広告のないUstream「Watershed」の使い方

ウェブでライブ配信をしたいけれど、Ustreamでは広告がでてしまうという場合は、Ustreamの公式有料サービスである「Watershedを使うのがおすすめです。Watershedを使うと、99.9%の品質保証(SLA)で、広告のない配信ができるからです。

ただ、Ustreamとはアカウントが違うので、使い方が不安な人もいるのではないでしょうか。
今回は、アカウント取得後にどのように使うのかを解説します。

1. Watershedにアクセス
watershed.ustream.tv/

ウォーターシェッドのトップ画面。Ustreamにサポートされたサービスです。

2.ログイン
IDとパスワードを入力

IDとパスワードは、Ustreamとは別です。新たに取得しましょう。

3.ダッシュボードからBrands(ブランド)をクリックします。

ログインすると、ダッシュボードが表示されます

4.ブランドを選択します

配信するブランドを選択します。

5.選択したブランドの中のチャンネル(Channels)を選択します。

チャンネルを選択します。

6.チャンネルの中からランチ・ブロードキャスト(Launch Broardcast)をクリックします。
クリックすると、Webブラウザが現れて、配信画面がでます。

チャンネルの中から、「ランチ・ブロードキャスト」を選択

7.PCやMacに最初から付属しているカメラを使う場合は、許可をクリック
外部カメラ・マイクを使い、FMLEなどのソフトを使う場合はこの画面は出ません。

PCやMacに付属しているWebカメラなどを使うかどうか、許可を求められます。

8.StartBroadcastをクリックして配信を開始します。また、StartRecordをクリックすると録画が開始されます。

StartBroadcastをクリックすると配信が開始されます

配信開始後にStartRecordをクリックすると、配信している画像をWatershed上に録画できます

配信している様子は、初期設定で埋め込みタグを設定したページで確認することができます。

配信ページへ埋め込みタグを設置する初期設定は、こちらの動画をご覧ください。

このように、ログインしてしまうと配信画面はUstreamにとても似ているので、使いやすいでしょう。
また、このようにして配信すると、広告のない配信を行うことができます。
ナマチューケーサービスで、Watershedを使う場合は、この手順で配信することができます。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES Ustream, ナマチューケー, パンダスタジオ, 動画配信by.yasu.tanaka3 Comments2011.01.20
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。