【FPへの道by萌】勉強と実務の違い~金融編~

こんにちは、女子部の鈴木萌です。
※女子部とは、女子スタッフで結成した部署です。

毎月第3水曜日開催!キバンインターナショナルビジネスセミナー 〜失敗しないeラーニング活用法〜
第一回は2015年2月18(水)15時から参加費は無料

講師にドナルド松山先生をお迎えし、テーマはなんと「社員の為の新ファイナンシャルプラニング活用法」です!

FPは幅広くお金の知識を勉強します。
本当に実生活や実務に活かせるの?と思う方のために
あくまで私の見解で、FPの試験勉強と実務にどのようなギャップがあるかお話するシリーズをやっておりました。

内容はいつもと変わりませんが笑
今日は金融資産運用設計について、ビジネスセミナーに関する予備知識と思ってご覧下さい!


株価画像

金融資産設計は、実生活でどのように役に立つかと、私が大学でファイナンス専攻だったので大学で勉強することもお話します。

私のFP2級の恩師が、学生時代から経済や投資にとても興味のある先生でした。
その恩師が授業で話していたことですが、FPで習ったことを投資に活かしていたそうです。

例えば、FPでは投資信託の種類を勉強するのですが、
恩師は勉強していてMMFを知り、魅力を感じてMMFの運用を始めたそうです。

私もブログで書いていますが、投資信託を始めとする金融商品の仕組みを勉強するので、投資をしようと思ったときに基礎知識がついて役に立つと思います。

また、FPの金融は大学で勉強する学問の触りも勉強するという印象です。
ポートフォリオ金融政策などは、大学でもっと詳しく勉強し、レポートもよく書きました。。

CFPの金融だとより学問的になり、大学で勉強したことがかなり活かされました。
忘れないうちにCFP金融を取りたいものです・・・

ちなみに、金融の関連資格は証券外務員があります。
元々は証券会社や銀行の外交員が金融商品を販売するための資格ですが、
近年、一般の方も受験できるようになりました。

内容は金融機関寄りの試験ですがFPと関連するところが多くあります。
しかもFPと比較して基本に忠実な問題が出てくるので、金融知識の基礎を固めるには最適な試験です。
私もこれから受験申込をしようと思っています!


金融の学問的なことは机上の知識という印象が強いですが、
金融商品に関しては投資を始めれば活かせると思います。
私も今年は株や投資信託を始めてみようかなと思っています。

皆さんもFPの知識を活かして一緒に投資を始めませんか?

お知らせ 毎月第3水曜日開催!
キバンインターナショナルビジネスセミナー 〜失敗しないeラーニング活用法〜

毎月第3水曜日、企業内教育にeラーニングの活用を検討している教育担当者・経営者・管理職の方を主な対象とした、ビジネスセミナーを東京の千代田区で開催しています。(学習や教育に熱心な方であれば、どなたでもウェルカムです!)

第一回は2015年2月18(水)15時から!参加費は無料!お気軽に起こしください。

●テーマ:社員の為の新ファイナンシャルプラニング活用法
●講師:ファイナンシャルプランナー ドナルド松山氏

●第一回の詳細・お申し込みは下記よりお願い致します。
http://elearning.co.jp/?page_id=15499

※参考:キバンインターナショナルビジネスセミナー総合案内ページ(第2回目以降の予定や過去の勉強会の様子(写真)など)
http://elearning.co.jp/?page_id=15331

FP講座の詳細はコチラ

ドナルド松山のFP2級3級技能士講座 980円/月(税込)
【今すぐ購入する】

伊藤亮太の自宅で3日間で合格!FP3級講座 14,180円(税込)

【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
町田 萌
学生時代にキバンインターナショナルでアルバイトをしていました。講座を活用してCFP、宅建、証券外務員の資格を取得。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。