eラーニング

キバンインターナショナル武内です。

女性に人気!色彩検定対策講座。内容を皆さんに広く知っていただくために、講座の内容をテキストでご紹介させていただきます。

※本来のeラーニング「色彩講座」は動画でご受講頂くものですが、よりお気軽に内容をご理解いただけるよう、テキスト化してみました。どうぞご覧下さい。

【読むeラーニング】(AFT )色彩検定3級対策 色の法則基礎講座~基礎講座1 その14~

色彩講座はこちらをクリック

色彩講座はこちらをクリック

➡講座詳細はコチラをクリック

(Lesson5の続きです)
じゃあ、それが一体何なのかというのを、ちょっと次の図で見ていただきたいと思います。
はい、まずこちらですね。一般色名の方から説明していきます。
一般色名は有彩色と無彩色にわけて色の名前がついているわけですが、
有彩色というのはまあ、 赤、橙、黄色、黄緑、緑、青、青紫、紫、赤紫というような先ほどのあの色相環ですね。
あれをぐるっとこう、1周した感じの色の名前、

そして無彩色が、白からこうグレー、そして黒という風にさっきのあの明度のイメージですね。
そういう風にわかれています。
これ、一般色名として使われているんですが、大事なのがもう1つ、こちらなんですね。

はい、これに修飾語がつきます。ごく薄い赤色とか、暗い紫色とか、
例えば、赤みの橙とか、黄みの橙とか、そういう風にね、 修飾語をつけて色のイメージというのを連想していくんです。
今ね、赤みの橙、黄みの橙といいましたが、それだけでも色がちょっと違うなっていうのがわりますよね。
赤みの橙といえばちょっと濃いめ、黄みの橙といえばちょっと黄みが強い感じという風にイメージすることができます。
そうやってつけて使うのが一般色名となるんですね。

(その15に続きます。)

試験情報

「A・F・T 色彩検定試験」

11月13日(日)実施の試験申し込み受け付けは終了しました。
次回の試験日程は未定ですが、2級3級は毎年6月頃実施しています。
検定については、主催者発行の情報をご確認ください。
公益社団法人色彩検定協会http://www.aft.or.jp/

3級講座の学習の目安

1日1章ずつ約1時間程度学習すれば、2週間程度で学習可能

講座収録時間

約8時間40分

講師 中間たかえ プロフィール

カラリスト/カラー心理カウンセラー。
大学卒業後、テレビ局へ入社。番組制作ディレクターとして企画・取材・編集に従事。
ホテル経営サポートを経て東京と岡山でカラリストとして活動開始。
カラーコーディネート・色彩心理・VMDなどセミナー講師・イベント・ カラーコンサルティングを活動の場とし、TV、ラジオなどのメディアにも出演。

受講対象者

はじめてカラーの勉強をされる方
独学で色彩検定3級を受験される方
仕事や趣味で色の知識を深めた方

(ATF)色彩検定対策講座の詳細はこちら

(AFT)色彩検定3級対策~色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎講座 一発合格パック
http://www.elearning.co.jp/us…/resp-ui/scoList/0/0/1782/836/

(AFT)色彩検定3級対策~色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/720/386/

(ATF)色彩検定対策講座の体験動画はこちら

キバンインターナショナル武内です。

女性に人気!色彩検定対策講座。内容を皆さんに広く知っていただくために、講座の内容をテキストでご紹介させていただきます。

※本来のeラーニング「色彩講座」は動画でご受講頂くものですが、よりお気軽に内容をご理解いただけるよう、テキスト化してみました。どうぞご覧下さい。

【読むeラーニング】(AFT )色彩検定3級対策 色の法則基礎講座~基礎講座1 その13~

色彩講座はこちらをクリック

色彩講座はこちらをクリック

➡講座詳細はコチラをクリック

(Lesson5の続きです)
ということで、合計どのくらい色が見れるかというと、こちらです。
はい、なんと100万色も色を見分けられるといわれているんですね。どうですか?

