タグ別アーカイブ: 第49回気象予報士試験
てんコロ。気象予報士講座

てんコロ。気象予報士講座

勉強始めてから一年も経たずに合格した幸田さん!

「受験回数」
試験2回目で合格。
1回目 は不合格
2回目 全科目合格ということは、一発合格のようなものですね。すごい。

「勉強期間」
1年経たずに。
8月の試験 学科 おそらく10点ぐらいずつとれたので、9月からは実技メインで勉強。

「一日の勉強時間」
平日 1時間(隙間)で学科
土日 5,6時間で実技がっつり

「きっかけ」
今の仕事よりも向いてるかな。と思い(思い込み)勉強を始めた。

2回で、合格して、向いている事を形にしたかった。受かってから、気象が人の身近なもので、多大な影響を与えるんだということをしみじみ感じ、興味が出てきた。

「苦手」
実技、冬型の気圧配置

「好き」
台風は試験では得意だった

「幸田さん的攻略法」

学科一般: 法律4問は確実に
計算は、問題文に載っていることもあるので焦らずに得点を必ずゲット。

学科専門:実技につながるので、ドップラーレーダとか実践的な図が出るものは必ずとる。防災なども落としたくない。

全般:人から教わる方が頭に入ってくる。

「今後」
気象の予報したい
予報したことを実行してもらえたらうれしい。

幸田さんのアクアライン話も聞ける合格体験談の全容はこちらから。
https://youtu.be/bM70KGSd3js

:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

てんコロ。のラジオっぽいTV!は毎日更新されていて、天気図解説も満載。佐々木先生の明るさが気象予報士試験勉強のエネルギー源になるとか。

てんコロ.気象予報士講座

<どんな講座?>
てんコロの気象予報士講座は、お天気の勉強の基礎から始めるeラーニング動画講座です。
無駄に難しい言い回しや、分かりにくい専門用語をはじめから使うことはありませんし、初めて勉強する人でも分かりやすい言葉に置き換えて、授業を進めていきます。
勉強するうちに、覚えていかなければならない専門用語は、もちろん説明をつけて使用します。特に、お天気に興味はあるけど文系出身で二の足を踏んでいる…そんな人におすすめです。

<eラーニングのメリット>
ネット環境さえあれば、いつでもどこでも365日講義を見放題。動画1本20分前後なので,空いた時間を利用して勉強することができます。

<実技講座の特徴>
基本的な気圧配置の事例を取り上げて、主に天気図を解析する講座です。過去問を取り上げたり、答え方のテクニックを勉強するものではありません。あくまでも天気図の理解を深めるのが目的です。
有料の講座とは別に、気象予報士試験(実技)の解説動画(無料)もありますので、ぜひご覧ください。

<2大保証>
購入後30日間返金保証や合格出来なかった場合の2年間延長保証などもあります。
詳しくは http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=4339 をご覧ください.

単元ごとの購入も可能です!!
ご登録いただくだけで47回実技試験の天気図解説講座がご覧いただけます。
ご登録・ご購入はこちらから。
http://bit.ly/2t0v19O

てんコロ。気象予報士講座

てんコロ。気象予報士講座

第49回気象予報士試験合格体験談3
定年後のことを計画的に考え行動!岩壁さん
「受験回数」
5回
1、不合格
2、不合格
3、学科2科目合格
4、実技不合格
5、実技合格

「きっかけ」
定年後の生活の核となるものをと。
実は、気象予報士資格ができた時に資料を取り寄せていた。
天気予報を見るのが好きだった。倉嶋さんの。

「大変だったこと」
学科専門の量。実技も最初は歯が立たないのではと感じていた。
今回(49回)も、だめだと思ったので、発表がある前から学科の勉強を始めていました。(elearningも見返し始めていました)

「テキスト」
気象予報士かんたん合格テキスト
elearningのテキストを印刷してファイリング

テキストには、呼んだ日付を記入

「勉強時間」
平日:朝、通勤時に40分、始業前にカフェで1時間、帰宅後1時間
休日:午前中
試験前2か月ぐらいはしっかりと。

「今後」
地元で自治体や学校や教えられたらいいな。
役に立てたらいいなと思っています。

合格体験談の全容はこちらから。
https://youtu.be/v965TEDx-1I
:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

てんコロ。のラジオっぽいTV!は毎日更新されていて、天気図解説も満載。佐々木先生の明るさが気象予報士試験勉強のエネルギー源になるとか。

てんコロ.気象予報士講座

<どんな講座?>
てんコロの気象予報士講座は、お天気の勉強の基礎から始めるeラーニング動画講座です。
無駄に難しい言い回しや、分かりにくい専門用語をはじめから使うことはありませんし、初めて勉強する人でも分かりやすい言葉に置き換えて、授業を進めていきます。
勉強するうちに、覚えていかなければならない専門用語は、もちろん説明をつけて使用します。特に、お天気に興味はあるけど文系出身で二の足を踏んでいる…そんな人におすすめです。

