タグ別アーカイブ: ワンポイントアドバイス

中小企業診断士 本日の映像ワンポイントアドバイスは、2次試験ワンポイント(6)をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
本日の2次試験ワンポイント(6)は、平成25年度本試験 事例Ⅲ 解説2です。
本事例を解くための3つの視点についてお伝えしています。(映像時間約6分)

 
 

 
 
 
前回もお伝えしたように、事例企業であるC社の最大の経営課題は、「競争優位性を活かして首都圏市場でシェア拡大を図る」です。
そのために取り組まなければならない点を考えることで、事例を解く視点を導き出すことができます。
 
1.競争優位性の活用
2.弱み克服のための真因遡及分析
3.新規事業開発
 
上記3つが、本事例を解くうえで考えなければならない視点となります。
 
 
 
 
使用しているレジュメは、以下のリンクからダウンロードして下さい。また、問題用紙は以下のリンクからダウンロードして下さい。
 
2次試験ワンポイント(6)レジュメ
 
平成25年度 事例Ⅲ 問題用紙PDF
 
 
 
 
次回、2次試験ワンポイント(7)も、平成25年度 事例Ⅲについてお伝えします。
よろしくお願いします。
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 
 
4dan4.jp 2次試験 特別対策のメニューは以下の通りです。

1.中小企業診断士 2次試験対策 基礎力養成バイブル 15,000円
2.ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン  5,000円
3.ロジック財務 得点力アップセミナー 5,000円
4.過去問分析による短期合格コース(2012年度本試験4事例) 5,000円
5.過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例) 5,000円
6.2次試験対策 答案練習コース 無料特典事例(組織・人事戦略事例) 無料
 
 
 
各コースの詳細は以下の通りです。
 
 

1.2次試験対策 基礎力養成バイブル

2次試験対策 基礎力養成バイブルのコースコンセプトは、
「中小企業診断士に必要な基本的なスキルと知識を短期間で身につける」です。
 
 
2次試験対策 基礎力養成バイブルは、
スキル系18チャプター、知識系18チャプターの合計36チャプター(レジュメは105頁)と4つの事例演習(31チャプター)のセットです。
受講金額は、15,000円(税込み)です。
 
※カリキュラムは以下をご覧下さい。
※1チャプター10分~12分となっています。
※セットしている4事例は、2011年度2次試験直前対策の4事例です。
※受講期間は申込・入金日から365日間となります。
 

 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

2.ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン

「ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン」は、30設問、16チャプター 受講金額は5,000円(税込み)です。
 
 
ロジック財務 2次試験対策 特別バージョンの特徴とカリキュラムは以下の通りです。
 

1.事例問題ではありません。財務戦略事例に対応した計算問題コースです。

2.30設問の計算問題を用意しました。

3.設問毎に、解答の制限時間と難易度 高・中・低を明示しています。

4.解説映像は16チャプター、解説レジュメは64ページのボリュームです。

 
ブログ用カリキュラム表図表13100301
 
 
2次試験を受験される方だけではなく、1次試験対策を学習の方も是非、ご活用下さい。
1次試験の財務会計の位置づけと2次試験の関係についての理解が深まります。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

3.ロジック財務 得点力アップセミナー

 
問題演習コース「ロジック財務 得点力アップセミナー」の特徴は以下の通りです。

 ・アカウンティング20問(設問数35)、ファイナンス23問(設問数30)の問題演習コース
 ・問題演習の解説映像のチャプター数は、アカウンティング24、ファイナンス21の合計45チャプター
 ・価格は、問題、解説資料、解説映像のセットで受講金額5,000円(税込み)
 ・1次試験対策、2次試験対策、ともに対応しています。

 
ロジック財務 得点力アップセミナーで用意しているテーマは以下をご確認下さい。
 

 
財務会計が苦手な方、財務会計を得点獲得科目にしたい方、2次試験対策として財務を復習したい方、等、
中小企業診断士を目指している全ての方に役立つ問題演習コースです。是非、ご活用下さい。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

