Facebook広告のクリック単価を下げる方法

最近、Facebookユーザが増えてきたせいか、広告のクリック単価が上がってきました。私たちキバンインターナショナルが1~2ヶ月前に出稿した際と比べ、2~3倍になった印象です。

Facebook広告のクリック単価は、ターゲットを絞り込むことで下げることが可能ですので、その方法をご紹介します。

ナマチューケーサービスの広告を例にご紹介しましょう。

▲Facebookの広告出稿画面

▲Facebookの広告出稿画面

Facebook広告を出稿する際は、ターゲット設定を行います。広く多くの人に見てもらいたい場合は、ここであまり絞り込まないほうがよいでしょう。

▲ターゲット設定欄

▲ターゲット設定欄

「日本国内の20歳以上の人」というターゲット設定だと、1,647,620となります。

▲ターゲットを広く設定すると予想配信数1,647,620人

▲ターゲットを広く設定した場合の予想配信数。1,647,620人

その場合、クリック単価は高くなる傾向にあります。この例では、推奨クリック単価50-78円となりました。ちなみに、推奨クリック単価からはずれると広告はほとんど表示されないようです。

▲ターゲットが広い場合のクリック単価。50-78円。

▲ターゲットが広い場合のクリック単価。50-78円。

しかし、ターゲットを「Ustream」に興味のある人に指定すると・・・

▲ターゲットを「Ustream」に興味のある人に指定

▲ターゲットを「Ustream」に興味のある人に指定

推奨クリック単価が25-36円に約半分に下がりました。

▲ターゲットを絞ると、推奨単価が下がります。

▲ターゲットを絞ると、推奨単価が下がります。

ただし、この場合配信数は、1,120人。だいぶ減っています。

▲ターゲットを絞り込むと、配信数は減ります。

▲ターゲットを絞り込むと、配信数は減ります。

きちんとターゲットを絞り、その人たちだけに広告を表示することで、クリック単価を抑えることができます。逆の言い方をすれば、ターゲット以外に広告を表示させると、無駄なお金を払うことにもなりかねません。

広く表示させるのを狙うか、ターゲットを絞ってクリックしてもらうことを狙うか。アピールしたい層がどんな人たちかによって、どちらを採用するかが決まってきそうですね。

●高画質・広告なし・会員限定・課金機能・twitter付ライブ配信
『ナマチューケー』・・・19,950円/月(税込)~
Ustreamでのライブ配信を自在に使いこなすシステム。
50ユーザーまで無料。お試しご利用はこちらからどうぞ。
http://ustreamer.jp/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES facebookby.t3 Comments2010.12.28
記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