月別アーカイブ: 2014年 3月

中小企業診断士 財務会計攻略のための映像ワンポイントアドバイス「財務に強くなろう」その37をお伝えします。
こんにちは。4dan4.jp 中小企業診断士資格支援コンソーシアムの金高です。
 
 
本日の「財務に強くなろう」その37は、「設備投資の経済性計算 年間CFの計算」です。
 
 
 
 

 
 
財務に強くなろう37 レジュメPDF
 
 
 
設備投資を行ううえで、どのような「リターン」がどれぐらい得ることが出来るのか、を検討します。
今回は、設備投資の経済性計算で使用するリターンである「年間CF」についてお伝えしています。
 
 
年間CFは、以下の式で計算します。
年間CF=その投資によって得られる税引後投資利益+その投資によって発生した減価償却費
 
 

なぜ、減価償却費を加算するのでしょうかか。それを理解するために、減価償却費の性質を思い出して下さい。
 
 
減価償却費は、支出の伴わない費用ですね。だから、年間CFを計算する上で利益に加算するのです。
重要ポイントです。しっかりと理解して下さい。

 
 
次回も、設備投資の経済性計算-「現在価値の概念」についてお伝えします。
よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、
以下のコンテンツが学習できるサービス(無料学習サービス コース)を行っています。ユーザ登録を行ってご活用下さい。

 
SNSのアカウントでのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
SNSのアカウント以外でのユーザー登録はこちらからどうぞ
 
 
【無料学習サービス コース】
1.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系
 
 
2.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー
 
 
3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例
 
 
4dan4.jpにも同じ記事を掲載しています。
 
 

『PMP受験のための35時間PM講座(第5版対応)』 http://elearning.co.jp/?page_id=8730 の小谷野正博先生が問題50問の解説動画を無料で公開しましたので、以下に、一挙公開します。

第1問 アクティビティ

第2問 QC7つ道具

第3問 品質コントロール

第4問 EVM

第5問 プロジェクト憲章

第6問 マルチフェーズのプロジェクト

第7問 プロジェクト作業範囲記述書

第8問 立ち上げプロセス群

第9問 モチベーション理論

第10問 モチベーション理論

第11問 脅威に対する戦略

第12問 好機に対する戦略

第13問 プロジェクト修了4つの形式

第14問 スコープ・ベースライン

第15問 チーム5つの発展段階

第16問 コスト見積技法

第17問 契約タイプ

第18問 IRR

第19問 定量的リスク分析とモデル化の技法

第20問 EVMのSPIとCPI

第21問 FPIF契約の計算

第22問 FPIF契約の計算2

第23問 FPIF契約の計算3

第24問 プレジデンス・ダイヤグラム1

第25問 プレジデンス・ダイヤグラム2

第26問 リードとタグ

第27問 クリティカル・チェーン(CCM)1

第28問 クリティカルチェーン

第29問 CCMの人間行動随伴性

第30問 人間関係のスキル

第31問 人間関係のスキル2

第32問 人間関係のスキル3

第33問 プロジェクトやフェーズの終結

第34問 プロジェクトやフェーズの終結2

第35問 クレーム管理

第36問 予備設定分析1

第37問 予備設定分析2

第38問 ブレークダウン・ストラクチャー

第39問 パワーの源泉

第40問 ステークホルダー分析

第41問 ステークホルダー・マネジメント

第42問 PMO

第43問 プロジェクト・スポンサー

第44問 プロジェクト・マネージャーのスキル

第45問 回収期間法(PBP)

第46問 正味現在価値法(NPV)

第47問 統合変更管理プロセス

第48問 コンフィグレーション・マネージメント

第49問 変更要求の対応

第50問 プロジェクト計画

【PMP受験のための35時間PM講座(第5版対応) 講座概要】

PMBOK(Project Management Body Of Knowledge)ガイドはプロジェクト・ネジメントのデファクトスタンダードとして、世界的に認められています。その内容をきちんと理解しておくことは、プロジェクトに携わる人にとっても役立ちます。
米国PMIは、PMBOKガイドを軸にしたプロジェクトマネジメントの試験を実施し、合格者にPMP(プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル)を認定しています。国内では平成24年1月時点で保有者3万人に達し、我が国産業のプロジェクトマネジメントの質向上に大きく貢献しています。

本試験の受験資格は、以下の2点が必要です。
1)35時間のPM教育受講証明(学校、企業、eラーニング、教育機関、など)
2)4,500時間のPM活動実績証明(企業が証明)
本eラーニング講座の特徴は、以下の3点です。
・デファクトスタンダードのプロジェクトマネジメントが体系的に学べる
・PMP試験対策になる
・35時間PM教育受講証明を取得できる