4.過去問分析による短期合格コース(2012年度本試験4事例)

 
過去問分析による短期合格コースのチャプター数は、オリエンテーション1チャプター、4事例の解説16チャプターの合計17チャプター、受講金額は5,000円(税込み)です。
2012年度(平成24年度)中小企業診断士 2次本試験の4事例を、1事例あたり45分(4チャプター)の映像講義をご提供しています。
2次試験合格には、過去問分析の学習が必須となります。
 
 
2012年度の事例Ⅰ(組織・人事戦略事例)のポイントは、「中小企業が成長するためには何が必要か」です。
2012年度の事例Ⅱ(マーケティング・流通戦略事例)のポイントは、「製品戦略と戦略的連携」です。
2012年度の事例Ⅲ(生産・技術戦略事例)のポイントは、「強みの再活用と社内SCMの構築」です。
2012年度の事例Ⅳ(財務戦略事例)のポイントは、「3つの意思決定の計算ロジック」です。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

5.過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例)

中小企業診断士 2次試験対策 過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例)のチャプター数は、4事例で20チャプター、受講金額は5,000円(税込み)です。
 

本サービスでは、2011年度の本試験を1事例5チャプターのボリュームで、事例の本質、思考ロジック、解答ポイントをわかりやすく映像でお伝えしています。
 
 
2011年度の事例Ⅰ(組織・人事戦略事例)のポイントは、「社長の本当の課題を掴めるか」です。
2011年度の事例Ⅱ(マーケティング・流通戦略事例)のポイントは、「なぜ、これまでのマーケティングが通用しなくなったのか」です。
2011年度の事例Ⅲ(生産・技術戦略事例)のポイントは、「受注生産と見込生産では生産計画の立案ポイントが違う」です。
2011年度の事例Ⅳ(財務戦略事例)のポイントは、「借入→投資のロジックでは中小企業は成長しない」です。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

6.2次試験対策 答案練習コース 無料特典事例(組織・人事戦略事例)

無料特典事例は、4dan4.jpのホームページからユーザ登録して頂くとどなたでも受講可能です。
ユーザ登録して受講して下さい。
 

ユーザ登録はこちら

 
 

中小企業診断士 本日の映像ワンポイントアドバイスは、2次試験ワンポイント(4)をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
本日の2次試験ワンポイント(4)は、平成25年度本試験 事例Ⅱの解説4です。第4問の解答の考え方についてお伝えしています。
なお、平成25年度本試験 事例Ⅱの解説はこれで終了となります。
 
 

 
 
 
【第4問】
B社が取り組みインターネット販売が増える際に、利益確保上の注意点を設問1で問われ、
X市地域外の消費者をターゲットにオフラインの施策でインターネット販売の売上拡大を実現するためのコミュニケーション・セールスプロモーション戦略について設問2で問われています。
 
設問1では、店頭販売とインターネット販売とのコスト構造をしっかりとイメージすることが重要です。
設問2では、X市とどう連携することが必要か-連携を成功させるためのポイントからコミュニケーション・セールスプロモーション戦略を考えることが重要です。
映像時間は、約10分30秒です。
 
 
 
使用しているレジュメは、以下のリンクからダウンロードして下さい。また、問題用紙は以下のリンクからダウンロードして下さい。
 
2次試験ワンポイント(4)レジュメPDF
 
平成25年度 事例Ⅱ 問題用紙PDF
 
 
 
中小企業診断協会から各年度の2次試験の「出題の趣旨」が公開されています。各設問の問うているポイントが示されています。しかし、それは表面的なことしか示されていないため、自分自身でしっかりと設問の意図を考えることが重要です。
 
 
 
次回、2次試験ワンポイント(5)は、平成25年度 事例Ⅲについてお伝えします。
よろしくお願いします。
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 
 
 
 
