英語社内公用語化!?/社内英会話スクール開校

「自社製品を英語で説明できるように!年内までにね。」

我々、キバンインターナショナルは海外の最先端の技術を仕入れ、eラーニングサポートに活かしています。また、海外へ進出している企業様へのお手伝いもたくさんさせて頂いていますし、お問い合わせもたくさん頂きます。なので、当然社内には、英語で製品説明どころか、商談だって可能な人材がゴロゴロいるわけですが、今回は、そういう事でなく、皆英語ぐらい使えるようになれ、という事です。

実はこれ、無茶無謀な試み、というわけでもなく、キバンインターナショナルでは実は自社内でも部署によっては英語だけでの会議を行っていまし、ちょっとした縁ですが、楽天さんの英語での会見をUstream生中継でお手伝いさせて頂いたりもしております。我はキバンインターナショナルであって、キバンドメスティックではないので、皆、英語でのコミュニケーションできる人材が増えるべきというのは当然の流れともいえます。ある意味必然

現在、キバンインターナショナルの社員で英語が話せるのは半数強いるわけですが、目標は全員が年内に英語を話せるようになることです。
「最高の学びをすべての人に!」を実現するには日本国内だけでなく海外にも目を向けなければなりません。その為には自社内でもきちんと学びを実践していきたいと思います。

英語力を伸ばしたいあなたにオススメ


社会人向けの基礎力アップ講座 英文法.COM

 


上級者向け、さらなる高みを目指すあなたにウェブトフル

近日発売予定 ジョーンズ英会話スクール

英語?当然でしょ、のグローバルな企業にオススメのeラーニングシステム

5カ国語対応のLMS(ラーニングマネジメントシステム)SmartBrainの無料お試しはこちらから。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, 英語学習by.o.nakamura1 Comments2010.08.20
TAGS ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。