タグ別アーカイブ: 小巻亜矢


ハロードリーム10周年特別講演
坪田信貴×本間正人トークセッション+小巻亜矢
『大人もこどもも夢を育む社会になる〜笑顔で子育て人育て〜』が行われました。

弊社の『子育てコミュニケーション』講座http://bit.ly/2dplhRz)でお馴染みの、
本間先生と小牧先生に加え、ビリギャル坪田塾で著名な坪田信貴さんとの3人の対談。

まさに、豪華版『子育てコミュニケーション』講座を見てるようでした。

「いつか、その人なりの、ヒーローになる日が来る」
講座の中での名言ですね。

当日も、

「一寸先は光」(小巻亜矢さん)を始め、子育てに関わらず大変参考になるお話しを伺い、
会場中が爆笑に包まれ、笑顔が溢れました。

当日受付の横にPCでご来場の方に『子育てコミュニケーション』講座http://bit.ly/2dplhRz)をご覧頂いたり、
テキストをご紹介しました。

Amazon(https://amzn.to/2kuBaZIで簡単に購入できることや、
講座の感想やケーススタディをご紹介しました。

《開催概要》
■ 日 時 : 2018年06月02日(土) 10:00〜12:00
■ 会 場 : 名古屋国際センター 5階第一会議室
(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)

『子育てコミュニケーション講座』 http://bit.ly/2dplhRz

子育てコミュニケーション講座

発達心理学で、悩みがちな子供の行動を理解できる。

その悩みの対処法として、コーチング術を教えてくれます。

講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢 株式会社らーのろじー:代表 本間正人

【子育てコミュニケーション講座のポイント】

・発達段階の子どもの成長については発達心理学をベースに、その都度の声がけ、心がけについてはカウンセリングコーチングの手法をベースにしています。

・子どもの成長段階にあわせ、『乳幼児期(0 歳〜 6 歳前後)』、『児童期(6 歳〜 13 歳前後)』、『青年期(13 歳〜 22 歳前後)』の三部構成となっており、それぞれの段階で特徴的な子育てコミュニケーションについて学んでいきます。全体で、16 の子育てコミュニケーションについて学ぶことができます。学習のひとつの目標設定として活用してください。

・お子様と一緒にできる、こどもの自己理解を深めるための、エクササイズも紹介しております。

⇊「いつもご紹介ありがとうございます」とおっしゃて頂き、小巻先生と記念写真を。

コーチング術をマナビ、実践中

コーチング術をマナビ、実践中

【コーチング術「頷き」の効果とは?】~その1~子育て講座の本間先生が画面から飛び出して講義!! の続きです。

本間先生:しかしこれは相手の言葉を引き出すのに絶大の効果があります。
うなずかないと、相手の言葉が出にくい
コーチングは、相手の言葉を引き出すことが目的
一人一人の良いところ、つまり可能性を引き出すことが大事なのです。

私:なるほど。コーチングって、いろいろな方法があるけれど、これなら私にもできそう。。でも頷くだけでそんなに「効果」があるのかな。。

でも、そんな疑問もすぐに解消できました。

それは、
本間先生から学んだことの実践ワークとして、参加者同士で
『参加者同士で相手の言葉に反応せずに「一切頷かない」で、お互い話を聞きあう。』
う事をした時にわかりました。

反応がないと、話す側としては面白いほど話しにくく、言葉がどうしても詰まってしまいました。
予想した以上に、言葉が出てきませんでした。

その後のワークとして、今度は話を聞くときに「傾聴」「質問」「承認」コーチングスキルを使って、お互いの話を聞きあいました。

私が話し始めて、相手が「こくん」とうなずいただけで、今までの緊張感がどこへやら、パッと次の言葉が出てきました。

その「頷き」だけでも、パッと場の雰囲気が変わりました

この話し手が、子供の立場だったらどうでしょう。

「コーチング」はいろいろなスキルがあるけれども、

まずは、ここから私は始めてみようと思いました

子どもの可能性を引き出すためにも。

子育てコミュニケーション講座詳細はこちらから


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会
代表理事 小巻亜矢先生 
株式会社らーのろじー代表 本間正人先生
<特典:365日パック ¥3980(税込)テキスト付>
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内