4dan4.jp 2次試験 特別対策のメニューは以下の通りです。

1.中小企業診断士 2次試験対策 基礎力養成バイブル 15,000円
2.ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン  5,000円
3.ロジック財務 得点力アップセミナー 5,000円
4.過去問分析による短期合格コース(2012年度本試験4事例) 5,000円
5.過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例) 5,000円
6.2次試験対策 答案練習コース 無料特典事例(組織・人事戦略事例) 無料
 
 
 
各コースの詳細は以下の通りです。
 
 

1.2次試験対策 基礎力養成バイブル

2次試験対策 基礎力養成バイブルのコースコンセプトは、
「中小企業診断士に必要な基本的なスキルと知識を短期間で身につける」です。
 
 
2次試験対策 基礎力養成バイブルは、
スキル系18チャプター、知識系18チャプターの合計36チャプター(レジュメは105頁)と4つの事例演習(31チャプター)のセットです。
受講金額は、15,000円(税込み)です。
 
※カリキュラムは以下をご覧下さい。
※1チャプター10分~12分となっています。
※セットしている4事例は、2011年度2次試験直前対策の4事例です。
※受講期間は申込・入金日から365日間となります。
 

 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

2.ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン

「ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン」は、30設問、16チャプター 受講金額は5,000円(税込み)です。
 
 
ロジック財務 2次試験対策 特別バージョンの特徴とカリキュラムは以下の通りです。
 

1.事例問題ではありません。財務戦略事例に対応した計算問題コースです。

2.30設問の計算問題を用意しました。

3.設問毎に、解答の制限時間と難易度 高・中・低を明示しています。

4.解説映像は16チャプター、解説レジュメは64ページのボリュームです。

 
ブログ用カリキュラム表図表13100301
 
 
2次試験を受験される方だけではなく、1次試験対策を学習の方も是非、ご活用下さい。
1次試験の財務会計の位置づけと2次試験の関係についての理解が深まります。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

3.ロジック財務 得点力アップセミナー

 
問題演習コース「ロジック財務 得点力アップセミナー」の特徴は以下の通りです。

 ・アカウンティング20問(設問数35)、ファイナンス23問(設問数30)の問題演習コース
 ・問題演習の解説映像のチャプター数は、アカウンティング24、ファイナンス21の合計45チャプター
 ・価格は、問題、解説資料、解説映像のセットで受講金額5,000円(税込み)
 ・1次試験対策、2次試験対策、ともに対応しています。

 
ロジック財務 得点力アップセミナーで用意しているテーマは以下をご確認下さい。
 

 
財務会計が苦手な方、財務会計を得点獲得科目にしたい方、2次試験対策として財務を復習したい方、等、
中小企業診断士を目指している全ての方に役立つ問題演習コースです。是非、ご活用下さい。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

4.過去問分析による短期合格コース(2012年度本試験4事例)

 
過去問分析による短期合格コースのチャプター数は、オリエンテーション1チャプター、4事例の解説16チャプターの合計17チャプター、受講金額は5,000円(税込み)です。
2012年度(平成24年度)中小企業診断士 2次本試験の4事例を、1事例あたり45分(4チャプター)の映像講義をご提供しています。
2次試験合格には、過去問分析の学習が必須となります。
 
 
2012年度の事例Ⅰ(組織・人事戦略事例)のポイントは、「中小企業が成長するためには何が必要か」です。
2012年度の事例Ⅱ(マーケティング・流通戦略事例)のポイントは、「製品戦略と戦略的連携」です。
2012年度の事例Ⅲ(生産・技術戦略事例)のポイントは、「強みの再活用と社内SCMの構築」です。
2012年度の事例Ⅳ(財務戦略事例)のポイントは、「3つの意思決定の計算ロジック」です。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

5.過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例)

中小企業診断士 2次試験対策 過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例)のチャプター数は、4事例で20チャプター、受講金額は5,000円(税込み)です。
 

