検索結果: ustreamer.jp

毎日のお昼に、ゆるーい番組を、USTREAM Watershedという生中継サービスを利用して配信しています。「きばらじ」という番組です。

同時接続20名前後の番組の中で、新しいサービスを作ることが決まりましたので、忘れない内にメモしておきます。

1.める☆つぃ♪
ドメイン:http://mail2chat.jp
携帯電話やメールアドレスから投稿することでツイッターのタイムライン(チャット画面への)投稿が可能なサービス。
長谷川博士が、年間100ライセンスを販売するとのこと。初期費用3万円、月額2万円(各、税別)です。

2.ナマチューケーサービスの有料サービス利用者にスタジオ無料提供
ナマチューケーサービスは、USTREAMの会員制や課金決済機能付きの配信をするサービスですが、有料サービスを利用してるユーザーに対して、パンダスタジオの無料レンタルを1回行うことを決めました。

キバンインターナショナルコンテンツ事業のお知らせ


概  要
eラーニングの専門企業の株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役 西村正宏)は、iPhone、iPad、AnroidOS、WindowsMobile、PCなど多くの環境で動作するeラーニングシステムSmartBrainに、コンテンツ販売機能を搭載し、初期費用0円、月額0円、売り上げに対する完全成果報酬型で、教育コンテンツを所有している企業、団体向けに提供する「eラーニング事業化パック」を提供します。

本コンテンツ事業の対象としては、資格取得コンテンツの体系としてセミナーや資格取得講座をお持ちの方で、キバンインターナショナルと提携しながら二人三脚で事業を進めていける方となります。
このようなコンテンツを所有する個人・企業・学校法人は、初期投資の負担・リスクなしにeラーニングコンテンツの販売事業を開始することができるようになります。
詳 細
・初期費用はありません。
・国際標準規格のSCORMを採用対応コンテンツを作成いたします。コンテンツを他社eラーニングシステムに搭載することも可能です。
・コンテンツの販売システムは、日本語、英語、中国語、韓国語に対応し、17ヵ国の通貨に対応し世界に販売可能。
・PCだけではなく、iPhone、iPad,Google携帯電話、スマートフォンに対応したeラーニングシステムを用意します。
・コンテンツ作成に必要なスタジオ、カメラ、録音機器、編集機器を無償提供します。
・『最高の学びをすべての人』にというコンセプトにもとづき、従来のeラーニングだけにとどまらず、Ustreamを使った生中継サービス、電子書籍など の、学びに関するサービスを提供いします。。
・ すべてのサービスは、クラウド上のサービスであり、サーバーの購入の必要はなく、データのバックアップ等、高度な専門家が不在であっても、コンテンツをお持ちであれば、eラーニングの専門スタッフがコンサルティング、サポート、成功事例などの情報提供を行います。

コンテンツ事業パートナーへのキバンインターナショナルの対応
キバンインターナショナルが持つ、パンダスタジオは、Ustream配信、eラーニンコンテンツ制作の拠点であり、パートナーのコンテンツ制作、プロモーションをバックアップします
1.有力なコンテンツホルダーで、ビジネスとして考えるパートナーに、KiBANのスペースを原則無償で提供し支援を行います。
2.逐次、定期的に開催するセミナー、イベント等で、コンテンツのプロモーションを行うことができます
3.コンテンツは学習コンテンツのみならず、当面ジャンルに拘らない対応をします。
4.コンテンツホルダーの情報交流の場としのネットワークを形成していきます。
5.KIBAN コンテンツコンシェルジュを開設します。
6.採用され、販売されたコンテンツについての収益は、予め決められた配分比率に基づき分配され、KIBANとコンテンツホルダーはWin- Winの関係を継続していきます。

お問い合わせ
株式会社キバンインターナショナル
担当:木済(きさい)
電話:03-5846-5800 メール:international@kiban.jp
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル4F

