新着情報

eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://elearning.co.jp/)は、eラーニングをすべての人に!という熱い思いを持ち日々活動してきましたが、スタッフが情熱のあまり、思いあまって2010年4月1日に、日本国から独立して、eラーニング共和国を建国することとなりましたので、ここに独立宣言をします。

 

eラーニング共和国 独立宣言

人の営みにおいて、他の人民と結びつけてきた政治的な絆を解消し、自然の法や自然の神の法によってその資格を与えられている独立した、対等の地位を地上の各国のうちに得ることが必要となるとき、人類の意見をしかるべく尊重するならば、その人民をして分離へと駆り立てた原因を宣言することが必要とされるだろう。我らは以下の諸事実を自明なものと見なす。

  • ・eラーニングは良いものだ、皆もっと活用すべき
  • ・もっと活用してもらうためには、便利な製品・サービスが行き渡ることが欠かせない

ゆえに我らeラーニング共和国の代表は連合会議に集い、正しいeラーニング道の流布に努め、身を粉にして、その伝道をおこなう。この宣言を支えるため,神の摂理への堅い信頼とともに,我らは相互にその生命,財産,そして神聖なる名誉を捧げあうことを約するものである。

eラーニング共和国 初代大統領 浜田康

 

eラーニング共和国通貨発行のお知らせ

独立の証として、本日より、eラーニング共和国通貨として、eラーニング共和国銀行券(1000YASUSI券)を発行しました。eラーニング共和国銀行券は、eラーニング共和国の版図であれば、普遍的な流通を担保するものでありますが、現在、eラーニング共和国の版図は、100平米ほどですので、主たる友邦である、日本国民の皆様へのメリットが薄いことが想定されました。

そこで、我々は、粘り強い交渉を行い、株式会社キバンインターナショナルおよびその他の日本国内、もしくは世界の協力企業の力を借りて、eラーニング共和国銀行券とそれら企業の製品・サービスとの兌換を可能と致しました。尚、この通貨は、当面、Webサイトで、eラーニング対する熱い思いを語ることで、ほぼもれなく、このeラーニング共和国銀行券が、皆様のもとに郵送される予定です。

 

eラーニング共和国銀行券 1000YASUSHI券 オモテ

 

eラーニング共和国銀行券 1000YASUSHI券 ウラ

 

※ つまり、割引クーポン券です。
※ 要するに、クーポン券を作りましたので、皆様是非ご活用下さい、ということです
※ 末尾の、本リリースに関しての注意もお読み下さい。

 

eラーニング共和国について

eラーング共和国は、北海道函館市のとある菅原組ビルの一室にひっそりと存在する。
県道347号線に面しており、交通の便が良い。近隣に、公立はこだて未来大学が存在する関係から、国内の労働力の半分程度を同大学からの出稼ぎ労働者で賄う。国内における産業構造は、第3次産業、特にIT分野に特化しており、食料はもとより、電力やエネルギーの供給全て国外の資源に依存している。

所在地: 北海道函館市
面積: 20坪くらい
国民: 若干名
国家元首: 浜田康 (初代大統領)
ホームページ:
http://republic.elearning.co.jp/ (eラーニング共和国ホームページ)
http://hamada-yasushi.com/ \ (eラーニング共和国銀行券について)
備考:
現在、株式会社キバンインターナショナルの保護国
本国について、外務省からの渡航情報(危険情報)はありません。

 

日本国内のお問い合わせ窓口

eラーニング共和国 キバンインターナショナル大使館(自称)
担当:西村大使、中村事務次官
お問い合わせフォーム:http://elearning.co.jp/?page_id=7
電話:03-5846-5800
メール:international@kiban.jp
住所:〒121-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F
共和国への入国の際には、パスポートの有効期限をお確かめください。

 

eラーニング共和国 建国までのあゆみ

2010年3月31日 
23:00頃 浜田康、宇宙の大いなる意思を受信
23:10頃 浜田康、eラーニング世界での資本家の搾取、富の不平等、南北問題、
          地球温暖化問題に立ち向かうべく、日本国からの独立を決意
23:15頃 管轄不明の為、総務省窓口の電話番号を探すも、糸口すらつかめず挫折
23:30頃 日本国より独立し、神聖ハマダ帝國を樹立。初代皇帝となる。
23:40頃 皇帝の度重なる悪政と圧政、寒い冗談に国民の不満が爆発。革命発生
23:43頃 神聖ハマダ帝國滅亡、ハマダ皇帝、更衣室のロッカーに投獄さる。
       有力者による合議により、日本国への復帰の方針が確認される。
23:50頃 主だった有力者は、終電の為、帰宅。
23:55頃 元皇帝浜田康、収監先より脱獄、権力の空白の隙を突いてクーデーター成功
23:58頃 国民総選挙により、大統領に選出