本サービスでは、2011年度の本試験を1事例5チャプターのボリュームで、事例の本質、思考ロジック、解答ポイントをわかりやすく映像でお伝えしています。
 
 
2011年度の事例Ⅰ(組織・人事戦略事例)のポイントは、「社長の本当の課題を掴めるか」です。
2011年度の事例Ⅱ(マーケティング・流通戦略事例)のポイントは、「なぜ、これまでのマーケティングが通用しなくなったのか」です。
2011年度の事例Ⅲ(生産・技術戦略事例)のポイントは、「受注生産と見込生産では生産計画の立案ポイントが違う」です。
2011年度の事例Ⅳ(財務戦略事例)のポイントは、「借入→投資のロジックでは中小企業は成長しない」です。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

6.2次試験対策 答案練習コース 無料特典事例(組織・人事戦略事例)

無料特典事例は、4dan4.jpのホームページからユーザ登録して頂くとどなたでも受講可能です。
ユーザ登録して受講して下さい。
 

ユーザ登録はこちら

 
 

中小企業診断士 本日の映像ワンポイントアドバイスは、2次試験ワンポイント(3)をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
本日の2次試験ワンポイント(3)は、平成25年度本試験 事例Ⅱの解説3です。第3問の解答の考え方についてお伝えしています。
 
 

 
 
 
【第3問】
第3問は、取引先であるYスーパーから提示されたPOSデータに基づき、B社がYスーパーで行ったイベントとイベント内容のPOP掲出が、販売実績にどのような影響を与えたかを評価する設問です。
 
POSデータの表面だけを見て解答を作成すると間違ってしまいます。
与件文含め各設問との関連から、POSデータを分析することで、イベント・POP掲出の影響評価を正しく行うことができる内容です。
映像時間は、約11分です。
 
 
 
使用しているレジュメは、以下のリンクからダウンロードして下さい。また、問題用紙は以下のリンクからダウンロードして下さい。
 
2次試験ワンポイント(3)レジュメPDF
 
平成25年度 事例Ⅱ 問題用紙PDF
 
 
 
中小企業が戦略的な連携を進めるためには、自社の成功だけではなく連携先の成功も考慮したWin-Winの関係を意識する必要があります。その点を詳しくお伝えしています。
是非、ご覧下さい。
 
 
 
次回、2次試験ワンポイント(4)は、引き続き平成25年度 事例Ⅱについてお伝えします。
よろしくお願いします。
 
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 
 
 
 
4dan4.jp 2次試験 特別対策のメニューは以下の通りです。

1.中小企業診断士 2次試験対策 基礎力養成バイブル 15,000円
2.ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン  5,000円
3.ロジック財務 得点力アップセミナー 5,000円
4.過去問分析による短期合格コース(2012年度本試験4事例) 5,000円
5.過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例) 5,000円
6.2次試験対策 答案練習コース 無料特典事例(組織・人事戦略事例) 無料
 
 
 
各コースの詳細は以下の通りです。
 
 

1.2次試験対策 基礎力養成バイブル

2次試験対策 基礎力養成バイブルのコースコンセプトは、
「中小企業診断士に必要な基本的なスキルと知識を短期間で身につける」です。
 
 
2次試験対策 基礎力養成バイブルは、
スキル系18チャプター、知識系18チャプターの合計36チャプター(レジュメは105頁)と4つの事例演習(31チャプター)のセットです。
受講金額は、15,000円(税込み)です。
 
※カリキュラムは以下をご覧下さい。
※1チャプター10分~12分となっています。
※セットしている4事例は、2011年度2次試験直前対策の4事例です。
※受講期間は申込・入金日から365日間となります。
 

 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

2.ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン

「ロジック財務 2次試験対策 特別バージョン」は、30設問、16チャプター 受講金額は5,000円(税込み)です。
 
 
ロジック財務 2次試験対策 特別バージョンの特徴とカリキュラムは以下の通りです。
 

1.事例問題ではありません。財務戦略事例に対応した計算問題コースです。

2.30設問の計算問題を用意しました。

3.設問毎に、解答の制限時間と難易度 高・中・低を明示しています。

4.解説映像は16チャプター、解説レジュメは64ページのボリュームです。

 
ブログ用カリキュラム表図表13100301
 
 
2次試験を受験される方だけではなく、1次試験対策を学習の方も是非、ご活用下さい。
1次試験の財務会計の位置づけと2次試験の関係についての理解が深まります。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