本日、私たちキバンインターナショナルの生中継支援部、中国人スタッフの王博(オウハク)様が28歳のお誕生日をお迎え遊ばされました。

▲お誕生日ケーキ(豆腐と仏具のローソク)をお持ちの王様

▲お誕生日ケーキ(豆腐と仏具のローソク)をお持ちの王様

普段は「王さん」と呼ばれている王様でございますが、本日は日ごろの感謝を込め、名前の「王」にちなんで、「様」をつけさせて頂いている所存でございます。

よって本日は、社長から取締役からスタッフまで、全員で「王様」と呼ばせて頂いております。

いつもみんなの為にナマチューケーして頂いている王様。
本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

今年のキバンインターナショナルの10大ニュースを、思いつくままに、書き出してみました。完全に思いつくままなので、大切なことが抜けているような気がしてなりませんが、、、、

  1. 北海道研究所を設立しました。
  2. パンダスタジオを作りました。
  3. Ustream課金・決済システムの「ナマチューケー」や電子書籍の開発を開始しました。
  4. テレビ、ラジオに出演し、日経産業新聞の1面に掲載されました。
  5. 本を2冊執筆しました。インタビューCDも発売されました。
    USTREAMで会社をPRする本』『人材育成にeラーニングを活用できる企業とできない企業の違い ~日本を代表する世界企業が教材を自社制作に切り替えている理由~
  6. iPadを社員全員に配布しました。
  7. 給与(基本給)がだいぶん上がりました。
  8. 海外の取引先・提携先が、中国、韓国、台湾、アメリカ(進行中)と大きく拡大しました。
  9. 社内システムをすべてクラウドに移行しました。
  10. 多くの素晴らしいお客様、仲間、スタッフの皆様に恵まれました。

月曜~金曜日に放送の「きばらじ」を始めたり、社員が大学院に進学がきまり、社会人大学院生になります。これも大きなニュースです。社員、スタッフがこの一年で倍以上になっているのも大きな変化です。e-Learning WORLD 2.0に、もっとも大きなブースで、ソフトバンクBBさんと出展したのも大きなニュースでした。

「最高の学びをすべての人に」を達成するために、来年もたゆまず努力をして行きたいと思います。

Facebook広告のクリック単価を下げる方法

CATEGORIES facebookby.a.takeuchi3 Comments2010.12.28

最近、Facebookユーザが増えてきたせいか、広告のクリック単価が上がってきました。私たちキバンインターナショナルが1~2ヶ月前に出稿した際と比べ、2~3倍になった印象です。

Facebook広告のクリック単価は、ターゲットを絞り込むことで下げることが可能ですので、その方法をご紹介します。

ナマチューケーサービスの広告を例にご紹介しましょう。

▲Facebookの広告出稿画面

▲Facebookの広告出稿画面

Facebook広告を出稿する際は、ターゲット設定を行います。広く多くの人に見てもらいたい場合は、ここであまり絞り込まないほうがよいでしょう。

▲ターゲット設定欄

▲ターゲット設定欄

「日本国内の20歳以上の人」というターゲット設定だと、1,647,620となります。

▲ターゲットを広く設定すると予想配信数1,647,620人

▲ターゲットを広く設定した場合の予想配信数。1,647,620人

その場合、クリック単価は高くなる傾向にあります。この例では、推奨クリック単価50-78円となりました。ちなみに、推奨クリック単価からはずれると広告はほとんど表示されないようです。

▲ターゲットが広い場合のクリック単価。50-78円。

▲ターゲットが広い場合のクリック単価。50-78円。

しかし、ターゲットを「Ustream」に興味のある人に指定すると・・・

▲ターゲットを「Ustream」に興味のある人に指定

▲ターゲットを「Ustream」に興味のある人に指定

推奨クリック単価が25-36円に約半分に下がりました。

▲ターゲットを絞ると、推奨単価が下がります。

▲ターゲットを絞ると、推奨単価が下がります。

ただし、この場合配信数は、1,120人。だいぶ減っています。

▲ターゲットを絞り込むと、配信数は減ります。

▲ターゲットを絞り込むと、配信数は減ります。

きちんとターゲットを絞り、その人たちだけに広告を表示することで、クリック単価を抑えることができます。逆の言い方をすれば、ターゲット以外に広告を表示させると、無駄なお金を払うことにもなりかねません。

