FAQ:LectureMaker/教材のスライドを小さくしたい

LectureMakerでは、初期設定では教材のスライドはかなりの大きさとなります。PCなどの大きな画面で利用する場合は良いのですが、そうでない場合、もっと小さな教材を作りたい場合はどうしたら良いのでしょうか?今回は、LectureMakerで小さな画面の教材を作る方法をご紹介します。

起動後、デザインのタブを開きます。

画面サイズを切り替えます。

プルダウンメニューでスライドの大きさを切り替えます。

このようにすることで、任意の大きさのスライドを設定することが可能です。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, LectureMAKER, コンテンツの作り方by.o.nakamura0 Comments2010.09.28
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。