<eラーニングのメリット>
ネット環境さえあれば、いつでもどこでも365日講義を見放題。動画1本20分前後なので,空いた時間を利用して勉強することができます。

<実技講座の特徴>
基本的な気圧配置の事例を取り上げて、主に天気図を解析する講座です。過去問を取り上げたり、答え方のテクニックを勉強するものではありません。あくまでも天気図の理解を深めるのが目的です。
有料の講座とは別に、気象予報士試験(実技)の解説動画(無料)もありますので、ぜひご覧ください。

<2大保証>
購入後30日間返金保証や合格出来なかった場合の2年間延長保証などもあります。
詳しくは http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=4339 をご覧ください.

単元ごとの購入も可能です!!
ご登録いただくだけで47回実技試験の天気図解説講座がご覧いただけます。
ご登録・ご購入はこちらから。
http://bit.ly/2t0v19O

てんコロ。気象予報士講座

てんコロ。気象予報士講座

第49回気象予報士試験合格体験談 学校の先生で、子育って真っ最中の森田さんのご紹介です。
先生が代読します。

「受験回数」
3回目の試験で合格
1、一般学科専門
2、実技失敗
3、実技合格

「きっかけ」
山登りを初めてから、知識があると楽しいので、
勿論、安全のためにも。

高校の先生 生徒さんの中にも気象の勉強をされている方もいる
新しいことをしたいという思いを満たしてくれたのが気象の勉強でした。

「壁」
・専門分野は範囲が広くて暗記する量が多く大変だった。
また、数値予報など、どこまで深めたらいいのかわからなかった。

・実技 天気図のよみかた
作図、長さ図ること、SSIもとめること。

「実技 壁を超えるため」
一か月間は、試験勉強ではなく、天気図をガチガチみて、予想をしていた。快適さなど。→慣れてきたときには有効な勉強方法(先生談)
このころ、ラジオっぽいTV! での天気図解説がありがたかったです。

「eLearning」
自分で勉強していると、偏りや見落としがあるといけないと思い利用させていただいた。

「勉強時間」

子供を寝かしつけるタイミングで自分も寝て、4時に起きて、支度が始まるまでの2時間とか、細切れの勉強時間。

「これ大切」

<<ごまかさないこと>>(生徒にいつも言っているんだそうです)
わからないことはあいまいにしないで!
・予想と実際とで、なにが間違っていたのか検証する。確かめる。理解を深める。
・実技に関しては、丁寧な復習が必要だと思いました。
はじめは問題を解くだけでしたが、
問題一つ一つの意図を丁寧に考えることを徹底してやった時期もありました。

「今後」
クラスで、短期、週間予報をする。
山登りするときの予報。

合格体験談の全容はこちらから。
https://youtu.be/NPVL0ABEAr8
ラジオっぽいTV!1666(気象予報士合格体験談!てんコロ.代読しますっ!)

:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

てんコロ。のラジオっぽいTV!は毎日更新されていて、天気図解説も満載。佐々木先生の明るさが気象予報士試験勉強のエネルギー源になるとか。

てんコロ.気象予報士講座

<どんな講座?>
てんコロの気象予報士講座は、お天気の勉強の基礎から始めるeラーニング動画講座です。
無駄に難しい言い回しや、分かりにくい専門用語をはじめから使うことはありませんし、初めて勉強する人でも分かりやすい言葉に置き換えて、授業を進めていきます。
勉強するうちに、覚えていかなければならない専門用語は、もちろん説明をつけて使用します。特に、お天気に興味はあるけど文系出身で二の足を踏んでいる…そんな人におすすめです。

<eラーニングのメリット>
ネット環境さえあれば、いつでもどこでも365日講義を見放題。動画1本20分前後なので,空いた時間を利用して勉強することができます。

<実技講座の特徴>
基本的な気圧配置の事例を取り上げて、主に天気図を解析する講座です。過去問を取り上げたり、答え方のテクニックを勉強するものではありません。あくまでも天気図の理解を深めるのが目的です。
有料の講座とは別に、気象予報士試験(実技)の解説動画(無料)もありますので、ぜひご覧ください。

<2大保証>
購入後30日間返金保証や合格出来なかった場合の2年間延長保証などもあります。
詳しくは http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=4339 をご覧ください.