詳細ページ

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

http://bit.ly/2dplhRz

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

子育てコミュニケーション勉強会の詳細ページはこちら

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

詳細ページ
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=312

本間先生が、子供と同じ目線になって「コーチング」する場面を再現

本間先生が、子供と同じ目線になって「コーチング」する場面を再現

こんにちは、キバンインターナショナルeラーニングコンシェルジュの小林です。

本日は、
eラーニング「子育てコミュニケーション講座」の「本間正人」先生が画面から飛び出し、
「リアル」子育てコミュニケーション講座が開催されました。

「コーチング」に焦点をあて、
実際に、コーチング術をもとにしたコミュニケーションを参加者同士で行いました。

特に、印象に残ったことは、「うなずき」の効果です。

子供と接するとき、過干渉過放任の間にある、ちょうどいいコミュニケーション術。それが子供の気持ちを引き出す「コーチング」。と教えていただいた上で、

具体的にどのような方法があるのかを学び、「頷き」効果についても説明がされました。

本間先生:さて、「うなずき」とは、、、

「首の上下運動」であります。

会場:(笑)!!

といった感じで、先生の言葉に会場は盛り上がりつつ、
話の本質に迫ります

続きは、【コーチング術「頷き」の効果とは?】~その2~子育て講座の本間先生が画面から飛び出して講義!! へ

子育てコミュニケーション講座詳細はこちらから


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

詳細ページ

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

「子育てコミュニケーション講座」はこちらをクリック

http://bit.ly/2dplhRz

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

子育てコミュニケーション勉強会の詳細ページはこちら

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

4/12第3回子育てコミュニケーション勉強会の様子

詳細ページ
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=312

子育てコミュニケーション講座

子育てコミュニケーション講座

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

パパママが笑顔だと、子供の心も安定して、笑顔の連鎖が起きますね。

子育て、色々不安になる事も多いけど、

親がにこにこしていれば、きっと大丈夫

そう思っています。

自分のニコニコできるようなことを、普段から知っておいて、落ち込んだときなど実行してみるのもよいですね。

———————————————————————————————-

あなたの笑顔のスイッチのヒントに☆
NPO法人 ハロードリーム実行委員会、認定ファシリテーターによる笑顔のリレーブログです。
http://ameblo.jp/smile-switch-on/entrylist.html

『子育てコミュニケーション』講座サンプル


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

子育てコミュニケーション講座 詳細はコチラ

子育てコミュニケーション講座

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

第5回子育てコミュニケーション勉強会の様子

第5回子育てコミュニケーション勉強会の様子

第5回子育てコミュニケーション勉強会

第5回子育てコミュニケーション勉強会

6/14は、秋葉原のパンダスタジオで、
子育てコミュニケーション勉強会(みんなで子育てコミュニケーション講座をみて、意見交換)をしました。

今回第5回のテーマは、「アイデンティティの確立」について。

青年期(13歳~22歳)は、アイデンティティを確立していく大切な時期です。

まず子供が自分自身について知る事が大切とのこと。

つまり、自己理解ですね。

親としては、
青年期の特徴は自分探しであり、進路や生き方について、迷い苦しみ、その中から自分と
いうものを確立していく大切な時期と理解し

見守る事が大事と、講座で学ぶことができました。

「見守る」ことはするけど、ずっと見守っていられないこともあることも事実。
子育て中のお母さまから意見がでました。

見守る姿勢をとりつつ、実際目に余る事は、「私はこう思うな」を親の意見は言っていく。
子供の反応はなくても、伝わっているはずで、いつかのきっかけで思い出したりもする。

子育てコミュニケーション講座のテキストにも、「iメッセージ(私はこう思う)」と言う言い方でサポートすることが大切という内容がありました。

そしてさらに、
親自身が何かを学びはじめるなど、目標を見つけて努力している姿を見せること、仕事での親自
身の目標の話、勤務先の会社のビジョンなど、『目標・夢』といったキーワードで話すことはよい
刺激
になります。

とのことでした。

ぜひ、子育ての参考にしてください。
子育てコミュニケーション講座は、テキスト付き(以下写真)で、365日見放題で 3,980円。
発達心理学をもとに、子供の行動を理解し、コーチング技術を使ったコミュニケーションで、信頼関係を築いていきます。

子育てテキスト(通常 税込1,000円のところeラーニング講座購入で無料でついてくる!!)