3.ロジック財務 得点力アップセミナー

 
問題演習コース「ロジック財務 得点力アップセミナー」の特徴は以下の通りです。

 ・アカウンティング20問(設問数35)、ファイナンス23問(設問数30)の問題演習コース
 ・問題演習の解説映像のチャプター数は、アカウンティング24、ファイナンス21の合計45チャプター
 ・価格は、問題、解説資料、解説映像のセットで受講金額5,000円(税込み)
 ・1次試験対策、2次試験対策、ともに対応しています。

 
ロジック財務 得点力アップセミナーで用意しているテーマは以下をご確認下さい。
 

 
財務会計が苦手な方、財務会計を得点獲得科目にしたい方、2次試験対策として財務を復習したい方、等、
中小企業診断士を目指している全ての方に役立つ問題演習コースです。是非、ご活用下さい。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

4.過去問分析による短期合格コース(2012年度本試験4事例)

 
過去問分析による短期合格コースのチャプター数は、オリエンテーション1チャプター、4事例の解説16チャプターの合計17チャプター、受講金額は5,000円(税込み)です。
2012年度(平成24年度)中小企業診断士 2次本試験の4事例を、1事例あたり45分(4チャプター)の映像講義をご提供しています。
2次試験合格には、過去問分析の学習が必須となります。
 
 
2012年度の事例Ⅰ(組織・人事戦略事例)のポイントは、「中小企業が成長するためには何が必要か」です。
2012年度の事例Ⅱ(マーケティング・流通戦略事例)のポイントは、「製品戦略と戦略的連携」です。
2012年度の事例Ⅲ(生産・技術戦略事例)のポイントは、「強みの再活用と社内SCMの構築」です。
2012年度の事例Ⅳ(財務戦略事例)のポイントは、「3つの意思決定の計算ロジック」です。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

5.過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例)

中小企業診断士 2次試験対策 過去問分析による短期合格コース(2011年度本試験4事例)のチャプター数は、4事例で20チャプター、受講金額は5,000円(税込み)です。
 

本サービスでは、2011年度の本試験を1事例5チャプターのボリュームで、事例の本質、思考ロジック、解答ポイントをわかりやすく映像でお伝えしています。
 
 
2011年度の事例Ⅰ(組織・人事戦略事例)のポイントは、「社長の本当の課題を掴めるか」です。
2011年度の事例Ⅱ(マーケティング・流通戦略事例)のポイントは、「なぜ、これまでのマーケティングが通用しなくなったのか」です。
2011年度の事例Ⅲ(生産・技術戦略事例)のポイントは、「受注生産と見込生産では生産計画の立案ポイントが違う」です。
2011年度の事例Ⅳ(財務戦略事例)のポイントは、「借入→投資のロジックでは中小企業は成長しない」です。
 
 
お申し込みはこちら
 
 
 

6.2次試験対策 答案練習コース 無料特典事例(組織・人事戦略事例)

無料特典事例は、4dan4.jpのホームページからユーザ登録して頂くとどなたでも受講可能です。
ユーザ登録して受講して下さい。
 

ユーザ登録はこちら

 
 

中小企業診断士 財務会計攻略のための映像ワンポイントアドバイス「財務に強くなろう」39をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
本日の「財務に強くなろう」その38は、「設備投資の経済性計算 複利現価係数」です。
 
 
 
 

 
 
財務に強くなろう39 レジュメPDF
 
 
 
複利現価係数とは、特定の将来価値を現在価値に割り引く係数のことを言います。
例えば、資本コスト8%において、1年後の10,000円を現在価値に割り引く場合、10,000円×(1/1.08)で計算します。
この(1/1.08)が1年8%の複利現価係数となります。
 
