タグ別アーカイブ: ナレーション

キバンインターナショナル女子部の唯です。
※女子部とは、社内女性スタッフにより構成される部署です。

今回は、以前にお知らせした「ボイスソムリエネオ」をまたご紹介させてください!

★ボイスソムリエネオとは??
このソフトは、私たちがみんな一度は使ったことのある、「パワーポイント」に、機械的にナレーションを付けることができる、とても画期的なソフトなんです!!

やり方も簡単で、所定のソフトウェアをダウンロードしたあと、ナレーションしてもらいたいページにナレーションしてもらいたい文章をスライド下のノート欄に記入し、「作成」ボタンを押すだけ!!

2015-03-24_1400
※画像はパワーポイント2007のものです。

スライドショーを実行すると、流暢に文章を読み上げてくれますよ♪

このボイスソムリエネオは、日本語版、英語版、中国語版の3種類がございます。
そして今回、ボイスソムリエをダウンロードしておいたPCでナレーション付きのパワーポイントを作成したうえで、当社のPPT2Mobileをつかって映像化したものをYouTubeにUPしましたので、ぜひこちらをご覧ください!

ですが、もう少し自分で発音やイントネーションを改善できないかな、と思った方もいると思いますが、
改善できるんです!!!

例えば、英語には『発音』のほかに、声のトーンの上がり下がりというものもあります。
ですがこの「ボイスソムリエネオ英語版」では、発音はもちろん、微妙なイントネーションや、語句間の一息置く長さまで調節することができるんです!
とても便利ですね(^^)☆

英語ではこのように編集できますが、
中国語でしたら、発音、声調区切り方
日本語は、文章の発音の高低や、文節の区切り方
などを編集することができます!
少し手入力を加えるだけで、とても自然なナレーションができますよ♪

これがあればプレゼンでもナレーションの事前準備がしっかりできますし、当日も間違えなくて済みますね。さらに視覚障がい者への情報保障にも活用できるのではないでしょうか。
また、当社ではパワーポイントファイルを動画に変換するソフトもご紹介させていただいておりますが、そちらのソフトでもこのナレーション機能が適用されます
YouTubeなどに紹介映像を載せることにも効果的です。視覚聴覚に訴えかけることで、映像のさらなる効果が期待できますよね!

このソフトを当社でもたくさん活用していきたいと考えております!
みなさんもぜひご活用してみてはいかがでしょうか??

【↓ご興味のある方はこちら↓↓】

ボイスソムリエネオ搭載、作ったパワーポイントにナレーションがつけられる、「PPT2VoiceNeo」 → http://ppt2voice.jp/

作ったパワーポイントを動画にして、みんなと共有しよう!「PPT2Mobile」 → http://ppt2mobile.jp/
↑↑↑30日間無料でお試し利用ができます!!↑↑↑↑

☆当社では他にもさまざまな商品を提供しております。 → 製品情報「http://www.kiban.jp/?page_id=1934

 

\この機会に当社eラーニングシステムで英語の勉強を始めてみませんか/

英検の取得を目指す方→ 英検1級突破の極意と大特訓

TOEIC対策→ TOEIC SWテスト実力養成講座 、
山根のゲーム感覚TOEIC講座 、 TOEIC TEST 完全達成

英会話を頑張りたい方→ ビジネス英会話 Bizmates Video Lesson 、 
CNNニュースが聞けるようになる「技術」 、 英文法の神(入門編)

キバンインターナショナル女子部の唯です。
※女子部とは、社内女性スタッフにより構成される部署です。

今回は、少し前にお知らせした「ボイスソムリエネオ」をまたご紹介させてください!

★ボイスソムリエネオとは??
このソフトは、私たちがみんな一度は使ったことのある、「パワーポイント」に、機械的にナレーションを付けることができる、とても画期的なソフトなんです!!

やり方も簡単で、所定のソフトウェアをダウンロードしたあと、ナレーションしてもらいたいページにナレーションしてもらいたい文章をスライド下のノート欄に記入し、「作成」ボタンを押すだけ!!

