タグ別アーカイブ: オーサリングツール

集合研修とeラーニングの融合
(写真:2015年版・集合研修とeラーニングの融合のメリット)

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

6/24(月)、毎月第4月曜日開催の第3回LMS相談会(無料)が開催されました。

今回のテーマは「2015年版・集合研修とeラーニングの融合」↓↓↓
https://youtu.be/99_Z7UD0ZA8

参加者の感想ををお伝えいたします。


1、LMSで学習した感想は? 
→今まで耳にしても意味がわからなかったことが、少し理解できた。ボイスソムリエ・オーサリングツールなど。 

2、本日学んだ内容で、最も良かったものは何ですか?
スマートブレインのシステムや利用の仕方

3、本日学んだ内容を何かに活かせそうであれば、どんな場面ですか?
自分で学んだ内容をブログに書くとき


2の回答で「スマートブレインの利用の仕方」について感想いただきましたが、
eラーニング講座の学習管理としての利用だけではなく、集合研修としても活用できるのは、魅力的だと感じています。

集合研修として使うと
・コストが安い、手軽。
・閲覧よりも「体験」という感覚なので、記憶に残りやすい。
・映像に、みんなでツッコミを入れながら見るので楽しい。

というところがあります。
実際キバンインターナショナルでも、「女子勉強会」「eラーニング上映会」「LMS相談会」をsmartbrainを使った集合研修方式で開催しております。
個人的には、みんなで見て、自由に意見するスタイルが、とても楽しい時間となっております。

次回の第4回LMS相談会(無料)は、7/27開催「はじめてのeラーニング導入 その1」です。
ぜひ、ご参加ください。

キバンインターナショナルのLMS SmartBrainについて

main_image

PC(Windows・Mac)、iPhone、Android対応のeラーニング学習管理システムです。20ユーザまで無料でご利用頂けます。LMS相談会では、主にSmartBrainを題材にご説明致します。通常、SmartBrainの運用研修は4時間で15万円(税別)の料金を頂いておりますが、LMS相談会でご質問頂きますと無料ですので大変お得です。

SmartBrainの無料お試しはこちらからどうぞ。

LMS相談会(無料)の開催スケジュール、お申込、お問い合わせ

次回のLMS相談会(無料)の開催スケジュール、お申込、お問い合わせは、こちらをご覧下さい。

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/が提供する、思い通りのeラーニング教材を作成できるプロフェッショナルレベル高機能オーサリングツールLectureMAKER http://lecturemaker.jp/

基本的な使い方を解説したトレーニングビデオを公開しましたのでご覧下さい。
英語ですが、画面の使い方が分かりやすく解説されています。

1.Introduction_LectureMAKER(LectureMAKERのご紹介)

2. Basic_features(基本的な特徴)

3. Powerpoint(PowerPointファイルの挿入)

4. Click_show(クリックで任意のコンテンツを表示)

5. Video_sync(動画との同期)

LectureMAKERは30日間無料でお試し頂けます。ダウンロードは http://lecturemaker.jp/?page_id=11 からどうぞ。

パンダスタジオに新アイテム

CATEGORIES eラーニングby.yasu.tanaka1 Comments2011.05.20

問題です。

▲なにが入っているでしょう?

▲なにが入っているでしょう?

1.折りたたみ傘
2.のりまき
3.スピーカー

▲答えは・・・「スピーカー」です。

▲答えは・・・「スピーカー」です。

▲右から

▲右から

▲左から

▲左から

▲上から。電源や音量ボタンがあります。

▲上から。電源や音量ボタンがあります。

▲USBをPCに射すだけで使えました。

▲USBをPCに射すだけで使えました。

▲PC画面の上にひっかけることができます。

▲PC画面の上にひっかけることができます。

製品名はLOGICOOL ノートPCスピーカー Z305
使ってみたところ、とても音の通りがよく、パンダスタジオ http://pandastudio.tv/ お客様企業の広い会議室などでもeラーニング教材作成ツール(オーサリングツール)をデモでご案内する際に役立ちそうです。

 

 

私たち株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ が提供するLMS(ラーニング・マネジメント・システム)SmartBrain http://smartbrain.info/

