タグ別アーカイブ: 海外出張

空港から無事にホテルに着き、
また次の打合せ場所に移動しました。

韓国の名門大学『ハンヤンサイバー大学』を訪れました。
ハンヤンサイバー大学は、ハンヤン大学の中にあります。
もとは、ハンヤン大学の方が有名ですが、最近のインターネットの波に乗り、サイバー大学が新しく開校されました。
韓国のサイバー大学で、No.1 と呼ばれる程、大人気な大学で、今年はサイバー大学院まで開校したそうです。
今回は、私は2度目ですが、前回とは異なるスタジオを見せて頂きました。

▼韓国ハンヤン大学のキャンパス内(紅葉でキャンパス内は、とても綺麗でした。)

見せていただいたスタジオは、2つのスタジオです。
今回は、主にコンテンツ制作や動画の撮影で使われるところを見学できました。
1つ目のスタジオでは、巨大なクロマキーを利用して背景なども合成で、
用度にあわせて使えるようになっていました。ちなみに、弊社でもクロマキーを導入しました。
スタジオの半分は、講義を録画するセット(机や椅子など)が用意されていました。
2つ目のスタジオでは、HD画質のカメラやHD機材などが設置されて撮影を行ってました。
詳細な説明を聞き、実際機材に触れるなど有意義な時間でした。新しいものをどんどん考えて導入する姿勢は、とても重要だと思いました。

▼1つ目のスタジオ(1)(サイバー大学の担当者が説明しています。)

▼2つ目のスタジオ(2)

▼2つ目のスタジオの機材

Mac版Skype5.0がやっとリリース

CATEGORIES skypeby.m.nishimura2 Comments2010.11.05

iPhone用、iPad用の開発をするようになって、社内は、Mac率がどんどん高くなり、50%を超えています。Mac版で大きく遅れをとり、今時v2.8でしたが、やっとver5.0tなり、一気にメジャーバージョンアップしました。

10人までの同時チャットもできるようになり、便利になります。動画で複数人でのチャット画面は、Macライクな格好いい画面になったのも、うれしい物です。残念ながら、Facebookの連携機能が実装されていませんが、これも近日中に実装されることを楽しみに、待っていたいと思います。

韓国(e-Learning Week 2010:EXPO)では、eラーニング関連で大きな学びがたくさんありましたが、中村央理雄さんは、韓国の食事がすっかり気にいって、ご機嫌で食べています。

生きているタコの刺身、仁川国際空港、金浦空港の食事の様子をお伝えします。日曜日ですので、ユルユルネタをお許しください。


e-Learning Week 2010:EXPOに行き、いろいろ良い刺激を受けましたが、明日で帰国です。金浦空 港の近くの居酒屋で、今回の海外出張の総括をする予定でしたが、生きたタコの刺身がで てきて、ちょっと興奮気味の中村央理雄さんでした。


金浦空港のスカイラウンジで、中村央理雄さんがトイレに行っている間に、注文したキム チチゲを激辛にしていただくようお願いしたのですが、中村さんは平気で完食。1週間の 海外出張で辛いものになれたのでしょうか、、、。


e-Learning Week 2010:EXPOに見学にきて、一仕事終えました。これから中国に移動です。仁川国 際空港で、普通に食事したつもりが激辛で悶絶。

日本では販売していないチェリー味のコークがお気に入り

▲日本では販売していないチェリー味のコークがお気に入り

魚の種類は若干ちがいますが、非常に新鮮、安価で美味でした。

▲魚の種類は若干ちがいますが、非常に新鮮、安価で美味でした。

e-Learning Week 2010:EXPOで、韓国のeラーニングを2日間に渡り視察した後、仁川(ソウル)国際空港→杭州国際空港→深浅国際空港と移動しました。仁川国際空港で腹ごしらえをするために食事に入ったのですが、あまりの辛さにびっくり。

せっかくなので、その様子をビデオで撮影しましたので、紹介します。お休みの一日をお楽しみください。

今回の出張では、大きな成果がありました。Wondershare社と、新たなeラーニング教材作成ソフトの開発や、新バージョンの提供に関するミーティングを行いました。今回は、特別に、Wondershare社の好意でホテルを提供いただいたのですが、超豪華ホテル Kenpenski 深セン に中村さんが大喜び。様子をビデオカメラに納めたのですが、Youtubeには、中国から接続できず、公開できないのが残念なところ。

深セン市に来たときは、香港からフェリーで入るのが便利で、南海飯店をよく利用して、何の不満も無かったのですが、施設、建物の新しさ、料理のおいしさを考えると、Kenpenskiの快適さ、すばらしさが圧倒的でした。旅行上手ほど、ホテルにお金をかけるといいますが、快適なホテルは、旅、仕事を充実させ、疲れを癒してくれるので、とても大切だと改めて実感。Wondershare社に感謝、感謝です。

