SmartBrainのココがすごい!~機能紹介その1~

キバンインターナショナル女子部の唯です。
※女子部とは、社内の女性スタッフによって構成された部署です。

昨日、私の会社で取り扱っている「SmartBrain」をはじめて操作し、いろいろ試してみました。

そのなかで、新たに見つけた「あれ、何これ!」といった素敵な機能がありましたので皆様にもお伝えしたいな、と思います。
今回私がみなさんにご紹介したい機能は、「パスワード強化モード」です!

パスワード強化モードとは?

グループや、グループメンバーに対する安全性をより高めるために使える機能で、管理者は、同じグループのユーザーに
「パスワードは○日以上、」「半角英語、記号など、○種類組み合わせたものにしないとログインできるようにします」などという
パスワードにまつわる条件を厳しく設定することができるんです!

TOPより、「管理機能」→「システム情報」とすすみ、そのページの下部にある

2015-01-30_1428

こちらの項目の「編集」ボタンをクリック!

すると、

2015-01-30_1432

ず、ずいぶんと殺風景な画面が…(笑)

ですが、矢印で指し示されている「はい」の項目にチェックすると…?

2015-01-30_1433

こんなにたくさん設定ができるんです!!

眺めてみると、ちょっと難しいかもしれませんが、一つ一つは簡単な機能です。

上から順に、
・パスワードに入れられる文字の種類を指定する項目
○種類以上の文字の組み合わせ、を制限する項目
・パスワードの有効期限の日数を指定する項目
・使用済みパスワードをコンピューターが保存するか指定する項目

以上の項目を設定し、「保存」ボタンをクリック ※必ず押さないと内容が消えてしまいますので要注意!
といった感じです。

…すべて厳しく設定したらとても面倒くさそうですね。
ということで例をあげるついでに少し遊んでみました 😎

2015-01-30_1516

このように設定すると
・50文字以上
・大文字小文字アルファベット・数字・記号をすべて混ぜなければならない
・新パスワードを設定した次の日にまた新しいパスワードを設定しなければならない
・以前に設定した48種のパスワードは記憶され、使えなくなる
といった条件が指定されます。

この状態で保存を押すことで、ユーザーのパスワード設定に反映されますが、毎日ストレスのもとになりそうな条件が課されます 笑 ただ、セキュリティ対策は管理側にも使用者側にも大切なものなので、面倒くさくても、運用のポリシーに基づいて適切に設定することがよいでしょう!

みなさんも、ユーザーさんのセキュリティを守りながら学習内容を共有できる「SmartBrain」を、ぜひお試しください★

↓↓↓↓

SmartBrainについてもっと知りたい方はこちら!!
↓↓↓
【SmartBrain】 PC、スマートフォン、ケータイ対応のeラーニングシステム(LMS):スマートブレイン

すぐに利用を開始したい方はこちらから!
↓↓↓
start

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, SmartBrainby.yasu.tanaka0 Comments2015.01.30
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。