※受講証明書はコンテンツ作成元の有限責任事業組合 智の輪舎PMlaboより発行されます。

また、学生や20代世代には、受験資格がPMPより軽いCAPM資格があります。
CAPMは23時間のPM教育受講証明書が必要ですから、本講座の35時間PM教育受講証明書で十分です。

なお、PMP試験は2013.7/31までPMBOKガイド第4版で実施され、それ以降は第5版になります。本講座は第4版に準拠しているため、「PMP受験のためのキャッチアップPMBOKガイド第5版」にて追加学習します。本講座の受講者は無料にて受講(閲覧)できます。

PMP受験のための35時間PM講座(第5版対応) サンプル

【PMP受験のための35時間PM講座(第5版対応) ログインフォーム】

はじめての方・・・下記【初めて利用します。(ユーザ登録を行う)】をクリックしてください。下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンからでもユーザ登録頂けます(入力項目が少ないので簡単に登録できます)。ユーザ登録頂くと、たくさんのサンプル講座をご覧頂けます。

ユーザ登録がお済みの方・・・ID、PASSをご入力後、ログインボタンをクリックでログイン頂けます。下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンをクリックするだけでログイン頂けます。

【講師:小谷野正博 プロフィール】

昭和48年4月富士通株式会社入社
ITエンジニア、SEとして数多くのプロジェクトマネジメントを経験すると同時に、社内で研修講師を務める。
平成22年3月富士通株式会社 定年後の嘱託契約終了
PMI日本支部会員
保有プロジェクトマネジャ資格
・平成23年8月情報処理技術者プロジェクトマネジャ(PM-2011-04-00868)
・平成22年7月米国PMI認定PMP(#1345911)
平成24年11月「プロジェクトマネジャ論文の書き方講座」を(株)キバンインターナショナルから提供

【受講対象者】

PMI認定PMPのために35時間PM教育受講証明を取得したい方
プロジェクトマネジメントを体系的に理解したい方

【価格】

27,000円(税込)(PMP35時間証明)

【目次】

第0章 オリエンテーション
講座ガイダンス(PMP試験、CAPM試験とは)
講座ガイダンス(学習法)

第1章 PMの基礎
序論
ライフサイクルと組織
プロセス群
知識エリア

第2章 9つの知識エリア
  4プロジェクト統合マネジメント
  5プロジェクト・スコープ・マネジメント
  6プロジェクト・タイム・マネジメント
  7プロジェクト・コスト・マネジメント
  8プロジェクト品質マネジメント
  9プロジェクト人的資源マネジメント
10プロジェクト・コミュニケーション・マネジメント
11プロジェクト・リスク・マネジメント
12プロジェクト調達マネジメント

第3章 重要な技法
プロジェクト選定手法
WBS(ワーク・ブレイクダウン・ストラクチャ)
CPM&PERT
EVM(アーンド・バリュー・マネージメント)
契約タイプ
クリティカルチェーン

第4章 PMI倫理・職務規定

第5章 PMIイズム

第6章 PMBOKRガイド第4版と第5版の違い

第7章 IPA午後ⅠからPMを知る
IPA午後ⅠからPMを知るH24問1&2
宿題 「PMのあるべき姿は何か」

第8章 あなたがプロジェクトから学んだこと
宿題 「あなたがプロジェクトから学んだこと」

第9章 PMP試験模擬問題230題
基本確認25題
試験模擬問題205題

第10章 PMP受験の手続き

【PMP受験のためのキャッチアップPMBOKガイド第5版】
PMBOKガイド第4版と第5版の相違概観1
PMBOKガイド第4版と第5版の相違概観2
抜粋既存問題の改版

PMBOKガイド第5版の変更点詳細1
PMBOKガイド第5版の変更点詳細2
PMBOKガイド第5版の変更点詳細3
抜粋第5版追加問題1
PMBOKガイド第5版の変更点詳細4
PMBOKガイド第5版の変更点詳細5
PMBOKガイド第5版の変更点詳細6
抜粋第5版追加問題2

第5版既存問題改版30題
第5版追加問題20題

【講座収録時間】

約21時間

「PMP受験のためのキャッチアップPMBOKガイド第5版」を含みます。問題演習と課題を含めると最短でも35時間の学習時間が必要となります。

【受講可能期間】

PMP受験のための35時間PM講座(第5版) 210日間
PMP受験のためのキャッチアップPMBOKガイド第5版(変更点のみ) 150日間

【ユーザ登録方法】

ユーザー登録

1 下記【ユーザー登録】をクリックしてください。(下記ソーシャルメディアアカウントをお持ちの方は、それぞれのボタンからログイン頂けます)

2 利用規約を確認の上、【同意する】をクリックしてください。
3 [名前] [E-mail] [連絡先電話番号] を入力して【確認】ボタンをクリックしてください。
4 登録情報を確認の上、【登録】クリックしてください。