2015-03-24_1400
※画像はパワーポイント2007のものです。

スライドショーを実行すると、流暢に文章を読み上げてくれますよ♪

このボイスソムリエネオは、日本語版、英語版、中国語版の3種類がございます。

ただ、もう少し自分で発音やイントネーションを改善できないかな、と思った方もいると思いますが、
改善できるんです!!!

例えば、英語には『発音』のほかに、声のトーンの上がり下がりというものもあります。
ですがこの「ボイスソムリエネオ英語版」では、発音はもちろん、微妙なイントネーションや、語句間の一息置く長さまで調節することができるんです!
とても便利ですね(^^)☆

英語ではこのように編集できますが、
中国語でしたら、発音、声調区切り方
日本語は、文章の発音の高低や、文節の区切り方
などを編集することができます!
少し手入力を加えるだけで、とても自然なナレーションができますよ♪

これがあればプレゼンでもナレーションの事前準備がしっかりできますし、当日も間違えなくて済みますね。さらに視覚障がい者への情報保障にも活用できるのではないでしょうか。
また、当社ではパワーポイントファイルを動画に変換するソフトもご紹介させていただいておりますが、そちらのソフトでもこのナレーション機能が適用されます
YouTubeなどに紹介映像を載せることにも効果的です。視覚聴覚に訴えかけることで、映像のさらなる効果が期待できますよね!

このソフトを当社でもたくさん活用していきたいと考えております!
みなさんもぜひご活用してみてはいかがでしょうか??

【↓ご興味のある方はこちら↓↓】

ボイスソムリエネオ搭載、作ったパワーポイントにナレーションがつけられる、「PPT2VoiceNeo」 → http://ppt2voice.jp/

作ったパワーポイントを動画にして、みんなと共有しよう!「PPT2Mobile」 → http://ppt2mobile.jp/
↑↑↑30日間無料でお試し利用ができます!!↑↑↑↑

☆当社では他にもさまざまな商品を提供しております。 → 製品情報「http://www.kiban.jp/?page_id=1934

 

\この機会に当社eラーニングシステムで英語の勉強を始めてみませんか/

英検の取得を目指す方→ 英検1級突破の極意と大特訓

TOEIC対策→ TOEIC SWテスト実力養成講座 、
山根のゲーム感覚TOEIC講座 、 TOEIC TEST 完全達成

英会話を頑張りたい方→ ビジネス英会話 Bizmates Video Lesson 、 
CNNニュースが聞けるようになる「技術」 、 英文法の神(入門編)

キバンインターナショナル女子部の唯です。
※女子部とは、社内女性スタッフにより構成される部署です。

今回は、少し前にお知らせした「ボイスソムリエネオ」をまたご紹介させてください!

★ボイスソムリエネオとは??
このソフトは、私たちがみんな一度は使ったことのある、「パワーポイント」に、機械的にナレーションを付けることができる、とても画期的なソフトなんです!!

やり方も簡単で、所定のソフトウェアをダウンロードしたあと、ナレーションしてもらいたいページにナレーションしてもらいたい文章をスライド下のノート欄に記入し、「作成」ボタンを押すだけ!!

2015-03-24_1400
※画像はパワーポイント2007のものです。

スライドショーを実行すると、流暢に文章を読み上げてくれますよ♪

このボイスソムリエネオは、日本語版、英語版、中国語版の3種類がございます。
そして今回、ボイスソムリエをダウンロードしておいたPCでナレーション付きのパワーポイントを作成したうえで、当社のPPT2Mobileをつかって映像化したものをYouTubeにUPしましたので、ぜひこちらをご覧ください!

しかし、これを聞くと、もう少し発音やイントネーションが改善できそうだな、と思った方もいると思いますが、
改善できるんです!!!