そんなこと意識したことありましたか?私もね、こういう100万色と聞くと、本当にそんなに見分けられているのかな?
っていう風に不思議だったんですけれども、
特にあの、日本人というのは細かい色のグラデーションというのも見分ける能力があるようなんですね
で、まあ100万色あるといいましても、こう私たちが日常の中で、まあどのくらい、こう、例えば赤色とか、
緑色だったり、すみれ色といったり、栗色といったり、まあいろんな色の名前がありますが、
実際にそうやって 色名、色の名前を使っているのは大体50~60種類という風にいわれているんですね。
では、こちらをちょっと見ていただきたいと思います。

はい、これ色名ですね。さっきあのー、50~60種類ぐらい日常で色名を使っていると言いましたが、
産業界では色の呼び名で約束ごとを決めています。
色名にはこの一般色名慣用色名というね、大きく2つにわけることができるんですね。

(その14に続きます。)

試験情報

「A・F・T 色彩検定試験」

11月13日(日)実施の試験申し込み受け付けは終了しました。
次回の試験日程は未定ですが、2級3級は毎年6月頃実施しています。
検定については、主催者発行の情報をご確認ください。
公益社団法人色彩検定協会http://www.aft.or.jp/

3級講座の学習の目安

1日1章ずつ約1時間程度学習すれば、2週間程度で学習可能

講座収録時間

約8時間40分

講師 中間たかえ プロフィール

カラリスト/カラー心理カウンセラー。
大学卒業後、テレビ局へ入社。番組制作ディレクターとして企画・取材・編集に従事。
ホテル経営サポートを経て東京と岡山でカラリストとして活動開始。
カラーコーディネート・色彩心理・VMDなどセミナー講師・イベント・ カラーコンサルティングを活動の場とし、TV、ラジオなどのメディアにも出演。

受講対象者

はじめてカラーの勉強をされる方
独学で色彩検定3級を受験される方
仕事や趣味で色の知識を深めた方

(ATF)色彩検定対策講座の詳細はこちら

(AFT)色彩検定3級対策~色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎講座 一発合格パック
http://www.elearning.co.jp/us…/resp-ui/scoList/0/0/1782/836/

(AFT)色彩検定3級対策~色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/720/386/

(ATF)色彩検定対策講座の体験動画はこちら

キバンインターナショナル武内です。

女性に人気!色彩検定対策講座。内容を皆さんに広く知っていただくために、講座の内容をテキストでご紹介させていただきます。

※本来のeラーニング「色彩講座」は動画でご受講頂くものですが、よりお気軽に内容をご理解いただけるよう、テキスト化してみました。どうぞご覧下さい。

【読むeラーニング】(AFT )色彩検定3級対策 色の法則基礎講座~基礎講座1 その12~

色彩講座はこちらをクリック

色彩講座はこちらをクリック

➡講座詳細はコチラをクリック

(Lesson5の続きです)

今日はね、こういうのがあるんだということを知っていただく程度でいいので、簡単に説明をしていきますと、
ここのね、縦軸ですね。これが明るさ、明度を表しているんです。だから一番上は白ですよね。で、下が黒になります。

で、2つめの大事なポイントですよね。えーとこの下、はい、色相ですね。
これ、色みを表しているので、ちょうど今こうやって見えている部分はこう、青とか、紫の部分になりますが、
これがね、ぐるっと一周すると、さっきの色相環のように、赤、橙、黄色、緑という風にぐるっと一周しているんですね。

そして3つ目のポイントがこの、ここです。彩度ですね。彩度というのは色の鮮やかさを表していましたね。
一番外側の部分、ここですね。これが一番鮮やかで、中にどんどんどんどんって入っていくとこう、
ちょっとにごった色になってくるので、この模型、色立体を見れば、こうどんな風に色が、
例えばちょっとにごった赤だとか鮮やかな赤だとか、そういうことが一目でわかるようになっているんですね。

えー、色の名前っていうのはすごく難しいので、じゃあ今ね、色相っていうのは100種類ありますと言いましたが、
じゃあ全部色をいえるかというと、なかなかいえません。
実際あったとしても、こう、その色をおぼえることって難しいですし。
みんなで共通で認識し ていくということも、なかなかできませんので、このね、色立体というのは全部ね、番号がついているんですね。