広く表示させるのを狙うか、ターゲットを絞ってクリックしてもらうことを狙うか。アピールしたい層がどんな人たちかによって、どちらを採用するかが決まってきそうですね。

●高画質・広告なし・会員限定・課金機能・twitter付ライブ配信
『ナマチューケー』・・・19,950円/月(税込)~
Ustreamでのライブ配信を自在に使いこなすシステム。
50ユーザーまで無料。お試しご利用はこちらからどうぞ。
http://ustreamer.jp/

「ナマチューケー」のサービスの専用ツイッターがさらに使いやすくなりました。

1.クローズドチャットを実装
2. MailTwitを実装

ナマチューケーは、Ustream単独ではできない、Watershedを利用した会員管理+課金のシステムです。

1.クローズドチャット

ツイッターの内容を外部に流出させたくない、ツイッターが落ちているときにも書き込みができるようにしてほしい、という要望から、「ツイッターアカウントでのログインが必要だけれども、ツイッターには投稿しない」というクローズドチャットができるようになりました。

ツイッター設定画面で

  • プライベートモードを選択:システム内でつぶやかれた内容は外部に出ていかず、ログインした内部の人のみが閲覧できます。
  • パブリックモードを選択:システム内でつぶやくと、これまでどおりハッシュタグ・URLを追加してツイッターにも投稿されます。

専門のセミナーなど、内容を外部に出したくないものにも対応できるようになりました。

Twitterの配信がパブリック・プライベートを選んで配信できるように変わりました。

2.MailTwit(メールツイット)

ツイッターのアカウントもPCもないけれども、携帯電話ならあるという場合に、MailTwitという仕組みを完成させました。
この仕組みは、指定されたメールアドレスにメールすると、ナマチューケーシステム内にコメントが表示できるというもの。
クローズドの新卒むけ就職活動セミナーに利用され、地方大学の学生が実際に指定のアドレスに向けてツイートを行いました。

メールツイットは、ツイッターのアカウントがなくともコメントをつぶやける仕組み

このメールツイットによって、メールさえできれば誰もがコメントを残すことができるようになりました。
管理者側では、ツイッターと同じように、終わった後にどんな発言があったのか確認することもでき、ロゴを設定することもできます。

メールツイットについてはまだ正式に金額は発表されていませんが、社内での利用や、PCを持っていない、スマートフォンを持っていない人が対象の場合にとても有効です。一度ご相談ください。

ナマチューケーの無料版はこちらから登録することができます。Watershedを使わないのであれば、50名まで無料で使っていただけます。

宇多田ヒカルのライブUstreamの様子

CATEGORIES Ustreamby.a.takeuchi3 Comments2010.12.09

宇多田ヒカルの4年ぶり、しかも活動無期限休止前の最後のライブを、Ustreamでみられる、ということで、さまざまなソーシャルメディア上で盛んに話題が飛び交っていた配信の様子をお伝えします。

宇多田ヒカルといえば、12年前から今にいたるまで数多くの名曲を生み出していて、自分の成長とともに振り返った方も多かったのではないでしょうか。

その一方でUstream配信というと、何万人もみると配信できなくなってしまうであるとか、音声や画質がテレビのようにはいかないというのがこれまでの配信でした。今回、Ustreamを配信するのが、Ustream日本版を取り仕切る UstreamAsiaということもあり、最高級の準備をして「Ustreamはどこまでいけるのか」ということに興味を持った方もいたと思います。

事前配信の予想では、同時接続は20,000人程度ではという予測もあったのですが、開始前に20,000人を超えてしまい、

配信10分前。2万人が最後の講演を今か今かと待っていました

配信映像で、会場の様子が流れ始めたときには40,000人。

配信5分後。カウンターは完全にストップしていました。

そして、注目の宇多田ヒカルが歌い始めたときには、実に50,000人を超える人が視聴。
注目だったのが、HDカメラでの非常にきれいな画像、複数カメラによるプロの配信、そして圧倒的な音質でした。