SmartBrain ECパックでよく頂くお問い合わせ

SmartBrain ECパック http://smartbrain.info/?page_id=1792 はeラーニングコンテンツを販売する為に必要なものが一式整ったパッケージです(コンテンツ作成ツール、コンテンツ販売プラットフォーム、課金システム、Webサイトなど)。最近、「ECパック導入はどのようにすればいいですか?」「導入までに、どれくらい期間がかかりますか?」というお問い合わせをよく頂くようになりましたので、ご案内申し上げます。

SmartBrain ECパックの賢いはじめ方

SmartBrain ECパックを開始する際は、当然、販売するためのコンテンツが整っていなければなりません。しかし、お問い合わせ頂く段階では、まだコンテンツがない、という方もたくさんいらっしゃいます。ECパックをご利用頂きますと、月々の料金が発生しますので、コンテンツが揃っていない段階でご利用頂くと、無駄にランニングコストが発生してしまいます。しかし、まずはある程度使ってみないことには、どんなものか感覚が分からないと思いますので、以下の手順をお勧めしています。

SmartBrain ECパックを開始するまでの手順

STEP0.SmartBrain ECパックを体験してみる

私たちキバンインターナショナルが運営している「社会人の為のやり直し英語講座 英文法.com」 http://bunpou.com/ では実際にSmartBrain ECパックを使用し英語講座を販売しています。 http://bunpou.com/ にアクセスし、画面右上の「ユーザ登録」をクリックし、登録、ログインしてみてください。無料お試しコンテンツ、販売コンテンツ、販売期間の設定、複数商品パッケージング機能、課金機能などがあることが実体験して頂けると思います。

STEP1利用開始する

http://smartbrain.info/?page_id=478
より、「無料プランで利用開始」から無料でご利用開始頂きます。(この段階ではまだ販売課金機能はご利用頂けません)。

STEP2.コンテンツを作成する
実際にコンテンツをご自分で作成、あるいは外部から調達し、SmartBrainにアップしてみましょう(この段階でも、まだ販売課金機能はご利用頂けません)。
コンテンツを作成できるソフト(オーサリングツールといいます)は、以下のWebサイトからそれぞれ30日間無料でお試しご利用頂けます。

・PPT2Flash Professional http://ppt2flash.jp/
・PPT2Mobile http://ppt2mobile.jp/
・QuizCreator http://quizcreator.jp/
・DemoCreator http://democreator.jp/
・WebVideoAuthor http://webvideoauthor.jp/
・LectureMAKER http://mini.lecturemaker.jp/

ここで一通り管理機能を試したり、販売したいコンテンツが揃いましたら、STEP3へお進みください。

STEP3.ECパックへの切り替え
販売するコンテンツが整いましたら http://smartbrain.info/?page_id=1792 よりお問い合わせください。当方よりお見積もり発行、御社よりご了解頂いた後、STEP1で作成頂いた無料環境をECパックに当方で切り替えます。これでご利用開始頂けます。

<販売用Webサイトについて>
ECパックに含まれる、販売用Webサイトの作成は、ECパックお申し込み後(上記のSTEP3)後、開始いたします。Webサイトの作成自体は2週間程度ですが、その前に、ヒアリングシートにご記入頂き、設計するプロセスがございます。また、作成した後の校正、微調整なども含めますと、通常トータルで1ヶ月~2ヶ月ほどかかります。

まとめ

SmartBrain ECパックをお申し込み頂いてから販売開始するまでは最速、5営業日以内に可能です(ただし、販売するコンテンツがある、SmartBrainのログインフォームを埋め込むWebサイトをすでにお持ち、などが条件になります)。

SmartBrainは20名様まで無料、その後は1ユーザ210円(税込)/月 です。

無料でお試し頂けます。下記URLよりどうぞお試し下さい。
http://smartbrain.info/

お問い合わせ

その他、ご不明な点がございましたら、こちらよりお問い合わせください。
http://smartbrain.info/?page_id=1792

SmartBrainとAndroid

CATEGORIES Android, eラーニングシステム, iPhone, SmartBrainby.yasu.tanaka1 Comments2011.04.11

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ が提供するLMS(ラーニング・マネジメント・システム) SmartBrain 。「最高の学びを全ての人へ!」を合言葉に、あらゆる端末で動かせるように対応中です。これまでもいち早くiPhoneやiPadに対応して参りました。