 
年金現価係数は、複利現価係数を足し合わせたものです。それについては次回、詳細にお伝えします。
 
 

年金現価係数と複利現価係数を混在して公式を暗記しているだけではダメですね。
 
設備投資の経済性計算において、最重要テーマです。しっかりと理解しておきましょう。
 

 
 
次回も、設備投資の経済性計算-「年金現価係数と複利現価係数」についてお伝えします。
よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、
以下のコンテンツが学習できるサービス(無料学習サービス コース)を行っています。ユーザ登録を行ってご活用下さい。

 
SNSのアカウントでのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
SNSのアカウント以外でのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
 
【無料学習サービス コース】
1.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系
 
 
2.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー
 
 
3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

中小企業診断士 財務会計攻略のための映像ワンポイントアドバイス「財務に強くなろう」その37をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
本日の「財務に強くなろう」その37は、「設備投資の経済性計算 年間CFの計算」です。
 
 
 
 

 
 
財務に強くなろう37 レジュメPDF
 
 
 
設備投資を行ううえで、どのような「リターン」がどれぐらい得ることが出来るのか、を検討します。
今回は、設備投資の経済性計算で使用するリターンである「年間CF」についてお伝えしています。
 
 
年間CFは、以下の式で計算します。
年間CF=その投資によって得られる税引後投資利益+その投資によって発生した減価償却費
 
 

なぜ、減価償却費を加算するのでしょうかか。それを理解するために、減価償却費の性質を思い出して下さい。
 
 
減価償却費は、支出の伴わない費用ですね。だから、年間CFを計算する上で利益に加算するのです。
重要ポイントです。しっかりと理解して下さい。

 
 
次回も、設備投資の経済性計算-「現在価値の概念」についてお伝えします。
よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、
以下のコンテンツが学習できるサービス(無料学習サービス コース)を行っています。ユーザ登録を行ってご活用下さい。

 
SNSのアカウントでのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
SNSのアカウント以外でのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
 
【無料学習サービス コース】
1.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系
 
 
2.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー
 
 
3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

中小企業診断士 財務会計攻略のための映像ワンポイントアドバイス「財務に強くなろう」その32をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 

本日の「財務に強くなろう」その32は「損益分岐点分析-過去問で確認する安全余裕率と損益分岐点販売数量」です。

 
 
 

 
 
財務に強くなろう32 レジュメPDF
 
 
 
前回でもお伝えしたように、
安全余裕率は、売上高をどの程度減少させても赤字に陥らないかの比率を示す比率(指標)です。
そして、今回の2つ目のテーマは、損益分岐点販売数量です。

損益分岐点販売数量とは、売上高と費用が等しくなる(損益分岐点売上高)ために、製品の販売数量を考える計算です。
損益分岐点販売数量を考える場合は、単位あたり限界利益額(1個あたり限界利益額と考えてOKです)を必ず計算して下さい。
その上で、損益分岐点売上高の特徴である「固定費と限界利益が同額」をベースに、販売数量を計算することがポイントです。

 
 
次回も引き続き「損益分岐点分析」をお伝えする予定です。
よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、
以下のコンテンツが学習できるサービス(無料学習サービス コース)を行っています。ユーザ登録を行ってご活用下さい。

 
SNSのアカウントでのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
SNSのアカウント以外でのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
 
【無料学習サービス コース】
1.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系
 
 
2.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー
 
 
3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

中小企業診断士 財務会計攻略のための映像ワンポイントアドバイス「財務に強くなろう」その30をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 

本日の「財務に強くなろう」その30は「損益分岐点分析-変動費率と限界利益率」です。

 
 
 

 
 
財務に強くなろう30 レジュメPDF
 
 
 
変動費率は、売上高と変動費との関係を示す比率です。限界利益率は、売上高と限界利益との関係を示す比率です。
例えば、売上高が100万円、変動費が60万円の場合、変動費率は60%、限界利益率は40%、です。
安易に公式の暗記に走らず、しっかりと本質を理解しておきましょう。