最初の曲を歌い始めたとき、既に50,000人

ところが、番組の放送中に、歌や映像が切れ切れになるようになり、ついに6,000名まで配信数が落ちてしまいました。

このとき、Ustreamは、iPhone/iPad用の配信と、PC用の配信と二つの系統で見られていたため、iPhoneやiPadなら(画質が低い代わりに)途切れずに見えるということで、所持していたユーザは移るということがありました。

ところが、配信が続かなくなり、一時間後には1/10に。

それからしばらくつながらない状態が続き、再び再開したUstreamではなんと60,000人が視聴していてもみられるという状態になっていました。
なんらかの動画配信サービスに急遽移ったのではという話もありましたが、PC用、iPhone/iPad用を合計すると100,000人を越す配信ができました。

アンコール これが最後でしたが、こちらでは全員がほぼストレスなく見られた

日本中が、ソーシャルストリームを使っている誰もが昨日はどこかでこのUstreamの話を目にしたでしょう。

Ustreamでの配信が、マスメディアのようにきれいで、音もすばらしいものができると誰もが思った一夜だったように思います。

私たちキバンインターナショナルは、配信の品質保証のあるWatershedを使って、SLA99.9%の配信をすることができます。
また、Watershedを使って特定の相手や、課金をしながらの配信もできるようになる「ナマチューケー」を提供しています。

詳しく知りたいかたや、またライブをしたくなった宇多田ヒカルさんは、以下のお問い合わせからどうぞ。

http://ustreamer.jp/

12/8 キバンインターナショナルで、株式会社インターワークスの「お仕事応援ティーパーティ」をUstream生中継しました。
今回の場所は、六本木ヒルズにあるイタリアンレストラン「レスタジ」で行いました。

お仕事の悩みをきいている石井さん

インターワークスの長瀬葉弓さん、協創育の石井美鈴さん、ウーマンズネットの伊藤緑さんと相談者の方という構成の座談会形式でした。

レスタジのおいしい食事を食べながらお話を聞いている参加者を招いての会でした。

2カメラスイッチングでの配信を行いました

企業向けのUstreamでは意識しているところですが、2カメラでのスイッチングができると映像的にはとても面白いものができます。
Ustream配信代行をされているの方もいらしていて、スタジオのこともよく知っているといわれて驚きましたが、配信ではスイッチャーを持ち運ばず、IEEE入力にしているとのこと。確かに、カメラや三脚を2台にすると重さが激増しますね。

そのあたりは、キバンインターナショナルは車を使ったり、体力を使ったりしています。

Ustreamの配信や、会員限定、課金可能なUstream配信をするには、「ナマチューケー」というサービスがあります。
また、キバンインターナショナルでは、このような外部での配信も可能です。

お問い合わせはこちらから

Ustreamのサービスを利用して、会員限定や課金可能な配信ができるナマチューケーサービスについての説明を一気に見れるようにまとめました。

ナマチューケーサービスとは

USTREAMは無料で手軽に配信することができますが、利用規約で商用利用が禁止されています。
そこで、商用利用が許可されているUstream Watershedというサービス(品質保証付き配信、広告なし、コンテンツの保護機能付き)に、会員制の配信、下院決済付きのUSTREAM配信の仕組みを組み合わせて、ナマチューケーサービスhttp://ustreamer.jp/)として提供しています。

課金・決済付きUSTREAM配信サービス「ナマチューケーサービス」

課金・決済付きUSTREAM配信サービス「ナマチューケーサービス」

課金・決済付きUSTREAM配信サービス「ナマチューケーサービス」

詳しくは、ナマチューケーサービスのWebサイトから

毎週公開しているメールマガジンのバックナンバー。今回はeラーニングとUstreamの融合についてです。ぜひご覧下さいませ。

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2010年11月27日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0014