例として、中国語の編集画面を取り上げさせていただきます。(実は私、中国語が少しできるんです!!)
中国語には「あいうえお」のような『発音』のほかに、声のトーンを上げたり下げたりする『声調』というものもそれぞれの字ごとに決められています。
ですがこの「ボイスソムリエネオ中国語版」では、声調や発音の違いはもちろん、微妙な語句間の一息置く長さまで調節することができるんです!
とても便利ですね(^^)☆

2015-03-24_1350

中国語ではこのように編集できますが、
英語でしたら、発音記号に基づいた発音区切り方
日本語は、文章の発音の高低や、文節の区切り方
などを編集することができます!
少し手入力を加えるだけで、とても自然なナレーションができますよ♪

これがあればプレゼンでもナレーションの事前準備がしっかりできますし、当日も間違えなくて済みますね。さらに視覚障がい者への情報保障にも活用できるのではないでしょうか。
また、当社ではパワーポイントファイルを動画に変換するソフトもご紹介させていただいておりますが、そちらのソフトでもこのナレーション機能が適用されます
YouTubeなどに紹介映像を載せることにも効果的です。視覚聴覚に訴えかけることで、映像のさらなる効果が期待できますよね!

このソフトを当社でもたくさん活用していきたいと考えております!
みなさんもぜひご活用してみてはいかがでしょうか??

【↓ご興味のある方はこちら↓↓】

ボイスソムリエネオ搭載、作ったパワーポイントにナレーションがつけられる、「PPT2VoiceNeo」 → http://ppt2voice.jp/

作ったパワーポイントを動画にして、みんなと共有しよう!「PPT2Mobile」 → http://ppt2mobile.jp/
↑↑↑30日間無料でお試し利用ができます!!↑↑↑↑

☆当社では他にもさまざまな商品を提供しております。 → 製品情報「http://www.kiban.jp/?page_id=1934

 

\この機会に当社eラーニングシステムで中国語の勉強を始めてみませんか/

中国語の発音・基礎から始められる講座 → 「通じる!」中国語特訓コース

発音や簡単な文章がすでにわかる方には → 中国語講座「ハートを込めておもてなし」~使える!簡単!接客業編~

中国語の流暢な会話を特訓したい方には → 話してみようビジネス中国語会話

キバンインターナショナル女子部の唯です。
※女子部とは、社内女性スタッフで構成される部署のことです。

今回は、新しく開発された、パワーポイントで有効活用できると期待されている、自動ナレーションシステムを体験してみました。

その名もボイスソムリエ ネオ!!

ソムリエ?と聞くと、食における専門家をイメージすると思いますが、そのソムリエで間違いはないようです。笑
というのも、

2015-03-24_1355

これがこのソフトのアイコンなんです。コンピュータの傍らにまさかのワインが。笑
このアイコンがとてもかわいくて、個人的に結構気に入ってます。

それはさておき、、

もう少しボイスソムリエネオの内容について掘り進めていきます。

ボイスソムリエネオは、前述の通り、パワーポイントのスライドに機械的にナレーションを付けることができる、画期的なソフトなんです!
やり方も簡単で、所定のソフトウェアをダウンロードしたあと、ナレーションしてもらいたいページにナレーションしてもらいたい文章をスライド下のノート欄に記入し、「作成」ボタンを押すだけ!!

2015-03-24_1400
※画像はパワーポイント2007のものです。

スライドショーを実行すると、流暢に文章を読み上げてくれますよ♪

そして現在、このボイスソムリエは、日本語版・英語版・中国語版があります。
それぞれの言語にはそれぞれの対応したソフトが必要になるわけですが、発音に違和感のある部分は自分で修正することができますので、コンピューターでもかなり自然な発音に近づけることができます!!

上の画面をご覧いただくとわかるとおり、私は今回「中国語版」を試しに使ってみました!(実は中国語を少し勉強しているのでできるんです)

中国語には「あいうえお」のような『発音』のほかに、声のトーンを上げたり下げたりする『声調』というものもそれぞれの字ごとに決められています。
ですがこの「ボイスソムリエネオ中国語版」では、声調や発音の違いはもちろん、微妙な語句間の一息置く長さまで調節することができるんです!
とても便利ですね(^^)☆

2015-03-24_1350

これがあればプレゼンでもナレーションの事前準備がしっかりできますし、当日も間違えなくて済みますね。さらに視覚障がい者への情報保障にも活用できるのではないでしょうか。
また、当社ではパワーポイントファイルを動画に変換するソフトもご紹介させていただいておりますが、そちらのソフトでもこのナレーション機能が適用されます
YouTubeなどに紹介映像を載せることにも効果的です。視覚聴覚に訴えかけることで、映像のさらなる効果が期待できますよね!