子育てテキスト(通常 税込1,000円のところeラーニング講座購入で無料でついてくる!!)

第5回子育てコミュニケーション勉強会

第5回子育てコミュニケーション勉強会

6/15(火)は、
子育てコミュニケーション勉強会(みんなで子育てコミュニケーション講座を見て意見交換)をしました。
テーマは、青年期の「アイデンティティの確立」について。

アイデンティティの確立の時期、つまり親からの自立の時期

親としては自立の障害となるような過度なサポートをしないことが、大事ということを講座で学びました。

実際、子育ての現場ではどうなのでしょうか。

子供を見守る。変に口出ししない。。。それは、実際難しいね、つい言ってしまうね。といった意見が多かったです。

そんな中、中学生のお子さんを持つお母さまで、「あえて遅刻など失敗させる」という意見がありました。

どういうことかというと、

例えば、遅刻しそうになったとき。遅れないように、「早く支度しなさい!!」などとい、あれこれ指示をすることをしない

もう青年期の子供は、親が言うと、わざと反抗したがるし、自分でも遅刻したらいけないということはわかっているはず

子供に任せて、早く支度しなかったらあえて遅刻させて、自分で考えさせる。ということです。

「自分で考えさせる」機会があるのは、自立を促す第一歩となりますね。

ぜひ、子育てのご参考に。

発達心理学をもとに子供の心理を学び、コーチングをもとに実際の子供へのコミュニケーションを学ぶ

「子育てコミュニケーション講座」

知っているだけで、子供との信頼関係を良い方向に導けますね。講座の詳細は以下です。

『子育てコミュニケーション』講座サンプル


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

子育てコミュニケーション講座 詳細はコチラ

子育てコミュニケーション講座

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

お問い合わせはこちら

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp
eラーニングをお探しならこちらから
http://www.elearning.co.jp/

第5回子育てコミュニケーション勉強会の様子

第5回子育てコミュニケーション勉強会の様子

今日は、
子育てコミュニケーション勉強会(みんなで子育てコミュニケーション講座をみて、意見交換)をしました。

テーマは、「アイデンティティの確立」について。
そんな時期に、「夢? 何やっていいかわかんないし」と子供に言われたらどうしますか。

青年期13 歳〜 22 歳前後の子育て。

青年期の子供は、本当に話さない。

会話の時間をつくるのも難しい年ごろ。

参加者のお母さんの意見を聞いたら、
こんなアイディアが。

「共通の趣味をみつける」
「その話題をきっかけにすれば、結構会話する時間がつくれる」

そんな会話の中から、夢につながるヒントも出てくるのではないでしょうか。

皆さん、ぜひ子育ての参考に。

『子育てコミュニケーション』講座サンプル


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

子育てコミュニケーション講座 詳細はコチラ

子育てコミュニケーション講座

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

お問い合わせはこちら

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp
eラーニングをお探しならこちらから
http://www.elearning.co.jp/

先日5月5日のこどもの日から、
大好評『子育てコミュニケーション講座』の受講期間が90日から365日に拡大されました!
90日では短すぎるというお声を数多く頂いており、代表理事の小巻先生と本間先生のご厚意により、
この度受講期間を思い切って365日に拡大させて頂くことになりました。