 
 
次回も引き続き「損益分岐点分析」をお伝えする予定です。
よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、
以下のコンテンツが学習できるサービス(無料学習サービス コース)を行っています。ユーザ登録を行ってご活用下さい。

 
SNSのアカウントでのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
SNSのアカウント以外でのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
 
【無料学習サービス コース】
1.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系
 
 
2.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー
 
 
3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

中小企業診断士 財務会計攻略のための映像ワンポイントアドバイス「財務に強くなろう」その29をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 

本日の「財務に強くなろう」その29は「損益分岐点分析-損益分岐点売上高の基本」です。

 
 
 

 
 
財務に強くなろう29 レジュメPDF
 
 
 
損益分岐点売上高の持つ意味をしっかりと理解しておきましょう。
損益分岐点では、限界利益と固定費が等しくなります。これが最大のポイントです。
また、利益図表についても確認して下さい。

 
 
次回も引き続き「損益分岐点分析」をお伝えする予定です。
よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、
以下のコンテンツが学習できるサービス(無料学習サービス コース)を行っています。ユーザ登録を行ってご活用下さい。

 
SNSのアカウントでのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
SNSのアカウント以外でのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
 
【無料学習サービス コース】
1.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系
 
 
2.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー
 
 
3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

中小企業診断士 2次試験対策 超直前ワンポイントアドバイス 第4回を映像でお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
中小企業診断士 2次試験対策 超直前ワンポイントアドバイス 第4回は、財務戦略事例です。
(映像時間は約20分です。)
 
お伝えしている内容は、以下の通りです。

1.財務戦略事例のテーマポイント

2.最終知識チェック
 変動費・固定費の実例、プロダクトミックス、財務分析の視点、CF計算書の構造、FCF、WACC、ゼロ成長モデル、一定成長モデル

 
超直前ワンポイントアドバイス 第4回レジュメPDF
 
 

 
 
これで2013年度 中小企業診断士 2次試験対策 超直前ワンポイントアドバイスは終了致します。
 
本試験まであと3日間です。最後の最後まで全力で頑張って下さい。
4dan4.jpは、2次試験を受験される全ての方を応援しています。
 
 
 
2次試験対策 超直前ワンポイントアドバイス 第1回はこちら
 
2次試験対策 超直前ワンポイントアドバイス 第2回はこちら
 
2次試験対策 超直前ワンポイントアドバイス 第3回はこちら
 
 
 
 
 
 
4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、
以下のコンテンツが学習できるサービス(無料学習サービス コース)を行っています。ユーザ登録を行ってご活用下さい。

 
SNSのアカウントでのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
SNSのアカウント以外でのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
 
【無料学習サービス コース】
1.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系
 
 
2.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー
 
 
3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

中小企業診断士 2次試験対策 超直前ワンポイントアドバイス 第3回を映像でお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
中小企業診断士 2次試験対策 超直前ワンポイントアドバイス 第2回は、生産・技術戦略事例です。
(映像時間は約⑯分です。)
 
お伝えしている内容は、以下の通りです。

1.マーケティング・流通戦略事例のテーマポイント

2.最終知識チェック
 社内SCM構築、生産計画の種類、コンカレントエンジニアリング、グループテクノロジー、資材標準化

 
超直前ワンポイントアドバイス 第3回レジュメPDF
 
 

 
 
明日10月16日は、財務戦略事例をお伝えします。
 
本試験まであと4日間です。最後の最後まで全力で頑張って下さい。
4dan4.jpは、2次試験を受験される全ての方を応援しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、
以下のコンテンツが学習できるサービス(無料学習サービス コース)を行っています。ユーザ登録を行ってご活用下さい。

 
SNSのアカウントでのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
SNSのアカウント以外でのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
 
【無料学習サービス コース】
1.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系
 
 
2.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー
 
 
3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例
 
 
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。