最近では、「SmartBrainはAndroidでも動くのか?」というお問い合わせをたくさん頂いておりますが、その答えは、「Yes」です。こちらをご覧下さい。

●英文法.com(デバイス:GaraxyTab LMS:SmartBrain) 動作確認 ○

このように、SmartBrainはAndroidでも動作いたします。また、各オーサリングツールで作成したeラーニング教材が、Androidでも動作するかというお問い合わせも頂いております。これは、また別の記事をアップするように致します。

Flashの上限フレーム数

CATEGORIES eラーニングby.h.yukawa1 Comments2011.01.26

PPT2FlashWebVideoAuthorで、動画教材を作る際の注意点を紹介します。

PPT2FlashとWebVideoAuthorは、Flashを利用しているのですが、Flashには、フレーム数の上限があります。

フレーム数は、動画の秒数×フレームレートで計算でき、この値が16000を超える動画は、途中までしか再生されません。

例えば、フレームレート30fpsの場合

533秒×30fps=15590

8分33秒

フレームレート24fpsの場合

666秒×24fps=15984

11分6秒

上記の時間を過ぎるような動画であった場合、16000フレームを超えてしまうため、途中で動画が再生できなくなります。

フレームレート30fpsで10分の動画は、フレームが上限を超えてしまうため、途中で停止されますが、フレームレートを24fpsとすると上限が約11分なので、問題なく動画を再生することができます。

このように、フレームレートを変更することで動画を正しく再生することができるようになります。

PPT2Flashでは、出力設定でフレームレートを変更することができます。

WebVideoAuthorでは、インポートする動画のフレームレートを変更してください。

フレームレートを変更しても16000フレームを超えてしまう場合、動画を分割して、一つ一つの動画のフレーム数を16000に収まるようにお願いします。

Flashのフレーム数については、こちらをご覧ください。

「eラーニングをすべての人に!」を実現させる手段として、製品コンセプトや製品体系のわかりやすはもちろん必須です。そして忘れてはいけない重要ポイントが、製品価格のわかりやすさだと思います。

私たち株式会社キバンインターナショナルは、eラーニングの専門企業ととして、下記の教材作成ツールを販売しています。

PPT2Flash Professional 29,400円
QuizCreator 16,800円
DemoCreator 16,800円
WebVideoAuthor 16,800円
PPT2Mobile 16,800円

がありますが、なんと!2種類しかない分かりやすい価格体系にしております。さらに驚きの低価格も実現しています。

eラーニングシステム SmartBrain(スマートブレイン)も、1ユーザー月額200円か、同時にログインできるユーザー数でカウントする同時接続数による課金(同時接続数1に対して2,100円)。価格のわかりやすさは、製品のコンセプトのわかりやすさを同じぐらい重要だと思うのですが、いかがでしょうか。

eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナルhttp://kiban.jp)では、16,800円という従来では考えられない低価格で試験問題作成が可能な、QuizCreatorhttp://quizcreator.jp)を開発、販売をしてきました。

2年間で1000法人以上に導入され、沢山の方に試験問題作成をしていただき、eラーニングの利用を推進したと考えていますが、多くの要望を頂く中で、大きなバージョンアップが必要であると考えるようになりました。上位版、次期バージョンでは、下記のような機能を満たした物を、春までにはリリースをしたいと考えています。

  1. 試験問題のレイアウトの自由度のアップ
  2. 試験問題内に、ビデオコンテンツの貼り付けを可能に
  3. 試験問題だけではなく、アンケートの機能
  4. 試験、アンケートの回答結果により、次の設問が変わる機能
  5. 簡易的な回答内容、アンケート結果の集計システムの提供

PPT2Flashの最新版(4.5.2.36)を公開いたします。

CATEGORIES 新着情報by.kibanadmin1 Comments2010.12.01

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役社長 西村正宏)は、
パワーポイントファイルを簡単にeラーニング教材に変換できる PPT2flash(http://ppt2flash.jp/ 29,400円)の
アップデートプログラム PPT2flash 4.5.2.36版を公開しましたので、お知らせいたします。