例えばこう、住所と同じだと思ってください。 この色に、まあ何丁目の何号ですよという番号がついているイメージですね。だから、例えば3丁目25番5号とか、そういう風にされると、あ、大体このあた りの色だなということがわかるようになっているので、まあちょっとした色の地図のようなイメージですね。こういうものもあります。

(その13に続きます。)

試験情報

「A・F・T 色彩検定試験」

11月13日(日)実施の試験申し込み受け付けは終了しました。
次回の試験日程は未定ですが、2級3級は毎年6月頃実施しています。
検定については、主催者発行の情報をご確認ください。
公益社団法人色彩検定協会http://www.aft.or.jp/

3級講座の学習の目安

1日1章ずつ約1時間程度学習すれば、2週間程度で学習可能

講座収録時間

約8時間40分

講師 中間たかえ プロフィール

カラリスト/カラー心理カウンセラー。
大学卒業後、テレビ局へ入社。番組制作ディレクターとして企画・取材・編集に従事。
ホテル経営サポートを経て東京と岡山でカラリストとして活動開始。
カラーコーディネート・色彩心理・VMDなどセミナー講師・イベント・ カラーコンサルティングを活動の場とし、TV、ラジオなどのメディアにも出演。

受講対象者

はじめてカラーの勉強をされる方
独学で色彩検定3級を受験される方
仕事や趣味で色の知識を深めた方

(ATF)色彩検定対策講座の詳細はこちら

(AFT)色彩検定3級対策~色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎講座 一発合格パック
http://www.elearning.co.jp/us…/resp-ui/scoList/0/0/1782/836/

(AFT)色彩検定3級対策~色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/720/386/

(ATF)色彩検定対策講座の体験動画はこちら

【2016年度版アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座】はこちらをクリック

【2016年度版アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座】はこちらをクリック

こんにちは、キバンインターナショナルの小林です。

【理解度チェック】は、
アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」の講義の内容が理解できているかチェックするコーナーです。
問題の解説も、アフロ先生の講義よりピックアップしていますので、講義の復習に最適です!!
是非併用してご活用してください。

今回は、「第2章 人体の働きと医薬品(2-5 血液)」の内容より出題します。

————————————————————————————————–
問題
血液に関する以下の記述の正誤について、正しいものの組合せを一つ選びなさい。
————————————————————————————————–

a 赤血球は、中央部がくぼんだ円盤状の細胞で、血液全体の約70%を占めます。

b 血漿は90%以上が水分からなり、アルブミン、グロブリン等のタンパク質のほか、微量の脂質、糖質、電解質を含んでいます。

c 白血球のうち、リンパ球は最も数が多く、白血球の約60%を占めています。

d 血小板から放出される酵素によって血液を凝固させる一連の反応が起こり、血漿タンパク質の一種であるフィブリンが傷口で重合して繊維状のフィブリノゲンとなります。

a   b   c   d

1 正 正 正 誤
2 正 誤 誤 正
3 誤 誤 正 正
4 誤 正 誤 誤
5 誤 誤 誤 誤

 

↓↓↓

————————————————————————————————–
答え 4番。
————————————————————————————————–

~アフロ先生講義から解説~

a ×。血液全体の約70%じゃなかったですよね、約40%を占めてました。4割ですね。
b 
c ×。白血球のうちの好中球ですからね、好中球が最も数が多くて白血球の60%を占めています
リンパ球は1/3って出ますからね。パーセンテージで出たら好中球の話ですよ。白血球は何分の1としか今までは過去は出たことがありません。なので、これが好中球だった場合は正しいですね。
リンパ球ではなくて好中球の話です。
d ×。これ、フィブリノゲンとフィブリンが逆転してます。フィブノゲンが、ノゲンですから、フィブリンの原料ですからね。
フィブリンの原料でフィブリノゲンですから。
こじつけですけど、フィブリンの原料のフィブノゲンですからね。
原料が合体してフィブリンができますからね。
血漿タンパク質の一種であるフィブリノゲンが傷口で重合して繊維状のフィブリンができる。逆転してれば正しいです、文章としては。

×、○、×、×、答えは4番ですね。

 

