SmartBrain1.16.1 リリース

いつも弊社製品をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、1.16系のSmartBrainをリリースいたしました。
システムがIE9に対応し、その他クイズ機能のデザイン選択など新機能を搭載しております。
各種スマートフォン・携帯電話への対応も進んでおります。
以前は表示が崩れたんだけど・・・といった場合、バージョンアップすることで改善する可能性があります。
(教材自体が崩れてしまう場合は対応できません。すべての機種での改善を保証するものではありませんのでご了承ください。)

主な変更点

■SmartBrainがIE9に対応
■SMTPサーバを設定可能(こちらの設定は弊社スタッフによる設定が必要です。また、お客様自身がSMTPサーバをお持ちの場合にのみ設定可能です。その他費用などにつきましてはお問い合わせください。)

○メール一括送信
 ■全グループをつかえるように変更
 ■送信元情報をユーザが変更できる機能を追加(メール送信設定を使用する場合は、送信者名と送信者メールアドレスを変更できない)
 ■メール本文の一時保存機能を追加(24時間のみ有効)

○メール一括送信設定
 ■メール送信者設定制限機能を追加(特権管理者のみ設定可能。管理者しか影響を受けない。)
 ■パスワードヘルパーを無効にできるように変更

○入金管理
 ■支払いステータスにキャンセルを追加
 ■paypalでRefund処理が発生した場合に、支払ステータスを自動的にキャンセルにするように変更(ただし、全額返金の場合のみ対応)

○コース・コンテンツ管理
 ■scoの識別子を必須にし、重複している場合は、エラー文を表示するように変更(履修制限対策)
 ■SCORM1.2対応コンテンツをアップロードする機能を改善

○クイズ関係
 ■クイズプレイヤーのデザインを6種類追加(black,gray,brown,green,school,old)任意にデザインを選択できます。
 ■クイズプレイヤーにネットワークに接続されていなければ提出できないように変更。再びネットワークが接続できるようになると提出可能になる機能を追加。
 ■クイズ管理機能 フォルダ、ソート機能の追加
 ■テスト結果設定で「0%以上で合格」にできるように変更
 ■クイズをまとめて割り当てる機能を追加

自動バージョンアップについて

SmartBrainのバージョン、1.15から、自動でバージョンアップする機能を備えています。システムの迅速なバージョンアップをご希望の方は、システム情報から自動バージョンアップを「有効」になっている事をご確認下さい。標準の設定は、「有効」ですので、バージョンアップを行なって欲しくない場合は、「無効」の設定をお願いいたします。

なお、サーバ運用の都合上、バージョンアップ順次行われていきますので、すべてのバージョンがリリース直後にバージョンアップするわけではありません。ご了承下さい。

▼自動バージョンアップ機能について
http://blog.elearning.co.jp/archives/26353.php

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングシステム, SmartBrainby.yasu.tanaka0 Comments2012.02.15
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。