Sallyちゃんのドキュメンタリーe音楽塾超初心者コース11回目

西直樹先生のe音楽塾初心者コースはピアノをゼロから始める社会人、­シニアを意識して開発したそうですね。
でも娘は、5歳からこのコースでピアノをレッスンしています。
大人ではなく、幼児から始めました。
たまに西先生特有のギャグの内容が分からず、
「?」になってます。

「なぜ通学しないの?」
よく聞かれます。

答えはシンプルです。
昨年娘がピアノを始めたいと言い出した時、
まだ息子も3歳になったばかり、レッスン先で30分以上大人しく待つことが出来ません。
息子も私も苦痛の待ち時間。。。
雨が降ったら?
仕事終わりの疲れた体に、子供二人を抱えてバスや電車や歩いて傘さして通う。。。
考えた結果、物理的に無理でした。

「なぜクラシックから始めないの?」
これもよく聞かれます。

私自身、姉がピアノを習っており、物心ついたときにはピアノを習ってました。
親がアップライトを買ったのも、最初から姉妹2人が習うならという考えだったのでしょう。

姉がやってるから、アップライトが家にあるからと言う理由で始めたピアノ、
普段はレッスンに行く前の1時間しか練習しませんでした。
もちろん上手くなるわけもなく、レッスン前や発表会前の特訓が嫌で嫌で仕方ありませんでした。
そのうち中学受験という大義名分のもとに、あっけなくピアノレッスン生活は終了しました。

たった7年間、嫌々で続けたレッスンで残ったのは、
楽譜が読めることと、音階が弾けることくらいです。

だから、娘にはレッスン前だからと言って、発表会前だからと言って、
私が目くじら立てて怒ってピアノを弾かせたくありません。

好きな時にピアノに触れ、学びたいときに集中して上達すれば良いと思うのです。

音楽にゴールが無いように、
いつかクラシックが好きになったら、
そこから学べば良いと思うし、

娘が自分の意志で選択するまで、
ゆっくり西先生に教えて頂こうと思ってます。

先日、ジャズピアノコースの収録の合間に、西先生ワンポイントレッスンして下さいました。

どうです、この嬉しそうな顔。
この笑顔を見て、やはりこれで良いいんだな~と思いました。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, Sallyドキュメント, パンダスタジオby.Kinugasa Noriko0 Comments2014.09.16
記事の投稿者
衣笠 徳子

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。