タグ別アーカイブ: flash

PPT2FlashをWebサイト内で表示する方法

CATEGORIES eラーニングby.a.takeuchi0 Comments2011.08.23

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ が提供するPowerPoint資料をFlashのラーニング教材に簡単変換できるソフト『PPT2Flash』・・・29,400円(税込) http://ppt2flash.jp/ 30日間無料お試しダウンロードできます。

今回は、以下のように、PPT2FlashをWebサイト内で表示する方法をご紹介致します。

やり方は、通常通りWebにアップした後、以下のタグをhtmlに記述します。

▲このようなスクリプトをhtmlに記述します。

▲このようなスクリプトをhtmlに記述します。

上記のテキストはこちらからご覧ください。
http://blog.elearning.co.jp/data/frameweb.txt

『PPT2Flash』はこちらからお試し頂けます。 http://ppt2flash.jp/ 30日間無料お試しダウンロードできます。

私たち株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp/ が提供するLMS(ラーニング・マネジメント・システム)SmartBrain http://smartbrain.info/

SmartBrainで、テキストベースでeラーニング教材を作成したい!という問い合わせを頂くことがございます。
(これには、お客様の事情によりFlashや動画を使用したくないというケースがあるようです)。
今回は、その方法をご紹介致します。

▲まずは、ID、Passを入力してログインします

▲まずは、ID、Passを入力してログインします

▲一番下の「管理機能」をクリック

▲一番下の「管理機能」をクリック

▲一番上の「コース管理」をクリック

▲一番上の「コース管理」をクリック

▲任意のコースを選択

▲任意のコースを選択

▲「コンテンツリスト」右の「+」をクリック

▲「コンテンツリスト」右の「+」をクリック

▲「HTMLを直接入力」をクリック

▲「HTMLを直接入力」をクリック

「HTMLを直接入力」というと、なにやら難しそうな聞こえるかもしれません。しかし、大丈夫です。技術的なことは分からなくても操作できるようになっています。

▲このような画面になります

▲このような画面になります

▲Wordのような操作性でテキストを入力、装飾できます

▲Wordのような操作性でテキストを入力、装飾できます

▲別ウィンドウから画像をドラッグアンドドロップすると・・・

▲別ウィンドウから画像をドラッグアンドドロップすると・・・

▲画像を取り込むこともできます

▲画像を取り込むこともできます

▲※他サーバの画像URLへのリンクが自動で生成されます。

 

▲「html」をクリックすれば・・・

▲「html」をクリックすれば・・・

▲htmlエディタで直接書き込むこともできます

▲htmlエディタで直接書き込むこともできます

▲YouTubeのタグを埋め込むこともできます

 

▲「登録」をクリックすれば作成完了です

▲「登録」をクリックすれば作成完了です

▲→の先をドラッグアンドドロップすると、エディタエリアを拡大することもできます。

 

●iPhone、iPad、PC、ブラウザを選ばず学習できる

LMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)
20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info/

Flashの上限フレーム数

CATEGORIES eラーニングby.h.yukawa1 Comments2011.01.26

PPT2FlashWebVideoAuthorで、動画教材を作る際の注意点を紹介します。

PPT2FlashとWebVideoAuthorは、Flashを利用しているのですが、Flashには、フレーム数の上限があります。

フレーム数は、動画の秒数×フレームレートで計算でき、この値が16000を超える動画は、途中までしか再生されません。

例えば、フレームレート30fpsの場合

533秒×30fps=15590

8分33秒

フレームレート24fpsの場合

666秒×24fps=15984

11分6秒

上記の時間を過ぎるような動画であった場合、16000フレームを超えてしまうため、途中で動画が再生できなくなります。

フレームレート30fpsで10分の動画は、フレームが上限を超えてしまうため、途中で停止されますが、フレームレートを24fpsとすると上限が約11分なので、問題なく動画を再生することができます。