このソフトを当社でもたくさん活用していきたいと考えております!
みなさんもぜひご活用してみてはいかがでしょうか??

【↓ご興味のある方はこちら↓↓】

ボイスソムリエネオ搭載、作ったパワーポイントにナレーションがつけられる、「PPT2VoiceNeo」 → http://ppt2voice.jp/

作ったパワーポイントを動画にして、みんなと共有しよう!「PPT2Mobile」 → http://ppt2mobile.jp/
↑↑↑30日間無料でお試し利用ができます!!↑↑↑↑

☆当社では他にもさまざまな商品を提供しております。 → 製品情報「http://www.kiban.jp/?page_id=1934

 

\この機会に当社eラーニングシステムで中国語の勉強を始めてみませんか/

中国語の発音・基礎から始められる講座 → 「通じる!」中国語特訓コース

発音や簡単な文章がすでにわかる方には → 中国語講座「ハートを込めておもてなし」~使える!簡単!接客業編~

中国語の流暢な会話を特訓したい方には → 話してみようビジネス中国語会話

毎月第3水曜日開催!
キバンインターナショナルビジネスセミナー~失敗しないeラーニング活用法~

毎月第3水曜日、企業内教育にeラーニングの活用を検討している教育担当者・経営者・管理職の方を主な対象とした、ビジネスセミナーを東京の千代田区で開催しています。

第3回は2015年4月15(水)15時から。ご参加は無料です。お気軽に起こしください。

●テーマ:人材ビジネスの達人が語る新時代の人材教育
●講師:斉藤直人

●第3回の詳細・お申し込みは下記よりお願い致します。
http://elearning.co.jp/?page_id=16478

※参考:キバンインターナショナルビジネスセミナー総合案内ページ(今後の予定や過去の勉強会の様子(写真)など)
http://elearning.co.jp/?page_id=15331

▲合成音声のサンプルを聞きたい方はこちらをクリックしてください。

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年11月18日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.0064

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

「読めば読むほど、テンションが下がってくるんです」

こうお話してくださったのは、私が訪問したとある企業のeラーニングご担当者様。

この企業では、eラーニング教材につけるナレーションを、自社の新入社員さんに任せているそうです。

しかし、なかなか思ったようにうまくいきません。そこで今回は、私たちキバンインターナショナルが提供する、PPT2Voice Neoの合成音声を使った、「伝える技術」をお届けします。

※PPT2Voice Neoは、PowerPointのノートに記載したテキストを合成音声化するソフトです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 「読めば読むほど、テンションが下がってくるんです」
2. スピード調整機能
3. ここだけは伝えたいポイントに!音声拡大機能
4. 「会話」「かけあい」をつくる
5. 数字読み 英語読み 時刻読み 日付読み 曜日読み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

●PowerPointから、自然な合成音声ナレーション付資料を作成。
『PPT2Voice Neo』・・・189,000円(税込)
無料お試しデモで、入力したテキストを合成音声化できます。
http://ppt2voice.jp/

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】音声合成ソフトで「伝える」技術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「読めば読むほど、テンションが下がってくるんです」