~いかがでしたでしょうか。講座を見たら、問題を解くこを繰り返すことが知識の定着につながります。ぜひ理解度チェックコーナーをご活用ください~

詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
第2章「2-5 血液」で、解説されています。

講座の詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/

講座のサンプル動画はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1330&sco_id=31770&package_id=650

登録販売者特設サイトはこちらです。
http://afro.elearning.co.jp/

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

こんにちは、キバンインターナショナルeラーニングコンシェルジュの小林です。

今日は、とても肌寒いですね。

ラジオっぽいTVでは、8日夜から9日朝にかけて通過していく寒冷前線と,通過後に流れ込む寒気もう手の届きそうな所まで冬が来てるとのことでした。
ダウン、そろそろ箪笥から出動してもよさそうですね

ラジオっぽいTVは、「気象予報士の勉強をする上で、勉強するべきところがわかってきたり、佐々木先生のお話が励みになったり」という効果があるようですよ。

そしてeラーニング「佐々木恭子先生の気象予報士講座」では、

・天気の知識一つ一つにこうやって考えるんだよというメッセージがあって、イメージしやすい。

・先生の明るいキャラクターも加わり、楽しいという気持ちで勉強できる内容となっています。

・講義動画視聴はこちら
http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15

・講座詳細はこちら
http://bit.ly/2du2NMJ

【eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください】

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

キバンインターナショナル武内です。

女性に人気!色彩検定対策講座。内容を皆さんに広く知っていただくために、講座の内容をテキストでご紹介させていただきます。

※本来のeラーニング「色彩講座」は動画でご受講頂くものですが、よりお気軽に内容をご理解いただけるよう、テキスト化してみました。どうぞご覧下さい。

【読むeラーニング】(AFT )色彩検定3級対策 色の法則基礎講座~基礎講座1 その11~

色彩講座はこちらをクリック

色彩講座はこちらをクリック

➡講座詳細はコチラをクリック

(Lesson5の続きです)
では、色の三属性、3つありました。これが、色の違いというのが、さっきの色相のことでしたね。
そしてこれ、明度で色の明るさ、で、これ最後が彩度で色の鮮やかさ、この3つ でしたが、

私たちは何色ぐらい色が見分けられていると思いますか?

先ほど色の違いで、こう代表的な赤、橙、黄色、緑、青などという風にいいましたが、
その色の違いっていうのは 何色ぐらい見分けられているでしょうか?どうですか?

あとは色の明るさですね。こう、どのくらい明るい、まあ段階ですよね。
それもどのくらいの段階まで見分けられるのか?

最後、鮮やかさというのも色の種類です。これもどのくらい見分けられているんでしょうか?
例えばこの色の違いだと、その色名ですよね。
色の名前もどのくらい言えるかなとちょっと考えてみてください。

大体平均して、どのくらいかと言いますと、こちらです。
なんと、すべて100、100、 100と書いていますが、色の違い、100色見分けられるそうなんですね。

色の明るさも100段階、色の鮮やかさは100種類ということなので、
じゃあ いったい何色なんだろうって今こう、
パパッって計算された方もいるかも知れないんですが、
パッと言われてもどのくらいの段階でわかれているのかっていうのが分かりにくいですね。
この違いを科学的に整理して、一目で見られるようにしたのがこちら。これはですね。

面白いですね。

こういう模型が実際あるんですけ れども、これはちょっと下にも書いていますが、
マンセル色立体構造図というものなんですね。
今回このちょっと立体について深くお話しはしていきませんが、
これはまた後々深くじっくりやっていきたいと思います。

(その12に続きます。)

試験情報

「A・F・T 色彩検定試験」

11月13日(日)実施の試験申し込み受け付けは終了しました。
次回の試験日程は未定ですが、2級3級は毎年6月頃実施しています。
検定については、主催者発行の情報をご確認ください。
公益社団法人色彩検定協会http://www.aft.or.jp/