このように、フレームレートを変更することで動画を正しく再生することができるようになります。

PPT2Flashでは、出力設定でフレームレートを変更することができます。

WebVideoAuthorでは、インポートする動画のフレームレートを変更してください。

フレームレートを変更しても16000フレームを超えてしまう場合、動画を分割して、一つ一つの動画のフレーム数を16000に収まるようにお願いします。

Flashのフレーム数については、こちらをご覧ください。

ここ最近、iPad等、Flashを利用することが出来ない端末向けにHTML5が活用されています。

数日前からは、「ニコニコ動画」でiPad向けにHTML5動画プレイヤーの提供が始まりました。

またYoutubeでは1月からHTML5動画プレイヤーが実験的に提供されています。

Android端末ではVersion2.1からFlash対応しているのですが、iPad,iPhoneではFlash対応は残念ながらされていませんし、将来的にも対応されない模様です。

そもそもHTML5とは、HTMLの次のバージョンで、Videoタグ(<video>)等マルチメディアタグが追加されています。

先ほど紹介した動画プレイヤーではVideoタグが使われており、プレーヤー全体がHTMLの構文で書かれています。

現在リリースされているブラウザ(Internet Explorer,Google Chrome,Mozilla Firefox,Safari)では、使用可能なタグに違いがまだあるものの、順次対応が進んでおり、iPhone,iPad版のSafariでも対応が進んでいます。そして最も対応が進んでいるのはSafariだと言われています。

iPhone,iPad版のSafariでもHTML5が使用可能になってきていることから、Flashの代用としてHTML5が活用されてきています。

Yahoo!からは、「ゆびちず」というHTML5で出来たwebアプリが開発されていて、地図をなぞるだけで道沿いの店を探索できたり、タップするだけで建物の情報が出てきます。

「ゆびちず」の画面

このアプリもiPad向けに開発されたのですが、HTML5で順次iPad・iPhone向けに開発が進んでいます。

これからも、iPad等Flashが利用できない端末向けにHTML5が活用されていくのではないかと思います。

iPadとSmartBrainで小規模研修

CATEGORIES eラーニング, iPad, SmartBrainby.a.takeuchi2 Comments2010.02.23

株式会社キバンインターナショナルの長谷川です。今回、お客様が「iPadを使ってeラーニングをしたい」ということでご相談を受けました。

伺ってみると、先端技術を次々に取り入れていく方針だそうで、iPadも早速取り入れる予定だということでした。

キバンインターナショナルでは、eラーニングシステムSmartBrainをiPadに対応させることを発表しましたが、それをきっかけにご連絡されたとのことでした。

今回は、お客様がすでにいくつもの研修教材をお持ちということで、Flashの使えないiPadに

  • PowerPointをiPhoneなどの形式に変換できるPPT2Mobile (1ライセンス 16,800円)
  • タッチパネルで操作可能な問題が簡単に作れるQuizCreator (1ライセンス 16,800円)

をご紹介してきました。Flashがなくとも教材が安価に作れるということで、早速試してみたいとのことでした。

このように作った教材は、SmartBrainに載せることでiPadで閲覧することができるようになります。

お客様は、iPadの操作性・携帯性を生かして、お子様や高齢者にも作成した教材をみせるような、小規模研修に使いたいとのことでした。
iPad+eラーニングのひとつの形として、とても面白いと感じ、そのeラーニングのお手伝いができればと思います。

iPad、社内でもエミュレータが稼動し始めて、早く実機がほしいという声があがっています。早くでないかな。

株式会社キバンインターナショナルでは、eラーニングのコンテンツを作る仕事を請け負っています。年間約1500時間分のビデオを、eラーニング化して配信しています。ビデオ配信については、サーバー構築からコンテンツの加工まで、すべて自社で行っています。

すごい数のビデオをエンコードためには、様々なノウハウがあります。ツール類について質問を受けることがありましたので、社内で利用しているツールについて情報公開をします。非常に安価なツールですので、少数のビデオコンテンツのエンコーディングにも利用いただけます。

エンコードしたビデオを、どのような工程でeラーニング化するかも、順次情報公開をします。

詳細については、下記スライドを見て頂ければと思います。解説ビデオも撮影を進めていますので、また追加で情報を公開します。

PowerPointファイルをFlashに変換するならPPT2Flash

CATEGORIES 未分類by.m.nishimura3 Comments2009.11.03

PowerPointをFlashに変換してeラーニング教材をつくることができるPPT2Flash ProfessionalPowerPoint2003、PowerPoint2007で作成したPPTファイルをFlashに変換することができます