Kenpenski Hotel 深センのエントランス

▲Kenpenski Hotel 深センのエントランス

Kenpenski Hotelの正面横の出入り口

Kenpenski Hotelの正面横の出入り口

Kenpenski Hotel 深センに2泊して、いい仕事と素晴らしいホテルに大満足の中村さん

▲Kenpenski Hotel 深センに2泊して、いい仕事と素晴らしいホテルに大満足の中村さん

Kenpenski Hotel 深センのエントランスのとても美しい天井

▲Kenpenski Hotel 深センのエントランスのとても美しい天井

Wondershare社のオフィスの様子

CATEGORIES eラーニングby.m.nishimura2 Comments2010.09.20

株式会社キバンインターナショナルの中国のパートナーのWondershare社にミーティングに来ました。すぐにミーティングで決定した内容が公開できないのが残念ですが、日本市場に新しい製品・サービスを提供できるようになるそうです。とても充実したミーティングの時間でした。

Wondershare社とのミーティングは毎回ですが、10時スタート、食事会を終えたのが、24時ごろ。毎回ハードです。(夜の部は、お酒が大変です。)

私自身は、商品の発売の前から、定期的に何度も来て、Wondershareが大きくなっていく過程を見てきましたが、同行して、初めての中国の中村は、終始テンションが上がったままでした。とても良い刺激をうけたようです。

どんな環境、どんなオフィスで、ワンダーシェア社がソフト開発をしているのかを、写真で下記に紹介します。

500人規模のソフト開発会社になると、開発ルームも壮観です

▲500人規模のソフト開発会社になると、開発ルームも壮観です

eラーニング用のツールを作っている開発チームのオフィス

▲eラーニング用のツールを作っている開発チームのオフィス

福利厚生施設もしっかりしていてお弁当を食べたり飲み物を飲む専用ロビーがあります

▲福利厚生施設もしっかりしていてお弁当を食べたり飲み物を飲む専用ロビーがあります

日本のオフィスでも、たまに見ますが、ゲームがおいてありました

▲日本のオフィスでも、たまに見ますが、ゲームがおいてありました

注意深く見ると、2つ、なじみの深いパッケージがあります。すぐにわかった人は、キバン通です(笑)

▲注意深く見ると、2つ、なじみの深いパッケージがあります。すぐにわかった人は、キバン通です(笑)

韓国に出張にきたら、ホテルでインターネットがつながりますし、街中でインターネット接続もできるのですが、できれば、仁川(インチョン)国際空港で、レンタルモデムを借りておく方が便利です。

日本のeモバイルの韓国版が SHOW WIBRO(モバイルインターネットレンタル)です。値段も手頃ですし、ビジネス出張の場合は、借りておけば、PCだけではなく、iPhone、iPadなどもインターネットに接続できるために、機動力を落とさずに活動をすることができます。

e-Learning Week 2010:EXPOの会場内、食事をしながらのミーティング中も、大活躍でした。日本のモバイルルータと違い、USBケーブル経由で充電ができないため、一日ずっと利用できないところが唯一の不満です。

レンタルしたモデムと契約書。

▲レンタルしたモデムと契約書。

カウンターは、仁川国際空港の1Fの7番出口近くで借りることができます。

▲カウンターは、仁川国際空港の1Fの7番出口近くで借りることができます。

モバイルルーターのレンタル料金。1日5000ウォン。400円ぐらい。

▲モバイルルーターのレンタル料金。1日5000ウォン。400円ぐらい。

案内(パンフレット)には、日本語の表記もあるので英語が苦手な人も安心です

▲案内(パンフレット)には、日本語の表記もあるので英語が苦手な人も安心です

韓国でみた気になる看板

CATEGORIES eラーニング, きばらじ, その他by.m.nishimura0 Comments2010.09.18

韓国では、「日式」と書かれてあり、日本レストランが増えています。また、空港や公共設備では、日本語による表記があり、親切でわかりやすいのですが、なんだか微妙な看板があったので、1日(24時間弱)の滞在でしたが、きになった看板を写真にとっておきましたので、紹介します。土曜日ですので、気の抜けるネタですみません。

映画の影響でしょうか。一人で出張にきていたら、つい入ってしまうかも。

▲映画の影響でしょうか。一人で出張にきていたら、つい入ってしまうかも。

看板を作ったひとに「おまえもな!」と伝えたい。そういわれても精一杯やっているんだけどね、という気にさせるお店。

▲看板を作ったひとに「おまえもな!」と伝えたい。そういわれても精一杯やっているんだけどね、という気にさせるお店。

ゴミ箱の名前は「ばこ」ということ?

▲ゴミ箱の名前は「ばこ」ということ?

