タグ別アーカイブ: CEREVO

10月8日、CEREVOの岩佐社長と、株式会社キバンインターナショナルのパンダスタジオブラックで、「CEREVO LIVEBOX」についてのミーティングを行い、その様子を、ustreamで配信しました。
この日発売された「CEREVO LIVEBOX」は、手持ちのビデオカメラだけあれば、USTREAM配信ができる夢のような便利な機械です。

Ustream上からも、生中継をしているそばから、どんな使い方ができるのかと質問が相次ぎ、岩佐社長が使い方を丁寧に教えていただきました。

セレボの岩佐社長とCEREVO LIVEBOXについて公開ミーティング

▲セレボの岩佐社長とCEREVO LIVEBOXについて公開ミーティング

2系統のビデオカメラ入力ができ、音声もカメラとイヤホンジャックからの2系統から入力できて、50,000円であれば格安ではないでしょうか。カメラのスイッチングには、iPhoneをコントローラーにした遠隔操作を使い、バッテリーは2時間もつそうです。

ここでUstream上から、外部から給電できないのか、という問いに「5Vの電源ならばOK」とのお返事。

「CEREVO LIVEBOX」には、あれば便利だけども、セットには含まれていない周辺機器(1/4インチねじ=三脚用のねじや、外付けバッテリーから給電するためのケーブル、車から給電できるようにシガーからUSBへの変換アダプタ、持ち運び用のバック)などを、キバンインターナショナルでセットで価格は同じ50,000円で販売したいと企画しています。
今のところ、限定10台のセットを 予定していましたが、現在までに予約で6セットが売れてしまっています。

CEREVO LIVEBOXは、初期ロットは当日中にすべて売り切れてしまい、次は11月上旬とのことです。
この 11月にあわせて、この特別セットを販売します。

CEREVO LIVEBOXのフロントパネル

▲CEREVO LIVEBOXのフロントパネル

「CEREVO LIVEBOX」とは

CEREVO LIVEBOXはRCA/Sビデオの入力端子を備えており、手持ちのデジタルカメラやビデオカメラに接続するだけでUstreamのライブ配信を行える。音声についてもマイク/ラインの2系統を備えており、2系統の映像/音声をミキシングしながらの配信がこれ1台で可能となっている。内蔵する映像エンコーダは最大30fpsまでの送出に対応しており(解像度はQCIF/CIF)、なめらかな映像を配信できる。
ネットワークは有線/無線のいずれにも対応しており、ネットワークの安定性と機動性を確保している。配信停止/再開、画質/音質調整、入力切り替えなど、主な操作はネットワーク経由で行う仕様となっており、iPhoneやPCをリモコンとして使用するため、制御卓などの必要もない。なお、初期設定が完了すれば、本体の電源オンだけで配信を開始できる。
底面と天面に三脚穴が設けられており、三脚1つで本製品とカメラを固定できる
バッテリーを内蔵しており、電源が確保できない場所でも最長2時間(無線LAN利用時)の利用が行える。本体上下及び下部には三脚穴が設けられており、本製品を三脚に固定し、その上にカメラを固定するといった使い方もできる。
(http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1010/08/news025.html より)

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

CEREVO CAM 機動力にあふれた非常に使い易いデバイスですが、どんな拍子かたまに固まることがあります。そんな場合の、リセット方法を紹介します。

尚、@cerevoさんからのご案内は、以下の通りでしたので、参考に。

・付属ACアダプタを差して、側面の充電ランプが薄青く点灯しているか確認。
・画面に何も表示されていないことを確認(重要!)したら、SD蓋を開けてペン先等でリセットを押す。
・その後上部CEREVOボタンを5秒程度長押し。

以上をお試し頂き、だめならサポートに連絡ください。

CEREVO CAM live! でUstrream高画質配信!

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura14 Comments2010.05.19

CEREVO CAM live! 」は、単体のデジタルカメラでは世界初の機能として、WiFi や外付け 3G モデムを介しての USTREAM 放映に対応しています。こんな小さなカメラで生中継できてしまうのです。

あまりにも簡単にUstreamで生中継ができるだけでは、すぐに満足できなくなります。すぐに高画質で、Ust配信してほしいと思うのは、皆さんも同じでしょう。

デフォルトのままでは、iPhoneでUstreamするのとあまり違いが分からないという人もいたので、設定変更で、iPhoneとCEREVO CAM liveでは、どちらが高画質でUstream配信できるのかを確認しました。

先程のブログ、およびその後のツイッターで、画質は若干残念と書いたところ、すぐにCEREVOさんの公式アカウントからアドバイスいただきました。

“@kiban ちなみにマニュアル画質設定で最高値近くまでクオリティあげるとさらに上が見えますので、慣れたら一度お試しください。 ”

慌ててマニュアルを確認したところ、Ustreamへの配信に関する画質等設定がありました。(こちら

通常は、Mの(低速WiFI用)になっているようですが、手動でより高画質に切り替えられます。Ustreamの高画質配信がCEREVO CAM live!だけでできればすばらしい!ということで、早速撮影してみたので比較しましょう。

最高画質

■カスタム フレーム品質やフレームレート等、最高にしてみた

高速wi-Fi用の画質

■H (高速WiFI用) 光などのアップロードに余裕がある回線向けの設定です。

低速wi-Fi用の画質

M (低速WiFI用) 参考までに標準設定 (前回のブログのモノ) 14分くらいまで早送りして下さい。

はい、見ての通り、設定を最高にするとなかなか画質がいいです。近くに光のネットワークが有るなら断然これでしょうね。教えて頂いた @cerevo さんどうも有難うございました!また、このように、すばらしいカメラ、楽しいカメラを作ってくださった岩佐社長ならびに、スタッフの皆さんに、感謝、感謝です。

▼Amazonでのご購入はこちら

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