子育てコミュニケーション講座は
『コミュニケーション能力』
は、子どもが初めて知る社会の最小単位である親子のコミュニケーションが成長後の子どものコミュニケーション力を左右することが分かっている。
そして、子どもが成長したのちにコミュニケーション力豊かに人間関係を結べる大人になるように、という視点からも、親子の、つまり「子育て」コミュニケーションは非常に必要なスキル(能力)です。
●子育てコミュニケーション講座のポイント●
・発達段階の子どもの成長については発達心理学をベースに、その都度の声がけ、心がけについてはカウンセリ
ングとコーチングの手法をベースにしています。
・子どもの成長段階にあわせ、『乳幼児期(0 歳〜 6 歳前後)』、『児童期(6 歳〜 13 歳前後)』、『青
年期(13 歳〜 22 歳前後)』の三部構成となっており、それぞれの段階で特徴的な子育てコミュニケーションに
ついて学んでいきます。全体で、16 の子育てコミュニケーションについて学ぶことができます。学習
のひとつの目標設定として活用してください。
・お子様と一緒にできる、こどもの自己理解を深めるための、エクササイズも紹介しております。
・PDFテキスト付。
・受講者同士、子育て意見交換もできる。
●講師●
NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
●内容・価格●
1)テキスト<別冊>
2)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間365日
3)子育てに関する質問受け付けご案内
4)子育てコミュニケーション勉強会に無料参加→詳しくはこちらhttp://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=11
<価格 3,980(税込)テキスト付>

『子育てコミュニケーション』講座サンプル


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。

子育てコミュニケーション講座 詳細はコチラ

子育てコミュニケーション講座

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

キバンのeラーニングは、受講者同士の意見交換できる「ディスカッション機能」があります。

受講者同士で、意見交換できる「ディスカッション機能」があるのは、キバンのeラーンング。

受講者同士で、意見交換できる「ディスカッション機能」があるのは、キバンのeラーンング。

講義を聞きながら、すぐ右横で受講者同士「意見交換」出来ます
チャット形式で素早く、お互いの情報や気持などを共有し、「アクティブラーニング」できます
子育てって、子供と2人の世界にいると、堂々巡りになり、本当に悩ましくなるときがあります。
そんな時に、同じ子育て中の立場の人の話や、子育てはまだだが親に対する子供側の気持ち話など聞くだけで、
考え方が少し広くなっていきますね。

「子育てコミュニケーション講座勉強会」開催しております

子育てコミュニケーション講座を大画面でみんなで見て、そのあとお互いの子育て実体験を話し合い、自分の子育てにも生かしていくイメージが沸いてくるといった、アクティブラーニングの場。
●日程等詳細ページはこちら
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=312
●参加者募集中!お申し込みはこちら
以下のエントリーシートに、お名前・メールアドレス・参加希望会をご記入のうえお申し込みください。
エントリーシート
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=17
担当:キバンインターナショナル 女子部 衣笠 n.kinugasa@kiban.jp

第4回子育てコミュニケーション勉強会

第4回子育てコミュニケーション勉強会


こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

反抗期の子供に対し、ある程度の反抗は、そっとしておくのも一つの手。
しかし、
あまりにも生活態度がわるかったり、勉強面のことなど、見守ってばかりではいられない状況が発生したとき
反抗期の子供に対する上手な叱り方はなんなのか

その【対応法】を、
子育てコミュニケーション講座では、まなぶことができました。

1:場をつくる(ついでに話すのではなく、きちんと場面をつくり、向き合います)
2:話す内容を整理する(本当に伝えるべきことの軸がぶれないようにします)
3:感情的に話さず、冷静に丁寧な言葉で話す(子ども扱いせず、大人としての扱いを心がけます)

ということであった。

実際、「大切なことを伝いたいとき」
皆さんは、どのように伝えているのか。5/10の第4回子育てコミュニケーション勉強会ではこんな話が出ました。


アクティブラーニングで出た意見例

親が、子供に対し困ったと思っていることは、子供も自分でわかっていること。
普段は、話さない子供が、
いざ、「自分から大切なことを話してきた時」
そんな時親は、「きちんと聞いてあげられるようする。」

そんな親の態度が、子供にとって安心感へとつながる。

そのためにも親は、普段からアンテナを張って、子供を見守っていることが必要。


との、素晴らしく参考になる意見がありました。
はっきり言って、いろんな子育て話を聞けて、本当に楽しい会でした。

子育てって、子供と2人の世界にいると、堂々巡りになり、本当に悩ましくなるときがあります。
そんな時に、同じ子育て中の立場の人の話や、子育てはまだだが親に対する子供側の気持ち話など聞くだけで、
考え方が少し広くなっていきますね。