仁川空港のレストランでの写真。なんで英語だけ、ちょっと丁寧なんだろう。

▲仁川空港のレストランでの写真。なんで英語だけ、ちょっと丁寧なんだろう。

新スカイライナーになって初の海外出張

CATEGORIES LectureMAKERby.m.nishimura0 Comments2010.09.18

7月17日に新型のスカイライナーになってからの初めての海外出張でした。上野駅の乗り換え(JRから京成線)、日暮里駅の乗り換えも工事があって不便でしたが、工事が全部終わり、大変きれいで便利になっていました。

以前、日暮里駅は、JR山手線から乗り換えであれば、エスカレータがなく、大きな荷物を大変な思いをしながら、階段をのぼっていましたが、その必要がなくなりました。

エレベータもあり、乗り換えが断然便利な日暮里駅を選択する方が、上野駅より便利でいいです。

▲エレベータもあり、乗り換えが断然便利な日暮里駅を選択する方が、上野駅より便利でいいです。

日暮里から、わずか36分。時速160Kの高速走行。それに山本寛斎氏がデザインした格好いい車両。思わず、写真を一枚。

日暮里駅に入ってくる新型のスカイライナーの車両。デザインが格好いい。

▲日暮里駅に入ってくる新型のスカイライナーの車両。デザインが格好いい。

オフィスを新しく作ったり、スタジオの建設をしていたので、新型スカイライナーの快適な理由は何なのか、睡眠不足を忘れ、キョロキョロ。椅子の座り心地も良く、機能美にあふれています。

椅子も新型に。デザインもよく座り心地も良い。

▲椅子も新型に。デザインもよく座り心地も良い。

私たちIT族には、この電源コンセントの設置は、涙ものです。直前までPCを開いて作業をすることができます。新幹線に乗るときには、電源コンセントがあるという理由だけで、N700系に必ず乗るようにしていますが、この電源コンセントが使えるだけでも、毎回スカイライナーに乗りたくなります。

新型スカイライナーの座席の下には、電源コンセントがつきました。

▲新型スカイライナーの座席の下には、電源コンセントがつきました。

出張時は、飛行機にビデオモニターがなく、時間をもてあますことがありますので、日頃、ソニーのブルーレイレコーダーに録画したビデオを、ウォークマンにコピーして持ち出し、ゆっくりとみるようにしています。撮りためてあった、NHKのITホワイトボックス2http://www.nhk.or.jp/itwb/)を10本ほど持ち出しましたので、ゆっくり見るようにします。内容については、知っていることばかりなのですが、最新技術をわかりやすく説明する方法や、番組の進行方法など、いろいろなことに関心を寄せながら、見るようにしています。

出張時には、撮りためたビデオを持ち出して、まとめてみるようにします。

▲出張時には、撮りためたビデオを持ち出して、まとめてみるようにします。

海外出張は、体力的にも、事前準備も、帰国後の仕事のたまり方についても、大変なことばかりです。ちょっとした工夫で効率的になったり、楽しくなったりします。ブログの中で、出張の工夫、アイディアなどについて触れていきたいと思います。

海外出張、海外旅行中にインターネット回線の確保は重要問題。その問題が一気に解決です。

株式会社キバンインターナショナルではeモバイルを社員全員に配布。社員は、日本なら、旅行中でも出張中でもどこでも日本では簡単。ところが海外に出張、旅行にいった瞬間から、インターネットと接続されず、大変な目になる。iPhoneのパケット代は死ぬほど高い。ホテルに帰って有料、無料のインターネット接続サービスを利用するしかなかった。わざわざ、iPhoneのために、無線LANの装置を持って行くこともある。それが、インターコミュニケーションズ社の海外でも定額で使えるデータカードのレンタルで解消されそう。定額で利用できるのなら、海外旅行、海外出張中もeラーニングで勉強し放題です。

詳細なのですが、インターコミュニケーションズ社が2009年10月27日から海外のPCデータ通信を転送料無制限の1日定額制とする「使いホーダイプラン」のサービスを開始。海外で利用できる従量課金型端末レンタル制サービスはあったけれども、海外でも定額制で利用できるのは、初めて。

端末レンタル料と利用料込みで1日あたり1680円(税込み1764円)のデータ通信定額制。利用対象国はアメリカ(AT&T/3G)、中国(China Mobile/3G)、台湾(Far EasTone/3G)、インド(Vodafone India/2G)、日本(イー・モバイル/HSDPA)。追って、ブラジル、ロシアのほか、ベトナムやインドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチンなど、今後の需要増が見込まれるVISTA各国対応も順次行う予定だそうだ。

中国、韓国に出張に行く機会が多く、ホテルに帰るまで、インターネットに接続できず、イライラすることが多かった。韓国では、1日500円程度で、WiMax(ソウル市内なら地下鉄内でも繋がる)端末を空港で利用できる。中国もこれで、便利になる。

渡航の数日前に Web/ファクス申し込みを行い、宅配ないし空港受け取りが可能だそうだ。利用後に返送あるいは帰国日に空港で返却する仕組み。早速次回の海外出張時に持参することにしよう!

chinatelecom

●中国データカード使い放題
http://www.globaldata.jp/china.html

●海外用モバイルデータ通信レンタルサービス「グローバルデータ」
http://www.globaldata.jp/index.php?agent=globalcellular

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