タグ別アーカイブ: Appleタブレット
勉強法も教えてくれます。「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

eラーニングとテキストの併用(イメージ)

復習のタイミング~忘却曲線

こんにちは、キバンインターナショナルの小林です。

皆さん、忘却曲線ってっ知っていますか?

wikipediaによると、忘却曲線(ぼうきゃくきょくせん)は、記憶の中でも特に中期記憶(長期記憶)の忘却を表す曲線。特に心理学者のヘルマン・エビングハウスによるものが有名で、1日の間に急激な忘却が起こるが、その後の忘却は緩やかに起こるそうです。

ということは、1日のうちの忘れそうになる前に、もう一度復習すればすぐに思い出せるので、覚えるときもスッと頭の中に入ってきますね。

eラーニングの講義は、何回でも繰り返し聞けるので、繰り返し学習に最適です。

「繰り返し勉強法」、アフロ先生登販講座での計画例

私のおすすめは、

今日は「薬害」明日は「医薬品の副作用」といった風に、
1日中、同じ内容の講義を何回も繰り返して聞きます。
1度受けた講義を、その日に何回も復習している感覚です。

同じ動画なので、動画を読み込む時間の短縮にもなりますね。


時間割としての例は

試験開始まで早い都道府県で8月の末。
たとえば6月から勉強開始したとしても、
120タイトル弱ある、アフロ先生の講義は、
1日2タイトルの講義を繰り返し聞き流すと、2か月で終了

残りの1か月を、過去問にあてる。(過去問に特化した講座は「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座アドバンス」)

一つの勉強法として、ご参考ください。

繰り返しeラーニング学習でおススメなのは「レンタルタブレット」


・沢山繰り返し受講したいが、通信料が心配
電波のないところでも隙間時間で聞きたい
・何度も見るので、読み込み時間ほぼナシでサクサク見たい
といった方にお勧めです。
>>レンタルタブレットの詳細はコチラ

 

あまり漏れることのないAppleの新製品情報が、ここまで漏れる?ことも珍しいですね。Appleタブレット(iSlate)の動画を見ているとわくわくします。電子ブックリーダーのKindleの対抗と噂もされますが、私は、純粋に、ノートパソコン、iPhoneの進化系ではないかと思っています。真偽のほどは、全く不明ですが、下記のようなYoutubeのビデオを見ていると、ワクワクします。

eラーニングをいつでも、どこでもを、実現するためには、iPhone対応が必須と考えeラーニングシステム SmartBrainというシステムを開発しまたが、ここまで、使う側をワクワクさせるようなインターフェイスを提供してくれるのであれば、きちんと早期に、Appleタブレット(iSlate)対応のeラーニングシステムとして、最高の学習環境、最高の学習体験を提供できるようにしていきたいと思います。

Apple製品は、Webブラウザは、Safariベースとなるはずですから、PC版Safari、iPhone版Safariに対応したSmartBrainであれば、かなり短時間で動作検証、対応ができるのではないかと思います。

タブレット端末の性能を活かしたコンテンツ

下記の動画は、Appleタブレットとは関係ありませんが、コンテンツがこのような進化をするのではないと考えさせられる映像でしたので、併せて紹介いたします。