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、
株式会社キバンインターナショナルの田中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. Ustreamでできるeラーニング
2. 学習者がやる気になるキーワードその1「一緒」
3. 学習者がやる気になるキーワードその2「参加」
4. eラーニングでの使用事例『企業向けUstream活用講座』
5. 安定配信・限定・課金配信の『ナマチューケー』システム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●今回のeラーニング動画は「eラーニング導入こぼれ話」→「【第14回】Ustreamを利用したオンラインセミナー」からご覧頂けます。Ustreamやナマチューケーの操作方法などを一度体験してみると、とても役に立つものだと実感して頂けると思います。ぜひご覧下さい。

今回の内容を動画でご覧頂くには、

の「ユーザー登録」から登録後、ログインし、「eラーニング導入こぼれ話」→「第12回 Dropbox活用講座」をクリックでご覧頂けます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】eラーニングにUstreamを使ってみよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●Ustreamでできるeラーニング

Ustreamとは、インターネットを通じて、無料で動画をライブ配信できるWEBサービスです。つまり、個人でも放送局のようなことができるということですね。やり方は非常に簡単で、スマートフォン1台あれば配信を行うことができます。また、インターネット環境さえあれば、WEBカメラとパソコンのみで配信が可能です。

このようにお手軽に配信できるイメージもあるのですが、逆に、高額の機材を使って、TVさながらの凝った演出で配信を行うことも可能です。例えば、ソフトバンクモバイルの新製品発表会は、TV級の演出でUstream配信をしています。

文字で伝えるよりも映像で伝えたほうが良いこともあります。映像で配信できるということは、eラーニングとして使用することも可能なのです。

●学習者がやる気になるキーワードその1「一緒」

Ustreamの特徴のひとつとして、インタラクティブ性があります。つまり、講師と受講生のライブでのやりとりが可能なのです。

従来のeラーニングではこうはいきませんでした。eラーニングでモチベーションが上がらないという人は、孤独な為にやる気が起きないという人もたくさんいます。

これがUstreamであれば、「みんな一緒に」学習することができます。ライブ配信ですから、まさに今その瞬間に講師が話しています。受講生も別な場所で同時に同じ映像を見て一緒に学習しています。これは、自分一人で学習するというのとは精神的に雲泥の差です。

しかし、ただ同時だというだけでは、そんなにやる気が起きるものではありません。もうひとつのキーワードを見ていきましょう。

●学習者がやる気になるキーワードその2「参加」

Ustreamにはソーシャルストリームと呼ばれる、視聴者が思ったことをtwitterなどで投稿できる仕組みがあります。フォームに投稿すると、ライブ配信されている画面のすぐ横にその投稿が表示されます。みんなが投稿したものが時系列にどんどん表示される仕組みです。

これが楽しいのです。

つまり、学習者はそれを見ることで、他の学習者と一緒だと感じることができますし、講師はその投稿を見て、その場で質問に答えたりすることができます。言い換えるなら、学習者参加型の講義が可能というわけです。

「一緒」と「参加」。この2つのキーワードは、Ustreamのこうしたライブでのインタラクティブな仕組みによって成り立っており、学習者は孤独にならずにモチベーションを保って学習ができます。

●eラーニングでの使用事例「インターネット予備校」

事例としては、以前にもご紹介しました「インターネット予備校」があります。これは、全国の学習塾に対して、授業をライブ配信で行うというものです。受講するのは受験生である学生さんです。

この事例で特徴的なのが、Ustreamの投票機能。投票機能を使用すると、画面上で選択問題を出題し、その場でPC越しに受講者に回答してもらうことも可能です。受講者はワンクリックで回答するだけ。とても便利な機能です。

講師はどの選択肢がどれだけ選ばれたか、その場で数字が自動集計され、把握することができます。それをもとに、はずした人が多い選択肢について重点的に解説をしたりすることで、効率的な授業を展開することができます。こんな便利なものが無料で提供されていて、使わないというのは非常にもったいないと思いますので、ぜひ一度お試しになってみてください。

