「え!人間の声?」合成音声とeラーニング(2)

スライド4.JPG

●人間VS合成音声!(コスト比較編)

では、人間のナレーションと合成音声のナレーションを、コスト面で比較してみましょう。

まず人間の場合、必要となるのが、

  • ナレーター費用
  • スタジオ費用
  • スケジュール調整

など。ナレーターさん、スタジオ利用料は様々ですが、1回につき30万円ぐらいはかかることでしょう。教材を2つ、3つと作成する場合は、その分だけ掛け算が必要になります。

それに対し、合成音声の場合、必要となるのは

  • ソフト購入費用

これだけです。
PPT2Voice Neoは189,000円(税込)ですので、1回でモトがとれ、お釣りまできます。

しかも、教材をいくつ作成しようと、使い放題。
費用の面だけ見れば、合成音声の圧勝ということができるでしょう。

●人間VS合成音声!(クオリティ比較編)

スライド8.JPG

では、クオリティの面ではどうでしょうか。

人間のナレーションの場合、感情を込めて読んだり、自然な抑揚で読んだりと、いわゆる人間らしさがあります。

それに対し合成音声の方は、声の高さのキーやイントネーションの調整も可能ですが、自然さでは人間のナレーションにはどうしても敵いません。

しかし、クオリティ面でも、合成音声が勝っている部分もあります。「安定性」です。人間のナレーションはその日の体調によって変わったりしますので、あとで録り直しが発生した場合に、声が変わったりします。また、長時間の収録も限界があります。

それに対し、合成音声は安定した音声。長時間でも疲れ知らず。また、いつでもその場ですぐに録り直しができるというメリットもあります。

●PPT2VoiceNeoの使い方は簡単3ステップ!

スライド6.JPG

PPT2VoiceNeoを使って合成音声を作成するのはとても簡単、3ステップです。

ステップ1.
PowerPointでスライドを作成する。

ステップ2.
PowerPointのノートにテキストを入力する。

ステップ3.
PowerPointメニューの「ボイスソムリエ」から「変換」を選択。

たったこれだけです。

いますぐあなたの入力したテキストを、Web上の無料デモでお試し頂けます。あっという間に変換されるので、きっと驚くことでしょう。ぜひお試しください。
http://ppt2voice.jp/?page_id=7

●今回のお話はWEB動画でもご覧頂けます。

の「ユーザー登録」から登録後、ログインが必要です。

ログイン後、
「【毎週更新】eラーニング導入こぼれ話」→「簡単PPT2Voice Neoマニュアル」をクリックでご覧頂けます。

※PPT2Voiceで作成した合成音声を商用利用する場合には、別途料金が必要となります。詳細は http://ppt2voice.jp/?page_id=321 をご覧ください。

━━(編集後記)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PPT2VoiceNeoの合成音声を初めて聞いたときは、本当にびっくりしました。使われ方としては、eラーニングはもとより、Web動画用やiPadで営業動画にしたり、デジタルサイネージで利用したりと、いろいろですので、用途に合わせてご利用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後も役立つコンテンツを公開して参りますので、よろしくお願い申し上げます。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, PPT2Voice Neo, メールマガジンバックナンバーby.yasu.tanaka0 Comments2011.05.31
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。