「読めば読むほど、テンションが下がってくるんです」

こうお話してくださったのは、私が訪問したとある企業のeラーニングご担当者様。

この企業では、eラーニング教材につけるナレーションを、自社の新入社員さんに任せているそうです。

しかし・・・

・収録慣れしていないことからくる緊張。
・覚えたての業界用語、専門用語。
・話し続けるだけのスタミナ不足。

うまくいかない材料は山ほどあります。

覚えたての専門用語。うまくしゃべれるはずもありません。それを噛んでしまえば、どんどん不自然な話し方になってしまう。

よって、冒頭でご紹介したように、パワーポイントにスライドが進めば進むほどに、テンションが下がって、元気のない音声になっていくのだそうです。

これでは学習する側も、「学べば学ぶほどテンションが下がる」、という悪循環にもなりかねません。

さっそくPPT2Voice Neoのデモをさせて頂くと、自然な音声にたいそう驚かれ、すぐに「これ欲しいね」とのお声を頂きました。

PPT2Voice Neo音声デモページはこちらです
http://ppt2voice.jp/?page_id=7

●スピード調整機能

正直に言って、多くの方は、eラーニング教材は「退屈だ」と思っているのではないでしょうか。

つまらないと感じているそんな中で、もしナレーションもゆっくりでは、よい子守唄になってしまうことでしょう。

そんなときは、PPT2Voice Neoでは、ナレーションのスピード調整をお使い頂けます。

0.5倍~3倍のスピードで調整することができます。個人的には、デフォルトは聞き取るのにちょうどいいスピードで、2倍くらいにしても聞き取れます。3倍だとちょっと速すぎと感じます。

ぜひ、コンテンツに合わせて速さを設定してみてください。

●伝えたいポイントに!音声拡大機能

教材の中でも、ここだけは伝えたい、という箇所があるはずです。講演などでも、そういうときは講演者にもつい熱が入り、声が大きくなるものですよね。

PPT2Voice Neoを使えば、特に伝えたい、その文、他の文よりも音声を大きく設定することができます。

教材の中に強弱をつけることで、学習者も退屈しずらくなることでしょう。

パンダスタジオhttp://pandastudio.tv/)では、ナレーション収録環境の整備のため、各種コンデンサーマイクの購入や録音機材の購入をしていますが、定価が20万円を超えるようなマイクもありますので、よい状態で保存をするために、防湿庫を2台追加しました。

購入したのは、トーリ・ハン株式会社の【NT-103-MII】トーリハン 薄型防湿庫です。届き次第、マイクを格納して、その様子を改めてお知らせいたします。

【NT-103-MII】トーリハン 薄型防湿庫

防湿庫とは

 「防湿庫」とは、温度と湿度を一定に保つことで、大切な品物をカビから守るための保存のための箱のこと。湿度による変質を防ぐための保管用キャビネットで、カメラやレンズ、フィルムやビデオテープ、写真、宝石、時計などの保管に利用する。今回は、高価でデリケートなコンデンサーマイクを保存するために、パンダスタジオに導入した。カメラレンズ、マイクをベストな状態で保存することに便利。

ビデオ撮影やUSTREAM配信用のスタジオとして、高画質を追求してきましたが、音にも力を入れていこうと考えています。その第一弾として、プロナレーターがナレーションを録音していただけるよう、準備を進めています。

そのために、下記のような取り組みをしています。

  • デジタルミキサーの導入
  • デジタル録音機の導入
  • サウンド関連のソフトウェアの充実
  • 各種マイクの充実
  • ポップガード、カフボックス、キューボタンなど、ナレーション収録に必要な機材の充実。
  • 防音対策、吸音対策の追加。リフレクションフィルターの導入
などです。ナレーション録音のための取り組み、改善について、随時お知らせをして参ります。
2011/11/30 Shuさんに、記念すべき第一号の録音をしていただきました

2011/11/30 Shuさんに、記念すべき第一号の録音をしていただきました

PowerPointから音声合成ナレーション付き教材を簡単作成。ナレーター費用・スタジオ費用のコストを削減できるソフト、PPT2Voice Neo( http://ppt2voice.jp/ )。この度、PPT2VoiceNeoをお試し頂いた企業様にアンケートのご協力を頂きましたので公開致します。

▲PPT2VoiceNeoのWebサイト

▲PPT2VoiceNeoのWebサイト

どのようにご利用頂いているか、今後の製品の改善に活かせるよう、提供する側として気になる質問にご回答頂きました。ご利用頂く予定の方にもご参考にして頂ければと思います。ぜひご覧ください。

1.業種/職種は?

製造業

2.どんな目的で使用しますか?

