「第6回 医食同源」のスイッチャーとコーディングのお手伝い

昨日は料理番組「第6回 医食同源」のスイッチャーとコーディングを担当させていただきました。すばらしい質感のシネUSTでした。
FLMEのチューニングも1時間ほど試行錯誤させていただいた結果、高品質に送出できてよかった。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES 動画・生中継by.o.nakamura0 Comments2012.07.31
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。