3級講座の学習の目安

1日1章ずつ約1時間程度学習すれば、2週間程度で学習可能

講座収録時間

約8時間40分

講師 中間たかえ プロフィール

カラリスト/カラー心理カウンセラー。
大学卒業後、テレビ局へ入社。番組制作ディレクターとして企画・取材・編集に従事。
ホテル経営サポートを経て東京と岡山でカラリストとして活動開始。
カラーコーディネート・色彩心理・VMDなどセミナー講師・イベント・ カラーコンサルティングを活動の場とし、TV、ラジオなどのメディアにも出演。

受講対象者

はじめてカラーの勉強をされる方
独学で色彩検定3級を受験される方
仕事や趣味で色の知識を深めた方

(ATF)色彩検定対策講座の詳細はこちら

(AFT)色彩検定3級対策~色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎講座 一発合格パック
http://www.elearning.co.jp/us…/resp-ui/scoList/0/0/1782/836/

(AFT)色彩検定3級対策~色の特徴とルールを知ろう!色の法則基礎講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/720/386/

(ATF)色彩検定対策講座の体験動画はこちら

こんにちは、キバンインターナショナルの小林です。

佐々木恭子先生がラジオっぽいTVで気象予報士試験合格者にインタビューしていましたので、内容をご紹介します。

大学生で試験に合格した田口さんは、
中学校の授業をきっかけにして、天気が好きになったとのこと。

その中学の授業はどんな授業かというと、例えば
「気象通報を聞いて天気図を書く」。ラジオ天気図を配られて。面白いですね。

「合格するまでの道のりは?」
4回は学科で落ち、
5回受けて6回目で合格したとのことです。
絶対にあきらめなかったことがすごいですね。

「勉強時間はどれくらい?」
試験1~2か月前は、
多いときは1日10時間も勉強したとのことです。

「勉強方法は?」
・実技は解いてみて、模範解答をうつして、覚えることをしたそう。
言い回しなど、定番があったりするので、それを覚えると同じような問題が出た時に文章が書きやすくなるとのこと。
・学科は、出来なかった部分丸々コピーしてノートに貼っていく。それは、問題ごと覚えるための工夫だそうです。そこにコメントなど書き込んでいく。
・一般分野で、気象業務法は、難しいと感じたそうですが、これは暗記するしかないということで、ひたすら時間をかけたそう。
・問題集は、分厚く鞄に入らないこともあり。タブレット端末でなら気軽にチェックできるので、時間があればそこから問題などをチェックしていたそうです。

「おまけ」

顔文字で、出来た出来ないを、書いていくことをしていたそうです。
自分の勉強のモチベーションを上げるのにも、一役買いますね。

「将来は?」
資格を活かした仕事に就きたい。

~いかがでしたでしょうか。佐々木先生の気象予報士講座では、
天気の知識一つ一つにこうやって考えるんだよというメッセージがあって、イメージしやすい。
先生の明るいキャラクターも加わり、楽しいという気持ちで勉強できる内容となっています。こちら(http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15)より講座視聴もできますのでぜひご覧ください。~
————————————————————————
~気象予報士を目指す方に。本格的にマナビ、資格取得へ~
eラーニング「気象予報士講座」/講師:佐々木恭子
http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15
————————————————————————
~eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください~
株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

「実技4 南岸低気圧」について、講座で勉強しました。
【南岸低気圧を勉強する その1】http://blog.elearning.co.jp/archives/49386.php
の続き。


そして高層の天気図の見所の解説。高層になってくると、若干天気図がごちゃごちゃと見難くなってくるので、薄目でなんとなく傾向を掴むのが大事みたいです。強風軸の解析とか。


南岸低気圧の重要なポイント。雲底下に寒気が入ってくるのかどうか(寒気が入ってくると、雪になる)。ここでは、温暖前線の北側は東よりの風が卓越しているので、低気圧が発達したりして雪になる可能性がある、と。こういった風向きなどにも注意する必要が有るようです。


そして、数値予報のポイント。まずは初期時刻なんですが。そもそも、この数値予報のプロダクトっていうのが初学者泣かせというか、いまいち分かりにくいですよね。独学の辛いところなんですが、動画での解説があって大助かりです。