IT部門メンバーに対する教育の一部をeラーニング形式で
実施しています。
eラーニング教材は「PPT2Flash」を使って作成しています。
その教材にナレーションを挿入するために使用します。

3.使用する教材の分野

弊社のIT部門メンバーが知っておくべき知識
例えば、社内システムの成り立ちや特徴をまとめた資料など。

4.なぜ合成音声なのか(現状の不満や問題点)

これまでは、会議室にこもって、ボイスレコーダーで、1スライド分ずつ音声を録音して、音声ファイルをPPTに紐づける、という作業をしていました。

教材を作成したIT担当者に音声取りをしてもらいますが、当然ながらプロではないので、つっかえたりして、録音に非常に時間がかかっています。

今後eラーニング教材を増やす方向で、効率良いナレーション作成が必要になり、音声合成ソフトを探し始めた次第です。

5.使用してのご感想

フリーのソフトもいくつか試しましたが、使い物になりませんでした。
イントネーション等を修正できる点が非常に良いと思います。
気になった点として「体を様している」が「からだをさましている」になったり、「クラウド・ソーシング」等の複数文節のイントネーションが自然だったり、といったことがありました。

ここまで、質問にご回答頂いた後、さらに気になる点について質問しましたので以下に公開致します。

合成音声使用前と使用後ではどのくらい時間が短縮できたでしょうか (何分、など数字を含む)

時間の短縮は測定しておりません。
イントネーション等の修正をするならば、時間差はあまりないかもしれません。
教材を作成する人(=社内のハイパフォーマー)にナレーション録音のために時間を割いてもらわなくて良い、というのがメリットかもしれません。

なぜeラーニング教材にナレーションが必要になったのでしょうか

従来、集合研修で実施したいた内容を、eラーニング化するにあたってナレーションが必要になりました。

工場のどのような機械でしょうか(具体名や具体的な機能等)

工場は関係ありません。
社内の情報システムに関する知識です。
例えば、出張旅費を精算するシステムや、勤務時間を管理するシステムなど主な社内システムの特徴を説明する教材です。

【キバンインターナショナルまとめ】
やはり、業務に関する知識をeラーニング化するためにご利用頂いてるようです。
自動合成ですので、音声漢字の読みなどに関しての変換、あるいは専門用語のイントネーションが完璧でない分もあったようですが、簡単に編集したり、辞書登録することもできますので、ぜひご利用頂ければと思います。

デモでお試し頂いた方には専門用語等のイントネーションもかなり正確だとおっしゃって頂いております。テキストをご入力頂くだけですのでぜひご確認ください。 http://ppt2voice.jp/?page_id=7

スライド1.JPG

キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2011年5月27日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

eラーニング導入こぼれ話 Vol.00039

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. 合成音声ナレーションとeラーニング
2. PowerPointから合成音声付教材を作成
3. 人間VS合成音声!(コスト比較編)
4. 人間VS合成音声!(クオリティ比較編)
5. PPT2VoiceNeoの使い方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================

『eラーニングビジネス支援パック』講師募集中!
http://contentsbank.jp/?page_id=5369
資格講座など、販売したい教育コンテンツをお持ちの企業、講師の方はふるってご応募ください。現在、法律、事務、ITなどの分野を中心に募集しています。

==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【main contents】「え!人間の声?」合成音声とeラーニング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●合成音声ナレーションとeラーニング

スライド9.JPG

eラーニング教材を自社で作成するとき。多くの方が困ること。そのひとつに、ナレーション音声の収録があります。

PowerPointファイルに音声を付けた教材を作成する場合などは、はたと困ってしまうことがあるようです。

PowerPointファイルに自分の声で収録するには、自信がない。ということはナレーターさんにお願いすることになる。しかし、そうすると手間、暇、お金がかかる。さて、どうしよう!

