タグ別アーカイブ: 英語学習
TOEIC SWテスト実力養成講座はこちらから。

TOEIC SWテスト実力養成講座はこちらから。

eラーニングはいつ、どこででも学ぶことのできるツールです。本間 正人先生の実力養成講座では、試験対策はもちろんのこと、忙しく生活する中でどのように学んでいくかというヒントをたくさん教えてくださっています。
まずは、試験の内容を確認していきましょう。

TOEIC(R) Speaking & Writing Tests

「メリット」

・ビジネス現場で「実際に使える」との証明になる。
・TOEIC L&Rに比べ受験者数が少ないので、積極性をアピールできる。
・SWテストを目指して勉強すると実際に実力がつく→Listening,Reading,Speaking,Writingを総合的に学ぶと相乗効果を生む。

「次回次々回の試験日」

2月12日(日)
インターネット申込1月27日15時まで
3月5日(日)
インタネット申込1月20日10時開始

「問題構成」

TOEIC Speaking 約20分 11問
TOEIC Writing 約60分 8問
問題はTOEIC Speakingと、TOEIC Writingで構成されています。
途中、休憩はありません。

「実施方法」

TOEIC S&Wは試験会場のパソコンにインターネットを介してテスト問題が配信されるもので、受験者はTOEIC L&Rのように紙と鉛筆で解答するのではなく、パソコン上で音声を吹き込んだり文章を入力して解答します。

※検定については、必ず主催者発行の情報をご確認ください。
(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会 http://www.toeic.or.jp/sw/guide01.html

本間正人先生のTOEIC SWテスト実力養成講座

http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/264/54/

英語力・英会話力を鍛える

CATEGORIES 多言語対応, 英語学習by.m.nishimura1 Comments2010.09.03

海外旅行や海外出張に行くと、英語の必要性を痛切に感じるのではないでしょうか。

私たちは、社名にインターナショナルがつく通り、海外との取引も多く、英語によるやりとりが日々増加しています。英語力の高い人に、海外とのやりとりが集中する傾向にあるので、全体の英語力を上げるために、ネイティブの英語の先生に、毎週水曜日の18時に来て頂いてレッスンをしています。3ヶ月で自社製品について、英語を説明出来るようにすることが目標です。

今月からは、上級者コース、月曜日に設置され、英語による交渉力アップやプレゼンテーションのトレーニングを始めます。英会話の力は、週1回80分のレッスンで伸びるわけではなく、あらゆる機会を利用して英語に触れること、実際に勇気をもって利用することで上達します。

幸いにして、私たちは、ベリタスアカデミーの最強の英語講座英文法.COM http://bunpou.com/)も開講しています。iPhone、iPadなども最大限に活用して、世界に通じるビジネスマンになってくれれればと思っています。

英会話の講師のMr.Craig Alexander(ジョージ・クルーニ似で女性スタッフには大人気)

英会話の講師のMr.Craig Alexander(ジョージ・クルーニ似で女性スタッフには大人気)

英会話レッスンの様子

▲英会話レッスンの様子

課題に取り組む様子

▲課題に取り組む様子

毎週、宿題もあります

▲毎週、宿題もあります

Amazon Kindleには、書籍の読み上げ機能があります。この機能、リスニングの勉強にもってこいです。

この機能、合成音声による読み上げなのですが、ところどころ間の置き方が不自然である以外は、かなり自然な音声で読み上げることができます。また読み上げ速度を3段階に調整できるので、初心者から上級者までリスニングの練習ができます。もちろんPodCastなどでもリスニングの練習はできるのですが、耳だけからの情報では、聞き取れなかった単語を後で確認することができません。その点、Kindleでは、文字データを読み上げているので、いつでも元原稿を確認することができます。自分の目で読むと、どうしても細かいことが気になってしまい、なかなか最後まで読み終わらないのですが、音声読み上げなら、とりあえず、最後まで読み(聞き)進めることができて、限られた時間で多くの英文に触れることができます。実際、通勤時間の30分程度でも、3000ワード分ぐらいなら十分クリアできています。

このように、音声読み上げを使うと、効率的に英語を勉強できるのですが、全ての書籍が音声読み上げに対応しているわけではありません。

手元にあった書籍の、音声読み上げ対応状況を調べてみました。

    音声読み上げ対応

  • Forbes
  • Opinionated
  • Midnight in Madrid
  • Python Cookbook
  • Newsweek
  • Technology Review
  • Financial Times
  • PC Magazine
    音声読み上げ非対応

  • Verbal Advantage
  • The New Oxford American Dictionary
  • Life Makeovers: 52 Practical & Inspiring Ways to …

音声読み上げに対応していないのは、技術的な問題ではなく、契約上の問題のようです。
The Stand などキング作品の一部で Amazon Kindle の読み上げ機能が非対応に

音声読み上げ対応かどうかは、Kindle Storeに表示されていますので、購入前にご確認ください。

音声読み上げ

音声読み上げ

Rarejob

CATEGORIES eラーニング, 英語学習by.a.takeuchi0 Comments2009.08.25

完全に他社の紹介になってしまうのですが、英会話をRarejobというサービスで勉強している。授業形式は1:1で、Skypeを通して、フィリピン人の先生が英語を教えてくれる。eラーニングというと、予め用意された教材をもくもくと勉強していくというイメージがあるが、講師をつかったオンライン授業も広い意味ではeラーニングである。

キバンインターナショナルは、LMS(学習管理用のサーバ)として、eLearningManager4Uを、教材作成ツールとして、PPT2FlashQuizCreatorWebVideoAuthorDemoCreatorPPT2Mobileを提供しているだけでなく、ベリタスアカデミーという、高校生向けのオンライン予備校システムも提供している。今後は、システムやツールを販売するだけでなく、「教材」や「教育」を提供できる会社を目指すべきだと思う。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