擬人化して解説「グロブリン」【用語チェック】~登録販売者

【2016年度版アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座】はこちらをクリック

【2016年度版アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座】はこちらをクリック

eラーニングアフロ先生と学ぶ登録販売者合格講座の中から

出てくる用語とアフロ先生の解説を、ご紹介していきます。今回は、「グロブリンについてです。

グロブリンとは?

~以下、eラーニングアフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座内容を抜粋しています。~

血漿の中に含まれている。

グロブリンは、その多くが、免疫反応において、体内に侵入した細菌やウイルス等の異物を「特異的に」認識する抗体としての役割を担うため、そういったものは免疫グロブリンともいわれています。

特異的にって何かと言うと、お前の担当は俺だって感じです。

私の担当はあなた、っていうふうに、担当がいるってことですね。

インフルエンザ担当は私です、私とグロブリンAさんですとか、例えばですよ。

エボラウイルスが入ってきたら、エボラウイルスの担当はグロブリンBさんですとか、そんな感じで、例えば担当が決まってるということです。

特異的に認識する抗体としての役割を担うため、そういったものは免疫グロブリンとも呼ばれます。

 

~いかがでしたでしょうか、アフロ先生の解説は、このように成分を擬人化し解説しているときもあり、文系でも理解しやすく印象に残るような講義となっております。サンプルで講義も見られますので、ぜひごらんください~

サンプル動画 http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1330&sco_id=31751&package_id=650

詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1330/650/ )

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2016.11.02
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。