そんなときに使用されているのが、合成音声ナレーションです。合成音声とは、自分でしゃべらなくても、コンピュータが代わりに話しくれるという便利なものです。

合成音声というと、もしかすると、いかにもロボット然とした、不自然な声を思い浮かべるかもしれません。

しかし、いまや時代は変わりました。
まるで人間と見まがうほどの声が合成できるようになっているのです。

●PowerPointから合成音声付教材を作成

まずは論より証拠。
合成音声がどれくらいのレベルか聞いてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=jHQSh1-7Nsg

どうでしょう。かなり人間の声に近く聞こえたのではないでしょうか。

これは私たちキバンインターナショナルが提供する、合成音声ナレーション教材作成ツール『PPT2Voice Neo』http://ppt2voice.jp/ で作成しました。

お客様の前でPPT2Voice Neoのデモをすると、その反応は様々。

のけぞる方。目を見開く方。不思議そうな顔をする方。どうやったのと質問する方。などなど。ですが、みなさん、驚いているという点だけは共通しています。

スライド3.JPG

PPT2Voice Neoを使えば、PowerPointのノートに入力したテキストが、あっというまに合成音声に。「変換」ボタンをクリックするだけです。機能の一部をあげると・・・

  • クリックひとつで全てのスライドを合成音声に一括変換
  • スライド一枚ずつの変換も可能です
  • 男性の声、女性の声が選択可能
  • アクセント編集
  • 声のキーの編集
  • 辞書機能により専門用語などの登録が可能

などです。
PowerPointの画面にメニューが追加される形式ですので、自然な操作性でご利用頂けます。

スライド4.JPG

●人間VS合成音声!(コスト比較編)

では、人間のナレーションと合成音声のナレーションを、コスト面で比較してみましょう。

まず人間の場合、必要となるのが、

  • ナレーター費用
  • スタジオ費用
  • スケジュール調整

など。ナレーターさん、スタジオ利用料は様々ですが、1回につき30万円ぐらいはかかることでしょう。教材を2つ、3つと作成する場合は、その分だけ掛け算が必要になります。

それに対し、合成音声の場合、必要となるのは

  • ソフト購入費用

これだけです。
PPT2Voice Neoは189,000円(税込)ですので、1回でモトがとれ、お釣りまできます。

しかも、教材をいくつ作成しようと、使い放題。
費用の面だけ見れば、合成音声の圧勝ということができるでしょう。

●人間VS合成音声!(クオリティ比較編)

スライド8.JPG

では、クオリティの面ではどうでしょうか。

人間のナレーションの場合、感情を込めて読んだり、自然な抑揚で読んだりと、いわゆる人間らしさがあります。

それに対し合成音声の方は、声の高さのキーやイントネーションの調整も可能ですが、自然さでは人間のナレーションにはどうしても敵いません。

しかし、クオリティ面でも、合成音声が勝っている部分もあります。「安定性」です。人間のナレーションはその日の体調によって変わったりしますので、あとで録り直しが発生した場合に、声が変わったりします。また、長時間の収録も限界があります。

それに対し、合成音声は安定した音声。長時間でも疲れ知らず。また、いつでもその場ですぐに録り直しができるというメリットもあります。

●PPT2VoiceNeoの使い方は簡単3ステップ!

スライド6.JPG

PPT2VoiceNeoを使って合成音声を作成するのはとても簡単、3ステップです。

ステップ1.
PowerPointでスライドを作成する。

ステップ2.
PowerPointのノートにテキストを入力する。

ステップ3.
PowerPointメニューの「ボイスソムリエ」から「変換」を選択。

たったこれだけです。

いますぐあなたの入力したテキストを、Web上の無料デモでお試し頂けます。あっという間に変換されるので、きっと驚くことでしょう。ぜひお試しください。
http://ppt2voice.jp/?page_id=7

●今回のお話はWEB動画でもご覧頂けます。

の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「簡単PPT2Voice Neoマニュアル」をクリックでご覧頂けます。

※PPT2Voiceで作成した合成音声を商用利用する場合には、別途料金が必要となります。詳細は http://ppt2voice.jp/?page_id=321 をご覧ください。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PPT2VoiceNeoの合成音声を初めて聞いたときは、本当にびっくりしました。使われ方としては、eラーニングはもとより、Web動画用やiPadで営業動画にしたり、デジタルサイネージで利用したりと、いろいろですので、用途に合わせてご利用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