新人スタッフを迎えること、辞めたスタッフを再度迎えること。

いかなる理由、事情があったとしても、スタッフが辞めていくときには、経営者は本当に寂しい思いをします。

三ヶ月前に、父の看病のために、韓国に帰国をせざるを得なくなり職を辞したスタッフがいます。彼は、三ヶ月近い看病の後、父を亡くしました。彼は、失意の元に日本に戻ってきました。気持ちを一新、再就職をして、「最高の学びをすべての人に!」との連絡がありました。10月1日からの復職、再就職になります。

新しい仲間を迎えることは、大きな期待と緊張感があります。一度辞めたスタッフ、辞めたスタッフが、また、本人の希望で再就職をしてくれるのは、大きな期待、緊張感、そして、大きな喜びを感じます。非常にうれしく思います。私たちキバンインターナショナルの仲間は、全員で大歓迎。両手を広げ、復職を大歓迎します。

ようこそ、そして良く復帰してくれました。蔡さん。ありがとう。

また、机を並べて、すばらしい「学び」を、最高の「eラーニング」を提供していきましょう。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, LectureMAKER, 採用by.m.nishimura2 Comments2010.09.27
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。