単元ごとの購入も可能です!!
ご登録いただくだけで47回実技試験の天気図解説講座がご覧いただけます。
ご登録・ご購入はこちらから。
http://bit.ly/2t0v19O

てんコロ。気象予報士講座

てんコロ。気象予報士講座

本日は、第49回気象予報士試験合格体験談!野口さんのご紹介です。
(ラジオっぽいTV!より)

<受験回数・年数>
6回 約3年

<大変だった分野>
学科一般専門は1回1回で合格したが、実技がとにかく大変だった。

<野口さんの勉強法>
とにかく、色々試した。落ち着いたのは以下の方法。
・ノートに付箋を張る形式
後で、移動させ整理し、似たものをまとめる。
・iPad利用
気象庁からの画像を張って整理。
先生の講座のキャプチャーして何回も確認する。

・大きな模造紙に書き込み、壁にはっていた。
1つの視覚で理解したいときに。

・講座も録音して、寝る前に聞いていた。
動画講座も2倍速で聞き流す。

<今後>
試験に受かって、心おきなく勉強していきたい。
予報業務、気象を伝える仕事をしたい。
佐々木先生たちの楽しく仕事をする姿に希望をみた!

いかがでしたでしょうか。
合格体験談の全容はこちらから。

https://youtu.be/OcMW_ei8uWI

:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜

てんコロ。のラジオっぽいTV!は毎日更新されていて、天気図解説も満載。佐々木先生の明るさが気象予報士試験勉強のエネルギー源になるとか。

てんコロ.気象予報士講座

<どんな講座?>
てんコロの気象予報士講座は、お天気の勉強の基礎から始めるeラーニング動画講座です。
無駄に難しい言い回しや、分かりにくい専門用語をはじめから使うことはありませんし、初めて勉強する人でも分かりやすい言葉に置き換えて、授業を進めていきます。
勉強するうちに、覚えていかなければならない専門用語は、もちろん説明をつけて使用します。特に、お天気に興味はあるけど文系出身で二の足を踏んでいる…そんな人におすすめです。

<eラーニングのメリット>
ネット環境さえあれば、いつでもどこでも365日講義を見放題。動画1本20分前後なので,空いた時間を利用して勉強することができます。

<実技講座の特徴>
基本的な気圧配置の事例を取り上げて、主に天気図を解析する講座です。過去問を取り上げたり、答え方のテクニックを勉強するものではありません。あくまでも天気図の理解を深めるのが目的です。
有料の講座とは別に、気象予報士試験(実技)の解説動画(無料)もありますので、ぜひご覧ください。

<2大保証>
購入後30日間返金保証や合格出来なかった場合の2年間延長保証などもあります。
詳しくは http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=4339 をご覧ください.

単元ごとの購入も可能です!!
ご登録いただくだけで47回実技試験の天気図解説講座がご覧いただけます。
ご登録・ご購入はこちらから。
http://bit.ly/2t0v19O

平成29年度第2回(通算第49回)気象予報士試験 受験申請はもうお済ですか?日程を確認しておきましょう。

「受験資料配布開始」 平成29年10月13日(金)

※受験資料の入手についてはこちら

「受験申請期間」   平成29年11月13日(月) ~ 12月 1日(金) ※消印有効

「受験票到着期間」  平成30年 1月 9日(火) ~ 1月12日(金)

「試験日」      平成30年 1月28日(日)

「合格発表日」    平成30年 3月 9日(金)

試験日程の詳細については必ず 「一般財団法人 気象業務支援センター」のページでご確認ください。

てんコロ.気象予報士講座

<どんな講座?>
てんコロの気象予報士講座は、お天気の勉強の基礎から始めるeラーニング動画講座です。
無駄に難しい言い回しや、分かりにくい専門用語をはじめから使うことはありませんし、初めて勉強する人でも分かりやすい言葉に置き換えて、授業を進めていきます。
勉強するうちに、覚えていかなければならない専門用語は、もちろん説明をつけて使用します。特に、お天気に興味はあるけど文系出身で二の足を踏んでいる…そんな人におすすめです。

<eラーニングのメリット>
ネット環境さえあれば、いつでもどこでも365日講義を見放題。動画1本20分前後なので,空いた時間を利用して勉強することができます。

<実技講座の特徴>
基本的な気圧配置の事例を取り上げて、主に天気図を解析する講座です。過去問を取り上げたり、答え方のテクニックを勉強するものではありません。あくまでも天気図の理解を深めるのが目的です。
有料の講座とは別に、気象予報士試験(実技)の解説動画(無料)もありますので、ぜひご覧ください。

<2大保証>
購入後30日間返金保証や合格出来なかった場合の2年間延長保証などもあります。
詳しくは http://tenki.elearning.co.jp/?page_id=4339 をご覧ください.

単元ごとの購入も可能です!!
ご登録いただくだけで47回実技試験の天気図解説講座がご覧いただけます。
ご登録・ご購入はこちらから。
http://bit.ly/2t0v19O