そして、授業はいよいよ予想の組立に入っていきます。が、体験記で紹介するのはここまで。あとは是非、購入してから御覧ください。

てんコロの気象予報士講座は、実技講座が9個詰まったフルパッケージでも、個別の講座(例えば、今回の南岸低気圧だけ)でも購入できますので、苦手分野の復習や、実技試験対策としてもご利用頂けます。気象予報士試験を受験される方はぜひ、ご利用ください。


「佐々木恭子先生の気象予報士講座」

・天気の知識一つ一つにこうやって考えるんだよというメッセージがあって、イメージしやすい。
・先生の明るいキャラクターも加わり、楽しいという気持ちで勉強できる内容となっています。
・動画視聴はこちら
http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15
・講座はこちら
http://bit.ly/2du2NMJ

【eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください】

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

「実技4 南岸低気圧」について、講座で勉強しました。

実技講座は、天気図を予め印刷しておいた方が便利


実技講座の場合は、天気図に書いて覚える、体で覚える、という事も大事なので天気図は予め印刷しておりて手元においておいたほうが便利です。ただ、例えば、さらっとスマートフォンで流し聞きしておいて、後でがっつり書き込みながら机で勉強、という方法も勿論ありなので、学習スタイル次第だとは思いますが。このあたり、きっと時代がすすんだら、タブレットで直書き、書き込みデータを保存、とかになるんでしょうね。


南岸低気圧の場合、日本海側の大雪、里雪・山雪と雪を降らすメカニズムが異なるようで、まずはそのあたりの説明から。


章タイトルにもあるように南岸低気圧は文字通り日本の南岸を低気圧が通ってyつくときに、関東地方などに大雪がもたらされる(危険があり注意)という現象なので、まずは、低気圧についてのおさらいから。この低気圧の模式図、何度も出てきますよねー。


そして実技講座でお馴染み、各高層天気図で着目すべきポイントの解説です。試験前なんかは、この部分だけパラパラっと復習してもいいかもしれませんね。


そしていよいよ実況把握。天気図を見ながら解説していきます。熟練した受講者ならきっと天気図開いただけである程度、塗り塗りできるのかもしれませんが、初心者なので、佐々木先生の解説に合わせて天気図をぬりぬりしていきます。「あ、え?それどこの数字?」って言う時もeラーニングなら気兼ねなく言い直してもらえますから初心者に便利です。ひゃっほう。でろ~んとだらしない感じの高気圧とリッジが注目どころでしょうか。

この続きは明日更新します。

「佐々木恭子先生の気象予報士講座」

・天気の知識一つ一つにこうやって考えるんだよというメッセージがあって、イメージしやすい。
・先生の明るいキャラクターも加わり、楽しいという気持ちで勉強できる内容となっています。
・動画視聴はこちら
http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15
・講座はこちら
http://bit.ly/2du2NMJ

【eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください】

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

—————————————————-
(ラジオっぽいTVより)
みんな大好き南岸低気圧…と言うと,関東の南岸低気圧と思われちゃいますが,今日ピックアップしたのは北海道の南岸低気圧です.急に低気圧として主張し始める日本海の低気圧が,明日の日中は北海道のまさに南岸を北東進するんですが,その時の降水は十勝地方とかしっかりした降水量が予想されていて,積雪になりそうです.11月の初めだから,注意しとかないとです。
—————————————————-
※「南岸低気圧」については、こちらのブログでも紹介しています。
http://tenki.elearning.co.jp/?s=%E5%8D%97%E5%B2%B8%E4%BD%8E%E6%B0%97%E5%9C%A7

~ラジオっぽいTVは、「気象予報士の勉強をする上で、勉強するべきところがわかってきたり、佐々木先生のお話が励みになったり」という効果があるようですよ。~

そしてeラーニング「佐々木恭子先生の気象予報士講座」では

気象予報士講座はこちらをクリック

気象予報士講座はこちらをクリック


<講座の特徴>
・天気の知識一つ一つにこうやって考えるんだよというメッセージがあって、イメージしやすい。
・先生の明るいキャラクターも加わり、楽しいという気持ちで勉強できる内容となっています。
・動画視聴はこちら
http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=15
・講座詳細はこちら
http://bit.ly/2du2NMJ

【eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください】

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp