インターネット生中継配信ソフトWirecastを使ってWatershedを配信する方法

最近、Watershedを利用して、ナマチューケー配信をしているお客様が増えています。また、「Flash Media Live Encoderが使いにくくて、ほかのソフトなどありませんか?」というような問い合わせも増えてきました。お客様に最高なサービスを提供できるように、私たちはその対策を一所懸命考えて、やっとWirecastというソフトを見つけました。今日、Wirecastを利用して、Watershedでライブ配信する設定の方法を紹介します。

すべての設定は7つのステップ:

1、WatershedからXMLをダウンロードします。

WatershedからXMLをダウンロードする方法はナマチューケーHPにあるマニュアルを参考してください。
マニュアル-Watershedの操作案内

▲Wirecastのインターフェース

2、Wirecastを開いて、一番上にあるボタンの中の「放送」をクリックして、「放送セッティング」を開いて、「エンコーダープレセット」に“Flash High Bandwith” 、あるいは“Flash Medium Bandwith”、あるいは自分が使いたい項目を選んでください。

▲Wirecastのセッティング

3、「デスティネーション」に“RTMP Flash Server”を選んでください。

4、「Open FMLE XML File」というボタンをクリックして、ダウンロードしたXMLファイルをロードしてください。

5、「User Agent」に“FMLE/3.0”を設定してください。

6、「Stream」ボックスの中に、一行のコードが出てきたので、コードの最後にある“offair”を消して、「保存」ボタンを押してすべてのセッティングを保存してください。

7、「放送」の下にある「Network Broadcast」をクリックして、“Start Flash rtmp://~~~”を選んでください。そして、Watershedでライブ配信をすれば、WirecastによるWatershedのライブ配信ができています。

▼千代田区秋葉原のUstreamレンタルスタジオ【PANDA STUDIO パンダスタジオ】
スタジオの詳細・活動記録はfacebookファンページに公開していますので、ぜひご覧下さい。
http://facebook.com/pandastudio.tv

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, Ustream, ナマチューケーby.kibanadmin6 Comments2010.09.28
記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。