金融市場・投資者保護 その4(証券外務員講座eラーニング実況中継)

金融市場・投資者保護3-2

一方で、債券はどうでしょう。

債券というのは、これはある意味借金ですよね。
お金借りる代わりに、借用証書みたいな紙を発行して、これでお金借りてますと。で、期間が来たら、利息と、そしてお金返しますからと。
これが債券に該当するわけですけども、債券の場合は、実は証券取引所での売買はあまりないんですね。

ほとんどが店頭取引というものが該当します。
店頭取引というのは何かといいますと、これは証券会社もしくは銀行、金融機関と、お客さんの間で売買する取引のことを指します。

取引所の取引は、取引所取引、銀行や証券会社とお客さんが売買する取引は、店頭取引になります。

債券の場合は、もう9割以上が店頭取引だと思いますから、ほとんどがお客さんと銀行、お客さんと証券会社の間で売買するようになっていると思ってください。
これ流通市場には取引所金融商品市場これは証券取引所で売買することですね。

その他店頭市場などと書いてありますけども、こっちはお客さんと証券会社、お客さんと銀行の間で売買をすると、まあこういうのが出回っている方のね、流通市場では取引としてはあると考えてください。

伊藤亮太の10日で合格!証券外務員1種のWebサイトはこちらから

証券外務員1種試験の対策eラーニング講座です。サンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。ユーザ登録はこちらからどうぞ。
WebサイトURL: http://gaimu.elearning.co.jp/?page_id=15

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.町田 萌0 Comments2014.07.10
記事の投稿者
町田 萌
学生時代にキバンインターナショナルでアルバイトをしていました。講座を活用してCFP、宅建、証券外務員の資格を取得。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。