●eラーニングでの使用事例『企業向けUstream活用講座』

もうひとつ事例をご紹介しましょう。弊社、株式会社キバンインターナショナルで実施しました『企業向けUstream活用講座』です。これは文字通り、企業がUstreamをビジネスとして活用する方法を解説したオンラインセミナーです。
※参考:『企業向けUstream活用講座(知識編)』アーカイブ配信
http://ustreamer.jp/?p=2422

インターネット予備校もそうなのですが、この講座は有料課金配信でした。この際、クリアすべき点が2つあります。

1つめは、誰もが見られるわけではなく、お金を払った人だけが見られるように限定配信する必要があったこと。

2つめは、配信するに当たってのUstreamの弱点、すなわち音声や映像が途切れやすいということです。せっかく講座の内容がいいとしても、音声や映像が途切れてしまっては、講師にとっても受講者にとっても、まともな講義にはなりません。

これはUstreamを実用的なレベルで使用する際の、実に大きなネックです。これらはUstreamだけでは解決できない問題ですので、弊社のシステム『ナマチューケー』を利用して解決しました。

●安定配信・限定・課金配信の『ナマチューケー』システム

「ナマチューケー」システムを使うと、Ustreamで配信したセミナーやイベントの番組を、誰が何をどれだけ見たか個別に把握できます。

また、ログインを行って配信するため、特定の相手に限定して配信したり、課金を行うことができるようになります。

有料プランでは、WatershedというUstreamの公式有料サービスを使うことで、広告のない、安定した配信を行うことができます。

●Ustreamとナマチューケー、何が違う?

Ustreamと違い、「ナマチューケー」サービスでは以下が可能になります。

・広告のない、安定配信(SLA=99.9%)インターネット生中継を提供(Watershedを利用)
・ログインした特定の相手にのみ配信が可能
・ログインした相手にクレジットカードを使った課金が可能
・配信後に、ユーザログイン情報をダウンロードできる
・ユーザグループごとに配信、メール送信ができる
・専用のTwitterを組み合わせ、リアルとオンラインをつなぐ
・オンデマンドで再配信を行うことができる
・月額0円からの小規模利用が可能(Ustreamを利用)

これらをご覧になって、きっとお気づきになられたことでしょう。そう、ナマチューケーサービスとは、ライブ配信の良さと、従来のeラーニングの良さを融合したものなのです。

『ナマチューケー』は、50ユーザまで無料でお使い頂けます。お気軽にお試し下さい。
http://ustreamer.jp/?page_id=254?arigatou20101127

●今回のeラーニング動画をご覧頂くには

の「ユーザー登録」から登録後、ログインし、「eラーニング導入こぼれ話」→【第14回】Ustreamを利用したオンラインセミナー」をクリックでご覧頂けます。

今回のeラーニング教材は以下のツールを使用して作成しました。

●簡単にPCの画面を動画録画できるキャプチャソフト

『DemoCreator』・・・16,800円(税込)
30日間無料お試しダウンロードはこちらからどうぞ。
http://democreator.jp/?arigatou20101127

●PowerPoint資料をFlashのラーニング教材に簡単変換

『PPT2Flash Professional』・・・29,400円(税込)
30日間無料お試ロードはこちらからどうぞ。
http://ppt2flash.jp/?arigatou20101127

●PowerPointのノートから自然な合成音声ナレーション付資料に。

『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
http://ppt2voice.jp/?arigatou20101127

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たち、キバンインターナショナルが運営するUstream設備完備パンダスタジオでは、平日は毎日、自分たちの番組配信を行ったり、また、他社様のサポートをしています。

NHK英語講座の先生から、有名Ustream情報番組までほんとうに多くの方にお越し頂きうれしい限りです。

そうするうちに、どうしたらUstreamで研修やセミナーをうまく運営するかというノウハウが蓄積して参りました。eラーニングコンテンツを配信したい、またはオンラインセミナーを課金して配信したいというご要望がございましたらぜひご利用・ご相談くださいませ。

スタジオは年内無料でご利用頂けます。
http://pandastudio.tv/?arigatou20101127

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