 

2010年4月1日
0:00  浜田康 eラーニング共和国 国家元首 として、独立を宣言
0:05頃 独立国として国連の承認を画策するも、国連の電話番号知らない。
0:07頃 eラーニング共和国 治安上の問題と家賃・光熱費・食費確保のため、
株式会社キバンインターナショナルに保護を要請
0:10頃 株式会社キバンインターナショナル eラーニング共和国を保護国化

 

キバンインターナショナルについて

2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。1900社にeラーニング関係の製品を提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。
キバンインターナショナルの情報についてはこちらをご参照ください。 http://elearning.co.jp/

 

本プレスリリースについて

本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたが、ご一報いただけると幸いです。
本プレスリリースは、4月1日に作成されました。
つまり、エイプリールフールネタです。過剰なエイプリールフール分が含まれておりますので、貴方の情報取捨選択技能をフル稼働させてお読み下さい。但し、全てが嘘というわけでは有りません。クーポン券(eラーニング共和国銀行券)は、発行致しますので、便利なクーポン券として、ご利用下さい。

 

 

最後に
※ このリリースは、2010年4月1日に作成されています。
※ つまり、エイプリルフールネタです!

▲http://www.venturenow.jp/venturenow300/ より

eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏)が、ベンチャーナウ株式会社(東京都渋谷区 代表者竹内泰史)のVentrueNow編集部により、将来有望な“エグジット予備軍”として選定したベンチャー企業300社”VentureNow300″を発表しました。

この将来有望なベンチャー300選の”VentureNow300″に株式会社キバンインターナショナルも選定されましたので、ここにお知らせいたします。

“VentureNow300″は、ベンチャーナウ株式会社が、2009年1月以降にVentureNow編集部が直接取材した中から、世界を狙えるポテンシャルがあり、エグジットを成長戦略のひとつと位 置づけて積極的な事業展開を図っていることを前提として、現時点ではまだ収益化を図れていないシード・アーリーを中心に、既にIPOまでカウントダウンに 入っているレイターステージまでのベンチャー企業を選定したとのことです。

突然のお知らせがメールで届いたので、大変嬉しいニュースを、驚きをもって受け取りましたが、将来性を評価していただけたことをスタッフ一同、大変嬉しく思います。eラーニング業界からは、ケータイ電話に特化し急成長中の有限会社Wark(東京都渋谷区 代表取締役 長瀬昭彦 http://www.wark.jp/)さまが選定されていました。おめでとうございます。

▲http://www.venturenow.jp/venturenow300/vn300list_02.html より

“VentureNow300″の選定基準

過去10年以上にわたるIT業界のベンチャー企業へのインタビュー・取材実績 に加えて、これまで蓄積してきた独自のデーターベースを用い、対象期間に取材した企業を選定します。そして、次の基準によってさらにベンチャー企業を300社に絞り込みます。

※2009年1月~2010年1月の間にVentureNow編集部が取材した企業を対象としています。

01 経営の透明性
02 エグジットを事業成長戦略の手段として捉えている
03 独立系である
04 自社プロダクト・テクノロジー・ビジネスモデルを持っている
05 現時点ではまだ収益化を図れていなくても、将来高い価値が期待できる
06 マネジメントチームの業界におけるこれまでのノウハウ・経験値
07 パブリックカンパニーを志す経営者としての資質(社会・道徳・倫理性などを含)
08 ほか

http://www.venturenow.jp/venturenow300/ より

資料を作成するので、ロゴデータを下さいという要望をいただくことが増えましたので、ロゴデータを提供するページを準備しました。オーサリングツールのロゴも順次追加してロゴデータダウンロードページ(http://elearning.co.jp/?page_id=1718)からダウンロードしていただけるようになります。

▲ロゴデータダウンロードページ

函館事務所の様子

CATEGORIES SCORM, SmartBrain, WordPress, 新着情報by.y.nishimura1 Comments2010.02.10

東京本社から、「函館事務所は肉食べてばかりで仕事してないんじゃないか」という指摘をうけたので、簡単にこの2日間の出来事をまとめてみました。

2月9日
 湯沸かし器購入
 湯のみ×5 購入
 インスタントコーヒー購入
 昼食 海鮮居酒屋でランチ 500円ぐらい
 夕食 肉 (肉の日なので)

2月10日
 灯油補充
 バイト3名が出社
 ホワイトボード入手
 昼食 コンビニとか弁当
 カーテン購入
 PHP関連書籍が大量入荷
 夕食 ラッキーピエロ 

バイト3名の作業内容
 ・SmartBrainを各自のPCにインストール
 ・オーサリングツール6種類をインストール・簡単な教材を作成
 ・作成した教材をSmartBrainにアップロード
 ・余裕があれば、SCORMのAPIの実装、マニフェストファイルの記述
 ・Wordpressをインストール

決定事項
 昼食は、月水金が弁当(コンビニ)、火木が外食に仮決定
 
食べ物の話ばかり多いですね。でも、仕事、してます。午前8時半スタートで、みっちり仕事してます。

深刻度が、ぼ全てのOSで緊急となっています。
修正パッチをまだ当ててない方は当てて下さい。

Googleの中国版サイトが攻撃された際に使われた方法のようです。

・概要
攻撃者がこの脆弱性を悪用した攻撃コードを埋め込んだサイトを作成し、
ユーザが 該当するバージョンのInternet Explorer でそのサイトを閲覧した場合、
攻撃者がユーザのパソコンを制御できるようになる恐れがあります。

・対象ブラウザ
Internet Explorer 5.01
Internet Explorer 6
Internet Explorer 7
Internet Explorer 8

・対象OS
Windows 2000
Windows XP
Windows  Vista
Windows  7
Windows Server 2003
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2

詳細は以下のページにてご確認下さい。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS10-002 – 緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (978207)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms10-002.mspx

年末年始休業日のお知らせ

CATEGORIES 新着情報by.yasu.hamada0 Comments2009.12.18

お客様各位

年末年始休業日のお知らせ

拝啓

貴社益々御清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜わり厚くお礼申し上げます。

さて、年末年始の休業日につきまして、下記のとおりご案内申し上げます。
ご不便をおかけいたしますが、ご承知おきの程お願い申し上げます。

敬具

■年末年始 休業期間
2009年12月26日(土) から 2010年1月3日(日) まで

■オーサリングツールご購入について
12月22日(火)15:00までに購入の意志を確認できたもの(クレジットカードでお支払い頂くか、銀行振り込みを選択され発注書をご送付頂いた場合)について年内のライセンス発行を行います。

それ以降の注文に関しては、1月4日(月)以降の対応となりますことをあらかじめご了承ください。年内にライセンス発行を希望される際は、お早目にご購入手続きをして頂きますようお願い申し上げます。

■オーサリングツールサポート業務について
年末年始休業期間中のサポートメールは受け付けておりますが、ご質問に対する回答は1月4日10:30より順次対応致します。
あらかじめご了承の程お願い申し上げます。

サポートアドレス【sup_tool@kiban.jp】

■休業期間緊急対応ダイヤル
休業期間中にシステム障害などで緊急の場合、下記電話番号までお問い合せください。
弊社の休日待機社員につながります。

年末年始緊急対応ダイヤル【050-5539-5050】

※ご不明な点がございましたら、以下よりお問い合わせください。
株式会社キバンインターナショナル
電話番号:03-5846-5800
メールアドレス:international@kiban.jp

以上

2009年12月1日

株式会社ジンジャーアップ (旧株式会社キバン)

株式会社キバンインターナショナル

社名ならびに役員変更のお知らせ

株式会社キバン(本社 : 東京都中央区)は、本年12月1日より社名を「株式会社ジンジャーアップ(英文名 : Ginger App Company)」に変更するとともに、代表取締役に井手啓人が就任することとなりましたので、お知らせいたします。(代表取締役 西村正宏ならびに、役員は退任し、株式会社キバンインターナショナルを中心に活動します。)

株式会社キバンは、eラーニング管理システム(LMS)および教材作成ツールの開発、販売、サポートを中心として事業を行って参りました。業務の効 率化のため本年8月に分社化を行い、海外企業からのお問い合わせに対する対応、LMSの運用およびサポート、教材作成ツールの販売といった業務を、新会社 である株式会社キバンインターナショナルに移管いたしました。

このような体制の下で、主力製品であるLMS「eLearning Manager 4U」を軸として両社は連携して事業を行っておりますが、eラーニング事業の枠を更に広げ、よりよい学びの環境を皆様に提供することを目指し、このたび社名を変更することにいたしました。

株式会社ジンジャーアップでは、eLearning Manager 4Uの継続した開発に加え、その応用の幅を更に広げるための新規サービスを開発し、インターネットを利用した学びの新しいかたちを提案する計画です。

また、株式会社キバンインターナショナルでは、新しいLMS「SmartBrain」を発表いたしました。SmartBrainは小さな組織から数万人規模まで対応する柔軟性に富んだeラーニングシステムです。PC、iPhoneで利用でき、今後各種のスマートフォンや携帯電話に対応予定です。

このように、それぞれの得意分野を生かして連携しつつ積極的に研究開発を行い、eラーニングの未来を切り開く製品、サービスを提供して参ります。今後とも、キバンインターナショナル、ジンジャーアップの両社をご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

