iPadで無線が接続できない時の解決策

iPadを3GSではなく、Wi-Fiモデルを考えている人も多いことでしょう。iPadのWi-Fiモデルが、Wi-Fi(無線)につながらない、無線につながりにくいという、致命的ともいえる不具合を持っているようです。

有線でインターネットに接続することができないので、無線LAN、Wi-Fiで接続ができないときは、大きいだけのiPodになってしまいます。

Appleが、この問題に対して、サポートページに以下の対応策を公開ていますので、下記に紹介します。iPad側ではなく、無線ステーションの設定を変えるしかないという解決策です。会社の無線LANのステーションや、公共の無線LANでは、設定変更ができないですが、自宅の無線ステーションであれば、設定変更は可能です。下記の対策をしてみてはいかがでしょうか。

現象:
特定の条件で、再起動またはスリープからのウェイク後に、iPadが、自動的にWi-Fiネットワークに再接続できないことがあります。この問題は、デュアルバンドサポートのサードパーティWi-Fiルーターで以下の場合に発生する可能性があります。
・異なるネットワークを同じネットワーク名で使用。
・それぞれのネットワークで異なるセキュリティ設定を使用。

対応策:
・バンドごとに異なるネットワーク名を作成。例えば、802.11b/gにはG、802.11nにはNを指定。
・すべてのネットワークで同じセキュリティを使用。
もし、問題が再発するようでしたら、ネットワーク設定(設定>一般>リセット>ネットワーク設定をリセット)をリセットしてください。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES iPadby.m.nishimura5 Comments2010.05.01
TAGS , , ,  
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。