ASP・SaaS

Amazon S3低冗長化プランはDurability 99.99%

CATEGORIES ASP・SaaSby.a.takeuchi11 Comments2010.05.20

AmazonS3が、低冗長化ストレージ(Reduced Redundancy Storage: 略称RRS)の提供を開始しました。このサービスは、失われてしまっても再生成できるデータ用に設計されており、99.99%の永続性(Durability)を満たすように設計されている。既存のAmazonS3ストレージの、永続性99.999999999%と比べると信頼度は低いが、再生成できるデータを保存するのであれば、99.99%の永続性でも十分実用的だ。

Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)

信頼度が落ちる分、通常のストレージと比べて安めの料金設定になっている。

通常ストレージ
(設計耐久度: 99.999999999%)
低冗長化ストレージRRS
(設計耐久度: 99.99%)
区分 料金 区分 料金
最初の50TB $0.150 per GB 最初の50TB $0.100 per GB
次の50TB $0.140 per GB 次の50TB $0.093 per GB
次の400TB $0.130 per GB 次の50TB $0.087 per GB
次の500TB $0.105 per GB 次の50TB $0.070 per GB
次の4000TB $0.080 per GB 次の50TB $0.053 per GB
5000TB以降 $0.055 per GB 5000TB以降 $0.037 per GB

以下のメールが、AmazonS3から届いていました。簡単に日本語訳をつけてみましたので、参考程度に御覧下さい。

Dear Amazon S3 Customer,

We are pleased to introduce a new storage option for Amazon S3 called Reduced Redundancy Storage (RRS) that enables customers to reduce their costs by storing non-critical, reproducible data at lower levels of redundancy than the standard storage of Amazon S3. It provides a cost-effective solution for distributing or sharing content that is durably stored elsewhere, or for storing thumbnails, transcoded media, or other processed data that can be easily reproduced. The RRS option stores objects on multiple devices across multiple facilities, providing 400 times the durability of a typical disk drive, but does not replicate objects as many times as standard Amazon S3 storage does, and thus is even more cost effective. Both storage options are designed to be highly available, and both are backed by Amazon S3’s Service Level Agreement.

Amazon S3にReduced Redundancy Strage(RRS)を追加します。このサービスは、冗長化レベルの低いストレージを使うことで、重要度が低く、再生可能なデータを、今までのサービスより安く提供します。RSSでは、複数の施設に分散配置された端末にデータを保存することで、通常のディスクドライブと比べて400倍の耐久性を実現しています。ただし、コストを抑えるために、通常のS3ストレージサービスと比べると冗長度は低く設定されています。

Once customer data is stored using either Amazon S3’s standard or reduced redundancy storage options, Amazon S3 maintains durability by quickly detecting failed, corrupted, or unresponsive devices and restoring redundancy by re-replicating the data. Amazon S3 standard storage is designed to provide 99.999999999% durability and to sustain the concurrent loss of data in two facilities, while RRS is designed to provide 99.99% durability and to sustain the loss of data in a single facility.

通常のストレージサービスをご利用の場合も、RSSサービスをご利用の場合も、Amazon S3は、常にエラーチェックを行っており、デバイスに障害が発生した場合は、直ちにデータのレプリケーションを開始します。通常のサービスでは、2拠点に保存しているデータが同時に消失した場合も、データを維持することができます。一方、RSSでは、1拠点でのデータ消失のみ、データを維持することができます。(2拠点で同時にデータが消失した場合、そのデータは消えてしまいます。)

Pricing for Amazon S3 Reduced Redundancy Storage starts at only $0.10 per gigabyte per month and decreases as you store more data. To get started using RRS and Amazon S3, visit http://aws.amazon.com/s3 or learn more by joining our May 26 webinar.

RSSは値段が安く、1GBを1ヶ月ご利用いただいた場合の料金は0.10$です。(通常サービスは0.15$)。

書籍購入

CATEGORIES ASP・SaaS, iPhone, 書籍・本by.a.takeuchi4 Comments2010.04.22

函館研究所で、次期製品の研究開発を進めるための参考書籍を購入しました。一部ですが紹介します。(本当はこの3冊しか買ってきていません)

Software Design (ソフトウェアデザイン) 2010年 05月号 [雑誌]
今月号はクラウド系の技術に焦点が当てられています。Amazon EC2でSmartBrainを運営したり、GoogleAppEngine上で動作する新システムの参考になりそうです。

みてわかるクラウドマガジンvol.1 (日経BPパソコンベストムック)
そのままズバリ、クラウド専門の雑誌です。

詳解 Objective-C 2.0
iPhone/iPadアプリ研究開発中です。

eラーニングシステム SmartBrainに、Ustreamを利用した生中継を視聴しているユーザーから課金する仕組みを組み込んだプランを発表しました。

ベンチャーナウさま、ニフティーさまに、記事として取り上げていただきましたが、もっとも多いお問い合わせが、生中継やビデオのオンデマンド配信のコストダウンをしたいというお問い合わせでした。Ustream社のWatershaedサービスを利用することで、広告の無い生中継を実現するだけではなく、帯域保証、SLA(品質保証付き)で生中継、オンデマンド配信を、コストダウンをしながら、配信することができます。

私たちは、このWatershaedサービスだけでは、視聴者に課金をするタイプの生中継、オンデマンド配信ができないため、eラーニングシステム SmartBrainを組み合わせて、生中継、オンデマンド放送ができる仕組みを構築いたしました。

4月1日に正式サービスインですが、エイプリルフールということもあり、1日繰り上げて価格などを発表しないと、インパクトある価格が、「嘘」と勘違いされても困りますよね。ページも鋭意作成していますので、4月1日といわず、1日でも早くサービスインしたいと思います。

●SmartBrain 生中継パック(UST版)
http://smartbrain.info/?page_id=478 (2010/03/15現在作成中)

▲生中継(ust版案内ページも鋭意作成中)

Nifty@ビジネスのトップページに、「Ustreamでイベントを「有料生中継」できるサービス、日本企業が開始」として、株式会社キバンインターナショナルSmartBrain UST版が紹介されました。

▲Nifty@ビジネスのトップページに掲載されました

Ustreamでイベントを「有料生中継」できるサービス、日本企業が開始

http://business.nifty.com/articles/topic/100315/

iPhoneなどを使って手軽にライブ動画を配信、閲覧できる「Ustream」を応用し、視聴者に課金してイベントやセミナーを生中継する仕組みを、日本のeラーニング企業キバンインターナショナルが開発した。2010年4月1日から、同社のインターネット学習システム「SmartBrain」の新機能として追加する。

————————–

iPhoneなどを使って手軽にライブ動画を配信、閲覧できる「Ustream」を応用し、視聴者に課金してイベントやセミナーを生中継する仕組みを、日本のeラーニング企業キバンインターナショナルが開発した。2010年4月1日から、同社のインターネット学習システム「SmartBrain」の新機能として追加する。

新機能の名前は「SmartBrain UST」。生中継をする側は、SmartBrainを導入していれば、申し込みから約10分で必要な手続きを済ませられる。生中継の開始後は、Ustreamの有料会員向けサービスを使って、動画を一定水準の画質で安定して配信でき、広告も表示されない。

視聴料金は100円以上、1円単位で設定できる。支払い方法は、クレジットカードからの引き落としと、銀行振り込みに対応する。視聴者から事前に予約を受け付けたり、予約した人に配信開始の告知メールを送ったりもできる。

また生中継の低画質版を無料で、高画質場版を有料で、といった指定も可能。生中継後に録画を有料で配信することもできる。視聴者は生中継をみながら、Twitter上で会話や質疑応答を行えるほか、視聴者同士に限定したチャットも行える。

こうした機能を使った最初の試みとして、3月20日に東京・江東区で開かれるソーシャルメディアのビジネス利用に関するイベント「ACフォーラム2010」が、内容を有料で生中継する予定。

なお生中継をする側で必要になるSmartBrainの料金は、視聴者20人までの無料プランのほか、視聴者10人につき月2100円で人数を増やせるASPプランなどが選べる。このほかに視聴者数が無制限のコンテンツ販売プランなども準備中。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

Webサイトをリニューアルして、売り上げ、アクセス数、お問い合わせも順調に伸びているなか、eラーニングシステム SmartBrainの申し込みだけが減ったのでびっくり!よく確認したら20名まで無料で利用できるという表記が、トップページから表記がなくなっていました。

ご安心ください。20名まで無料できるプランは、継続的に受け付けをしています。有料プランの発表と重なり、20名までの無料プランの表記が消えたので、有料プランのみになったと勘違いされた方も多いようです。

Webサイトの修正は急ぎ行いますが、まずは、Blogで第一報をお知らせいたします。

アイ・ティ・アール(ITR)は3月10日、Learning Management System(LMS)を提供する国内ソフトウェアベンダー21社の製品調査を行い、調査結果を市場調査レポ−ト「ITR Market View:LMS市場2010」としてとりまとめたことを発表しています。

ニュースは、http://www.itr.co.jp/press_release/100310PR/ に掲載されています。

この調査には、私たち株式会社キバンインターナショナルも協力しています。(21社のうちの1社です。)上位3社の名前が公表されています。
ちなみに、私たちはランク外です(調査の時は、SmartBrainはリリース後1ヶ月しか経過していませんでした。)来年の調査では、上位にランクインされるように頑張っていきたいと思います。

  • 2008年度の国内LMS市場は、出荷金額ベースで約29億円。
  • 前年比10%増に拡大
  • 提供形態別の調査では、パッケージ製品の出荷金額が縮小傾向
  • 2008年度のASP・ SaaS型LMS市場は、出荷金額ベースで約13億円、前年比34.7%増と大きな伸び。
  • ベンダーシェアを見ると、上位2社は前年度から変わららない。
  • 東芝ソリューションが1位。パナソニック電工インフォメーションシステムズが2位。サムトータル・システムズが3位。
  • ITRは、LMS市場でASP・SaaS型は、2009年度も前年比24.6%増。
  • ASP、SaaSは全体の過半数の53.2%のシェアを占めると予想。

出典:http://www.itr.co.jp/market_view/LMS2010/images/p01_01.gif より

本社所在地 :164-0003 東京都中野区東中野4-6-2 和興東中野ビル6F
企業URL : http://www.itr.co.jp/
「ITR Market View:LMS市場2010」http://www.itr.co.jp/press_release/100310PR/

eラーニングシステム SmartBrain ECパックを発表

キバンインターナショナルがeラーニングビジネス開業セットを販売開始

eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏 http://elearning.co.jp/)は、eラーニングシステム SmartBrainに、eラーニングビジネスを開業するに必要なものすべてをパックにした「SmartBrain ECパック」を、4月に発売することを決定しましたので、ここにお知らせいたします。

コンテンツ保持者が、そのコンテンツを簡単にeラーニング化して販売する機能がないため、eラーニングビジネスを構築することが難しいことが問題となっていました。また、そのためeラーニングシステム SmartBrainに、教材作成ツール5種類、Web作成ツール、ドメイン、SSLなど、eラーニングビジネス開業に必要なものを、すべてセットにしたパックを発売し、eラーニングビジネスを開始したい事業者の支援をすることを決定しました。

eラーニングシステム SmartBrain ECパックを利用すれば、初期費用31.5万円、月額5.25万円から、コンテンツ販売に必要な機能すべてを利用することができます。

PC用、携帯電話用、iPhone用のWebサイトを作成するためのCMS(WordPress)、独自ドメイン、SSL、メールサーバー、教材作成ツール5種類、ユーザー数無制限で利用できるeラーニングシステム、サーバー容量は余裕の30GBの環境と、必要なものが、すべてパックに含まれています。

このパックを利用することで、コンテンツの作成から、Webサイトの作成、コンテンツの販売(クレジットカード決済、銀行振込)を行うことが可能になります。

このパックを利用することで、貴社のeラーニングビジネスの構築のスピーディーな構築を可能にします。このパックを利用することで、PCだけではなく、iPhone向けに、コンテンツ販売ビジネスを開始することができます。eラーニングの専門家資格であるSCORMアセッサの資格取得者が、eラーニングビジネスがスピーディーに開始できるよう、様々なサポートを行います。

ECパックの内容

  • PC(Windows+Mac)+iPhoneで利用可能。
  • ハードディスク容量は余裕の30GB。
  • アカウント数無制限、同時ログイン数25まで利用可能。
  • コンテンツ販売用のWebサイト(WordPress)がセットになっています。
    PC用サイト、携帯電話用サイト、iPhone用のWebサイトの作成が可能。
  • 独自ドメイン、SSLを取得が含まれています。
  • コンテンツ作成ツール5種類がセットに含まれています。
    PPT2Flash ProfessionalQuizCreatorDemoCreatorWebVideo AuthorPPT2Mobileが各1ライセンス含まれています。
  • eラーニングシステム SmartBrainの課金システムが利用できます。クレジットカード決済、銀行振込による決済機能が利用できます。
  • 無料体験者用の体験ID、パスワードの自動発行機能が利用できます。
  • 無料体験から有料コンテンツ購入のカート機能の提供されます。
  • 複数コンテンツをパックにして販売する機能が利用できます。
  • 同一コンテンツを利用期間に応じて金額を変える機能が利用できます。

想定している対象者

  • 予備校、学習学校、料理学校、資格取得の支援・教育を行う事業者
  • 各種学校法人(大学、大学院、専門学校)
  • セミナー、研修事業を行っている事業者
  • 出版社
  • 映像コンテンツを所有する事業者
  • eラーニングコンテンツ、コンテンツ、ビデオの販売を行いたい事業者
  • コンテンツ販売、コンテンツ課金のビジネスを行いたい事業者

