社歌

キバンインターナショナルで鼻唄を歌い、それをマルチシンガーソングライターの尾飛良幸さまに作曲していただき、歌詞のベースを、生中継支援部の長谷川高士さんが作り、それをもとに、みんなで作詞をしました。その日本語の歌詞に韓国語の訳詩を、蔡元錫さん(eラーニング支援部)、金昇衍さん(eラーニング支援部)が作りました。作詞の後は、自分たちで歌を録音しました。社員で協力して私達の思いを「社歌」という形で作りましたので、ここで紹介をさせて頂きます。

「君に伝えたいことがある」(キバンインターナショナル社歌)
作詞:キバンインターナショナル一同 (原案:長谷川高士  韓国語の訳:金昇衍、蔡元錫)
作曲:尾飛良幸

「君に伝えたいことがある:(キバンインターナショナル社歌)日本語版
歌手:長谷川高士(生中継支援部)、湯川浩一(eラーニング支援部)、蔡元錫(eラーニング支援部)、金昇衍(eラーニング支援部)、木済賢治(eラーニング支援部)

「君に伝えたいことがある:너에게 전하고 싶은것이 있어」(キバンインターナショナル社歌)韓国語版
歌手(ならびに訳詩):蔡元錫(eラーニング支援部)、金昇衍(eラーニング支援部)

1.
光あふれる空に子供の声ひびく
햇살이 찬란한 하늘아래 아이들 노래퍼지고

平和にながれる時を守りつづけたい
평화로운 이세상 노래를 지키며 만들어가요

苦しみ、争い、迷いの世界に
고통속에 분쟁속에 헤메이는 이세상에

声がきこえる「もっと夢を」
그 노래 들려오네 한번더 그 꿈을

きみに伝えたいことがある「知ること学ぶことってすばらしい」
너에게 전하고픈 그 말이있어 아는기쁨 배우는 그 즐거움 나누고 싶어

きみが学び育つ明日のため、学びのキバンを
우리가 함께 배워 키우는 내일 배움의 터 기반을

2.
緑あふれる森に笑顔の歌ひびく
초록이 넘치는 숲속에서 함박웃음 퍼지고

豊かにつながる知恵を育てつづけたい
지혜를 서로 나누는 기쁨 풍성히 키워나가요

絵本も絵の具も知らない世界で
책도 물감도 모르는 세상에서

きみがないてる 「ぼくに夢を」
너가 울고있네 너에게 그 꿈을

きみに伝えたいことがある「知ること学ぶことってすばらしい」
너에게 전하고픈 그 말이있어 아는기쁨 배우는 그 즐거움 나누고 싶어

きみが学び育つ明日のため、学びのキバンを
우리가 함께 배워 키우는 내일 배움의 터 기반을

君に伝えたいことがある  『最高の学びをすべての人に!』

パンダスタジオスタジオは日々撮影、音響環境も改善され、毎日每日セミナー、交流会、ライブ等々、種種多様な方々が収録配信にお見えなりました、マルチシンガーソングライターの尾飛良幸さんもそのひとりです。

暮れも押し迫ったころ、社長からの突然のお達し。尾飛さんと社歌を創ろう!!

 それも、鶴の一声で12月26日午前中に曲完成、1月4日作詞及びレコーディングという超タイトなスケジュールが決まりました。

 コンセプトは、もちろん社歌なのであるから、キバンのミッション『最高の学びをすべての人に!

そして、イメージソングにもなり、雰囲気は『We Are The World』をイメージして等々、大雑把に決まり、後はスタッフのアイデア次第となりました。 

 そして26日当日、日曜日のパンダスタジオはスタッフ家族が集い、お祭りと緊張感が交錯する中、それぞれのアイデアを、尾飛さんのディレクションで、鼻歌公開となる。

 果たして素人のアイデアをつなぎ合わせ、社歌などできるのかいな!という不安は短時間に吹き飛びました。

 たった3時間のセッションで曲の完成に至りました。キバンスタッフ恐るべし!勿論尾飛さんのサポート、プロの成せる業でありますが。

 年明けて1月4日仕事始め、仕事始めは社歌の作成というところがキバンインターナショナルである。作成状況は、きばらじ、でナマチューケーしちゃいました。

 作詞は長谷川博士のアイデアを基盤に、スタッフ皆で補作することになる、これも、あっと言う間に出来上がり、リハ無しのレコーディングに突入する。

 それぞれが歌い、詩とメロディーが重なりどんどん形が出来てくる、皆で創造する楽しさも仕事始めに相応しいイベントかもしれませんね。

 並行して韓国人スタッフ金さん、蔡さんが、あっと言う間に韓国語の詩をつけ、レコーディングし、なんと3時間で二か国語の社歌が完成しました。

 英語、中国語の完成は、お楽しみに!!!キバンインターナショナルの社歌は、社名の如く4カ国対応ですよ。

   君に伝えたいことがある~、 知ること、学ぶって素晴らしい~

   君が学び育つ明日のために~ 学びの~~キバンを~

皆さん、お疲れ様でした。今日は本当に、素晴らしい経験また、不思議な貴重な体験をさせていただきました。
正直、一日があまりにも早く、あっという間に一日が過ぎった気がします。(きっと楽しかったからでしょう)
長谷川さんが作って持ってきた歌詞(ありがとうございました)を皆さんと修正作業に入っているときに、なぜか、
頭の奥では、その歌詞をスケッチするエンジンが回って、回ってしまい、韓国語へ訳してしまいました。
そして、金さんの歌声にびっくりしました。