株式会社キバンインターナショナル
代表取締役社長 西村正宏 (役員構成に変更はありません。)
東京都千代田区外神田6丁目7番9号セイコービル4F TEL:03-5846-5800
http://www.kiban.co.jp

http://elearning.co.jp

株式会社ジンジャーアップ (旧株式会社キバン)
代表取締役   井手啓人
東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目38番9号宮前ビルディング7F TEL:03-6231-0861
http://www.gingerapp.co.jp

iPhoneからAppStoreで、ビジネスで使えるソフトウェアって導入を考えたことありますか。実際、AppStoreでビジネスに使えるソフトを探そうとするのは一苦労です。

ビジネス関連のソフトウェアを一手にまとめて、より詳細な説明をつけているのが、iPhoneBusinessParadise(運営:株式会社ジェナ)です。ちなみに、私たちと同様Twitterも行っていますので、新製品が出るとTweetしてくれると思います。(RSSリーダよりも気楽な感じですね・・・

私たちキバンインターナショナルSmartBrainも、iPhoneBusinessParadiseも発表と同時に取り上げていただきました。ある意味、非常に情報通なサイトといえます。
iPhoneでeラーニングということで、既にいくつかお問い合わせを受けています。SmartBrainももちろんですが、多くの製品が、実際のiPhone画面をみながら選べるので面白いですよ。

iPhoneBusinessPortal2

ちなみに、そんなポータルを運営しているジェナ様が、弊社の

パンダ、がんばっています。

に、すごく喜んでいました。キバンインターナショナルの秘密なのですが・・・・。

鶴野充茂さん、本年度最後の講演会

CATEGORIES セミナー, 新着情報by.m.nishimura4 Comments2009.11.27

すごい人から吸収させてもらうのは成長のよい糧。世の中には、「この人にはかなわないな」と思う人がいる。そのうちの一人は、鶴野充茂さん。社員全員で、押しかけて勉強させてもらうことにしよう。今からワクワクする。

niftybusinessevent.jpg

変化の激しいビジネスの現場で生き抜くためのスキルやキャリアについての考え方や、現場で役立つコミュニケーション術、ファシリテーション術を@niftyビジネス人気連載の著者に講演いただきます!

また、出演者やイベント参加者を交えた名刺交換会や、協力企業によるプレゼテーション、出演者の書籍やグッズ販売などの予定もあり、ビジネスパーソン同 士が実際にコミュニケーションをとれる有意義な機会を提供します。なお、当日の様子は「@niftyビジネス」内でのレポートも予定しています。

スキルアップ・キャリアアップに役立つ話が満載のイベント!是非この機会にご参加ください!


@niftyビジネスの大人気連載の著者による共演が実現!

【開催日時】
2009年12月14日(月)
開場 18:30 開演 19:30 終了 21:30(予定)

【開催場所】
TOKYO CULTURE CULTURE」(東京カルチャー カルチャー

東京都江東区青海1丁目パレットタウン Zepp Tokyo2F
アクセス:http://tcc.nifty.com/

【イベント内容】
@niftyビジネスの人気連載の著者を始めとする講師陣を迎え、変化の激しいビジネス・経済情勢下において生き抜くためのスキルやキャリアについての考 え方や、また実際のビジネスの現場で役立つコミュニケーション術やファシリテーション術に着目して講演いただきます。
なお、イベントに来場された方には、後日、齊藤正明氏による特別編音声ファイルと当日の講演内容を録音した音声ファイルをプレゼント致します。

【入場料】
2,500円(税込、飲食代別)

※前売り券はイープラスにて11月19日(木)10時より販売開始!!
セブンイレブンで支払い受け取りすれば手数料無料!!
入場料・飲食代ともに、領収書が必要な方はイベント当日、開場にて発行致します。
来場者には、齊藤正明氏による特別編音声ファイルと、当日の講演内容の音声ファイルのプレゼントがございます。
※前売り券のご購入が100名様を越えた場合、当日券は販売いたしません。
ご購入は【コチラ】から

【出演者】
鶴野充茂氏(ビーンスター株式会社代表取締役)
齊藤正明氏(ネクストスタンダード代表)
上田 渉氏(株式会社オトバンク代表取締役社長)

【協力】
小学館
サンマーク出版
※当日、各社編集者の来場予定あり

【企画・司会】
@niftyビジネス編集部


【プログラム】

○当日スケジュール(予定)

19:30 開演
19:35~20:35
鶴野 充茂氏×齊藤 正明氏パネルディスカッション
「これからのキャリアとスキルの考え方」(仮)
20:45~21:15
上田渉氏ご講演
「オーディオブックを用いた勉強法」(仮)
21:15~21:30
名刺交換・交流会
21:30頃 閉会

○主催
ニフティ株式会社(「@niftyビジネス」)
アドレス: http://business.nifty.com/