SmartBrain ECパック

  • 初期費用31.5万円(ドメイン・SSL・WordPress・オーサリングツール5種類)
  • 月額利用料金5.25万円/月 コンテンツ販売額の20%が手数料。手数料が、売り上げが25.75万円以下の場合は、月額利用料金は5.25万円。
  • オーサリングツールがセット(PPT2Flash ProfessionalQuizCreatorDemoCreatorWebVideo AuthorPPT2Mobile)が各1ライセンスセット。
  • eラーニングコンテンツ作成講習会(Ustream+eラーニング)を無料受講可能。
  • 決済は、Paypalを利用します。
  • 利用例 英文法.COM http://bunpou.com/
  • 2010年4月~

SmartBrain コラボパック

  • 大規模なコンテンツ販売の場合は、別途相談の上、条件を決定いたします。
  • お問い合わせフォームよりご連絡ください。
  • サービス開始時期
  • 随時お問い合わせ受付中
  • 下記のような対象を想定しています。
    • eラーニングシステム SmartBrainをカスタマイズしたい場合。
    • 既存のシステムと連携したい場合。
    • コンテンツ量が、30GB以上になる可能性がある場合。
    • コンテンツの企画、開発からアドバイス、コンサルティングが必要な場合。
    • オンライン大学、オンラインで資格取得学校を構築するような場合。
    • 専門家資格制度そのものの運用を含めてシステム化したい場合。
    • 日本国外の事業者である場合(ワールドワイドに展開をしたい事業者の場合)。
    • 独自の決済システムとの繋ぎ込みを行いたい場合。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社キバンインターナショナル
担当:湯川、西村
お問い合わせフォーム:http://elearning.co.jp/?page_id=7
電話:03-5846-5800
メール:international@kiban.jp
住所:〒121-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F

キバンインターナショナルについて

2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。1900社にeラーニング関係の製品を提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。
キバンインターナショナルの情報についてはこちらをご参照ください。 http://elearning.co.jp/

SmartBrainについて

20名まで無料のeラーニングシステムとして2009年11月22日に発売。約300社に導入される。PCだけではなく、iPhoneでも学習ができるeラーニングシステムとして注目を浴びる。http://smartbrain.info/

国内初、USTREAM有料配信サービスを開始
キバンインターナショナル、eラーニングシステムSmartBrainで

eラーニング専門企業の株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役社長 西村正宏 http://elearning.co.jp/)は、自社製品であるeラーニングシステム「SmartBrain」の機能を拡張し、USTREAMで有料配信できるパッケージ「SmartBrain UST」を4月1日に発売いたします。商用でUSTREAMの中継コンテンツをユーザーに有料で配信できる国内最初のシステムになります。

USTREAMはPCのブラウザ、あるいはiPhoneから簡単に生中継することができるウェブ上のサービス。利便性が高く評価されて急成長しており、現在、ツイッターと並んで最も注目されているソーシャルメディアのプラットフォームです。

ところが、USTREAMは、これまでコンテンツを無料で配信することしかできず、企業がセミナーやイベントを中継する場合に課金をする方法ができませんでした。 このため企業での導入が進まない問題がありました。
弊社では、USTREAMの利便性を活かしながら、USTREAMでの生中継、オンデマンド配信に課金する仕組みを提供します。これによりUSTREAMを利用した生中継で、多くの方が、場所や時間を問わず、セミナー会場やイベント会場に直接足を運ばなくても、参加できる仕組みが利用できることになります。

まずはこのシステムを利用して、3月20日に開催される「ACフォーラム2010」(http://ac-f.net/)「テーマ:ソーシャルメディア時代のコミュニケーション戦略」を、USTREAMで有料課金配信いたします。

SmartBrain USTの特徴

  • 申し込みから有料生中継まで、約10分で手続きが完了し、利用開始できます。
  • Watershaedサービスを利用し、生中継は帯域保証、接続数保証、広告を表示させないで生中継をすることが可能です。
  • 事前に中継閲覧の予約申し込みを受け付けることが可能。
  • 配信直前、配信開始のお知らせをメールで告知することが可能。
  • 生中継代金を、100円以上、1円単位で料金設定することが可能。
  • 生中継後の映像をオンデマンド配信、課金をすることが可能。
  • 生中継映像を見ながら、twitterでコメントを記入、共有することが可能。
  • 生中継を見ながら、クローズな環境でチャットをすることが可能。
  • 生中継の様子を低画質版を無料で、高画質場版を有料でといったプロモーションも可能。