企業や大学でもっともよく利用されるツールの1つ、パワーポイントファイルを簡単にFlashファイル化、
eラーニングの国際標準規格であるSCORMに準拠したeラーニング用の教材に間単に変換するツールです。
今回のバージョンアップにて、LMSとのAPI通信の仕様を変更しました。
詳細内容、いくつかのインターフェースの改善内容については、以下をと参照ください。

《PPT2flash 4.5.2.36のアップデート内容》
・LMS上に教材を登録した場合、「すべてのスライドを学習した場合のみ終了となり、
最後のスライドまで見ないと履修中となる」ように仕様を変更しました。
・読み取り専用で保存されたPowerPointファイルも開かれるように仕様を変更しました。
・テンプレート「Office2007」のツールバーの挙動を修正しました。
・テンプレート設定で、旧バージョン機能であった「スライド番号」の設定ボタンは、削除しました。
・LMSによっては、「URLによる開始スライドの指定機能」があり、
最後のスライドから表示された問題を修正し、対応できるようにしました。

PPT2flash を購入済(無料体験中)の皆様には、最新版へのアップデートをお願いいたします。
また、PPT2flashでは、30日間のお試し期間をもうけております。
お試し期間中も、すべての機能をお試し利用することができますので、
この機会にダウンロードしてご利用くださいますよう、お願いいたします。

●対象
PPT2flashを購入済(無料体験中)のすべてのお客様。

●料金
現在、アップグレート料金は、無料です。

●アップグレード方法
最新バージョンをインストールするには、下記のURLからダウンロードしてください。

1. 下記のURLにアクセスしてください。
http://ppt2flash.jp/?page_id=23

2. お名前とメール先をご入力し、最新版をダウンロードしてください。

3. すでに旧バージョンをインストールの方は、まず、デフォルトフォルダ「Wondershare PPT2Flash」
内に保存されている既存のファイルを別のフォルダへ再保存してください。
現在使用しているバージョンをアンインストールし、最新バージョンをインストールしてください。

アンインストールの方法は、下記のURLを参考にしてください。

▼PPT2flashアンインストール方法
http://ppt2flash.jp/?page_id=743

●旧バージョンをご利用中の方への注意点
※ライセンスをすでに購入の方も、同様にアンインストール後、再度インストールを行なってください。
レジストレーションキーは、購入された時のものを入力することで製品版として使用することができます。

●旧バージョンのサポートについて
PPT2flash 4.5.2.36 へのアップグレードをお願いいたします。
サポート対象は、原則 Web公開版である最新版(PPT2flash 4.5.2.36)のみになります。

PPT2007+PPT2Voice Neo で音が出ない場合の対処法

CATEGORIES 未分類by.t.kuramitsu0 Comments2010.10.18

株式会社キバンインターナショナルの製品、PPT2Voice Neoでナレーションを作成後、確認の為にPower Point 2007 のスライドショーで確認してみても音が再生されないという場合があるようです。そういった事態が発生してしまった場合、以下の手順で音が出るようになることがありますのでお試し下さい。

  1. Power Point 2007の上部メニューにある下記画像の部分(クイックアクセスツールバーのカスタマイズ)をクリック。

    クイックアクセスツールバーのカスタマイズをクリック

    逆三角形みたいな部分をクリック

  2. 以下の画像のような画面が表示されるので、その他のコマンドをクリック。

    その他のコマンドをクリック

    その他のコマンドをクリック

  3. Power Point のオプションで、ユーザー設定という画面が開くので、左側メニューのアドインをクリック。

    Power Pointのオプション画面

    Power Pointのオプション画面

  4. アドインの管理画面が開いたら、管理:COMアドインと選択されていることを確認して、確認をクリック。

    アドインの管理画面を開く

    アドインの管理画面を開く

  5. COMアドインの管理画面が開くので、PPT2Flash Addin のチェックを外して、OKをクリック。

    COMアドインの管理画面

    COMアドインの管理画面

これで、スライドショーで確認する際に音が出るようになると思います。
音が出なくて困っている方は、一度試してみて下さい。

※このままだと、PPT2Flash Professional のメニューが表示されないので、スライドショーでの確認が完了したら、同じ手順で PPT2Flash Addin を有効(チェックを入れて、OKをクリック)にして下さい。