまり、いいPOPを作ることには大きな意味があるといいます。
先生は、POPを作る意味・POPでの文字の書き方・POPのレイアウトのコツなど、細かいところまで、【考え方編】と【作り方編】の2本に分けてご講義をされています。
私も受講後、POPをゼロから作りました!!

20150209_151200

先生のご講義はわかりやすくて、自分でもびっくりするくらいきれい素敵なPOPができました!
沼澤先生は、講義の中で、POP作成を実演してくださっているのですが、それが本当にきれいで…
まるで文字が印刷されていくような光景を見ているかのようでした。(笑)

一度受講するだけで、頭の中にかなり印象づけられたので、今後もずっといいPOPが作れそうな気がします♪
もし内容を忘れちゃっても、一度買うと730日間(約2年間)は受講し放題ですしね~!
POPは事業をする上でも、生活の中にもさまざまな分野で取り入れられそうですね!
かなり役立つのではないでしょうか(^^)

みなさんも、素敵なPOPを描くチカラ、身につけてみてはいかがでしょうか 🙂 ♪?

ご興味ある方はこちら↓↓↓↓

繁盛店が必ずやっている POP最強のルール【考え方編】 730日間 価格7,000円(税込)
【今すぐ購入する】

繁盛店が必ずやっている POP最強のルール【作り方編】 730日間 価格7,000円(税込)
【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, パンダスタジオby.yasu.tanaka0 Comments2015.02.09
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。