タグ別アーカイブ: クイズ教材

コースにクイズを追加するとき、これまでは1つずつしか加えることができず、手間がかかりました。

SmartBrain1.16では、クイズ教材追加画面で複数のクイズを選択することで、選択したクイズをまとめて追加することができます。

uploadQuiz

上の図の フォルダ1>サブフォルダ>クイズ3 のような、サブフォルダの中にあるクイズも選択・追加できます。

 

しかし、現在は、サブフォルダのクイズを選択してもサブフォルダ自体は追加されません。

 

フォルダの中にクイズを入れたい場合は、コンテンツ追加画面の「フォルダ追加」からフォルダを追加してから、

ドラッグ&ドロップで、クイズをフォルダに入れたり、並べ替えをしてください。

uploadFolder

並べ替え後は、「並び順を保存」をしないと、並び順が変更されませんので、ご注意ください。

 

現在は、このようにフォルダは別途追加していただく形になっていますが、今後のアップデートで

フォルダを選択することでフォルダごとまとめてコンテンツを追加する機能の実装を予定しています。

株式会社キバンインターナショナルが提供するLMS(ラーニング・マネジメント・システム)SmartBrain http://smartbrain.info/ 。SmartBrainにはクイズ作成・管理機能がありますが、今回は、その機能を使い、アンケートを実施する方法をご紹介します。

▲アンケート画面

▲アンケート画面

まずは、SmartBrainに管理者としてログイン

▲「管理機能」をクリック

▲「管理機能」をクリック

▲「クイズ教材管理」をクリック

▲「クイズ教材管理」をクリック

▲「クイズ作成」をクリック

▲「クイズ作成」をクリック

▲アンケートに任意の名前をつけます

▲アンケートに任意の名前をつけます

▲ご覧のように設定

▲ご覧のように設定

▲合格後、不合格後のメッセージを入力

▲合格後、不合格後のメッセージを入力

▲「選択肢のランダム化」のチェックをはずす

▲「選択肢のランダム化」のチェックをはずす

これで、設定は完了です。

次に、設問と選択肢を作成しましょう。

▲「設問追加」をクリック

▲「設問追加」をクリック

▲アンケートには「正誤」や「単一選択」などがよく使われます。

▲アンケートには「正誤」や「単一選択」などがよく使われます。

アンケートを作成したら、コース割り当てを行いましょう。
やり方: http://smartbrain.info/?page_id=7488

こんにちは。株式会社キバンインターナショナルの蔡(チェ)です。本日皆様にご紹介したい内容は、「複数の音声ファイルを生かしたクイズ作成はできるか」から始まったあるお客様からのお問い合わせに対して、LectureMAKERで似たようなイメージを作成した内容についてです。

LectureMAKERでは、現在、単一選択問題複数選択問題記入問題のクイズが作成可能です。今回は、単一選択問題の選択肢のところに各音声ファイルを設定してみました。その手順は、以下となります。

まず、LectureMAKERを起動し、「挿入タブ」より、「選択問題」をクリックします。

2.選択形式をクリックすると、設問が挿入されます。

3.問題文を記入し、選択肢欄は空欄のままに設定し、サイズを縮小しました。

4.選択肢欄に、準備した各音声ファイルを挿入します。(ナレーションファイルを生かすことも可能です)

5.各音声ファイルを挿入した後、オブジェクトプロパティで、「アイコン出力」にチェックし表示させます。

6.再生画面となります。画像をクリックし、設問に回答してみてください。
(*ヒント:正解は、このページ内に既に表示されています。)
また、是非、皆様もLectureMAKERで音声/ナレーションを生かしたクイズを作成してみてください。

複数音声ファイルを生かしたLectureMAKERクイズ

複数音声ファイルを生かしたLectureMAKERクイズ(クリックで再生)

また、LectureMAKERのインストールなど導入手順などでご不明な点がございましたら
購入の有無に関わらずお気軽にお問い合わせください。
今後とも、LectureMAKERをどうぞよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●LectureMAKER
URL:http://lecturemaker.jp/
価格:
99,750円(サポート無ライセンス)
152,250円(1年間サポート付ライセンス)
※サポート付ライセンスでは、教材の作成方法などについても親切丁寧にサポートいたします。

●販売方法
現在は、LectureMAKER専用サイト(http://lecturemaker.jp/ )にてご購入方法をご案内いたします。
見積もり依頼、購入、お問い合わせもWebから簡単に行うことができます。

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、
「最高の学びをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その目標を達成するために、
自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届けいたします。

株式会社キバンインターナショナルからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2010.12.10.発行
http://elearning.co.jp/

こんにちは。キバンインターナショナルのサポートチームです。
いつもLectureMAKERをご利用いただきありがとうございます。

今回はLectureMAKERをご利用の皆様に、LectureMAKERの数学エディターと設問の機能が
一目でわかる第8回目で、「中学生数学:関数」コンテンツを公開いたします。

中学生数学:関数

中学生数学:関数(クリックで再生)