「君に伝えたいことがある:너에게 전하고 싶은것이 있어」(キバンインターナショナル社歌)
作詞:キバンインターナショナル(原案:長谷川高士  韓国語の訳:金昇衍、蔡元錫)
作曲:尾飛良幸

1.
ひかりあふれる そらに こども の こえひびく
햇살이 찬란한 하늘아래 아이들 노래퍼지고
へいわにながれる ときを まもりつづけたい
평화로운 이세상 노래를 지키며 만들어가요
くるしみ あらそい まよいの せかいに
고통속에 분쟁속에 헤메이는 이세상에
こえが きこえる 「もっとゆめを」
그 노래 들려오네 한번더 그 꿈을
きみにつたえたいことがある  「しることまなぶことってすばらしい」
너에게 전하고픈 그 말이있어 아는기쁨 배우는 그 즐거움 나누고 싶어
きみがまなびそだつあしたのため まなびのきばんを
우리가 함께 배워 키우는 내일 배움의 터 기반을

2.
みどりあふれるもりにえがおのうたひびく
초록이 넘치는 숲속에서 함박웃음 퍼지고
ゆたかにつながるちえをそだてつづけたい
지혜를 서로 나누는 기쁨 풍성히 키워나가요
えほんも えのぐも しらない せかいで
책도 물감도 모르는 세상에서
きみがないてる 「ぼくにゆめを」
너가 울고있네 너에게 그 꿈을
きみにつたえたいことがある  「しることまなぶことってすばらしい」
너에게 전하고픈 그 말이있어 아는기쁨 배우는 그 즐거움 나누고 싶어
きみがまなびそだつあしたのため まなびのきばんを
우리가 함께 배워 키우는 내일 배움의 터 기반을

韓国語でも歌う機会を頂いたこと感謝します。今年も頑張りたいと思います。

1月4日、今日は初出勤、始業は、明日5日ら本格稼働です。今年は仕事始めとして、社歌を作詞して、みんなて歌入れにチャレンジしました。
冬休みに、長谷川君が作ってくれた歌詞を、みんなの意見で改変、1番、2番の歌詞を作りました。
同時に韓国語の訳詩もつくりましたので、また別の機会に紹介します。

「君に伝えたいことがある」(キバンインターナショナル社歌)
作詞:キバンインターナショナル(原案:長谷川高士)
作曲:尾飛良幸

1.
ひかりあふれる そらに こども の こえひびく
へいわにながれる ときを まもりつづけたい
くるしみ あらそい まよいの せかいに
こえが きこえる 「もっとゆめを」
きみにつたえたいことがある  「しることまなぶことってすばらしい」
きみがまなびそだつあしたのため まなびのきばんを

2.
みどりあふれるもりにえがおのうたひびく
ゆたかにつながるちえをそだてつづけたい
えほんも えのぐも しらない せかいで
きみがないてる 「ぼくにゆめを」
きみにつたえたいことがある  「しることまなぶことってすばらしい」
きみがまなびそだつあしたのため まなびのきばんを

歌詞は、まだ、どの部分を漢字にしたり、カタカナにするかをこれから詰めていきたいと思います。

追記

タイトルは、「君に伝えたいことがある」「君に伝えたいこと」がいいのか、まだ悩んでいます。漢字を歌詞に当ててみました。学びの基盤を、、、にするか、学びのキバンと社名のカタカナにするのかも、悩んでいますが、いったん公開しておきます。(2011/01/05 10:00)

「君に伝えたいことがある」(キバンインターナショナル社歌)
作詞:キバンインターナショナル(原案:長谷川高士)
作曲:尾飛良幸

1.
光あふれる空に子供の声ひびく
平和にながれる時を守りつづけたい
苦しみ、争い、迷いの世界に
声がきこえる「もっと夢を」
きみに伝えたいことがある「知ること学ぶことってすばらしい」
きみが学び育つ明日のため、学びのキバンを

2.
緑あふれる森に笑顔の歌ひびく
豊かにつながる知恵を育てつづけたい
絵本も絵の具も知らない世界で
きみがないてる 「ぼくに夢を」
きみに伝えたいことがある「知ること学ぶことってすばらしい」
きみが学び育つ明日のため、学びのキバンを