薬害とは?【登録販売者・用語チェック】

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「1-1 薬害」より

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「1-1 薬害」より

こんにちは、キバンインターナショナルの小林です。

登録販売者試験で出てくる用語を確認できるコーナー。今回は、「薬害」について。

薬害とは=薬による被害とは?

・・・・「一般に医薬品の使用による医学的に有害な事象のうち、社会問題となるまでに規模が拡大したもの、中でも特に不適切な医療行政の関与が疑われるもの」

~アフロ先生の解説を抜粋~
不適切な医療行政が関わると何が起こるかというと、訴訟が起こるんですよ、つまり裁判ですね、上の方に書いてあります、薬害と訴訟。
このことをちょっと頭の中に入れておいてください。

なので、登録販売者の試験に出る薬害は、基本的に全部裁判になったやつです。
さらに、全部裁判になったやつの中でもこの4つ、 サリドマイド、スモン、HIV、CJDこの4つしか出ません
この4つの裁判について、もしくはこの4つの薬害の背景とかいろいろな関係する出来事について勉強していけば今回は大丈夫です。

それで今回のポイントは、裁判ってずっと揉め続けるじゃないですか。
だけど、そして判決が出る前にお互い話し合って、この辺で手を打ちましょうというふうに和解が成立することがあるんですよ。
薬害の訴訟のこの4つは、各地でいろんな裁判が起きてるんですけど、それが全部和解しているということがポイントです。
これ頭に入れておいてください、全部和解してます。

次回は

登録販売者の試験で最頻出の4つの薬害「サリドマイド、スモン、HIVCJD」に関する訴訟についての用語チェックです。

より詳しい内容は、【『アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座』】

http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80
第1章「1-1 薬害」で、解説されています。

【講座のサンプル動画はこちら】

http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1330&sco_id=31770&package_id=650

【無料過去問は登録販売者特設サイトから】

http://afro.elearning.co.jp/

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士
詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

登録販売者の用語チェックはこちらをクリック

こちらをクリック

さらに、理解度チェックや過去問で問題を解き、理解を深めていきましょう!!

▲理解度チェック(講義に沿った問題)は、こちらから
▲都道府県別過去問は、こちらから

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, 資格by.kobayashiseira0 Comments2017.01.12
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。