サンプルコンテンツには、Web上で確認ができるファイル以外、
お客様が、実際各スライ ド内の設定を確認できる元のファイル
middleschool_math.zip (クリックでダウンロード、1.16MB)が公開されています。

【サンプルコンテンツ一覧】は、こちら(http://lecturemaker.jp/?page_id=48)へ

今回公開する「中学生数学:関数」コンテンツには、以下のように設定されています。

1.スライド内の数式はLectureMAKER内の【数式エディター】で作成しました。
2.設問は、【単一選択問題】、【複数選択問題】、【記入問題】の3つが作成だれます。
3.作成されるクイズの結果に応じて、スライドの分岐設定や結果表示可能です。

現在、LectureMAKERは、製品版とまったく同じ機能を30日間の無料でご利用可能です。
(無料体験版の場合、再生直前に無料体験版を示す案内が表示されます)

既にダウンロードされ、お試し中の方は、以下のコンテンツ作成手順書とサンプルコンテンツをご覧ください。

●デザイン・テンプレート・サンプルコンテンツの素材はこちらをチェック!

コンテンツの素材
http://lecturemaker.jp/?page_id=11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●LectureMAKER動画マニュアルはこちらをチェック!

動画マニュアル
http://lecturemaker.jp/?page_id=623

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●LectureMAKERのサンプルコンテンツ(サンプル教材)を公開はこちらをチェック!

サンプルコンテンツ
http://lecturemaker.jp/?page_id=48

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●オンラインFAQはこちらをチェック!

オンラインFAQ
http://lecturemaker.jp/?page_id=601

また、LectureMAKERのインストールなど導入手順などでご不明な点がございましたら
購入の有無に関わらずお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・不具合など、技術的なお問い合わせは下記バナーをクリックし、サポート専用フォームをご利用くださいませ。
・お問い合わせの前にオンラインマニュアル、オンラインFAQをご覧くださいませ。

サポート専用フォームはこちら オンラインマニュアルはこちら オンラインFAQはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
今後とも、LectureMAKERをどうぞよろしくお願い申し上げます。

●LectureMAKER
URL:http://lecturemaker.jp/
価格:
99,750円(サポート無ライセンス)
152,250円(1年間サポート付ライセンス)
※サポート付ライセンスでは、教材の作成方法などについても親切丁寧にサポートいたします。

●販売方法
現在は、LectureMAKER専用サイトhttp://lecturemaker.jp/ )にてご購入方法をご案内いたします。
見積もり依頼、購入、お問い合わせもWebから簡単に行うことができます。

●株式会社キバンインターナショナルとは
株式会社キバンインターナショナル(http://elearning.co.jp/)では、
「最高の学びをすべての人に!」という目標に向けて活動をしており、その目標を達成するために、
自社で製品・サービスを開発するだけではなく、日本・海外から優れた製品を探して皆様にお届けいたします。

SmartBrain / クイズ教材の追加方法

CATEGORIES SmartBrain, 北海道ラボby.a.takeuchi3 Comments2010.12.06

SmartBrainでは、LMS内でクイズ教材の作成ができます。
今回は、このクイズの追加方法についてご説明致します。
また、クイズ教材はQuizCreatorでも作成することができます。

クイズ教材の追加は主に次のステップで行います。

  1. クイズ教材の作成
    1. クイズ教材の設定
    2. 設問の追加
  2. 作成したクイズ教材をコースに追加

1. クイズ教材の作成

1.1 クイズ教材の設定

SmartBrainへログイン後、下部にある「管理機能」をクリックします

「クイズ教材管理」をクリックしてください

「クイズ作成」をクリックしてください

クイズ名を入力し、「送信」をクリックします

クイズの設定を行います(今回は説明を追加しました)

※クイズの設定はクイズ追加後に再度編集可能です。

1.2 設問の追加

「設問追加」をクリックしてください

今回は、次の3つの問題種別について追加方法を説明します。

  • 正誤問題
  • 単一選択問題
  • 複数選択問題

【正誤問題の場合】

問題種別で「正誤問題」をクリックします

設問名・説明文・選択肢を記入し、「保存」をクリックします

このような問題が追加されます

【単一選択問題の場合】

問題種別で「単一選択問題」をクリックしてください。

設問名・説明文・選択肢を記入し、「保存」をクリックします

このような問題が追加されます

【複数選択問題の場合】

問題種別で「複数選択問題」をクリックしてください。

設問名・説明文・選択肢を記入し、「保存」をクリックします

このような問題が追加されます

ここまでで3つの問題が追加されました

2. 作成したクイズ教材をコースに追加

冒頭の「管理機能」画面で、「コース管理」をクリックします

クイズを追加するコース名をクリックします

コンテンツリストの右側の「+」か、コンテンツ名右側の「+」をクリックします

「クイズ教材追加」をクリックし、追加する問題を選択後、「登録」をクリックしてください

クイズが追加されました

詳しくはこちらのマニュアルもご参照ください。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