SmartBrainについて

20名まで無料のeラーニングシステムとして2009年11月22日に発売。約300社に導入される。PCだけではなく、iPhoneでも学習ができるeラーニングシステムとして注目を浴びる。http://smartbrain.info/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社キバンインターナショナル
担当:湯川、西村
電話:03-5846-5800
メール:international@kiban.jp
住所:〒121-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F

キバンインターナショナルについて

2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。Eラーニングシステム以外に、6種類の教材作成ソフトを発売。1900社にeラーニング関係の製品を提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。
キバンインターナショナルの情報についてはこちらをご参照ください。 http://elearning.co.jp/

viewer

生中継とTwitterがSmartBrain上で動作

broadcaster

SmartBrain上から配信が可能です

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

eラーニングシステム SmartBrainの開発は北海道研究所が頑張ってくれている。東京だって負けていられない。

3月中にeラーニング教材作成ツールを1つ新規に発売。目標は、その後も4月1本、5月1本、6月1本、7月に1本と、毎月のように教材作成ツール、オーサリングツールを増やすことを企画している。現在のオーサリングツールのバージョンアップも、どんどん行いたい。

完全に新規のものが4種類、Suiteのように全部パッケージになったものが2種類。頭の中にはできている。e-Learning WORLD 2010で発表できるように加速していきたいと思っている。気が早いと思われるかもしれないが、展示会に向けて、展示会用のユニフォームも本日決定。色々なことに使っていきたい。

教材作成ツールの新製品の発売と同じぐらい、教材作成ツールが不要で、簡単に教材が作成できるようにすることも重要だと持っている。eラーニングシステム SmartBrainに、教材作成機能を、どんどん実装していきたい。

自分たちで発売している教材作成ツールが売れなくなる心配はあるけれど、ユーザーがもっとも便利なものを考えると、何もソフトを入れず、ブラウザの中だけで、コンテンツが作成できることがベストだと思う。

教材作成の専用アプリには機能的に劣るかもしれないけれど、十分実用に耐えるだけの教材作成機能を、eラーニングシステム SmartBrainに実装したいとおもっている。実装の第一弾は、試験作成、アンケート作成機能になる予定。

eラーニングをすべての人に!その壮大な目標、ゴールに向けて、スピード落とさず、開発、サービスの提供をしていきたい。

会計ソフトをASPサービスへ移行した理由

CATEGORIES ASP・SaaSby.m.nishimura3 Comments2010.02.08

私たちは、メール、プロジェクト管理ソフト、見積書、請求書発行システム、ファイルサーバーなど、多くの業務アプリを、ASPサービス、Webブラウザで動作するものに切り替えてきました。社内で利用しているASPについては、ITを徹底活用した経営の効率化(http://elearning.co.jp/?page_id=1106)で公開しています。

とうとう会計ソフトもSaaS、ASP型に切り替えましたので、紹介します。ネットde会計(http://www.netdekaikei.jp/)というサービスです。

最後の最後になったのは会計ソフトです。今まではEPSONの会計ソフト(財務応援)というシリーズを使っていたのですが、インターフェイスが一昔前のオフコンのような操作体系で、Webアプリになれた私たちには、慣れの問題もあってか、操作は苦痛で苦痛で仕方ありませんでした。

また、財務・税務を見ていただいている会計士の先生とのやりとりも、決してスムースとはいえないものでした。今回は会計事務所にお願いして私たちの要望を優先させていただく形になったのですが、非常に軽快で、操作もわかりやすく非常に便利になったと思います。(IEのみで、FireFox、Safariが使えないのは残念ですが)

ネットde会計を選択し導入に至った理由

  • 東京、北海道研究所の両拠点で利用できること。
    (ローカルにインストールするタイプは没。ASP・SaaS型で探しました。)
  • ブラウザ上で動作して、アプリケーションのインストールが不要であること。
  • 複数のアカウントが発行して、複数名で利用できること。
    (東京、北海道、会計事務所の3カ所で利用する予定があった
    。)
  • 月額が5,000円以下であること。
    (会計ソフトの年間保守代金が5万円程度であるという理由から)
  • アカウントごとに権限が設定できること。
  • 複数拠点ごとに、原価、売上げ管理ができること。
  • 発売後、一定期間経過していること。(2年以上)
  • サポートの対応が良いこと。(電話窓口があること)
  • 障害情報が公開されていること。
  • SSLによるセキュアーな通信が可能なこと。
  • 税制改正にきちんと対応ができていること。していく予定があること。

▲ネットde会計

▲このように基本的な機能は全部網羅されています。

▲決算書の作成、各種財務諸表の作成も可能です

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