世界一小さな中継車 SmartCasterを商品化

いくつか新規事業の強化を考えています。これまでの起業経験、事業を始めた経験から、どれも非常に高い可能性があると信じています。

震災地を「助けあいジャパン」のボランティアでお手伝いしたことが、この製品を開発する大きな契機となっています。

世界一小さな中継車 SmartCasterを商品化します

TOYOTAのテレビCM(http://chargethefuture.jp/ranger/)にも登場させていただきましたが、ハイブリッド車の電源だけで、ハイビジョンカメラの撮影、中継ができるようになっています。
TOYOTAのCMに登場するのは、KiBANで開発した6Uサイズの中継セットで、8台のハイビジョンカメラ、12本のマイクを1箇所に接続し、収録したり中継をすることができます。
実際にこのセットで、消費電力は、350W(3.5A)程度。TOYOTAのエスティマハイブリッドは、15Aまで供給できますので、余裕で撮影中継ができます。

車載で動作する省電力、コンパクトな中継セットは、学校での利用や、会社会議室での利用でも十分威力を発揮すると考えています。
「助けあいジャパン」(TOYOTAエスティマハイブリッド)に搭載したものを改良し、更に小さくしパッケージ化して商品化を考えています。

SmartCasterという商品名で、デモ用の中継車も用意して貸出をする予定です。

 

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES Ustream, パンダスタジオ, 中継車, 動画・生中継by.m.nishimura0 Comments2011.10.31
TAGS  
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。