キバンのeラーニングは、受講者同士の意見交換できる「ディスカッション機能」があります。

受講者同士で、意見交換できる「ディスカッション機能」があるのは、キバンのeラーンング。

受講者同士で、意見交換できる「ディスカッション機能」があるのは、キバンのeラーンング。

講義を聞きながら、すぐ右横で受講者同士「意見交換」出来ます
チャット形式で素早く、お互いの情報や気持などを共有し、「アクティブラーニング」できます

※子育てコミュニケーション講座勉強会とは、
子育てコミュニケーション講座を大画面でみんなで見て、そのあとお互いの子育て実体験を話し合い、自分の子育てにも生かしていくイメージが沸いてくるといった、アクティブラーニングの場。

※子育てコミュニケーション講座とは、
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/249/47/
発達心理学で、悩みがちな子供の行動を理解できる。その悩みの対処法として、コーチング術を教えてくれます。

5/10(火)子育てコミュニケーション勉強会は、子供の「第二反抗期ー心理的離乳」についてでした。

第1次反抗期はイヤイヤ期。そして思春期の第2次反抗期。
子供の心理、そして親の対応はどうすれば良いのかを講座で学び、
皆で練習しました。

今回のファシリテータ(衣笠)

今回のファシリテータ(衣笠)

日程等詳細ページはこちら

http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=312

参加者募集中!お申し込みはこちら

以下のエントリーシートに、お名前・メールアドレス・参加希望会をご記入のうえお申し込みください。
エントリーシート 
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=17

担当:キバンインターナショナル 女子部 衣笠 n.kinugasa@kiban.jp

『子育てコミュニケーション』講座サンプル


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

子育てコミュニケーション講座 詳細はコチラ

子育てコミュニケーション講座

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】

反抗期の対応法とは?

反抗期の対応法とは?

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

「別に…うるせーよ」といった、子供が反抗的な態度のとき
親としてどのようなコミュニケーションをとったらよいのか

その【対応法】を、
子育てコミュニケーション講座では、まなぶことができました。

それは、
反抗期の子どもとまともにぶつかるのではなく、おおらかに受け止め、
ときにはユーモアなども交えて対処しましょう。
親が神経質にならずにやり過ごすことは、子どもにとって救いになる場合もあります

ということであった。

「神経質にならずにやり過ごすこと」。

これを学んだうえで、
実際、どのようにやり過ごしていけばいいのでしょうか。

5/10(火)に開催された、子育てコミュニケーション勉強会でアクティブラーニングしてこんな意見がでたので、ご紹介します。
意見を出し合いました。

・子供と親、その場でお互いの場所を離れた方がいいという。(クールダウンになる)

・独り言を言うような感じで、明るくつぶやく。

・「あ、忘れてた、あれをやらないと!!」などと、話を切り替える。

とても参考になる意見でした。

実際、色々な方法を試して、良いやり方が見つかればよいですね。

※子育てコミュニケーション講座勉強会とは、
子育てコミュニケーション講座を大画面でみんなで見て、そのあとお互いの子育て実体験を話し合い、自分の子育てにも生かしていくイメージが沸いてくるといった、アクティブラーニングの場。

※子育てコミュニケーション講座とは、
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/249/47/
発達心理学で、悩みがちな子供の行動を理解できる。その悩みの対処法として、コーチング術を教えてくれます。

5/10(火)子育てコミュニケーション勉強会は、子供の「第二反抗期ー心理的離乳」についてでした。

第1次反抗期はイヤイヤ期。そして思春期の第2次反抗期。
子供の心理、そして親の対応はどうすれば良いのかを講座で学び、
皆で練習しました。

今回のファシリテータ(衣笠)

今回のファシリテータ(衣笠)

日程等詳細ページはこちら

http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=312

参加者募集中!お申し込みはこちら

以下のエントリーシートに、お名前・メールアドレス・参加希望会をご記入のうえお申し込みください。
エントリーシート 
http://joshibu.elearning.co.jp/?page_id=17

担当:キバンインターナショナル 女子部 衣笠 n.kinugasa@kiban.jp

『子育てコミュニケーション』講座サンプル


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

子育てコミュニケーション講座 詳細はコチラ

子育てコミュニケーション講座

子育てコミュニケーション講座 ご購入はコチラ

子育てコミュニケーション講座
【今すぐ購入する】