どのようなソフトウェアであるかコンセプトが、トップページでわかっていただけるように、変更をしました。PowerPointファイルをFlashに変換したサンプルファイルも用意しました。ダウンロード先についても、トップページからダウンロードできるように変更しました。ダウンロードしていただければ、30日間すべての機能をお試しいただけます。

PowerPointをFlashに変換するならPPT2Flash Professional

PowerPointをFlashに変換するならPPT2Flash Professional

大学の講義、企業研修で作成したパワーポイントファイルをを改ざんや、コピーを禁止して配布する必要があります。パワーポイントファイルを、Flashファイルに変換して配布するのがベストです。PDFでは、スライドに付けたアニメーションが再現されませんし、HTMLに変換した時には、画像やテキストを自由にコピーできてしまいます。

PPT2Flash は、パワーポイントファイルをFlashファイルに変換する事が可能なツールです。パワーポイントのアニメーション、音声、ビデオも、Flashに変換します。Flashに変換すれば、Webに掲載しても、テキスト、画像をコピーされる心配は無くなります

eラーニング用教材作成ソフトとして、PPT2Flashを発売しました。このPPT2Flash で変換をパワーポイントをFLASHに変換してして、大学講義の配布、企業研修資料のの配布、営業資料の配付をしていただければ、資料のコピーや改ざんの心配がありません。PPT2Flash Professionalをお試しいただければと思います。

30日間、すべての機能を試して納得の上、購入していただけるようになっています。インストールいただくと、パワーポイントにPPT2Flash というメニューができますので、そこから「パブリッシュ」を選択するだけでFlash変換ができます。知的財産保護するためにも、配布するPPTファイルをFlash変換して配布することをご検討ください。価格は29,400円です。配布するFlashファイルのライセンスはフリーで無料です。変換するPC1台につき、1ライセンスのみ必要です。

▲PPT2Flash Professional 30日間無償トライアル

▲PPT2Flash Professional 30日間無償トライアル

PPT2Flash Professionalの30日間無償トライアル版ダウンロード
http://ppt2flash.jp/?page_id=23

7)株式売却について
株式売却は、もし井手さん以外の方が候補にあるのであれば、

近日中にお知らせください。
16日に、完了させるには、井手さんで手続きを終え、その後、井手さんから売却の形が良いと考えています。
購入後売却される予定もあるとききます。25万円/月×10年間(3,000万円)と金額も大きく、
株券の不発行会社ですので、1.公証役場で公正証書にすること、2.購入される方が連帯保証人を付けること。(連帯保証人について連絡をくださいますよう、おねがいします。)
公証人については、日本橋公証役場に、10月19日に行く予定で、書面の作成を依頼済み。
詳細を連絡し、公証人役場については、日程を再度調整します。
第3者と立会人に建てる案もあるようですが、金額の大きさ、株式が不発行であることから、当初の予定通り公証役場での手続きをとるべきだと考えいます。

PPT2Mobile新バージョン(Ver.5 日本語版)を公開

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区 代表取締役社長 西村正宏)は、パワーポイントファイルを簡単に動画に変換するツールPPT2Mobile(http://ppt2mobile.jp/ 16,800円)のアップデートプログラム (PPT2Mobile 5.0.0.111)を公開しましたので、お知らせ致します。

今回のバージョンアップに伴い、ソフトウェアが英語版から日本語版へも変更されています。PPT2Mobileは、企業や大学でもっともよく利用されるツールの1つ、パワーポイントファイルを簡単に、AVI、MPEG2、MPEG4、3GP、H.264等のファイルに変換することができます。

今回新規に、Flashビデオファイル(FlashVideo FLVファイル)への変換に対応し、インターフェースも日本語になり、使いやすくなりました。

PPT2Mobile を利用すれば、パワーポイントのファイルを、携帯電話、iPhone、Black Berry、WindowsMobileなどのモバイルフォン用に変換したり、デジタルサイネージ用コ ンテンツ作成ツール、PC動画編集用にAVIファイルに書き出したりすることができ、eラーニングの様々な場面で活用することができますのでこの機会に、 是非、ご利用をご検討下さい。