ID、パスワードでログインする

1 登録完了メールが送られてきます。
メール内に記載されているURLをクリックすると【ログイン画面】が表示されます。
2 ログインID、パスワードを入力して、【ログイン】をクリックします。
(ID・Passを保存をチェックすると次回から自動入力されます)
3 サンプル教材をご覧頂くことが可能です。

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

PMP受験のための35時間PM講座(第5版対応。下記のキャッチアップ講座も含まれています) 価格:27,000円(税込)
【今すぐ購入する】

PMP受験のためのキャッチアップPMBOKガイド第5版(変更点のみ) 価格:2,000円(税込)
【今すぐ購入する】

学習をスタートする

1 下記ログインフォームより、無料体験、購入手続きの際に使用した、ID、パスワードでログインします。

2 購入済みの各講座をクリックして学習をスタートしてください。

撮影したパンダスタジオ

パンダスタジオ本店(秋葉原)

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、3/5(水)、eラーニング『実践!惹きつける声を作る 発声と発語のスキルアップ 母音編、外郎売編』を開講しました。

講座の詳細は 母音編 http://elearning.co.jp/?page_id=11007、外郎売編 http://elearning.co.jp/?page_id=11015 をご覧ください。

【講座名】

『実践!惹きつける声を作る 発声と発語のスキルアップ 母音編』
『実践!惹きつける声を作る 発声と発語のスキルアップ 外郎売編』

【サンプル講座】

【講座概要】

新国立劇場「アイーダ(初演)」や市川猿之助スーパー歌舞伎「オグリ(再演)」など、1000を超えるオペラ・ミュージカルへ出演し、現在舞台演出家として活躍する森山太による、「声」の実践トレーニング講座「実践!惹きつける声を作る」シリーズ。

これまでの第一弾から第三弾では、「声」を出すための器づくりとして、姿勢や声帯のウォーミングアップ方法などの身体トレーニングに取り組んできました。

第四弾の母音編は「声や言葉の出し方・作り方」により注力した構成でお届けします。「母音の強化」を目的に、スタッカートとレガードという手法を実践トレーニングで学んでいきましょう。スタッカートとレガードを身につけることで、スムーズな腹式呼吸とリズム良く声を出すことができるようになります。

第五弾の外郎売編では、アナウンススクールや舞台役者の定番トレーニングである「外郎売(ういろううり)」を、ポイントを踏まえながら実践していきます。「外郎売」を実践していくことで、流暢に話せる滑舌を身につけることができます。

【講師  森山太 プロフィール】

2新国立劇場「アイーダ(初演)」や市川猿之助スーパー歌舞伎「オグリ(再演)」など、1000を超える舞台に出演。また国内外演劇界から評価の高い「利賀演出家コンクール」に出演、2007年度優秀演出家賞を受賞(演目「雨月物語・蛇性の婬」)

 また演出家としてオペラ「椿姫」や「蝶々夫人」「カルメン」など数々のオペラの演出を手がけ、いずれも「新しい基本の着眼」と好評価を得ている。現在、舞台・映像・CMと多方面に渡って活躍中。

【受講対象者】

人前で話す機会の多い講師やビジネスマンの方
「声が小さい、聞こえない」と言われた経験のある方
身体の使い方を見直し、聞こえる声を楽に出したい方
姿勢と呼吸を見直したい方

【価格】

980円(税込)

【講座収録時間】

約40分

【目次】

(母音編)
発声と発語のスキルアップ 母音編 講座ガイダンス(無料)
スタッカートを実践しよう
レガードを実践しよう

(外郎売編)
講座ガイダンス
外郎売を読んでみよう
ポイントを踏まえて外郎売を読んでみよう
外郎売をイメージ実践!

【講座収録時間】

(母音編)
約30分

(外郎売編)
約30分

【受講可能期間】

180日間

【講座無料体験、有料受講お申込】

『実践!惹きつける声を作る 発声と発語のスキルアップ 母音編』
【今すぐ購入する】

『実践!惹きつける声を作る 発声と発語のスキルアップ 外郎売編』
【今すぐ購入する】

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。  http://elearning.co.jp/?page_id=4697

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-5846-5800 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【キバンインターナショナルについて】

2009年7月に株式会社キバンから分離独立。eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定された。 本プレスリリースについて本プレスリリース内容のコピー・転載は自由です。転載されましたら、ご一報いただけると幸いです。

算数検定、合格速報

CATEGORIES eラーニング, Sallyドキュメントby.Kinugasa Noriko0 Comments2014.03.05

先日社員で団体受験した算数・数学検定の合否判定結果が出たので、
お伝え致します。
試験当日

代表の中村は最難関にチャレンジして惜しくも(?)残念でしたが、
他の5名は見事一回で合格致しました。

意外にも算数って公式などの暗記が重要なのだと、
久しぶりに脳みそに汗をかき、
実感致しました。

日本数学検定協会

算数・数学検定 合格速報 

算数・数学検定合格速報