WordPressのアーカイブページでSEO

このブログは、WordPressのinovというテンプレートを使って作成していますが、タグに対するアーカイブと、カテゴリに対するアーカイブが、単なる記事の羅列になっていて寂しかったので、少し改良してみました。下記設定例のヘッダー部分をご覧ください。WordPressでは、カテゴリやタグに対して説明(Description)をつけることができるので、その内容をタグアーカーブ、カテゴリアーカイブの先頭に表示しています。カテゴリやタグのページは特定キーワードに対する属性が強いため、これらのページからの固定リンクは、SEOに有効だと思います。

設定例
カテゴリ: PPT2Flash http://blog.elearning.co.jp/?cat=54
タグ: TOEFL http://blog.elearning.co.jp/?tag=toefl

ソースコード(archive.php)

if (is_category()) {
//printf( __(‘Archive for the ‘%1$s’ Category’, ‘inove’), single_cat_title(”, false) );
$cat = get_category($_GET[‘cat’]);
echo $cat->description;
} elseif (is_tag()) {
//printf( __(‘Posts Tagged ‘%1$s’’, ‘inove’), single_tag_title(”, false) );
$tag = get_tag($_GET[‘tag’]);
$tag = get_term_by( ‘name’, $_GET[‘tag’],  ‘post_tag’ );
echo $tag->description;

この変更は、archiveページがあれば、ほとんどのwordpressテンプレートに適用可能だと思います。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES WordPressby.yasu.tanaka8 Comments2009.11.10
TAGS , ,  
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。