●PPT2Mobile 5.0.0.111のアップデート内容

・日本語版の提供を開始しました。
・新たにFLV出力フォーマットで出力できるようになりました。
・MPEG2フォーマットに変換する場合のちらつきを改善致しました。
・サウンドの出力を改善致しました。
・ユーザーインターフェイスを改良し、使い勝手を改善致しました。

変更箇所の詳しい情報は、以下のURLをご参照下さい。

URL:
http://sup.elearningmanager.jp/eLM/ppt2mobile_manual/index.cfm?manual_id=10&article_id=17

PPT2Mobile を購入済(無料体験中)の皆様には、最新版へのアップデートをお願い致します。
また、PPT2Mobileでは、30日間のお試し期間をもうけております。
お試し期間中も、すべての機能をお試し利用することができますので、 この機会にダウンロードしてご利用くださいますようお願い致します。

●対象
PPT2Mobileを購入済(無料体験中)のすべてのお客様。

●料金
購入済みのお客様。アップグレート料金は、無料です。
PPT2Mobile英語版から日本語版へのアップグレードも無料です。

●アップグレード方法
最新バージョンをインストールするには、下記のURLからダウンロードしてください。

1. 下記のURLにアクセスしてください。
URL:
http://ppt2mobile.jp/ppt2mobile_download/index.php

2. URLが表示されますので、ダウンロードを行ってください。
3. すでに旧バージョンをインストールの方は、現在使用しているバージョンをアンインストールし、最新バージョンをインストールしてください。
アンインストールの方法は、下記のURLを参考にしてください。

▼PPT2Mobileアンインストール方法
http://sup.elearningmanager.jp/eLM/ppt2mobile_manual/index.cfm?manual_id=10&article_id=6

●旧バージョンをご利用中の方への注意点
※ライセンスをすでに購入の方も、同様にアンインストール後、再度インストールを行なってください。
レジストレーションコードは、購入時のものを入力することで製品版として使用することができます。
レジストレーションコードの登録でエラー等がありましたら、下記お問い合わせよりお問い合わせ下さい。

▼PPT2Mobile お問い合わせ
https://www.kiban.co.jp/contact/product_tool/ppt2mobile/index.php

尚、レジストレーションコード関連のお問い合わせは、お手元のレジストレーションコードを
必ず明記頂きますよう、お願い致します。
●旧バージョンのサポートについて
PPT2Mobile 5.0.0.11 へのアップグレードをお願い致します。サポート対象は、原則 PPT2Mobile 5.0.0.111 のみになります。

DemoCreator ver2.6.0.34の詳細

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura0 Comments2009.09.02

本日、DemoCreator(デモクリエイター)のアップデート版を公開しました。どの部分がどのように変更になっているのか、詳細な資料を公開しましたので、お知らせいたします。

eラーニング教材作成をする際、PCの画面操作を録画して教材を作る場合には、是非、このDemoCreatorをご利用ください。作成した動画マニュアルに、吹き出しをつけたり、SCOMR教材で書き出すだけではなく、AVIファイルでも下記脱せますので、DVD教材を作ったり、パワーポイントにスクリーンを録画したものを貼り付けて利用することができます。それで、16,800円(税込)は、非常に安価ではないでしょうか?

DemoCreator ver2.6.0.34の詳細
DemoCreator(http://democreator.jp)の新バージョンをリリースしましたが、どこが変わったかは、下記のページで詳細を知ることができます。
http://sup.elearningmanager.jp/eLM/democreator_manual/index.cfm?manual_id=8%26article_id=53

●DemoCreator Ver2.6.0.34変更点
詳細は、PDFをダウンロードしていただことが可能です。
http://democreator.jp/data/DemoCreator2.6.0.34/DemoCreator2.6.0.34%E3%81%AE%E5%A4%89%E6%9B%B4%E7%AE%87%E6%89%80.pdf

▲DemoCreatorの更新内容については、上記のページで詳細をご覧ください。

▲DemoCreatorの更新内容については、上記のページで詳細をご覧ください。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